熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ

熊澤建装の現場ブログ 記事一覧

【本日定休日】外壁塗装の費用はなぜ業者によって違うの?【塗装の豆知識】

屋根・外壁塗装・防水工事の専門店 熊澤建装でございます。本日は当社ホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。 大変恐れ入りますが、本日も定休日のためお電話での受付を停止しております。ホームページ内にありますお問い合わせフォームは24時間365日受け付けておりますので、宜しければそちらをご利用ください。※週明け火曜日に順次ご案内致します。 【定休日のご案内】 日曜・月曜・祝日休み (受付時間→火~土曜日の9:00~18:00) https://toso-kumazawa.com/contact/ 当社ではお家やアパート・マンションなどの集合住宅、工場や事務所内装など幅広くリフォーム・改修工事を承っております。また、建物の状態調査や雨漏り診断、そして補修費用の御見積りまで無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。 ※調査や御見積りの作成を行ったからと行って必ずご契約頂く必要はございません。他社様との比較や判断材料の一つとしてご参考頂ければと思いますのでご安心ください。 屋根・外壁無料診断|雨漏り調査|無料相談に関するお問い合わせはこちら   秦野・厚木・横浜・杉並の4店舗展開しており、神奈川・東京エリアを全域ご対応しております。常に職人・調査スタッフがエリア内全域にある現場を回っておりますので、営業所が近くになくても出張料や調査費用などが発生することはありません。 施工事例でも幅広い地域での施工実績を掲載しておりますので、是非ご覧ください。 東京・神奈川エリア全域の屋根・外壁塗装・防水工事の施工事例ページ   さて、前置きが長くなりましたが定休日には皆様が建物やお住まいの補修・メンテナンスを行う際にきっと役に立つ豆知識をご紹介しております。本日は「外壁塗装の見積金額が業者によって違う理由」についてお伝え致します。   ★事業形態の違い ・個人事業 在籍していた会社で習得した知識や技術を活かして職人が独り立ちし、個人事業を始める場合が多いです。会社の経営にかかる経費や維持費が法人よりも少なくすむため工事費用も安くすることができます。 個人事業の場合は代表一人、若しくは職人複数人での少人数運営のため工事期間が長くなったり、経費削減のため工事に対する保証やトラブル対応力などのアフターフォローが難しい面もあります。 また、大手法人業者が有りながら個人店も多く設立される競争が激しい業界のため、工事したばかりや保証期間が残っていても業社が倒産してしまって対応して貰えないという問題もまれにあります。 ・会社組織 社会保険や会社を維持するための費用が多く発生するため、その分工事単価が高くなります。また、請負う工事の幅が広ければ広いほど専門外の工事も行うようになるため、専門外の工事は他業者へ発注し、中間手数料が発生し、その費用も工事代金に上乗せとなります。 しかし、諸経費の中には工事保険料や分割払いの場合にはリフォームローン手数料、管理するためのシステム料などアフターフォローに係わる各種サービスの費用が含まれているため、個人事業よりも安心して工事できるような体制が整っていることがメリットです。※個人事業と同じように競争が激しい業界のため一概に必ず受けられるという保証はありません。   ★専門として行える工事の幅 例えば塗装業者だと外壁・屋根の塗装はできても、工事前に組み立てる足場設置が出来ない場合が多いです。その場合には足場業者に依頼をするためそこで中間マージンが発生します。 ※中間マージン:工事の受注業者と専門外工事を行う他業者の両方に利益が発生するよう上乗せされる経費(中間手数料・仲介手数料のようなもの) 戸建て住宅の場合、外装のメンテナンスで屋根・外壁・付帯塗装以外にご要望があれば屋根棟の板金交換、軒天張り替え、ベランダ・バルコニーの防水工事、そして足場仮設は必ず必要となります。塗装以外が行えない業者の場合には下記の通り発注する必要があり、発注先ごとに中間マージンが発生します。 <板金→板金屋/軒天→大工屋/防水→防水屋/足場→足場屋> 専門として施工が可能な工事の幅が狭ければ狭いほど他の業者に発注するため、それぞれに発生した中間マージンが工事費に加算されて高くなります。   ★施工方法の違い 建物のメンテナンスの際に重要視して頂くべき見積書の項目は「下地調整・下地処理」です。塗装等で補修するのに適した状態に部材を処理しなければハガレや膨れなど施工不良になってしまう可能性が高い重要な工程です。 見積書上でその工程を省略もしくは塗装費用に含めてしまっている場合には下地処理を行うのか、どの程度の下地処理を施すのかがわからないためその業者を信用するのは難しいと言えます。 工事価格が安い場合にはこの下地処理が適切な方法で行われない場合が多くありますので、必ず項目と内容の確認を行ってください。 また、出来るだけコストを抑えようとした場合に最初に引かれるのは「安全対策費」、つまり足場代を抑えるよう調整されます。足場は職人の命綱であり、足場が藤生部Bんな場合には十分に作業が行えず仕上りに影響するだけでなく、足場が崩れる、職人が転落するなどの大きな事故に繋がる可能性もあります。 見積りを安く見せるために足場部分を十分に計算しない業者もいるため、必ず相見積もり(複数社から見積りを取る)をして頂き、面積の測り方や足場の単価を比較しましょう。   ★まとめ 外壁塗装だけでなく建設業界の金額は業者や経験者でなければ判断が大変難しく、工事費用も決して安くないため金額だけで考えがちです。しかし、安すぎると施工不良の可能性やアフターサービスが受けられないなどの問題が発生する可能性があり、高すぎると施工する各業者に多くの利益をもたらすだけとなる可能性もあるため、比較業者が多くなればなるほど工事費用の幅も広くなり余計適正価格が分からなくなってきます。 実際に当社にご相談頂いたお客様も10社見積りを取られた結果わからなくなってしまい、結局各業者の見積書を一緒に見ながらお客様のご要望にあった施工方法が何かを削って考えたということもありました。(最終的には当社で取り扱っていない海外の塗料を使用した塗装業者にご依頼されました。) 相見積もりは3~5社を目安に取って頂き、金額ではなく調査や見積りを作成した担当の方とよくお話しをされることが一番です。専門用語も多いため一つ一つ説明を聞いて頂き、説明の仕方や内容が分かりづらい業者を消していく「消去法」で業者を絞りましょう。 調査や見積りを行っている診断スタッフ(営業)は会社の顔ですので、会社名を背負ってお客様にご提案する以上、その方の仕事のやり方が会社のやり方と言っても過言ではありません。また、そこで適当な対応をするような方だと工事中や工事後の対応も適当にされてしまうと思った方が良いでしょう。 業者の見極めは、金額ではなく内容とスタッフを注意深く見ることが一番大切です。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.08.10 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報

