熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ

熊澤建装の現場ブログ 記事一覧

杉並区・屋根塗装工事|屋根の下塗りを行っております!

屋根塗装が開始しました! 東京都杉並区にて行っておりますK様邸の屋根・外壁塗装工事では、屋根の塗装作業に入りました!本日ご紹介する写真は下塗りを行っているところでございます。 屋根の塗装をする際は、まず屋根のてっぺんには屋根棟板金という金属製の部材が使用されているので、錆が発生している場合には削り落とす「ケレン作業」を行います。K様宅の屋根はまだ状態がよく、錆の発生もなければ屋根材のひび割れもありませんでしたので、そのまま塗装作業に入ることができました。 今回は補修作業がございませんでしたので、最初に棟板金にさび止めを塗り、そのあと屋根用の下塗り材を塗装していきます。今回屋根に使用するのは日本ペイントさん製造のフッ素遮熱塗料【サーモアイ4F】です。太陽光エネルギーに含まれる赤外線を効率よく反射させることにより、屋根表面や屋根裏の温度上昇を防いでくれます。 https://toso-kumazawa.com/blog/10052/ 外壁調査、屋根調査、防水調査、雨漏り調査、各種調査から補修費用のお見積りまで無料で承っております!色褪せや細かなひび割れ、天井のシミなど気になることはありませんか?資格を持った診断のプロが直接お伺いして検査させていただきます。もちろん麦なご契約やしつこい営業は行っておりませんので、ご相談のみや相見積もりも大歓迎です!お気軽にご相談いただければと思います。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.17 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区M様邸・外壁塗装工事|足場架設工事を行いました!

新たに塗装工事が始まります! 東京都杉並区にお住いのM様より、戸建て住宅の外壁塗装工事のご依頼をいただきました!ちょうど本日より着工でございます!弊社をお選びいただきまして、誠にありがとうございます!! 本日足場の組み立てを行いました。住宅街ではございますが目の前の道路が広かったため、足場部材を運んできたトラックも問題なく止めて運搬することができました。地域によってはトラックが入れないほど狭い道や、トラックを止めてしまうと補導や一部車道をふさいでしまう場合があります。その場合には各自治体や警察署に道路の一部をふさぐことに対する許可を取りに行き、警備員を配置します。 できるだけ皆様にご迷惑をおかけしないよう工事を行って参りたいものの、どうしても材料運搬にはトラックを使用するため邪魔になってしまうことも多々あるかと思います。当社は在籍して言う自社職人が足場の組み立てを行っておりますので、現場スタッフに直接お声掛けいただければ早急にご対応させていただきますが、できるだけ皆様にご不便をおかけすることないよう努めますので、なにとぞご容赦ください。 https://toso-kumazawa.com/corporate/ 足場架設から自社職人が行っている珍しいリフォーム業者の熊澤建装です!リフォーム業者のほとんどは各工事ごとに専門業者に依頼するので、経費やらなんやらで工事費が高くなってしまいます。しかし!当社は調査から工事から管理から自社で行っておりますので、優れた技術を持つ職人と優れた材料を使った高品質な工事を適正価格でご提供できることが強みでございます。直接受注している公共工事で培ったノウハウを生かして信頼できる工事を行っております。是非ご検討の際はお気軽にご相談ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.16 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市S様邸・屋上防水工事|防水主剤2回目です!

