熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ

熊澤建装の現場ブログ 記事一覧

秦野市S様邸・屋根外壁塗装工事|外壁の下塗りに入りました!

外壁塗装が始まりました! 神奈川県秦野市にて始まりました屋根・外壁塗装工事では、外壁の下塗り作業に入りました!下塗りは外壁材と外壁用塗料の密着性を向上させるために必要な接着剤のようなもので、下塗り材で塗装面の調整を行うことで、そのあとに塗る上塗り材がぴたっとくっつくのです。 こちらが下塗り後の状態です。下塗り材のほとんどが少し白っぽい色がついておりますので、塗り残しがないか確認もしやすいです。また、さきほど「下塗り材は接着剤のようなもの」とご説明いたしましたが、決してベタベタしているわけではありませんのでご安心ください!プラモデルやマニキュアでもベースに塗るものはどちらかというとサラサラしているかと思います。それと同じで下塗り材には表面に上から塗る塗料が滑り落ちてしまわないよう細かな凹凸がありから密着しやすくなるという仕組みでございました。 https://toso-kumazawa.com/works/13088/ 当社は秦野、厚木、横浜、杉並に営業所を持つ外装リフォーム業者で、神奈川・東京エリア全域にて工事を承っております。そのへんのペンキ屋さんと違うのは、塗装だけでなく足場の組み立てから防水工事や屋根工事など大掛かりな改修工事まで資格を持った専任職人が行っているということ!国の審査を毎年受けて会社としての信頼性を保って20年続いている会社ですので、外装のお手入れをご検討の際にはぜひご相談ください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.26 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

厚木市・屋根外壁塗装工事|屋根の中塗りを行いました!

屋根の中塗り作業を行いました! 神奈川県厚木市にて行っております戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、屋根の中塗り作業を行いました!写真はまだ途中ですが中塗り作業をしているところです。 屋根塗装の流れは、 1,下塗り 2,棟板金のさび止め 3,ひび割れ補修 4,中塗り 5,タスペーサーの設置 6,上塗り 大体こんな感じです!屋根の状態や使用する塗料によって塗装の回数や流れが若干変わることがありますが、乾燥時間なども含めると屋根塗装に必要な工事期間は平均4~5日ほどです。 今回こちらのお住まいで使用する屋根塗料は関西ペイントさん製造の【アレスダイナミックルーフMUKI】です!フッ素グレードを超越した強靭な塗装が屋根を長期間守ってくれる優れもので、それだけでなく紫外線によって塗料内の結合を壊してしまう「ラジカル」という物質の発生を抑制してくれますので、太陽光ダメージによるひび割れからも長期間守ってくれます。 https://toso-kumazawa.com/blog/10974/ 屋根塗装、屋根カバー、葺き替え工事など、屋根にかかわる工事は熊澤建装にお任せください!直接目視で確認する以外に、ドローンを使うことによって屋根に負担をかけずに状態を確認することも可能です。診断士の資格を持った外装のプロが無料で建物診断から補修費用のお見積りまで作成いたしますので、ぜひご検討の際には当社にもお問い合わせください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.25 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

伊勢原市N様邸・ベランダ防水工事|ウレタン防水主剤を塗りました!

ベランダのウレタン防水を行っております! 神奈川県伊勢原市にお住いのお客様よりご依頼いただきました外壁塗装工事では、一緒にご依頼いただきましたベランダの防水工事を行っております!ご紹介する写真はウレタン防水主剤を2回塗ったところです。 https://toso-kumazawa.com/works/12921/ 防水にはいくつか種類があり、戸建て住宅でよく使用されているのは防水性の高いウレタン樹脂を塗り重ねて防水層を作る「ウレタン防止」と、ガラス繊維で作られたマットにアクリル樹脂をしみこませて固めて防水層を作る「FRP防水」の2種類です。 ウレタン防水は防水工事の中でも比較的安価で行うことができ、狭い場所や形状が複雑な箇所にも施工可能な万能型の防水工事です。FRP防水は厚みのあるガラスマットを設置するので強靭な防水層を作ることができますが、狭い範囲でもウレタン防水と比較すると少し費用が高くなります。 もともと施工されている防水工事の種類や状態によってご案内できる工事が変わりますので、ベランダやバルコニー、屋上の防水工事をご検討の際には必ず診断ができる専門家に確認するようにしましょう!もちろん当社でも無料診断を行っており、国土交通大臣の防水工事許可を得て専門的に行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.25 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

【本日定休日】外壁塗装の艶あり・艶消しとは?