【本日定休日】外壁塗装はなぜしなければいけないの?【塗装の豆知識】

外壁塗装・防水工事専門店の熊澤建装です!秦野・厚木・横浜・杉並の4店舗展開しており、神奈川&東京エリア全域にて内外装リフォームを承っております。 建築リフォーム全般の施工が可能なので、サイディング張替えや屋根カバー・葺き替え、タイル補修なども行っております。また、戸建て住宅からアパートやマンションなどの集合住宅・工場や事務所など造りや設備が特殊な場合も豊富な知識を持った専門スタッフにより最善の方法をご提案致しますので是非ご相談ください。   本日は当社ホームページへお越し頂き誠にありがとうございます。大変恐れ入りますが本日は定休日のためお電話での受付を停止しております。 【営業日のご案内】 火曜日~土曜日(9:00~18:00) ※日・月・祝日がお休みです。 お電話でのお受け付けは週明け火曜日の朝9時から開始しております。また、ホームページ内にありますお問い合わせフォームは24時間365日無料で受け付けております。外壁塗装のお見積りや雨漏り調査・建物診断などお問い合わせ内容やご相談内容をお送り頂きましたら順次ご案内致しますので、是非ご利用ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ さて、定休日には建物の補修工事を行う際にきっと役に立つ豆知識をご紹介しております。本日は「屋根・外壁塗装などのメンテナンスがなぜ必要なのか?」という理由についてご紹介致します。   ★「屋根・外壁塗装工事」の役割をご存じですか? 塗装や塗り替えと聞くと一番に思いつくのが「外観が汚くなってきたから綺麗にする工事でしょ?」という答えが多いです。屋根は余り見えませんが外壁は色あせてきたり黒ずんできたりすると「汚れたなあ」とは思いますが、それを綺麗にするために塗り替えを行うとなると数十万円かかる工事ですので後回しにしがちです。 しかし、屋根・外壁塗装は「人間の洋服」と同じで、本来の役割は見た目のおしゃれさではなく外部からのダメージを本体が受けないよう守るための保護する役割として定期的に行う必要があります。   ★「屋根・外壁塗装工事」は何から建物を守っているのか? どんなものでも外に放置したまま綺麗に形を保てるようなものはありません。太陽光によるダメージや雨風、空気中の汚れも付着しますし藻やコケ・カビなどは一度発生するとどんどん増殖します。 人が服を着ることによって擦り傷や火傷、日焼けによるダメージを軽減させるように建物も外壁塗装という保護層で本体を守ることにより長期的に維持することが出来ます。   ★「屋根・外壁塗装工事」を何度も行う理由は? 塗装は永久的に耐久性を維持できるものではありません。これは先ほどもお伝えしたとおり常に外部からのダメージがある厳しい環境に置かれているため、いずれ経年劣化により塗装は破壊されてしまいます。 塗料にはそれぞれ「耐用年数」があり、その塗料によって塗装した「塗膜」が過酷な環境下の中でどのくらいの期間破壊されずに維持できるかという年数をメーカーが定めています。 塗料にはアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素などいくつか種類がありますが、平均ですと安いもので5年前後、高いものでも15年未満で劣化します。現在ほとんどの建物で「シリコン塗料」というグレードのものが使用されており、耐用年数と価格のバランスが一番優れていると言われるシリコン塗料の耒陽年数の平均は10年前後です。 https://toso-kumazawa.com/menu/wsilicon/ 新築時には屋根や外壁に使用されている部材も新品のため初回の塗装は少し遅めの築15年目頃でも問題ないと言われておりますが、それ以降のお手入れは、毎年台風や地震の多い日本では10年前後(塗料の耐用年数を超えない時期)で行う事が推奨されています。 畑などが近くにあって砂埃が飛んで来やすい場所では汚れやすくても塗膜は劣化していない場合もあれば、密集した住宅街などで外装に汚れがなくても経年劣化によって細かな亀裂やチョーキング現象が起きている場合もあります。 ※チョーキング現象:塗膜の劣化により粉状になって剥がれてくる現象   インターネット上には屋根・外壁塗装の劣化症状について多くの情報が出ておりますのでご自身による簡易的なチェックをして頂くとよいですが、例えば屋根や屋上などご自身での確認が難しい場所や、よりよい状態で建物を維持するためにちゃんとした点検をされたいという方は是非熊澤建装にお問い合わせください。 当社は施工から管理まで一貫して社内で行っており、様々な資格と知識・技術を持った専門家が無料で建物の調査を承っております。 建設業許可を習得し、学校や図書館などの公共施設の工事も行っておりますので、幅広い建築物の施工実績から皆様のお住まい・所有されている建物にどのような補修方法が最善なのかを見極めてご提案が可能です。 調査や工事費用の御見積りは全て無料で承っておりますので、安心してお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.08.09 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報

秦野市にて付帯塗装中|屋根・外壁塗装は熊澤建装へ!

