熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ

熊澤建装の現場ブログ 記事一覧

伊勢原市・外壁屋根塗装工事|屋根の下地処理を行いました!

屋根ケレン作業中! 神奈川県伊勢原市にて新たに始まりました戸建て住宅の外壁・屋根塗装工事では、塗装前に下準備を行っております。今日ご紹介する写真は、屋根が金属製の為、剥がれかけている塗膜や錆をサンドペーパーで丁寧に削っているところです。 施工事例ページにて作業写真をまとめてご覧いただけます!▽ https://toso-kumazawa.com/works/13857/ 題名の「ケレン」作業というのは、このように不要なものを削り落とす作業のことを指しています。塗装する箇所の部材や状態にもよりますが、錆がかなり広がっている場合や、柱など金属が分厚い場合にはサンダーという専用の工具を使って削ります。今回は屋根材で錆の発生も少なかったため、手作業でやすっております。この作業は金属製の部材が使われているところ全てをやすりで綺麗にしていく作業ですので、時間と体力を使います。さらに圧のかけかたによって部材を気付つけてしまう恐れもありますし、隅々まで見落としが内容触って確認していきますので職人の集中力も必要です。 しかし、手作業だからこそ細かな力加減によって繊細な調整が可能となりますので、仕上がりに大きく影響する下地処理の一環「ケレン作業」は時間と手間をかけて丁寧に行っております。 屋根塗装、屋根カバー、屋根葺き替えなど、屋根の工事はお任せください!技能士の資格を持った職人と診断士の資格を持った職員が力を合わせてお客様のお住まいに最善のお手入れ方法をご提案いたします。公共工事で培ったノウハウを生かして工程から工法、技術まで建物1件1件に合わせた材料と補修方法の選定をしております。まずが無料診断にて、皆様のお住まいが今どのような状態か、いつ頃がお手入れ時期なのかを確認していただくため、お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2021.08.04 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

西東京市・屋根外壁塗装工事|屋根の中塗りを行っております!

屋根塗装中! 東京都西東京市にて始まりました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、先日の現場ブログにてご紹介しました屋根の下地処理と下塗りが完了し、中塗り(上塗り1回目)を行いました! こちらが屋根の中塗りを行った後の状態です。これだけでも十分綺麗に見えますが、塗装にはメーカー推奨の「塗膜の厚み」が必要でして、塗料に搭載されている耐久性や防汚性(汚れの付着を抑制する性能)を発揮させるためには、ある程度の厚みが必要になります。しかし、厚ければ熱いほど良いというわけではありません。塗料はもともと液状ですが固まると大変固くなります。分厚い幕が屋根全面を覆ってしまうと、気温や湿度によって伸縮を繰り返す屋根材にとっては負荷となり、結果動きに追従できなかった塗膜は割れてしまうのです。 今回屋根塗装に使用した材料はこちら▽【サーモアイ4F(日本ペイント)】 https://toso-kumazawa.com/blog/10052/ 西東京の外壁・屋根塗装工事は熊澤建装にお任せください!現在杉並・横浜・厚木・秦野の4か所にて営業中。神奈川~東京エリア全域にて外装無料診断&無料お見積りを行っております。技能士・資格者在籍の公共工事も行っている実績ある専門業者である熊澤建装、ご検討の際にはお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.08.04 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市T様邸・屋根外壁塗装工事|外壁塗装に入りました!

外壁の下塗り開始! 神奈川県秦野市にて行っております戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、先日屋根塗装の完了のご報告を現場ブログにてさせて頂きまして、今回からは外壁塗装の様子をお届けいたします! こちらの写真は「下塗り」の状態です。これから塗り重ねていく上塗り材だけでは外壁に定着することができないため、下塗り材で下地作りをしてからが本番です。ちなみに下塗りをしなかった場合、外壁に塗料が密着できないだけでなく、塗料が染み込んで仕上がりにムラができてしまったり、外壁材自体を傷めてしまう場合もあるため、下塗りという工程は塗装作業の中でとても重要な役割を担っているのです。 今後の施工写真も施工事例にまとめてまいりますので、お楽しみに! https://toso-kumazawa.com/works/13695/ 外装診断・工事費用のお見積り無料!色褪せ、黒ずみ、汚れ、ひび割れなどなど、「まだ塗装が剥がれたりはしていないけど劣化してきたかもしれない・・・」という状態が一番大事な時期!塗り替え時期を見極められるかどうかで必要な補修も変わり、費用も違ってきます。 また、業者によっておすすめの塗料や推奨の工程も変わりますので、是非複数業者から診断・見積もりを取っていただき、比較していただくことも重要です!是非検討材料の一つとしてお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/works/13695/ (2021.08.03 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区M様邸・外壁塗装工事|ベランダ防水工事を行っております!