熊澤建装のホームページへお越し頂き、誠にありがとうございます。 大変恐れ入りますが、本日は定休日の為お電話での受付を休止しております。ホームページ内にございますお問い合わせフォームは24時間365日受付を行っておりますので、宜しければお問い合わせフォームをご利用ください。 さて!定休日は外壁塗装や外装リフォームの際に役立てるはず?のプチ情報をお伝えしております。本日は「外壁塗装は艶あり?それとも艶なし?」という議論です。そもそも外壁や屋根の「艶感」が選べることは皆様ご存じですか?   ★艶に関する基礎情報 光を反射するものを艶あり、反射しないものを艶なしという表現をしております。また、塗料によっては艶の調整ができ、「艶なし・三分艶・五分艶・七分艶・艶あり」という形で細かく指定できます。 艶なしは「艶消し」「マット仕上げ」とも言われます。 塗料カタログにはちっちゃく細かくですが艶感がどの程度調整出来るのかが掲載しております。ですが、掲載している場所が塗料の塗り方や乾燥時間などを細かく書いている「塗料仕様」という項目に一緒に乗せてあることが多いため、なかなか気付きにくいです。何も指定しないと自動で艶ありになりますので、マットな質感をご希望の場合には先に確認しましょう。   ★艶の指定が出来る塗料 艶のある・なしはメーカーが塗料を作った段階ですでに決められており、注文する際に艶の具合を指定して注文します。そのため、何かを混ぜれば艶なしにできたり、艶なしになるような塗り方があるわけではありませんので、工事が始まってから調整をすることはできません。 また、塗料によっては艶なしを選べないものもあるため、塗料を選ぶ際には【1,艶 2,色 3,機能性】を決めておくよう注意しましょう。   ★艶あり・艶なしのメリット&デメリット ・艶あり メリット:太陽光の反射で輝くので新築のように見える     サイディングボードの凹凸が強調される     汚れが付きづらい デメリット:劣化により年数がたつと艶がなくなってくる      まぶしい、安っぽいと感じる人もいる ・艶なし メリット:落ち着いた雰囲気になる     高級感を演出できる デメリット:艶ありに比べると汚れが付きやすい      使用できる塗料が少ない ★艶を抑える際の注意点 七分艶というと「艶が七割・艶消し三割」という意味ですが、他の業界の解釈と混ざってしまったり、地域の差などで七分艶を七分艶消し(三分艶)と勘違いしてしまう場合があるそうです。 艶の具合の違いは工事か終わるまで気づけない可能性があるので、艶を抑える場合には「70%艶にする」など艶感の確認を行いましょう。 また、ご依頼頂ければ「板見本」のご用意も可能です。板見本とは、木の板に実際に外壁と同じような模様付けをして、その上に塗料を塗装した板の見本です。色の確認で使用されることが多いですが、細かな艶感の指定は数字だけでは大変分かりづらいです。そのため、実際に艶消しと3分艶がどのくらい違うのか、という比較をするために板見本の作成も行っております。   また、艶なしは通常よりも若干白っぽくなりますので、カタログで見た色と少し違って見える場合が多いです。大体の配色が決まり、艶感について迷われた際には板見本がおすすめです! (2021.05.24 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

【本日定休日】サイディングボードのお手入れ方法とは?