秦野市にて付帯部の塗装作業中です! 神奈川県秦野市にお住まいのお客様よりご依頼頂きました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、外壁の上塗り作業まで完了しており、昨日は破風や雨戸などの付帯部塗装を行いました。 神奈川県秦野市 N様邸 屋根・外壁塗装工事の施工事例ページ   当社は建物調査や御見積りのご提案だけでなく、足場の組立から塗装や防水等の実際の施工まで全て在籍している職員が行っています。施工から管理まで一貫して自社内で行う事により、連携の取れたスムーズな工事と高品質で適正価格な施工のご提案ができます。 外壁塗装や屋根塗装など一般の戸建て住宅の塗り替え工事にかかる概算価格メニューがございますので、是非ご参考になさってください。 https://toso-kumazawa.com/menu/#wall また、塗装や防水工事だけでなく外壁材に使用されているサイディングの重ね貼りや張替え、そして屋根工事として屋根カバー工法や葺き替え工事も承っております。総合リフォーム工事という幅広い建築物の多数有る工事方法を全面的にカバーして施工が出来るだけの資格と知識、そして実績がございますので、安心してお任せ頂ければと思います。 最近大変人気となってきた金属サイディングへの張替え工事も可能ですので、こちらもご参考になればと思います。 https://toso-kumazawa.com/siding/ さらに!アパートやマンションなどの集合住宅の施工実績も豊富にございます。詳しくは施工事例ページから「アパート・マンション」という項目をクリック頂きますと、このホームページを開設してから施主様に許可を頂いた事例の一部ではありますがご覧頂けるようになっております。改修工事や新築塗装も行っておりますので是非ご覧ください。 アパートやマンションだけでなく工場や事務所、店舗などの実績もございます。毎年学校や図書館など公共施設の工事「公共工事」も請負っており、今年は消防署の改修工事を行います。こちらは着工しましたら随時現場ブログにてご報告致しますのでお楽しみに! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.08.08 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市の現場が完工致しました!|屋根・外壁塗装工事

秦野市の現場が完工致しました! 法人のお客様よりご依頼頂きました神奈川県秦野市にあります戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事が無事完工致しました!ご契約者様、近隣にお住まいの皆様、工事期間中のご理解ご協力頂き誠にありがとうございました。 これまでの作業写真は施工事例ページにまとめてありますので、是非一緒にご覧ください。 神奈川県秦野市 戸建て住宅 屋根・外壁塗装工事のページ   先週塗装作業が全て終わり、社内検査を行った後にお客様にもご確認頂きました。社内検査では屋根のてっぺんから塗り残しや塗料のはみ出し・飛散、塗料ダレなど塗装した箇所に問題が無いかを確認致します。その後お客様からOK頂きましたら足場の解体をしてお引き渡しでございます。 梅雨時期を挟んだ施工ではありましたが、今回使用している関西ペイントのアレスダイナミックTOPという塗料が専用の硬化材を使用することにより湿度が高い場合や多少施工面が濡れていてもしっかり密着して塗装が可能となる優れた機能が付いているため、とてもスムーズに工事を進めることが出来ました。 熊澤建装おすすめ!外壁塗装用塗料「アレスダイナミックTOP」のご紹介   当社は足場の組立から外壁塗装まで全て在籍している自社職人が直接工事を行っております。他の業者が施工することによって発生する中間マージンや工事内容の食い違い、日程調整が取れず工事が遅れてしまうなど様々な問題も起こりません。 上記のような問題の全てがリフォーム業者で必ず起きるようなことではありませんが、中間マージンに関しては営業会社と施工業者の両者に利益が発生するよう工事費の調整がされてしまうため、結果的にお客様が負担される工事費が高くなることには変わりありません。 https://toso-kumazawa.com/menu/ 熊澤建装の優れた塗料と高い技術力で直接施工する塗装工事の適正価格を是非ご覧頂き、他社様との比較材料にして頂ければと思います。もちろん建物の調査や御見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.08.08 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

