熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ

熊澤建装の現場ブログ 記事一覧

杉並区K様邸・外壁塗装工事|外壁の下塗りを行いました!

外壁下塗り完了! 東京都杉並区で行っておりますK様邸の屋根・外壁塗装工事では、先日より屋根塗装の状況を現場ブログにてご紹介しておりましたが、外壁塗装も着々と進んでおり、下塗り2回目まで完了いたしました! ●下塗り1回目の状態 ●下塗り2回目の状態 なぜ下塗りを2回行ったかというと、下塗り材自体は外壁と上から塗る塗料がしっかり密着できるようにする下処理です。しかし、外壁材やモルタルやジョリパットに手仕上げられていて、さらに塗装も初めて行う場合には、下塗り材のほとんどが外壁材に染み込んでしまいます。本来密着性を上げるべく塗られる接着剤のような役割を持っている下塗り材が染み込んでしまっては上塗り材も密着でないため、下塗り材自体を2回塗っております。 https://toso-kumazawa.com/works/13593/ 外壁診断、屋根ドローン検査、雨漏り調査、お見積り、相見積もり、全て無料で行っております!「気になるけど押し売りされそう・・・」「しつこい営業されそうで怖い・・・」などなど多くの意見があるかと思いますが、当社ではそういったことは一切しておりません。公共工事など会社自体の審査を受けて行う工事がございますので、営業社員の教育はもちろん、悪徳なご案内やご提案も行っておりません。 まずはお気軽に御相談・お問い合わせいただければと思います。(会社概要や簡単なパンフレットの送付も承ります!) https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.24 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・アパート外装改修工事|工事が完了いたしました!

アパート工事完了! 神奈川県秦野市にて行っておりましたアパートの屋根・外壁塗装工事が、足場の解体を行いまして、無事完工いたしました!まずは塗装完了後の写真をご紹介いたします。 大きな配色の変更は行っておりませんが、塗装工事を行ったことで塗装剥がれや色褪せ、汚れの付着などが一切なくなり、新築のような美しい仕上がりになりました!アパートやマンション、事務所なども含めて、多くの方が利用される建物は新たに利用するかを検討される際に外観の綺麗さが大きくかかわります。塗装や防水は大きなトラブルとなる「雨漏り」に影響しやすいため、定期的なお手入れを行うことで未然にトラブルを防ぎ、より多くの方に利用していただける建物へと進化させるお手伝いをさせて頂きます。 https://toso-kumazawa.com/apartment/ 当社は建築物の外装・防水工事を専門的に20年間工事を行っており、足場から自社職人が作業しております。戸建て住宅からビルや工場、商業施設から公共施設まで幅広く施工を行っている実績がございます。ちょっとした補修から大掛かりな改修工事までご相談・お見積りは無料で承っておりますので、お気軽に御相談いただければと思います。 ご相談はお電話(フリーダイヤル0120-24-1152)もしくはホームページ内にありますお問い合わせフォームをご利用ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.23 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市T様邸・屋根塗装工事|屋根の塗装を開始しました!

屋根塗装開始! 先日高圧水洗浄のご報告をしました神奈川県秦野市の屋根・外壁塗装工事の現場では、屋根の下塗りを行いました! 「え?濡れてるだけじゃない?」と思われるかもしれませんが、こちらが下塗り中の写真です。下塗り材は白いことが多いのですが、今回使用している関西ペイントさん製造の【アレスダイナミックルーフMUKI】専用の下塗り材は無色のため、水をかけた後のようにも見えます。屋根材の色が濃く見えているのは、下塗り材が屋根材にしっかり染み込んでいるため色が変わっています。乾いた布に水が染み込むと色が濃くなるのと同じで、屋根材も劣化して塗装の防水性が失われた状態では色が変わるほどよく染み込むのです。 下塗りという作業は屋根材と塗料が密着しやすいようにするための下処理で、専用の材料が用意されています。屋根材の種類や上から塗る塗料との相性で使い分ける必要があり、今回使用するアレスダイナミックシリーズには専用の下塗り材がございます。上塗り材のご紹介は別途特設ページがございますので、塗料選びの際のご参考になればと思います。 https://toso-kumazawa.com/blog/10974/ これまでの作業写真はこちら▽ https://toso-kumazawa.com/works/13695/   外装リフォームに関するお問い合わせ、ご相談、お見積りは無料で承っております。お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.23 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市S様邸:外壁塗装工事|本日足場解体いたしました!