熊澤建装のホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。 恐れ入りますが本日も定休日の為、お電話での受付を一時休止しております。明日の朝9時~お電話での受付およびホームページ内のお問い合わせフォームよりお送り頂きましたご相談に関しまして順次ご対応致しますので、是非お問い合わせだけでもお気軽にお送りください!   定休日にはお住まいの塗り替えや建物のメンテナンスの際にきっと役に立つ情報をお伝えしております。本日は戸建て住宅の外壁によく使用されている【サイディングボードのお手入れ方法】についてお伝え致します。 近年多くの新築戸建ての外壁材に使用されているサイディングボードですが、素材にかかわらず30~40年が寿命と言われています。つまり、定期的に外壁塗装によるメンテナンスを行っていても、30~40年たつと壁材としての耐久性を失ってしまうのです。 4回目の塗り替えを検討されているお客様は、外壁材自体の劣化具合や耐久年数を考えた上でどのようなお手入れ方法がお住まいにとって最善でより長期間維持できる方法なのかをお選び頂けますので、ぜひ状態調査のご相談や施工方法に関してお気軽にご相談ください!   【サイディングの施工方法は2つ!】 ★サイディング張替え 古いサイディングを全て剥がし、お好きなデザイン&素材の新しいサイディングを張り直します。 増張りよりも工事費・工事期間は長くなりますが、内部の防水シートや土台の状態確認が出来るため、強度や外観を元通り以上に回復できることが期待されます。   ★サイディング増張り 「上張り」や「重ね貼り」とも言われており、古いサイディングの上から、新しいサイディングを張り付けます。 耐震強度を保つために主さのある窯業系サイディングは使用できず、ほとんどの工事で使用できるのは軽量な金属系サイディングに限定されます。 【メンテナンスの注意点】 劣化してしまったサイディングは塗装し直しても塗料本来の性能が発揮できません。そのため、今のサイディングを残したい場合は早めのメンテナンスが必要です。 窯業系サイディングの場合、浸透性強化シーラーというものを使って補強する方法もありますが、本来の強度が回復するわけではありません。   ※外壁サイディングの増張りや、屋根のカバー工事は使用されている部材・劣化状態によって工事できない場合があります。まずは今の状態でどのような工事ができるのか、どのくらいの予算がかかるかを明確にして、今後メンテナンスを行う際の参考になさってください! 外壁だけでなく、ご自身では見辛い屋根の上や雨漏りに関する調査を全て無料で行っております。また、調査をした上で補修が必要な場合にはどのくらいの費用がかかるのか御見積りを作成してお渡し致します。補修が必要ない場合にはそのようにお伝え致しますのでご安心ください。 当社はご提案から工事まで在籍している自社職員が行っており、ゼネコンやハウスメーカーからの依頼だけでなく公共施設の工事も請負っております。ホームページ内では直接ご依頼頂きました個人のお客様の戸建て住宅をご紹介することが多いですが、施主様より許可が得られたマンションやアパートの施工時例も掲載しておりますので、是非施工時例ページをご参考にご覧頂ければと思います! 御見積りを行ったからと言って必ずご契約頂く必要はございませんので、お気軽にお問い合わせください。 (2021.05.23 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

伊勢原市・T様邸|足場仮設工事を行いました!

新たに屋根・外壁塗装工事が始まります! 神奈川県伊勢原市にお住いのお客様より、新たに戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事のご依頼をいただきました!数あるリフォーム業者がある中で弊社をお選びいただき、誠にありがとうございます!ご紹介する写真は足場仮設を行ったところです。 当社は足場の仮設工事から自社職人が行っております。新築工事にも使用される「クサビ式足場」を使用し、安定と安全性を重視したしっかりとした足場を資格も持つ技術高い足場専任職人が組み立てを行います。足場職人が在籍していることにより、多くのリフォーム業者で発生してしまう足場業者への「経費」や「手数料」等をカットすることができるため、その分良い材料、良い工事、良い金額にてご提案が可能なのです! https://toso-kumazawa.com/works/13113/ お住いの塗り替え、ベランダ防水などの外装リフォームに関するご相談・お見積りは無料で承っております!建物の状態調査から費用のご提案まで一切料金はいただいておりませんので、お気軽にご相談ください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.22 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・T様邸|新たに外壁塗装工事が始まります!