バルコニー防水工事|秦野・厚木・横浜・杉並に4店舗展開中!熊澤建装

バルコニーの防水工事を行っております! 一昨日現場ブログにてご報告いたしましたバルコニー防水工事では、防水層の撤去作業を行っておりました。なぜか防水工事中の作業写真が抜け、本日ご紹介します写真は防水層作成後のシール工事中となります。なんで抜けてしまったかちょっと分からないのですが、職人より届き次第再度ご紹介いたします。すみません。 前回の防水層撤去中の写真は▽こちらの現場ブログよりご覧頂けます。 (8月6日更新)バルコニー防水工事を行っております|秦野市の防水工事は熊澤建装   ほとんどの建物では防水工事が施されているのはご存じかと思いますが、砂やほこりなどの汚れがたまりやすいため劣化症状や亀裂などの破損に気がつきにくい箇所でもございます。戸建て住宅のベランダ・バルコニー、アパートやマンションの廊下・通路、ビルや事務所などの屋上などは10年以上掛けてゆっくりと色あせて汚れていくため、元々どんな状態でどんな色だったかも思い出せなくなってしまいます。 当社で行っている防水工事の施工時例を見て頂くと分かるかと思いますが、多くの場合防水工事が施されている箇所は灰色で艶があります。 熊澤建装の防水工事の施工事例ページ(戸建てからビルのベランダ・屋上など)   雨漏り等の漏水トラブルや、大きな破損・亀裂・防水層の剥がれがなければなかなか劣化の度合いに気がつきにくいですが、一般的な戸建て住宅に施されている防水工事は5年に1回の頻度でトップコートの再塗装をすることをお勧めしております。 防水層自体は10年以上の耐久性がありますが、その表面を保護しているトップコートの耐久性は5年前後と言われています。トップコートが劣化して剥がれてしまったり擦れて薄くなってしまうと、せっかく耐久年数の長い防水層も傷が付いてしまえば劣化するスピードも速まってしまいます。そのため、メンテナンスの一環としてトップコートの再塗装は定期的に行って頂くことによって防水性を長期間高く保ち続けることが出来ます。   また、劣化状態に早めに気がつくポイントとしては、前回のお手入れから5年目・10年目に状態の点検をして頂くと一番良い状態を維持できるかと思います。ハウスメーカーなど建てられた業者は10年ごとに来ることが多いと思いますので、一緒にベランダやバルコニーの防水性能についても見て貰いましょう。 30年目以降は点検自体に費用が発生する場合もございますので、その際にはお気軽に熊澤建装へご相談ください。当社は豊富な実績から国土交通大臣の許可を取得して専門的に防水工事を行っている防水工事専門店です。ちょっとした雨漏りから大がかりな屋上防水まで多くの知識と優れた技術を持った専門スタッフが調査から施工まで行います。 ハウスメーカーや工務店で保証外だった場合には、防水工事の補修に費用が発生することもございますので、その際にもご相談頂けましたらお客様のご予算とご要望に最も合う最善の方法にてご提案いたします。 工事の際は複数社から見積りを取って頂くよう推奨しておりますので、相見積もりも大歓迎でございます。 まずは適正価格を見極め、比較する為の判断材料として当社にもお声かけ頂ければと思います。調査や御見積りを作成したからと行って必ずご契約をして頂く必要はございませんのでご安心ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.08.08 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市にて外壁塗装の上塗りが完了いたしました!

外壁塗装の上塗りが完了いたしました! 昨日もご報告いたしました神奈川県秦野市の戸建て住宅塗替え工事では、外壁の上塗り作業まで完了いたしました。職人さんより送られてくる作業報告の写真がなんといいますかかなりドアップのために状況が少し分かりづらく見えてしまうのは申し訳ないのですが、最終的には現場管理者が綺麗な写真を撮って参りますので!それまでもう少々お待ちください。 施工事例ページの写真もなかなかのドアップ撮影ではありますが、熱い中集中して丁寧に作業してくださった職人さんが行うその日最後のお仕事が写真撮影なので、多めに温かい目で見守って頂ければと思います。 神奈川県秦野市 N様邸 外壁塗装工事の作業写真一覧はこちら   神奈川県秦野市は当社の本社がある地域でして、地元の方は「熊澤」という名前だけで代表のお父様の代までご存じの方がいらっしゃるほどお付き合いも長く大変お世話になっている地域でございます。 本社自体は小田急線の「東海大学前駅」が一番近く、本社と行っても大きなビルがあるわけではなく、事務所があるだけです。同じ秦野市内に塗料や足場部材などの材料を置いておく「資材置き場」が2箇所あり、メーカーに注文した材料は一度秦野に集めてから、現場に一番近い営業所に送っています。 東京都内のお客様ですと「秦野って遠いけど大丈夫・・・?」とよく心配される方も多くいらっしゃいますが、元々武蔵野市吉祥寺に営業所があり、昨年9月頃に杉並区西荻窪へ移転させた「杉並営業所」がございますので、東京都内のお客様もこれまでと同じようにご相談やお問い合わせがございましたらすぐ動けるよう手配させて頂きます。 外壁塗装・防水工事の熊澤建装|営業所のご案内   建物の状態調査から御見積りの作成まで全て無料で承っております。ごくまれに業者によっては調査費用や出張料・手数料が必要だとご案内しているところもあると伺いましたが、当社は常に神奈川・東京全域にて施工・現場周りを行っておりますので、出張費用は必要ございません。 また、資格をもった診断のプロが調査や御見積りの提出を行うにあたって、本業は工事を行う部分ですのでその過程で費用をいただくようなことは一切しておりません。例えば原因不明の漏水トラブルやメーカーによる調査が必要な場合には別途調査費用の御見積りをさせて頂く場合もございますが、基本的にはいただいておりませんのでご安心ください。 調査や御見積り後のご契約は必ずしもして頂く必要はございません。まずは現状をご理解頂き、必要な予算や塗料や材料に関する知識を共有頂き、ご参考までに検討して頂ければと思います。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.08.07 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

西東京市にて屋根塗装の上塗り作業まで完了いたしました!