ベランダ防水中! 東京都杉並区で行っております戸建て住宅の外壁塗装工事では、外壁の塗装作業が全て終了し、一緒にご依頼いただきましたベランダ床の防水工事に入っております。 こちらの写真は下地調整を終えて、プライマー(防水用下塗り材)を流した後、防水主剤を流し込んでいる作業中のものです。今回行っている防水工事は、防水の中でも施工しやすい「ウレタン塗膜密着工法」という方法です。防水層の作り方にはいくつか種類があり、「ウレタン塗膜」とあるように、塗料のような液状の防水材を何層か重ねて固めることにより、防水層を作ります。厚みを持たせる必要があるため乾燥までに少し時間がかかり、他の防水工事方法よりも工事期間が長くなります。しかし、しっかり乾燥させないうちに次の工程に進んでしまうと、防水層自体が浮く・剥がれるなどして施工不良となってしまうため、工事の際は天候と乾燥時間に注意して行います。 塗装工事中の写真は施工事例ページにてご覧いただけますので、ぜひ一緒にご覧ください!▽ https://toso-kumazawa.com/works/13693/ 当社は防水工事も専門として取り扱っているため、防水工事に対する豊富な知識を持った職員が点検をし、熟練の技術をもった職人が施工いたします。足場から塗装、防水など幅広く建築物の外装工事を承ることで、他業者へ発注する際の諸経費などをカットし、適正価格にてご提案ができます! 外装の状態点検、雨漏り診断、工事費用のお見積りまで無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.08.03 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区K様邸・外壁塗装工事|塗装作業が完了いたしました!

外壁塗装終了! 東京都杉並区にて行って参りました戸建て住宅の外壁塗装工事は、屋根壁ともに塗装作業が無事終了いたしました!写真は外壁塗装の最終工程「上塗り」が完了した後の写真です。 塗装作業終了後、職人による清掃作業を行います。それから現場監督もしくは担当者による細かな社内チェックが行われ、塗料が飛んでいたり汚れていたりする箇所が見つかったらすぐに処理します。そして今度はお客様立会いのうえで最終確認を一緒にしていただき、修正箇所がなければ足場の解体となります。また、防水工事を一緒にご契約いただいている場合は、ベランダに足場が組まれていることもあり、部分的に足場を怪異大して防水工事を行った後に確認、そして残りの足場解体という流れになります。 これまでの作業写真は施工事例ページにまとめておりますので、是非一緒にご覧ください。▽ https://toso-kumazawa.com/works/13593/ 外壁屋根診断・お見積りは無料です!ご相談のみ・点検のみ・相見積もりも大歓迎しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2021.07.31 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

伊勢原市・屋根外壁塗装工事|新たに塗装工事のご依頼をいただきました!

伊勢原にて塗装工事スタート! 神奈川県伊勢原市にお住いのお客様より、屋根塗装&外壁塗装工事のご用命をいただきました!数あるリフォーム業者の中から弊社をお選びいただきまして、誠にありがとうございます。まずは足場架設を行いましたので、足場の写真をご紹介いたします。 鮮やかな青い屋根が目印のお住まいで、シンプルながらも妻飾りがおしゃれなデザインです。屋根は全面金属製の為ケレン作業が必要で、飾り部分等には木製部材が使用されているためこちらにもケレン作業を行います。 ※ケレンとは、専用の工具やサンドペーパーなどを用いて、浮いている塗膜や錆を削り落とす作業です。細かな手の動きや厚の掛け方で仕上がり明けでなく耐久性にも影響する繊細な作業が必要となります。 外壁塗装には当社でも1番人気のシリコン塗料【アレスダイナミックTOP】を使用いたします。 https://toso-kumazawa.com/blog/10049/ シリコングレードの塗料でありながら、製造元の関西ペイントさんが独自開発された「ラジカル制御技術」によって、従来のシリコン塗料を超越した優れた耐久性があることが特徴です。とくに太陽光ダメージによるチョーキング現象やひび割れを長期間抑制してくれます。 外壁塗装、屋根工事、防水工事に関するご相談は、お電話(フリーダイヤル:0120-24-1152)もしくはホームページ内にありますお問い合わせフォームをご利用ください。神奈川~東京エリア全域にて、診断から費用のお見積りまで無料で行っております。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.31 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

西東京市・屋根外壁塗装工事|屋根塗装に入りました!