外壁塗装に向けて足場仮設を行いました! 神奈川県秦野市にお住いのお客様より、戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事のご依頼をいただきました!ありがとうございます!写真は足場の組み立てを行った後の写真でございます。 今回行うのは屋根塗装、外壁塗装、付帯塗装、シーリングの打ち換え・打ち増し工事でございます。また、屋根壁に使用する塗料は当社おすすめ、一番人気の塗料、関西ペイントさんが製造している【アレスダイナミックシリーズ】から外壁はシリコン塗料の「アレスダイナミックTOP」、屋根はハイブリッド塗料の「アレスダイナミックルーフMUKI」を使用いたします。 屋根は外壁よりも太陽光によるダメージを多く受けているため、外壁よりも耐久性の強い塗料が望まれます。アレスダイナミックルーフMUKIは無機の強靭さと有機の柔軟さ、そしてフッ素樹脂を高効率で組み合わせたハイブリット塗料ですので、メーカーでもフッ素を超越した耐久性を言っている通り長期間協力に屋根を守ってくれます! https://toso-kumazawa.com/blog/10974/ 当社は秦野市に本社があり、厚木、横浜、杉並の4か所に営業所がございます。対応エリアは神奈川・東京エリア全域と広い範囲で工事を承っており、工事自体も戸建て住宅から美r津や工場など特殊な手法が必要な外装工事も可能です!公共工事で培ったノウハウから、皆様のお住まいにあった最善の補修方法・塗り替えのご提案をさせていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.22 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

伊勢原市N様邸・ベランダ防水工事|ベランダの下地処理を行いました!

ベランダ防水が始まりました! 神奈川県伊勢原市にお住いのお客様よりご依頼いただきました戸建て住宅の外装リフォーム工事では、ベランダのウレタン防水工事が始まりました!ご紹介する写真は表面処理をしてプライマーという防水専用の下塗り中のものです。 まずは表面に付着している汚れやゴミを高圧洗浄機にてきれいに洗い流し、今回はとくに大きな破損部やひび割れなどがありませんでしたので補修はなし、防水層が床により密着しやすくするための「プライマー」と塗ります。 このあとはウレタン防水の主剤を2回流し、トップコートを塗りましたら完了です!乾くまでは次の工程に入れないため約4日間かかりますが、しっかり乾燥させればしっかりした防水層に仕上がりますので、焦らず丁寧に行ってまいります!   防水も外壁塗装もお見積り無料で承っております!ご相談だけでもOK!合い見積もりも大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.21 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・外壁塗装工事|足場仮設を行いました!

新たに外壁塗装工事が始まります! 神奈川県秦野市にお住まいのお客様より、戸建て住宅の外壁塗装工事をご依頼いただきました!現在秦野市内では大変多くのお客様にご好評いただき、ご予約をいただいております。誠にありがとうございます! 写真は足場の組み立てを行ったところです。当社は足場仮設工事も自社で行っておりますので、足場部材を所有し、資格を持った足場専任職人が直接工事いたします! 実は、ほとんどのリフォーム業者では塗装やリフォームを専門に行っていたとしても、足場自体は足場業者にお任せしているところが多いです。そのため、足場業者さんとの日程調整で着工日や完工後の足場工事に時間がかかってしまったり、打ち合わせと違う内容で足場がかかってしまったりという問題が発生してしまいます。 しかし!熊澤建装は足場の設置から自社で行っておりますので、日程調整、組み方など職人と連携をとって細かな対応が可能です!良い材料と高い技術を持った自社職人が直接工事を行いますので、品質高い工事を適正価格にてご提案させていただけます。 ぜひお気軽にお問い合わせください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.21 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

厚木市・屋根外壁塗装工事|外壁の下塗りを行いました!