塗装工事・防水工事が完工いたしました! 神奈川県秦野市にお住いのお客様よりご依頼いただきました戸建て住宅&車庫の外壁塗装工事が、無事完工いたしました! 公共施設のようにどっしりとした佇まいのお住まいと、同じようなデザインで作られた車庫、そのデザインや玄関廻りのおしゃれなタイル壁が際立つシンプルで清潔感のある真っ白な外壁に仕上げられました!真っ白といっても少しクリーム系が混ざっているため、すこし温かみも感じられるお色となっております。 「爆裂」といって内部のコンクリート自体が大きく書けてしまっている部分があったため、補修作業に少し時間がかかってしまいましたが、約4週間で無事完工となりました。ご協力いただきましたS様ご家族様、そして近隣の皆様、本当にありがとうございました! https://toso-kumazawa.com/works/13496/ お住まいの塗り替えやアパート・マンションの部分補修、各所防水工事も一括で承っております。ご提案から工事、アフターサポートまで自社で行っているからこそ、スムーズなご対応と適正価格が実現しております。信頼と実績ある材料のみを使用し、豊富な知識と高い技術を持った自社職人が丁寧に仕上げておりますので、塗り替えをご検討の際には是非お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.22 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区K様邸・屋根外壁塗装工事|屋根塗装が完了いたしました!

屋根の塗装作業が完了いたしました! 東京都杉並区にて行っております戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、屋根の塗装作業が全て完了いたしました! 現場ブログでのご報告が少し遅れていたため、下塗りで止まっておりましたが、今回中塗り・上塗りの写真をご紹介いたします。 ●中塗り ●上塗り https://toso-kumazawa.com/works/13593/ 屋根塗装、屋根カバー(既存の屋根の上から軽い屋根材を重ねて乗せる方法)、屋根葺き替え(既存の屋根を解体して新しい屋根材に取り換える方法)、瓦屋根の補修など屋根工事はお任せください!さらに屋上になっている場合には防水工事も当社にて可能です。 外装や防水に関するご相談・お問い合わせ・お見積りのご依頼は全て無料でご対応しておりますので、是非お気軽にご連絡ください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.22 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

厚木市・外壁塗装工事|外壁の上塗りを行いました!

外壁塗装の最終工程「上塗り」完了! 神奈川県厚木市にて行っております外壁塗装工事では、外壁塗装の最終工程である上塗りを行いました! 塗装工事の基本として、下塗り・中塗り・上塗りの3工程を行っております。下塗りは上塗り材が外壁に定着するようにするための接着剤、中塗り・上塗りは上塗り材に厚みを持たせて耐久性を高めるために2回塗り重ねることです。外壁の状態や材質によっては下塗りを2回行う場合や、上塗り後にトップコートを塗る場合もあります。 また、上塗り材の塗り重ねは多く塗ればよいというものではなく、塗料を製造しているメーカーが実験したうえで塗膜のどのくらいの厚みを持たせれば耐久性や塗料本来の性能が発揮できるかがという推奨の方法があります。塗り重ねすぎると塗膜が硬く重くなってしまい、通常よりも早くひび割れが発生する可能性もありますので、上塗り材の塗り重ねは基本2回でございます。 https://toso-kumazawa.com/works/13591/ 屋根や外壁の塗装は熊澤建装にお任せください!当社は自社職人が足場の組み立てから行っており、ご提案もアフターサポートも一貫して当社がご対応しておりますので、スムーズなご案内と施工が可能な外装リフォーム業者です。 現在ありがたいことに大変多くのお客様よりご依頼・ご予約をいただいておりまして、工事着工まで数か月お時間をいただく場合もございますが、お住いの点検から塗り替えのお見積りまで無料で迅速にご対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.21 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市T様邸・屋根塗装工事|高圧水洗浄を行いました!

屋根の洗浄を行いました! 神奈川県秦野市にて新たに始まりました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、足場組立の次に行われる下地処理の一つ「高圧水洗浄」を行いました! 写真は屋根の洗浄後の写真です。屋根は特に劣化がしやすい場所で、常に太陽光ダメージを受けているので塗装が劣化しやすく、防水性が低下してくると水はけが悪くなるため藻やコケが生えやすくなります。そのままでは塗装をしても浮いてしまいますので、洗浄機を使ってこれらの汚れを綺麗に洗い流していきます。 洗浄を行う際は、お住いの方はもちろんですが、近隣にも水が飛んでしまう可能性があるため、工事前に近隣の方にも必ず洗浄する日をお知らせしております。また、屋根や外壁だけdなくベランダ床なども一緒に洗浄するため、ベランダで植物を育てている場合や、荷物が置いてある場合には、一時的に移動していただく必要もございます。(室外機はこちらで移動しますが、その他重いものがあればお手伝いいたします!) お車がある場合にはシートを架けさせていただくなど、お客様にも近隣の方にもできる限りご迷惑が掛からないよう配慮しております! https://toso-kumazawa.com/works/13695/ お住まいやアパート・マンション、ビルや工場まで幅広い建築物の外装~防水工事を行っております。建物の診断から補修費用の御見積書作成まで無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.21 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区M様邸・外壁塗装工事|下塗り2回目を行いました!