屋上防水完了まであともう少し! 神奈川県秦野市にて行っておりますS様邸の外壁塗装&屋上防水工事では、ウレタン塗膜防水の3工程目「防水主剤2回目流し込み」を行いました! 1回目の写真は先日現場ブログにてご紹介しておりますが、後ほど施工事例ページにも作業写真をまとめて掲載予定でございますので、もう少々お待ちください! https://toso-kumazawa.com/works/13496/ 1回目よりも厚みが出て艶感が増し、空が反射している夢の世界でございます。個人的にこの防水主剤2回目と雨戸上塗り2回目のツヤツヤ感がたまらなく好きなのですが皆様はいかがでしょうか。ガラスでもないのに建物がこんなにツヤツヤすることある!?と思うと興奮します。新品でもここまでの艶は出ませんからね! とはいってもこれは防水層なのでこの後保護してあげる必要があります。最後に防水用トップコートを塗って完了です。トップコートはそこまで艶感は出ませんが、皆様がよく目にする灰色の床は、防水層の色ではなくトップコートの色です。ウレタン塗膜防水だと少しカーキがかったグレーですが、トップコートは青みがかったグレーです。もしベランダや屋上の床からカーキがかったグレーが出てきたら赤信号!!早く防水工事をしないと防水層がむき出しで危険です!! とはいえど、カーキがかっているとか青みがかっているとかで判断されるのは難しいです。そこでプロの診断士がいるのです!当社熊澤建装にも資格を持ったプロの診断士が状態にあった防水工事や補修方法のご提案をしております。ご相談から費用のお見積りまでは無料ですので、お気軽にご相談ください! 各種お問い合わせ、ご相談、ご依頼はこちら!▽ https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.16 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市K様邸・外壁塗装工事|外壁のひび割れ補修を行いました!

クラックをシーリング補修中! 神奈川県秦野市にて行っておりますK様邸の屋根・外壁塗装工事では、外壁にあるひび割れの補修を行っております。題名の「クラック」というのがひび割れを指しております。そしてクラックは割れて避けてしまっている状態なので、中を埋める必要があります。そのため、シーリング材という弾力のある部材を流し込んで詰めることにより、クラックから漏水させないだけでなく、今後ひび割れが大きくなることを防ぐこともできます。 遅くなりましたが補修中の写真でございます。この白い線の部分に長いひび割れができており、シーリング材を載せた後、ヘラをつかって表面を平たんにするとともに、クラック内部にシーリング材を埋めていっております。シーリング材はかっちこちに固まるものではなく、ゴムのように伸縮可能な部材です。建物は気温や湿度によって伸縮しますので、その動きについていける伸縮可能なシーリング材だからこそひび割れ補修に最適なのです。 施工から現場ブログでのご紹介まで時間が空いてしまっていてすみません。施工事例ページに早めに作業写真を掲載するよう準備いたしますので、もう少々お待ちください。 https://toso-kumazawa.com/works/13500/ お住まいの点検から補修・塗り替えのアドバイス、そして御見積書の作成まで無料で承っております!ご相談のみや他社との相見積もりも大歓迎!お気軽にご相談ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.15 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区K様邸・外壁塗装工事|外壁の中塗りを行いました!

中塗り=上塗り材塗装1回目! 東京都杉並区にて行っておりますK様邸の外壁塗装工事では、塗装が着々と進められておりまして、現在中塗り作業を行っております。 こちらの写真はまだ途中段階なのですが、1階部分はまだ下塗り状態、2階部分が中塗りを行ったところです。温かみを感じるやさしいクリーム色の外壁ですが、まだ中塗り状態では塗料本来の色は出ておりません!プラモデルの塗装でも爪に塗るマニキュアでも2度塗り以上することによってきちんと発色しますよね?1回だけで仕上げようとすると塗る量が多くなってまだらになってしまったり、垂れてしまったりと後々修正できない残念な仕上がりになってしまいます。 ちなみに「中塗り=上塗り材1回目」というタイトルを最初につけておりますが、最近よく使用している塗料の中には「中塗り専用」という塗料があります。これまでの塗料は上塗り材の同じものを2回塗り重ねることが一般的だったのですが、塗料の性能をより強力に発揮させるための最強の組み合わせとして、専用の下塗り、中塗り、上塗りの3種類が製造されている塗料が存在しています!(当社で良く使用している【アレスダイナミックMUKI】もその一つです) https://toso-kumazawa.com/works/13593/ 今回外壁だけでなく屋根やベランダ防水も行って参りますので、また作業写真が届きましたら定期的に更新してまいります! お住まいの外壁・屋根診断や、防水工事、塗り替えの費用に関するご相談からお見積りまで無料で行っております!是非お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.15 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

厚木市S様邸・外壁塗装工事|外壁の下塗りを行いました!