屋根の下塗り中! 新たに始まりました東京都西東京市内の戸建て住宅 屋根・外壁塗装工事の現場では、屋根の下塗り作業を行いました! もともとは暗い茶色で塗装されており、経年劣化によって塗膜が薄くなり下地の色が透けてきている状態でございました。上の写真で真っ白なのは下塗り材が乳白色のためです。材料によって違いますが、当社がよく使用する材料の下塗り材はほとんどが白色で、たまに無色のものがあります。 今回使用する屋根用塗料は、日本ペイントさんが製造されている【サーモアイ4F】です。こちらは「遮熱塗料」といって、塗装自体に太陽光を反射させる機能がついているため、太陽光の熱エネルギーによって屋根表面や屋根裏の温度上昇を防ぎ、屋根材自体の保護につながります。また、屋根は外壁よりもダメージを受けやすいところにあるため、耐久性の高いご料をお勧めしております。名前の最後にある「4F」はフッ素グレードを指しており、高層ビルや陸橋などにも使われている耐久性の高い塗料と同じグレードです。 https://toso-kumazawa.com/blog/10052/ お住まいの塗り替え、リフォームのご相談は無料で受け付けております。外壁診断など外装の状態調査を行い、補修が必要な場合には工事費用のお見積りまで無料で行っております。外装工事は大きな費用が掛かかったうえでその結果が十数年先までかかわる重要な工事ですので、ご検討の際には相見積もりをお勧めしております。費用、工事内容、そして会社としての信頼性も踏まえてしっかりを判断していただくため、是非複数業者の提案を参考にされることをお勧めいたします。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2021.07.30 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

厚木市・ベランダ防水工事|トップコート塗布作業を行いました!

防水工事完了! 神奈川県厚木市にて行っておりましたベランダ防水工事では、防水工事の最終工程「トップコート」の塗布作業を行いました! 少し緑っぽい部分は防水層、灰色の部分がトップコートです。ベランダや屋上、通路や階段などに施されている防水工事のほとんどが灰色ですが、これはトップコートの色なのです。灰色は汚れが目立ちにくく、色褪せや黒ずみも気になりにくいため、多くの箇所で使用されています。このトップコートの耐用年数は7~8年と言われており、人が歩いたり物を置いたりして傷がつくことを考えると、5年前後でトップコートのみ再度塗ることで、より長く防水性を維持することができます。 先に行っていた屋根や外壁の塗装作業写真は施工事例ページにてご覧いただけます。▽ https://toso-kumazawa.com/works/13591/ 当社は防水工事も得意としている建設業許可をきちんと取得した防水の専門業者です。ちょっとしたベランダの防水工事から、これまで商業施設や集合住宅の通路・屋上の防水工事、学校のプールの防水工事なども行っております。防水工事はもともと施されている防水工事の種類と状態によって施工可能な方法が変わってきますので、ご検討の際はまずは専門家の診断を受けるようにしましょう。 熊澤建装では建物の状態診断、雨漏り検査、リフォームや補修費用のお見積りまで無料で承っております。是非お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.30 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市T様邸・屋根塗装工事|中塗り~上塗り写真のご紹介!

屋根塗装写真をご紹介! 神奈川県秦野市で行っております戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、屋根の中塗り~上塗り作業まで完了しましたので、作業後の写真をご紹介いたします! ●中塗り中 ●上塗り中 ●使用材料<関西ペイント:アレスダイナミックルーフMUKI> https://toso-kumazawa.com/blog/10974/ 多くの塗料では同じ上塗り材を2回塗り重ねてりますが、今回使用している塗料は中塗り専用の塗料があります。それぞれが持つ性能や特性が重なることによって相乗効果を得ることができ、より耐久性の高い塗膜になります。 屋根塗装、屋根カバー工事、屋根葺き替え工事など、屋根に関わる工事は当社にお任せください。屋根診断では、梯子をかけて直接確認する方法と、屋根材を傷つけないようにドローンを飛ばして診断する方法があります。また、屋根ではなく屋上になっている場合にも、当社は防水工事も得意としている専門業者ですので、施されている材料や劣化状態から最善の工事方法をご提案いたします。 診断からお見積りまで無料で行っておりますので、まずは状態を知っていただくためにもお気軽に御相談いただければと思います。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2021.07.29 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区M様邸・外壁塗装工事|外壁の塗装作業が完了いたしました!