2回目の下塗りを行いました! 東京都杉並区にて始まりました戸建て住宅の外壁塗装工事では、外壁の下塗り2回目を行いました! 今回塗装させていただく外壁材には「モルタル」が使用されております。モルタル壁は表面の塗装が劣化してくると水分を吸収するようになり、塗料でさえも中に浸透してしまいます。下塗り材は上から塗る塗料が外壁にしっかり密着するために塗られるものなので、下塗り材のほとんどが外壁に吸収されてしまうと、結局上塗り材の密着率が低くなってしまうのです。 そのため、外壁がモルタルやジョリパットで仕上げられている場合には、以下のことを注意して工事を行います。 (1)初めて塗るのか、2回目か=初めての場合は下塗りを2回行います。 (2)塗膜の劣化がどのくらい進んでいるのか=2回目以降でも塗膜保護がほとんどない場合には下塗りが2回必要です。 https://toso-kumazawa.com/works/13693/ 途中から「塗料が足りないので、追加料金がかかります・・・」なんて言われてしまうのは嫌ですよね?当社では見て、触って、叩いて状態を確認し、築何年で塗り替えからどのくらい立っていて材質や塗料は何が使用されているかなど細かく確認を行った上で、工事のご提案をしております。工事に必要な技能資格はもちろん、「外壁診断士」や「雨漏り診断士」などの資格も持った知識と経験ある職員が皆様のお住いの状態を診断いたします。 工事に入ってみたら見積書と違う仕様になってしまったり、お見積以上の金額がかかってしまわないよう細かなチェックを重ねて判断しておりますので、安心してお任せいただけます。 お見積りはもちろん、診断のみのご相談もお伺い無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.20 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市K様邸・屋根外壁塗装工事|無事完工いたしました!

塗装工事が完工しました! 神奈川県秦野市にて行っておりました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事が、ついにすべての作業を終えてお引き渡しとなりました!思っていた以上に梅雨の大雨による影響が出なかったため、お客様のご協力もあり、大変スムーズに工事が完了いたしました。K様ご家族様、近隣の皆様、ご理解ご協力いただきまして、誠にありがとうございました! それでは、塗装後のお披露目です! じゃじゃん!!!お家が大きすぎて写真に納まりませんでした!!すみません。 後日良い天気の日に担当営業が撮影しなおしますので、全体が見えるきれいな写真が届きましたら改めてご紹介&施工事例ページに掲載させていただきます。また、作業写真のまとめも少し遅れておりまして、使用材料のご紹介も含めて後日更新いたしますので、もう少々お時間をください。すみません。 https://toso-kumazawa.com/works/13500/   屋根・外壁塗装、防水工事専門店の熊澤建装です。ゼネコンやハウスメーカーのご依頼、そして公共工事で培ったノウハウを、実際に工事を行ってきた技術力高い自社職人が直接工事をしております。足場の組み立てから在籍している職人が行っておりますので、安心して作業できる安全な足場を適正価格にてご案内しております。 屋根や外壁、ベランダや屋上、その他外装のお手入れや補修をお考えの際は、点検からお見積りまで無料で行っている当社にぜひお気軽にお問い合わせください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.20 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区・屋根塗装工事|屋根の下塗りを行っております!