塗装作業が始まりました! 神奈川県厚木市にお住いのお客様よりご依頼いただきました戸建て住宅の外壁塗装工事では、下塗り作業に入りました!上塗り材がどれだけ外壁にしっかり密着できるかは下塗り材の性能にかかっておりますので、とても重要な役割を担っております! 手元近めなので「こんなローラーを使っているんだな~」くらいの感想しかないかもしれませんが、このような感じで手袋をしてローラーに塗料を適量につけ、コロコロしていきます。この時あまりにもローラーに塗料がつきすぎていると外壁の上に乗せた時にダラーっと塗料が垂れて変な模様ができてしまったり、薄すぎるとムラになって下塗り材として機能しないなど、意外と注意しなければいけないことが多々あります。手作業だからこそ力加減や塗料の量などは職人さんの技術にかかっているのです! https://toso-kumazawa.com/works/13591/ ここ最近現場ブログでのご報告が遅れており、申し訳ありません。梅雨時期は多くの塗装業者が暇になる時期なのですが、当社が使用している塗料はちょっとの雨であれば問題なく塗装できるものを使用しており、さらに施工させていただいたお客様から別の方をご初会していただいたり、進めていただいたり、たくさんの出会いがございまして現場ブログが追い付いていない状況でございました。 現場ブログや施工事例ページはきちんと定期的に更新するようにします!定期的に塗り替えを行うように!定期的が大切! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.14 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・屋根外壁塗装|使用した塗料間の写真公開!

使用材料をご紹介! 神奈川県秦野市にて行っておりますK様邸の屋根・外壁塗装工事について、現場ブログでのご報告が大変遅れておりまして申し訳ありません!取り急ぎ使用した材料の塗料間写真が届きましたので、そちらをご紹介いたします。 じゃじゃーん!!1缶当たり16キロ~20キロです。当社では材料缶は社内で保管しており、塗装が始まったらお客様宅へ運んで、おかせていただいております。現場直送にしてしまうとこんなに思い材料缶をお客様に持っていただかなくてはいけなくなるため、そんなことはいたしません!会社に届いた材料は、現場を担当する職人さんがトラックで運んで、現場に移していきます。当社ですと1現場2~3人で入ることが多く、込み合っている時期には1現場1人の時もあります。その場合には現場監督や担当営業が定期的に回るようにし、異常がないか、作業効率はどうかなどのチェックを行っております。 さて、いろいろな材料が映っておりますが、黄色い缶が外壁に使用する塗料【アレスダイナミックTOP】 https://toso-kumazawa.com/blog/10049/ 紺色と白のツートンになっている缶が屋根に使用する【アレスダイナミックルーフ】 https://toso-kumazawa.com/blog/11381/ シルバーやゴールドの缶は屋根壁それぞれ専用の下塗り材で、上にちょこんと乗っている小さめの缶は塗料に混ぜて使用する硬化剤です。そのほか、屋根棟板金に塗るさび止めや、雨樋や破風など付帯部に塗装する付帯部用シリコン塗料などが映っております。お客様のお家の状態に一番合う耐久性が高く信頼と実績ある自信を持ってお勧めできる材料たちでございます! 雨漏り調査や塗り替えのお見積りは無料で行っております!お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.14 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区・外壁塗装工事|下塗りを2回行いました!