屋根塗装工事の上塗り作業まで完了いたしました! 東京都西東京市にて行っております屋根・外壁塗装工事では、屋根の上塗り作業まで完了いたしました。外壁と屋根の塗装を同時進行で行っており、外壁も上塗り作業まで完了しております。 ご報告が抜けてしまったそれぞれの中塗り作業風景や上塗り写真は施工事例の個別ページにてご紹介しておりますので是非ご覧ください。 東京都西東京市 N様邸 屋根・外壁塗装工事のページ   当社は足場の組立から在籍している自社職人が行っておりますので、足場工事を外部に発注することなくスムーズに施工のご案内が出来ます。建設業では足場仮設に特化した業者も多く存在しており、足場部材や足場職人が在籍していないリフォーム業社ですと地域によっては足場屋へ依頼する際の工事費(※中間マージン)がかなり高くついてしまい、結果的にお客様のご負担も大きく増えてしまいます。 ※他業者へ発注する場合に両者へ利益が出るよう、もしくは他業者側で発生する手数料や経費のことを「中間マージン」といいます。 概算ではありますが、全て自社職人による戸建て住宅の塗替え工事費用の価格メニューがございますので、是非参考になさってください。 https://toso-kumazawa.com/menu/#wall また、当社はお家だけでなくアパートやマンションなどの集合住宅から工場や事務所などの商業施設の内装から外装まで承っております。施工から管理まで一貫して自社内で行っているため、スムーズな施工と安心のアフターサポートが当社の特徴でございます。 これまでゼネコンやハウスメーカー、工務店より幅広い建築物の施工を多数行ってきただけでなく、毎年公共工事(学校や図書館などの公共施設の工事)も行っておりますので、特殊施工のノウハウもございます。大がかりな大規模修繕工事はもちろん、雨漏りや鉄部補修などのちょっとした補修工事も無料で調査・御見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.08.07 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

伊勢原市にて工場の外壁塗装工事を行っております!

工場の外壁塗装工事を行っております! 神奈川県伊勢原市にあります本社・工場の外壁塗装工事では、下塗りが完了して中塗り作業へと進んでおります。長かったシーリング材の打替えも完了し、上塗り材を2度塗装する工程の1回目となりますが、下塗り材も白かったため見た目的にはあまり大きな変化は感じられないかと思います。 長いシール工事の様子は施工事例ページにてご覧頂けます。簡単な工事のご説明もございますので是非一緒にご覧ください。 神奈川県伊勢原市 本社ビル・工場 外壁改修工事   当社では戸建て住宅の塗り替えが一番多い案件ですが、2番目にアパート、3番目に工場や店舗などの商業施設が多いです。法人様からのご紹介もあれば直接工事のご依頼を頂くことも有り、代表や社員同士の幅広いお付き合いから多くのご相談・ご用命を頂くことが出来ております。ありがとうございます。 また、最近になってやっとこさホームページからのご相談も増えてまいりましたので熊澤建装の宣伝をします。 ▽会社概要やこれまで行った大型工事・公共工事の一覧もご覧頂けます。 https://toso-kumazawa.com/corporate/ まずは「外壁塗装・防水工事で熊澤建装が選ばれる理由」という大々的に当社の特徴を記載したページをご覧ください。 当社は元々代表の熊澤が個人事業として始めた小さな塗装会社でした。国家資格の一級塗装技能士の資格を持ち、職人のみの会社で高品質な工事をリーズナブルな価格でご提案できる地域密着型の会社でしたが、多くはゼネコンや工務店などの依頼から実績を積んで参りました。 しかし、段々と実績が増え直接工事を行うことも多くなり、調査や見積りを戦痕として行う営業社員を増やすことにより個人事業から有限会社、そして株式会社へと業態を変更して営業所を増やし、公共工事を自社で請負うほど大きく成長いたしました。 これまでお取引頂いたハウスメーカーや工務店、そして直接ご依頼頂いた個人・法人のお客様方のおかげでございます。 現在は秦野・厚木・横浜・杉並の4店舗展開しており、神奈川・東京エリア全域にて工事を承っておりますので、東京都内でも多くのご依頼をいただくようにまでなりました。また、毎年学校や公共施設の施工「公共工事」を行うようにもなり、皆様がより安心して施工をお任せ頂けるよう日々実績を積んでおります。 熊澤建装の外装リフォーム(屋根・外壁塗装・ベランダ防水・屋根カバー等)施工事例ページ 足場の組立から在籍している職人が行っておりますので、他業者へ発注する際に上乗せされる中間手数料などの無駄な経費をお客様に負担頂くことなく、高い技術を適正な金額でご提案出来ることが当社の特徴だと考えております。 当社は建築改修・リフォーム工事を幅広く総合的に承っております。 1,足場仮設 2,外壁塗装 3,屋根塗装 4,防水工事 5,雨漏り補修 6,屋根カバー・葺き替え 7,サイディング重ね貼り・張替え 8,内装リフォーム全般 9,その他改修工事に伴う補修作業 ちょっとした補修から大がかりな修繕工事まで建物の種類は大きさ関係なく請負い可能です。また、調査や御見積りは無料で承っておりますので、安心してご相談頂ければと思います。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.08.07 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