外壁塗装完了! 東京都杉並区で行っておりました外壁塗装工事は、屋根・外壁ともに塗装作業が完了いたしました!前回の現場ブログでは下塗り2回を行った状態をご紹介しておりましたので、中塗り~上塗りの写真をご紹介いたします。 ●中塗り ●上塗り 使用材料:アイカ工業【ジョリパットフレッシュインフィニティ】 ジョリパットとは、モルタル外壁の仕上げに使用される仕上げ材です。砂などが入っていることにより、表面に細かな凹凸模様をつけることができます。お手入れ方法は通常の外壁材と同じく塗装をすることで維持が可能ですが、使用する塗料によっては密着することができずにすぐ剥がれてしまう可能性があります。そのため、当社ではジョリパット仕上げが施されている建物には、同じメーカー製造で相性の良い塗り替え用のジョリパットを使用しております。 今回使用しているジョリパットフレッシュインフィニティは、ジョリパットの質感をそのままに塗装することで壁材の保護が可能、さらに従来のジョリパットからさらに耐久性・防汚性が向上されている優れものです。メーカー推奨の塗り替え材ということもあり、相性は抜群です! https://toso-kumazawa.com/works/13693/ 塗装工事や防水工事に関するご相談・お問い合わせは、お電話(フリーダイヤル:0120-24-1152)もしくはお問い合わせフォームをご利用ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.29 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

西東京市・屋根外壁塗装|新たに塗装工事が始まりました!

外壁塗装開始! 東京都西東京市にお住いのお客様より、戸建て住宅の屋根塗装&外壁塗装工事のご依頼をいただきました!弊社をお選びいただきまして、誠にありがとうございます。すでに塗装作業が始まっておりまして、下塗り中の写真をご紹介いたします! 外壁材にはモルタルが使用されており、初めて塗装工事をされるとのことで「下塗り」作業を2回行います。下塗り作業は外壁材を塗料が密着しやすいように調整として使用される接着剤のようなものですが、経年劣化が進んでいる場合や、モルタル壁で初めて塗装される際などは、素材自体に防水性や撥水性が一切ない状態のため、下塗り1回だけでな下塗り材全てが外壁に染み込んでしまいます。そのため、下塗りを2回行うことで上塗り材の密着性に影響が出ないよう調整しております。 今後施工事例ページに工事写真をまとめてまいりますので、ぜひ一緒にご覧ください!▽ https://toso-kumazawa.com/works/13848/ お住まいの塗り替えに関するご相談、ベランダ防水や雨漏り調査などの診断、各種工事費用のお見積りまで無料で行っております。資格を持ったプロの専門職員が皆様のお悩みと建物の状態を見て最善の施工方法をご提案いたします。当社は個人のお客様より直接ご依頼いただくだけでなく、ハウスメーカーのご依頼や不動産管理会社様からのご相談など幅広く承っておりますので、豊富な知識と確かな技術に自信があります。 相見積もりも大歓迎ですので、是非お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2021.07.28 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区K様邸・外壁塗装工事|中塗りを行いました!

外壁中塗り作業完了! 東京都杉並区にて行っております戸建て住宅 の屋根・外壁塗装工事では、外壁の中塗り作業を行いました! このあともう一度上塗り材を重ねて塗装する「上塗り」作業を行いましたら、外壁塗装の工程は終了です。屋根塗装も一緒に承っており、現場ブログにて何度かご報告しておりましたが、施工事例ページにまとめて写真を掲載しておりますので、よろしければ一緒にご覧ください。 https://toso-kumazawa.com/works/13593/ 当社は杉並、横浜、厚木、秦野に営業所があり、神奈川県~東京都エリア全域にて外装工事&防水工事を承っております。足場から自社職人が行うことで、良い工事・良い材料を適正価格にて皆様にご提供しております。すぐに塗り替えやお手入れを検討されていない方でも、定期的な点検をしてあげることで状態を確認し、メンテナンス時期を把握することができます。診断・ご相談・相見積もりなどは資格を持ったプロの専門スタッフがご案内しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2021.07.28 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市T様邸・屋根塗装工事|屋根の下地補修を行いました!