外壁塗装がスタートしました! 東京都杉並区にて始まりました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、外壁の下塗り作業に入っております!今回外壁材の状態から塗料の吸い込みが激しいと考えられたため、下塗り材を2回塗装しております。 こちらの写真が下塗り2回目後です。下塗り材とは、外壁と塗料の密着性を上げるために塗られる材料です。下塗り材がないと塗料が外壁にうまくくっつくことができず、数年で膨れてきたり剥がれてしまうことがあります。 しかし、既存の塗装がかなり劣化してしまっている場合や、特に初めて塗装されるモルタル壁の建物は、外壁材自体が塗料を吸い込んでしまうため、下塗り材を1回塗っただけでは全部染み込んでしまい、結果上塗り材が密着できません。そのため、1回目には浸透性の良い下塗り材、2回目には密着性が高く防水性能が向上されている下塗り材を使用することで、塗装に適した外壁の状態にすることができます! https://toso-kumazawa.com/works/13593/ 戸建て住宅からアパート・マンションなどの集合住宅、さらにビルや店舗、工場など様々な建築物の外装改修工事を承っております!まだ少しだけ雨が降っておりますが、これから日射時間の長い暑い夏がやってまいります!塗料の乾きが早く、夕方までしっかりと現場を見ながら作業できる季節ですので、是非塗り替えやお手入れを検討されている方はお気軽にご相談ください! https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2021.07.13 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・屋上防水工事|防水主剤を流し込みます!

防水工事が始まりました! 神奈川県秦野市にて行っております戸建て住宅の外壁塗装・屋上防水工事では、屋上の下地処理が完了し、防水材を流し込む作業に入りました! 緑色の部分が下地処理を終えて、防水用の下塗り材(防水プライマー)を塗った後の状態、そして左側のグレーになっているのが新しい防水層を作るための防水主剤です。1回だけですと防水層が薄くてすぐに傷ついたり劣化しやすいため、必ず2層以上重ねていきます。また、防水主剤2層重ね終わったあとは、これまた防水用のトップコートを塗って仕上げていきます! https://toso-kumazawa.com/works/13496/ 防水工事は熊澤建装にお任せください!ウレタン塗膜防水、FRP防水、シート防水など、各種防水工事を承っております。ベランダやバルコニー、共用通路、そして屋上など様々な場所に施されている防水工事は、劣化して薄くなると下地が水を吸い込んでしまい、雨漏りの原因になる場合があります。防水層は塗装よりももう少し耐久年数が長いですが、それでも永遠にメンテナンスが必要ないというものではありませんので、もし防水工事を行ってから10年以上たっている場合には、一度防水検査をされることをお勧めいたします! 当社は防水や雨漏りの点検を無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください! https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2021.07.13 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・ダクト塗装|病院の屋上にて作業をしてまいりました!

病院のダクト塗装を行いました! 神奈川県秦野市にあります病院の屋上に設置されたダクト塗装工事を行いました!金属製ですので、まずは錆や浮いた塗膜を「ケレン作業」といって削り落としていき、錆止めを塗ってから塗料を2回塗り重ねます。 こちらの写真の茶色い部分が今回塗装した箇所です。紫色のテープははみ出し防止のためと、一部確認用の印として貼り付けてあります。病院や福祉施設は特に働かれている方や患者さんに一切の影響がないよう細心の注意が必要です。使用する材料も臭いがほとんどしない水性のものを使用し、さらに耐久性のある材料選定が必要です。衛生面で厳しくしなければいけない施設では定期的な塗装によるメンテナンスが行われており、大掛かりな工事はお盆期間や年末年始などを利用して行う場合が多いです。 公共工事を行っているからこそのノウハウで様々な現場の施工を行ってきた自慢の職人さんが丁寧に仕上げておりますので、塗りあと一つない新品のようなツヤツヤの仕上がりになりました!アパートやマンション、工場などの外部設備の塗装も承っておりますので、表面がガビガビに剥がれてしまっているものや、錆やカビなど多く発生している設備などがございましたら、まずはどのようなお手入れ方法があるかをご提案させていただきます。 ぜひお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.10 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

小平市・外壁塗装工事|完工写真のご紹介!