屋根塗装が開始しました! 東京都杉並区にて行っておりますK様邸の屋根・外壁塗装工事では、屋根の塗装作業に入りました!本日ご紹介する写真は下塗りを行っているところでございます。 屋根の塗装をする際は、まず屋根のてっぺんには屋根棟板金という金属製の部材が使用されているので、錆が発生している場合には削り落とす「ケレン作業」を行います。K様宅の屋根はまだ状態がよく、錆の発生もなければ屋根材のひび割れもありませんでしたので、そのまま塗装作業に入ることができました。 今回は補修作業がございませんでしたので、最初に棟板金にさび止めを塗り、そのあと屋根用の下塗り材を塗装していきます。今回屋根に使用するのは日本ペイントさん製造のフッ素遮熱塗料【サーモアイ4F】です。太陽光エネルギーに含まれる赤外線を効率よく反射させることにより、屋根表面や屋根裏の温度上昇を防いでくれます。 https://toso-kumazawa.com/blog/10052/ 外壁調査、屋根調査、防水調査、雨漏り調査、各種調査から補修費用のお見積りまで無料で承っております!色褪せや細かなひび割れ、天井のシミなど気になることはありませんか?資格を持った診断のプロが直接お伺いして検査させていただきます。もちろん麦なご契約やしつこい営業は行っておりませんので、ご相談のみや相見積もりも大歓迎です!お気軽にご相談いただければと思います。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.17 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

厚木市S様邸・外壁塗装工事|外壁の中塗りを行いました!

中塗り作業中! 神奈川県厚木市にて行っておりますS様邸の外壁塗装工事では、先日中塗り作業を行いました!外壁塗装は基本的に3工程で行っており、そのうちの真ん中の作業なのでわかりやすく「中塗り」と呼んでおります。 1工程目は下塗りです。外壁に塗料がしっかり密着できるようにする下地調整のために塗ります。そして2工程目が今回行っている中塗りで、塗料によっては中塗り専用塗料が用意されていますが、多くの場合は同じ上塗り材を2回塗り重ねるので、上塗り材1回目の塗装を「中塗り」と呼んでいます。業者によっては「上塗り1回目」「上塗り2回目」と呼んでいるところもありますが、行っている工程は同じでございます。 これまでの作業写真を施工事例ページにまとめましたので、一緒にご覧ください! https://toso-kumazawa.com/works/13591/ 当社は国土交通大臣の建設業許可を取得して専門的に外装工事を行っている専門業者です。「よくあるその辺のペンキ屋さんでしょ?」と思われる方も多いですが、当社は学校や消防署など公共施設の工事も直接受注して工事を行っており、国の審査もきちんと受けたうえで20年間外装リフォーム専門業者としてやってまいりました。戸建て住宅はもちろん、アパートやマンション、ビルや店舗など幅広い建築物の外装を手掛けておりますので、塗り替えや補修を検討の際には是非熊澤建装も業者選びの一つとしてお気軽にお問い合わせいただけると嬉しいです! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.17 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区M様邸・外壁塗装工事|足場架設工事を行いました!

新たに塗装工事が始まります! 東京都杉並区にお住いのM様より、戸建て住宅の外壁塗装工事のご依頼をいただきました!ちょうど本日より着工でございます!弊社をお選びいただきまして、誠にありがとうございます!! 本日足場の組み立てを行いました。住宅街ではございますが目の前の道路が広かったため、足場部材を運んできたトラックも問題なく止めて運搬することができました。地域によってはトラックが入れないほど狭い道や、トラックを止めてしまうと補導や一部車道をふさいでしまう場合があります。その場合には各自治体や警察署に道路の一部をふさぐことに対する許可を取りに行き、警備員を配置します。 できるだけ皆様にご迷惑をおかけしないよう工事を行って参りたいものの、どうしても材料運搬にはトラックを使用するため邪魔になってしまうことも多々あるかと思います。当社は在籍して言う自社職人が足場の組み立てを行っておりますので、現場スタッフに直接お声掛けいただければ早急にご対応させていただきますが、できるだけ皆様にご不便をおかけすることないよう努めますので、なにとぞご容赦ください。 https://toso-kumazawa.com/corporate/ 足場架設から自社職人が行っている珍しいリフォーム業者の熊澤建装です!リフォーム業者のほとんどは各工事ごとに専門業者に依頼するので、経費やらなんやらで工事費が高くなってしまいます。しかし!当社は調査から工事から管理から自社で行っておりますので、優れた技術を持つ職人と優れた材料を使った高品質な工事を適正価格でご提供できることが強みでございます。直接受注している公共工事で培ったノウハウを生かして信頼できる工事を行っております。是非ご検討の際はお気軽にご相談ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.16 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市S様邸・屋上防水工事|防水主剤2回目です!