外壁塗装に入りました! 神奈川県厚木市にお住まいのお客様よりご依頼頂きました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、外壁の塗装作業に入りました!写真は下塗り作業中のものです。 緑色の部分が塗装前、真っ白になっている部分が下塗り材を塗装したあとでございます。外壁塗装を行う際には最低3工程が必ず必要となります。この3工程は「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3つです。外壁や屋根の状態や使用する塗料によっては下塗り材を2回塗装したり、上塗りを2回行う場合もあります。 施工事例ページのご用意がまだ出来ておらずすみません!これまでの流れは、高圧洗浄、養生、下地処理、そして本日誤報孤高致しましたの下塗りという流れでございます。また、今回はお客様のご希望によりシーリング材を「先打ち」で行っております。(先打ち:塗装前にシーリングの充填作業を行うこと) https://toso-kumazawa.com/menu/#wall 当社は塗装や防水工事を得意とした外装リフォームの専門業者でございます。厚木、秦野、横浜、杉並の4箇所に営業所があり、営業所がある地域以外の神奈川・東京エリア全域にて日々施工を行っております。 在籍している熊澤建装の技術を1から教育を受けている自社職人が魂を込めて施工致しますので、塗り替えやリフォームをご検討の際には是非お気軽にお問い合わせ下さい! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.20 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

小平市・外壁塗装工事|ベランダ防水が完了致しました!

ベランダのFRP防水工事を行いました! 東京都小平市にお住まいのお客様よりご依頼頂きました戸建て住宅の外壁塗装工事にて、一緒にご依頼頂いておりましたベランダFRP防水工事が完了致しましたのでご報告です! ①プライマー ベランダ床を洗浄、研磨等で表面処理を施し、プライマーを塗ることでベランダ床と防水層の密着性が向上します。 ②マット敷き込み・樹脂塗布 FRP防水とはガラス繊維でできたマットを敷き、それを樹脂で固めて防水層をつくります。 ③樹脂塗布2回目 ガラスマット内の空気をしっかり押し出しながら、樹脂を浸透させていきます。 ④トップコート 表面保護のために最後に防水用のトップコートを塗ります。 外壁塗装中の作業写真はこちら! https://toso-kumazawa.com/works/12736/ 当社は外装リフォームを総合的に行っている専門業者でございます。戸建て住宅だけでなくアパートやマンション等の集合住宅、ビルや事務所、工場なども施工実績があり、毎年公共施設の工事も直接受注して自社職人が工事を行っております。専門的な知識と技術だけでなく、公共工事で培ってきたノウハウを活かしてせこうから管理まで一貫して行っておりますので、ご検討の際は是非お気軽にお問い合わせ下さい! 建物の状態調査、雨漏り診断、補修や塗り替え費用の御見積り作成は無料です。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.20 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

小平市・O様邸|外壁塗装工事の様子を一挙公開!

外壁の塗装作業写真をご紹介致します! 東京都小平市にお住まいのお客様よりご依頼頂きました、戸建て住宅の外壁塗装工事では、外壁の塗装作業が全て完了致しました!現場ブログでのご紹介が遅れておりましたので、下塗り~上塗りまでの写真をご紹介致します! モルタル壁の下塗り▽ 1回目(塗膜の劣化により多く下塗り材が浸透してしまうため、下塗りを2回行います) 2回目(1回目に塗ったベース作りの下塗り材に+@で防水性を向上される性能付!)   モルタル壁の中塗り▽ モルタル壁の上塗り▽ こちらのお住まいの外壁にはモルタルとジョリパットが使用されているため、モルタル壁には関西ペイントの<アレスダイナミックMUKI>、ジョリパット部にはアイカ工業の<ジョリパットフレッシュインフィニティー>を使用致しました。ジョリパット部の塗装写真は施工事例ページに掲載しておりますので、是非一緒にご覧下さい! https://toso-kumazawa.com/works/12917/ 外壁塗装、屋根工事、防水工事のご相談から御見積りのご依頼まで無料で承っております!お電話もしくはお問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.19 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

横浜市・屋根外壁塗装工事|ベランダFRP防水を行いました!