工事完了後の写真が届きました! 東京都小平市にて行っておりました戸建て住宅の外壁塗装工事では、工事自体は無事完工していたものの、足場解体ごろからなかなか晴れずに良い写真が取れていなかったためお披露目が保留となっておりました。が!ついに完工写真が届きましたのでご紹介いたします! 新築みたいに美しくなりました!こちらの地域ではクリーム色の外壁にオレンジ色のお屋根がかわいらしいお住まいが多くありますが、今回塗装工事をさせていただいたお住まいは屋根がオレンジではなく赤色になっており、部分的に使用されている外壁のジョリパット部にも薄いオレンジが入ったような淡い色にて仕上げられております。真っ白な部分に関西ペイントさん製造の【アレスダイナミックMUKI】、すこし色づいている部分はアイカ工業さん製造の【ジョリパットフレッシュインフィニティ】を使用いたしました。写真ですとちょっと伝わり辛いかもしれませんが、お住いの雰囲気や部分的に使用されているタイルを活かすような色合いと風合いをそのままに汚れ一つない美しい仕上がりです。 これまでの施工写真は施工事例ページにてご紹介中!▽ https://toso-kumazawa.com/works/13253/ 杉並・横浜・厚木・秦野の4か所に営業所を持ち、東京~神奈川エリアにて幅広く外装工事を承っております!塗り替えはもちろん、ちょっとした補修や防水工事なども専門的に行っておりますので、ぜひお住いのことで気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください!(お住いの外装調査・補修費用のお見積りまで無料です!) https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.09 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・屋上防水工事|既存の防水層をはがしております!

防水工事の下処理中! 神奈川県秦野市にお住いのお客様よりご依頼いただきました屋上防水工事では、既存の防水層をはがす作業を行っております。 こちらの写真が「既存防水層の除去」作業を行っているところです。このような感じで丁寧に削るとべろーんと防水層が剥がれてくれます。今回行う防水工事は【ウレタン塗膜防水】といって、塗装のように防水材を塗り重ねて防水層を作っていく方法です。今回は既存の防水層の状態から一度撤去しておりますが、状態によってそのまま塗り重ねる場合もございます。 ウレタン防水工事の流れは、①下地処理(補修含む)、②防水プライマーの塗布(塗装でいう下塗り)、③防水主剤を2回塗布(塗装でいう中塗~上塗り)、④トップコート塗布(表面保護)の4段階に進めていきます。合計4回塗り重ねる必要があり、屋根や外壁の塗装よりも分厚く防水材を重ねますので乾燥時間を少し長めにとる必要があります。液状の防水材なので複雑ない形状や狭い場所にも防水工事を行うことができるため、作業性はとても良いです! また、定期的にトップコートを塗りなおしてあげることでより長持ちしてくれますので、少し手間はかかってしまいますが他の防水工事よりも安価で施工ができ、お手入れしやすいのがウレタン塗膜防水工事のメリットです! https://toso-kumazawa.com/works/13496/ 当社は防水工事も専門として行っております。国土交通大臣の防水工事業の許可を取得して行っておりますので、実績と技術、必要な資格と信頼はしっかりとございます。ベランダやバルコニー、屋上に施されている防水はあまり人目につかないので後回しにしがちですが、塗装と同じく何のために防水工事がされているのかを今一度考えていただき、定期的な点検とメンテナンスをしていただくことで、より良い防水状態を長期間維持できるようになりますよ! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.08 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区・外壁塗装工事|高圧水洗浄を行いました!