屋上防水完了まであともう少し! 神奈川県秦野市にて行っておりますS様邸の外壁塗装&屋上防水工事では、ウレタン塗膜防水の3工程目「防水主剤2回目流し込み」を行いました! 1回目の写真は先日現場ブログにてご紹介しておりますが、後ほど施工事例ページにも作業写真をまとめて掲載予定でございますので、もう少々お待ちください! https://toso-kumazawa.com/works/13496/ 1回目よりも厚みが出て艶感が増し、空が反射している夢の世界でございます。個人的にこの防水主剤2回目と雨戸上塗り2回目のツヤツヤ感がたまらなく好きなのですが皆様はいかがでしょうか。ガラスでもないのに建物がこんなにツヤツヤすることある!?と思うと興奮します。新品でもここまでの艶は出ませんからね! とはいってもこれは防水層なのでこの後保護してあげる必要があります。最後に防水用トップコートを塗って完了です。トップコートはそこまで艶感は出ませんが、皆様がよく目にする灰色の床は、防水層の色ではなくトップコートの色です。ウレタン塗膜防水だと少しカーキがかったグレーですが、トップコートは青みがかったグレーです。もしベランダや屋上の床からカーキがかったグレーが出てきたら赤信号!!早く防水工事をしないと防水層がむき出しで危険です!! とはいえど、カーキがかっているとか青みがかっているとかで判断されるのは難しいです。そこでプロの診断士がいるのです!当社熊澤建装にも資格を持ったプロの診断士が状態にあった防水工事や補修方法のご提案をしております。ご相談から費用のお見積りまでは無料ですので、お気軽にご相談ください! 各種お問い合わせ、ご相談、ご依頼はこちら!▽ https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.16 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市K様邸・外壁塗装工事|外壁のひび割れ補修を行いました!

クラックをシーリング補修中! 神奈川県秦野市にて行っておりますK様邸の屋根・外壁塗装工事では、外壁にあるひび割れの補修を行っております。題名の「クラック」というのがひび割れを指しております。そしてクラックは割れて避けてしまっている状態なので、中を埋める必要があります。そのため、シーリング材という弾力のある部材を流し込んで詰めることにより、クラックから漏水させないだけでなく、今後ひび割れが大きくなることを防ぐこともできます。 遅くなりましたが補修中の写真でございます。この白い線の部分に長いひび割れができており、シーリング材を載せた後、ヘラをつかって表面を平たんにするとともに、クラック内部にシーリング材を埋めていっております。シーリング材はかっちこちに固まるものではなく、ゴムのように伸縮可能な部材です。建物は気温や湿度によって伸縮しますので、その動きについていける伸縮可能なシーリング材だからこそひび割れ補修に最適なのです。 施工から現場ブログでのご紹介まで時間が空いてしまっていてすみません。施工事例ページに早めに作業写真を掲載するよう準備いたしますので、もう少々お待ちください。 https://toso-kumazawa.com/works/13500/ お住まいの点検から補修・塗り替えのアドバイス、そして御見積書の作成まで無料で承っております!ご相談のみや他社との相見積もりも大歓迎!お気軽にご相談ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.15 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区K様邸・外壁塗装工事|外壁の中塗りを行いました!

中塗り=上塗り材塗装1回目! 東京都杉並区にて行っておりますK様邸の外壁塗装工事では、塗装が着々と進められておりまして、現在中塗り作業を行っております。 こちらの写真はまだ途中段階なのですが、1階部分はまだ下塗り状態、2階部分が中塗りを行ったところです。温かみを感じるやさしいクリーム色の外壁ですが、まだ中塗り状態では塗料本来の色は出ておりません!プラモデルの塗装でも爪に塗るマニキュアでも2度塗り以上することによってきちんと発色しますよね?1回だけで仕上げようとすると塗る量が多くなってまだらになってしまったり、垂れてしまったりと後々修正できない残念な仕上がりになってしまいます。 ちなみに「中塗り=上塗り材1回目」というタイトルを最初につけておりますが、最近よく使用している塗料の中には「中塗り専用」という塗料があります。これまでの塗料は上塗り材の同じものを2回塗り重ねることが一般的だったのですが、塗料の性能をより強力に発揮させるための最強の組み合わせとして、専用の下塗り、中塗り、上塗りの3種類が製造されている塗料が存在しています!(当社で良く使用している【アレスダイナミックMUKI】もその一つです) https://toso-kumazawa.com/works/13593/ 今回外壁だけでなく屋根やベランダ防水も行って参りますので、また作業写真が届きましたら定期的に更新してまいります! お住まいの外壁・屋根診断や、防水工事、塗り替えの費用に関するご相談からお見積りまで無料で行っております!是非お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.15 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

熊澤建装は東京・神奈川に3店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。