バルコニー防水工事を行っております|秦野市の防水工事は熊澤建装

バルコニー防水工事を行っております! 法人のお客様よりご依頼いただきましたバルコニー防水工事では、既存の防水層の撤去作業を行っております。梅雨時期は湿度が高く防水工事には向いていないため、1ヶ月近くお待たせしてしまい誠に申し訳ございませんでした。 足場組立は既に済んでおり、先日防水工事がスタートしております。これから下地処理を行い、防水層を作成してトップコートの塗装をするという流れで施工を進めて参ります。施工事例ページは写真がまとまり次第作成予定ですので、もう少々お待ちください。 施工事例ページには屋根・外壁塗装工事と同時にベランダやバルコニー・屋上防水工事を行った事例がいくつかございますので、そちらをご紹介いたします。 【防水工事の施工事例】 ・神奈川県横浜市 屋上防水工事 ・神奈川県横浜市 屋根・外壁塗装、ベランダFRP防水工事 ・神奈川県綾瀬市 ベランダ防水トップコート補修工事   当社は雨漏り補修や防水工事も多くの実績から国土交通大臣許可を習得し、専門的に工事を請負っている専門業者です。これから真夏日が続き太陽光によるダメージが建物に大きく影響をおよぼすため、特にトップライト(天窓)周りのシーリング材や屋根塗装の劣化が台風シーズンに雨漏りトラブルを引き起こす可能性が高いです。 晴天の日が続き塗料の乾きも早いため工事が進みやすい季節ではありますが、その分どの業者もかなり混みあい、当社でも施工まで予約待ちとなっているお客様もいらっしゃいます。年内の塗り替えを検討されている方、または前回のお手入れから10年以上経っていて外装の劣化が進んでいる方は是非早めのご相談と施工時期の調整をお勧めいたします。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ 熊澤建装では屋根や外壁・雨漏りの調査を無料で行っており、今お住まいや建物がどういう状態なのか、台風シーズンに向けて補修の必要は無いかなどの調査を行います。ハウスメーカーや工務店などでは大体10年に一度定期検査が入るかと思いますが、例えば保証が聞かない場合や築30年で検査が有料になる場合などは是非熊澤建装をご利用頂き、現状の確認と補修の必要可否についてご相談頂ければと思います。 調査費用は一切頂いておらず、補修が必要ない場合にはその旨伝えさせて頂きますので、ご安心ください。 当社と致しましてもより一層皆様からの信頼を得るべく動いておりますので、契約の強制やしつこい営業は行っておりません。社名だけでも覚えて頂き、いずれお役に立てるときが来ましたら再度ご相談頂ければと考えております。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.08.06 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

中塗り作業を行いました|秦野市・外壁塗装は熊澤建装へ!

外壁塗装工事の中塗り作業を行いました! 神奈川県秦野市にお住まいのお客様よりご依頼いただきました外壁塗装工事では、上塗り材1回目の塗装=中塗り作業を行いました。 これまでの作業写真は施工事例ページにまとめてありますので、是非一緒にご覧ください。 神奈川県秦野市 N様邸 屋根・外壁塗装工事のページ   上塗り材はある程度塗り重ねて塗膜に厚みを持たせることによって本来の性能を最大限に発揮できるため、塗料の薄めすぎや上塗り材を1度塗りのみにしてしまうと性能が発揮出来るだけでなくすぐ汚れてしまったり耐久性が落ちて剥がれてしまうなどの施工不良へと繋がってしまいます。 どんなにグレードが高く良い塗料であってもメーカー推奨の正しい施工方法でなければすぐに劣化してしまい全く意味の無い工事になってしまうため、施工業者がきちんとした会社なのかを見極めなければなかなか塗料もちゃんとした使用方法なのかが判断しづらいかと思います。   そこで、塗り替えや補修工事をご検討中の方へ、良い業者を見極める3つのポイントをお伝えします。建設業界では3社以上見積りを取って比較する「相見積もり」が常識となっていますが、見積りだけ見比べても値段の違いしか判断材料がないため、会社自体のことを知るところからスタートしましょう。 ▽熊澤建装が屋根・外壁塗装・防水工事で選ばれる理由について https://toso-kumazawa.com/reason/ <正しい塗装業者を見極めるポイント> その1,建設業許可 建設業許可は本来「500万円以上の工事を請負う」もしくは「公共工事を請負う」為に必要とされている許可ですが、許可を得るためには適正な価格と適した工事の実績が多数必要となるなど厳しい審査があるため、建設業許可を持っていることで初めて「業務形態がしっかりしている塗装業者」と判断ができます。 塗装工事をするにあたって必ず必要なものではありませんが、資格を持っている職人に安心して仕事が任せられるように、許可がある業社のほうが安心していただけるかと思います。 その2,在籍職人 御見積りや打合せなど営業のみ行っている業者が多数ありますが、その場合実際の工事は他の塗装業者に発注しています。そうすると両者に利益が発生するよう中間手数料などの無駄な経費で工事費が高くなり、取り次ぎが上手くでいていなかったために施工内容の相違や日程のずれなどが生じる場合があります。 その塗装業者に職人が在籍しているのかは、工事費用やアフターサポートの内容に直結しますので必ず確かめていただきたい重要なポイントです。 その3,施工実績・創業年数 どんな会社でも作ったばかりの会社は実績も創業年数も浅いのは当たり前です。しかし、これまでご相談いただいた案件の中で「保証期間がまだあるのに塗装業者が倒産してしまって対応して貰えない」というケースが多々ございました。塗装業者は競争が激しく、ほとんどの方が建物を建てられた業者や長年取引されている業者に依頼をされるため新規参入が大変難しいです。 そのため、生々しい話ですが依頼される会社がまだ創業から数年しか経っていない場合には、これまでどのような施工を行ったのか、資格はあるのか、資本金はいくら位なのかなど安心して任せられるような土台となる情報が必要不可欠です。 必ずパンフレットやホームページなどからその会社の情報を確認し、業務形態や規模の確認を行いましょう。 ▽熊澤建装の会社概要です。これまで行った大型工事や公共工事も掲載しています。 https://toso-kumazawa.com/corporate/ (2020.08.06 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