屋根の汚れを洗い流しております! 東京都杉並区にて新たに始まりました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、最初の下地処理「高圧水洗浄」を行いました!専用の洗浄機を使ってこびりついた汚れや藻・コケを綺麗に洗い流しております。 写真を見ていただきますと、手前側が黒ずんでいるのがお分かりいただけるかと思います。この黒ずんでいる部分が洗浄前、それ以外の薄い茶色っぽいところが洗浄後です。ブラシで力お入れてゴシゴシこすってしまうと屋根材を気付つけてしまう恐れがあります。また、細かな溝にこびりついた汚れはブラシでも取れない場合もあります。そのため、細かな部分の汚れまで協力にきれいにすることができる高圧水洗浄が大活躍なのです! しかし水がホースに対して斜めに出ているの気になりませんか?これはわざとこういう向きになっているわけでも、中で折れているわけでもありません。実は水が円を描きながら噴射されているのです。黒ずんでいる部分の奥側をよーく見ていただきますと、グルグルと模様がついているのがお分かりいただけますでしょうか?あのグルグルの感じで水が噴射しております。一点のみに水圧をかけるよりもグルグルしたほうが分散させられるのでこのようなつくりになっているのです。洗浄機すごい!! https://toso-kumazawa.com/works/13593/ 戸建て住宅からアパート、マンション、さらに店舗や工場など用途様々な建築物の施工を承っております。簡単な補修から大掛かりな改修工事まで、プロの診断士による検査とプロの技術者による工事で建物にあった最善の施工を行っております!公共工事も直接受注している実績のある専門業者ですので、ご検討の際はぜひお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.07 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

伊勢原市・屋根外壁塗装|新たに塗装工事が始まります!

足場の組み立てを行いました! 神奈川県伊勢原市にお住いのお客様より、屋根・外壁塗装工事のご用命をいただきました!多くの塗装業者がいるなかで弊社をお選びいただき、誠にありがとうございます。 今回外壁には関西ペイントさん製造のラジカル系シリコン塗料【アレスダイナミックTOP】、そして屋根には同じく関西ペイントさんのハイブリッド塗料【アレスダイナミックルーフMUKI】を使用いたします。どちらも「ラジカル制御技術」という機能がついており、これは太陽光の紫外線によって劣化原因の一つである「ラジカル」の発生を抑えることで、長期間塗装を維持することができる機能です。ラジカルは塗料同士の結合を破壊してしまうため、よく劣化症状として言われるチョーキング現象やひび割れもラジカルによう影響が大きいのです。 シリコン系であるダイナミックTOPは従来のシリコン以上、ハイブリッドのダイナミックMUKIはフッ素を超越する高い耐久性があるという実験結果も出ており、強力にお住いを保護してくれます! https://toso-kumazawa.com/menu/wsilicon/ お住まいの塗り替え、補修、防水工事の見直しなど、建物のメンテナンスのことなら熊澤建装にお任せください!状態調査からお見積りまで無料で行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2021.07.07 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

横浜市・屋根外壁塗装工事|足場の解体を行いました!

塗装工事が完工いたしました! 神奈川県横浜市にて行っておりました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事が、無事完工いたしました!6月16日に着工しておりましたので、工事期間は30日間くらいでございます。梅雨時期ではありましたが意外と大雨が続くことなく、スムーズに完了してよかったです! こちらが足場解体後の写真でございます。この独特なくすみ具合の配色がお住いのデザインを際立たせてモデルハウスのようです!通常は使用する材料のカタログに掲載している色味からお選びいただくのですが、現状の色を維持したい!という場合や、珍しい色を使いたい!という場合には関西ペイントさんが発行している塗料用標準色の色見本帳からお選びいただけます。 メーカーさんの方で1から色を作ってもらう「調色」を行いますので、その分調色料というものが別途発生しますが、お住いの塗り替えという10年以上に1度しか行われない一大イベントですので、ぜひご納得の配色をお選びいただければと思います!(カラーシミュレーションにて塗り替えた時のイメージ画像の作成も可能です!) https://toso-kumazawa.com/colorsimulation/ 建物の状態調査から塗り替えや補修費用のお見積りまで無料で承っております。お客様のお住まいには今どのような劣化症状が出ていて、どのような工事を行えば一番良いのか、資格を持った診断のプロが直接お伺いして調査・アドバイスしております!ぜひお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2021.07.06 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。