屋根の下地補修完了! 神奈川県秦野市にて端参りました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、先日屋根の下塗りをご報告いたしまして、今回は下地補修でも重要な工程「ひび割れ補修」を行いました。屋根材はモノがぶつかった衝撃で割れてしまうだけでなく、劣化によってひび割れてしまうことがあります。 ●屋根のひび割れ補修中(シーリング材でひび割れを埋めています。) シーリング材は歯磨き粉のようなチューブ状になっており、最初は堅めの液体ですが、乾くと弾力のあるゴムのような状態になります。屋根や外壁は気温や湿度によって伸縮を繰り返すため、ひび割れなど隙間ができてしまった部分にはその動きに追従できるよう弾力のある部材で補修を行います。(状態によってはモルタルやコンクリートで埋める場合もあります。) 屋根材自体が劣化してしまうとひび割れだけでなく欠けてしまったり、剥がれて落ちてきてしまうこともあります。屋根塗装をすることによって太陽光や雨風から屋根表面を保護しますので、定期的なお手入れが屋根材の長期維持につながります。とくに今回使用した屋根用塗料【アレスダイナミックルーフMUKI(関西ペイント)】は、ひび割れやチョーキング現象の一つとなる紫外線に大変強くできており、関西ペイントさんが独自開発した「ラジカル制御技術」によって、太陽光に対してフッ素グレード以上の耐久性があるといわれています! https://toso-kumazawa.com/blog/9947/ 熊澤建装では、屋根の無料点検を行っております。外壁は目につきやすいですが、屋根の上はなかなか見られず劣化具合に気がつけない部分です。屋根材の劣化だけでなく、棟板金を止めている釘が浮いてしまっていると漏水トラブルに発展する可能性があり、瓦屋根の場合は瓦のひび割れやズレ、漆喰部分の劣化なども定期的に確認してあげる必要があります。また、金属製の屋根材であっても色褪せや錆などからお手入れが必要となる場合がございますので、是非お気軽に御相談ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.27 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

厚木市S様邸・ベランダ防水工事|ウレタン塗膜防水を行っております!

ベランダ防水工事中! 神奈川県厚木市にて行っております屋根・外壁塗装工事では、外装の塗装作業が全て完了し、ベランダの防水工事に入りました! 今回行っているのは、液状の防水材を何草加重ねて防水層を作る【ウレタン塗膜防水】です。 1、下地処理(表面の汚れやごみを除去、補修を行い、施工しやすい状態にします。) 2、プライマー(塗装工事でいう「下塗り」です。ベランダ床と防水材が密着しやすいように塗ります。) 3、防水主剤2回(基本的に防水材は2回流します。厚みを持たせることで丈夫な防水層を作ります。) 4、トップコート(防水層の表面を守るためにトップコートを必ず流します。) 以上の防水主剤2回を含む5工程がウレタン防水工事の流れです。それぞれの工程には半日近い乾燥時間が必要なため、ベランダや細かい箇所であっても最低5日間の工事期間が必要です。雨が降ってしまうと施工ができず、作業中に雨が降った場合にはやり直しになる場合もありますのでなかなか作業環境の条件も難しいですが、これからの時期は雨も少なく乾燥も早いので、台風シーズンに向けて是非ご検討ください。 https://toso-kumazawa.com/works/13591/ 当社は国土交通大臣の建設業許可を取得して専門的に防水工事を行っております。戸建て住宅のベランダから、商業施設や公共施設の屋上や外部設置面の細かな防水工事まで幅広く承っておりますので、技術・実績共に自信があります。まずは専門知識を持ったプロの診断士が、防水層の状態を診断し、最適な防水工事の時期、工法をご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.27 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

杉並区M様邸・屋根塗装工事|屋根の塗装が完了しました!

屋根塗装完了! 東京都杉並区で行っております戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、先日屋根の下塗り作業のご報告をしてからちょっと間が空きましたが、無事屋根塗装が完了いたしました!下塗り後に行った中塗りと上塗り後の写真をご紹介いたします。 ●屋根中塗り状態 ●屋根上塗り状態 屋根塗装には日本ペイントさんが製造されている遮熱フッ素塗料の【サーモアイ4F】を使用いたしました!屋根材は太陽光によって塗膜の劣化が進みやすいだけでなく、太陽の熱エネルギーのよって熱がこもり、屋根材自体も傷みやすくなっています。今回使用したサーモアイシリーズには、太陽光に含まれる赤外線を効率よく反射させることによって、屋根表面や屋根裏の温度上昇を抑えることができ、結果屋根材の保護につながっているのです。 https://toso-kumazawa.com/blog/10052/ 当社は杉並、横浜、厚木、秦野の4か所に営業所があり、東京~神奈川エリア全域にて工事を承っております。工事だけでなく外壁や屋根の状態を確認する診断や、補修費用の目安を確認するお見積りも無料で行っておりますので、「今すぐ工事をする予定はないけど、気になっている箇所がある。」という方は是非当社の無料診断をご利用ください! お電話(フリーダイヤル:0120-24-1152)もしくはお問い合わせフォームよりお気軽に御連絡いただければと思います。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.07.24 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

熊澤建装は東京・神奈川に3店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。