新築マンションの階段塗装を致しました|江東区・新築塗装工事

新築マンションの階段塗装工事を行いました! 3月頃からちょこちょこ工事に入っている東京都江東区の新築マンション塗装工事では、ご依頼いただいた外壁塗装などは全て完了しており、追加で床や階段の塗装のご依頼を頂きましたのでまたちょこちょこ工事に入っております。 新築の場合ビフォーアフター写真が特になく、作業写真もかなりバラバラのため施工事例ページとしてまとめておりませんでしたが、何月頃に何の作業を行っていたかブログに近い形でまとめる予定ですので、先頭ページが出来ましたらまたご紹介いたします。 その他の施工事例は▽こちらからご覧頂けます。 秦野・厚木・横浜・杉並に4店舗展開中!神奈川・東京エリア全域の施工事例ご紹介ページ   新築ではなく補修工事の場合には沢山の工程があり、まずは鉄部の手摺から剥がれてしまっている既存の塗膜や錆をペーパーなど手作業で削り落とすケレン作業を行い、錆が再発しないよう錆止め塗料を下塗りとして塗装し、上塗り材を2度塗装します。 また、階段部分は外部に設置されているものであれば防水工事(塗膜防水もしくはFRP防水)として、劣化具合により既存の防水層の撤去から行い、あまり劣化していない場合には表面保護の為トップコートの塗装を行います。また、内部に設置されているもので塗装仕上げにされる場合にはキズに強い塗料を使用して仕上げます。 当社では内装仕上げも可能ですので、例えばクロス(壁紙)の張り替えやフローリングの張替えなども可能です。さらに最近では大手塗料メーカーの関西ペイントより抗菌・抗ウイルス機能が付いた内装塗料も出ており、リビングや寝室など室内の壁に塗装することによって生活臭を吸収し、インフルエンザウイルスなどの生育、増殖を抑え、さらにカビの発生まで抑制してくれます。 詳しくはご紹介ページを作成いたしましたので、是非ご参考になさってください。 https://toso-kumazawa.com/blog/10851/ 熊澤建装は屋根・外壁塗装・防水工事をメインに、屋根工事やサイディング張り替えなど建築リフォームに関する施工を幅広く承っております。資格を持った診断のプロによる調査から御見積りの作成、そして実際の工事も全て在籍している従業員が行っておりますので、中間マージンの発生しない適正な工事価格にてご提案出来ることが当社の特徴だと考えております。 自社職人により確かな施工を正しい金額にてご案内しておりますので、他社との比較材料の一つとして是非お役立てできればと思います。相見積もりも大歓迎ですのでお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.08.06 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

アパートの防水補修工事(シール補修)を行いました|伊勢原市・シール打替え工事

アパートのシール打替え工事を行いました! 神奈川県伊勢原市にありますアパートにて、廊下のシーリング打替え工事を行いました。シーリングの打替えも防水工事の一種とされており、雨漏り等で水分が内部へ侵入することを防ぐので「防水」という扱いとなります。 先日同じく伊勢原市にて行った店舗の雨漏り改修工事もシーリング材の補修による防水工事で、外壁材同士の隙間を埋めているシーリング材の劣化により雨漏りが発生していたため、打替えにて修理を致しました。ちょうど梅雨に入り始めだったこともあり、補修後しばらく雨漏りがないか様子を見て頂き、問題が無かったため足場の解体をして7月中旬ごろにお引き渡しが完了しております。 神奈川県伊勢原市の店舗 雨漏り改修工事(シール打替え)のページ   写真はアパートの通路面の床部分で、床材同士の隙間にある灰色の線部分がシーリング材です。外壁ももちろんですが通路など人が歩いたり雨などで濡れやすい箇所は部材の劣化が早いため定期的な点検が重要です。 また、外装だと色あせや黒ずみなどで外観が気になり塗り替えを検討し始める場合が多いですが、アパートやマンションの通路や階段、ベランダや屋上の防水状態は見落としがちです。使用されている塗料や材料によって耐久年数が変わってきてしまうだけでなく、環境や使用状況によっても劣化速度が異なってくるため、雨漏り等の漏水トラブルが発生する前の補修を考えると、アパートやマンションも15年前後で一度補修工事をご検討頂く時期となります。   アパート・マンションの部分補修工事の施工事例をいくつかご紹介致しますので、ご参考になればと思います。 神奈川県綾瀬市 アパート 外壁一部塗装補修工事 神奈川県厚木市 マンション 外装改修工事・屋上防水工事 神奈川県横浜市 アパート ベランダ防水工事 神奈川県伊勢原市 アパート ベランダ改修工事   施工時零ページではアパートやマンションごとの施工事例を見ることも出来ます。ホームページ開設時から施主様より許可を頂いた一部の施行事例のみにはなりますが、作業中の写真や使用した材料等の記載もございますので、是非合わせてご覧ください。 熊澤建装は戸建て住宅やアパート・マンションの改修工事はもちろん、工場や店舗の内装塗装や雨漏り補修工事も承っております。外壁タイルの補修や屋根工事など建築リフォームに関する幅広い施工が可能ですので、お住まいや所有されている建物で気になる箇所やちょっとしたご相談も是非お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.08.05 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

屋根塗装の下塗りを行いました|西東京の塗装工事は熊澤建装へ

屋根塗装工事にて下塗り作業を行いました! 先ほど更新しました東京都西東京市の現場にて、屋根の下塗り作業も行いました。同じ塗装箇所は同日に重ね塗りは行いませんが、別の塗装箇所で施工可能な状況(時間帯や天候など)であれば外壁と屋根も同時進行が可能です。 外壁塗装工事の下塗り作業に関する現場ブログはこちら 東京都西東京市 N様邸 屋根・外壁塗装工事のページはこちら   先週まで毎日雨だったことを忘れてしまうくらい晴天の日が続いておりますが、皆様体調を崩されていませんでしょうか?夏バテで食欲が落ちてしまいがちですが、無理のないような食事はきちんとして頂き、水分補給をしっかり行うよう心がけていきましょう。 特にこれからの時期、熱い屋根や屋上の上での作業、飛散防止用ネット内で風通しの悪い環境内で作業している職人たちは熱中症になるリスクが高いため、無理に作業を進めようとせず、休憩を定期的にとって頂き、水分補給を多めに行うよう指示をしています。 外壁塗装・防水工事で熊澤建装が選ばれる理由とは?   梅雨時期よりは塗料が早く乾く分工事も進めやすくなりますが、これまでと同じような作業時間を続けるのは難しいため、職人達が安全で健康上に問題の無い範囲で作業を進めさせて頂きます。 当社が秦野・厚木・横浜・杉並の4店舗展開ができ、6000棟以上の豊富な実績を作ってこられたのは、代表の熊澤から直々に教育を受けて高い技術力を持った職人達のおかげでございます。これまで当社自慢の職人達が施工してきた事例は「施工事例ページ」にてご覧頂けますので、是非ご参考になさってください。 神奈川・東京エリア全域にてお家や集合住宅・工場や事務所の施工事例がございます。   雨漏りやんりかえに関するご相談はもちろん、屋根カバーや葺き替え工事、サイディング重ね貼りや張替え工事も承っております。資格を持った診断のプロスタッフが直接建物を調査して、最善の補修方法をご提案致します。 調査や御見積りの作成は無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.08.05 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

西東京市にて外壁の下塗りを行いました|外壁塗装・防水工事は熊澤建装へ

外壁塗装の下塗り作業を行いました! 東京都西東京市にて始まりました外壁塗装工事では、養生を行い下塗り1回目の作業まで完了致しました。今回外壁材の劣化状態から補修も兼ねて下塗りを2度行うこととなりましたので、まずは1回目です。 まだ写真があまり集まっておりませんが、今後の作業写真も施工事例の個別ページに載せていきますので是非一緒にご覧頂ければと思います。 東京都西東京市 N様邸 屋根・外壁塗装工事のページ   乾燥時間をしっかり設けることで塗膜の耐久性や仕上りの美しさに繋がると考えておりますので、当社では1日に行う作業は1工程までとしています。 塗装する場所が違う場合(外壁と屋根など)は同じ工程を同日に行う場合もございますが、外壁塗装を同日に行った場合には「塗膜が乾いていない状態での重ね塗りによって起こる不具合・施工不良」となる可能性がありますので、同じ箇所は同じ日に何度も塗り重ねないよう徹底しております。 屋根・外壁塗装・防水工事における熊澤建装のこだわりについて   外壁塗装や屋根塗装のご相談から御見積りまで無料で承っております。また、梅雨が終わり雨漏りの心配も無くなったかと思いますが、夏が終わりますと台風シーズンがやってきますので、強風や豪雨によるより大きな被害や建物へのダメージが発生します。 塗り替えをご検討されていなくても、雨漏りや建物の状態調査など現状を知っておくことは無駄にはなりません。現在色んな影響もありすぐの補修工事が難しい方も、ご確認頂いた上で今後の参考になればと思いますので、お気軽にご相談ください。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.08.05 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

綾瀬市の外壁・屋根塗装が完工致しました|外壁塗装の熊澤建装

綾瀬市にて塗装工事が完工いたしました! 2020年7月10日より着工しておりました神奈川県綾瀬市の戸建て住宅屋根・外壁塗装工事の作業が全て完了し、無事お引き渡しできました。約20日間、ご契約頂きましたK様、そして近隣にお住まいの皆様、ご理解ご協力頂きまして誠にありがとうございました。 これまでの作業内容は施工事例ページにまとめておりますので、是非一緒にご覧ください。 神奈川県綾瀬市 K様邸 外壁・屋根塗装工事のページ   今回少しだけ配色変更のご要望があり、いくつかカラーシミュレーション画像の作成を行いました。シミュレーションのイメージ画像と実際に塗装完了後の画像とどのくらい近い出来になるのか比較出来るよう、施工事例ページに比較画像を載せておきます!(予定) まだちょっと載せられていませんので、もう少々お時間をください、すみません。 カラーシミュレーションは画像をご覧になる端末(パソコン、スマートフォンなど)の画面設定によって色味が違って見え、印刷するプリンターによってもやはり色味が違って見えます。 なかなかカタログ通りの色見本に近いもので作成するよう心がけておりますが、どうしても撮影日の天候なんかも関係してきてしまうため、ご参考までに見て頂ければと思います。 https://toso-kumazawa.com/colorsimulation/ また、当社は塗り替えだけでなくサイディングや屋根カバーなど外壁材・屋根材の重ね貼りから張替えも承っております。最近は耐久性に大変優れており、長期間メンテナンス不要の金属サイディング壁への張り替えや、ガルバニウム鋼鈑屋根への葺き替えをされるお家が増えてきました。 築30年以上もしくは塗り替え3回目以降で今後も長く建物を維持されたい場合には重ね貼りをおすすめしており、劣化が進んでいて塗り替えによる補修では維持が難しい場合には内部の補修も兼ねて張替えをおすすめしております。 こちらも張替える材料のご提案や御見積りは無料で承っておりますので、お気軽にご相談頂ければと思います。 https://toso-kumazawa.com/siding/ (2020.08.04 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。