ベランダの防水工事を行いました! 神奈川県横浜市にお住まいのお客様よりご依頼頂きました<屋根・外壁塗装工事>の現場にて、一緒にご依頼いただ代田ベランダFRP防水工事が完了致しましたのでご紹介致します! まずは施工前の状態▽ 大きく防水層にひび割れや剥がれ等は発生しておりませんが、トップコートの色が薄れて艶もなくなっていますので、そろそろ再施工をご検討頂く時期がきておりました。 FRP防水工事は5つの工程で行います。1つ目は「防水プライマー」。ベランダ床を綺麗に洗浄、乾燥させた後、防水層がしっかり密着できるようにプライマーという材料を流します。▽ 2つ目は「ガラスマットの設置」。このガラス繊維でできたマットに専用の樹脂を浸透させて固めることにより、丈夫で固い防水層を作ることが出来ます。▽ 3つ目に先ほどお伝えした樹脂を流していきます。ガラスマット内の空気を押し出しながら、しっかりと浸透させていきます。▽ 4つ目にもう一度樹脂を流して表面を固めていきます。▽ 5つ目の最後の工程は「トップコート」です。FRP防水自体は肉厚で固い防水層を作るのでとても丈夫ではありますが、表面の傷が増えれば増えるほど早く防水性が失われてしまいます。専用の防対トップコートで最後にコーティングすることで、より長く防水層を維持することが出来ます。▽ https://toso-kumazawa.com/works/12492/ 当社は防水工事も専門的に行っております。ベランダやバルコニー、屋上はもちろん、アパートやビルでは共用通路や設備の台座部分にも防水工事が施されている場合があります。防水の種類はいくつかありますが、施工する箇所の状態や形状によって可能な防水工事が限られますので、ご検討の際は是非ご相談下さい。 ※防水の状態調査から工事費用の御見積りまで無料で行っております。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.19 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

伊勢原市・外壁塗装工事|シーリングの充填作業が完了致しました!

シーリング材の打替え作業が完了しました! 神奈川県伊勢原市にて行っております外壁塗装工事では、ついにシーリング材の打替え作業が完了致しました!後打ちなので仕上りに大きく影響する工程でしたが、仕上りはどうでしょうか? 完璧でございます!!色は外壁に合わせたものを使用し、サイディングボードの細かな凹凸に合わせてしっかりと密着、そして表面は滑らかでとても美しい仕上りでございます。多くの塗装工事でシーリング材を塗装前に行うのは、最終的には塗装で隠れてしまうため美観を気にする必要が無いからです。 もちろん当社でも塗装前にシーリング材の充填作業は行いますが、塗装後でこの仕上りの美しさにできる技術を持った職人が行うシール工事ですから、塗装前に行ったとしても綺麗に仕上げられることがお分かりかと思います!シーリング材は目地部分の防水性を保つ重要な部分ですので、工事自体もしっかり行われつつ、仕上り一番の美しさが重要でございます。 https://toso-kumazawa.com/rainleaking/ お住まいの状態調査、雨漏り検査、補修費用の御見積りやご提案まで無料で行っております。資格を持ったプロの診断士が適切な補修方法を適正価格でご案内しておりますので、是非塗り替えをご検討の際にはお気軽にお問い合わせ下さい! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.18 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

厚木市・屋根外壁塗装工事|屋根の塗装に入りました!

屋根の下塗りを行いました! 神奈川県厚木市にて行っております戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、先日シーリング材の打増し作業についてご報告し、本日は屋根塗装作業がはじまりましたのでご紹介致します! はい!下塗り材が透明なのでよくわからないかと思います!今回屋根塗装に使用しております塗料は、関西ペイントの【アレスダイナミックルーフ】でして、専用の下塗り材が無色透明なので塗装後は表面の艶感と屋根材にしみ込んだ分の色味の違いが判断ポイントでございます。アレスダイナミックルーフのご紹介はこちら!▽ https://toso-kumazawa.com/blog/11381/ 屋根材の種類や劣化具合によって塗装が出来ない場合がございます。その際には軽くて丈夫な屋根材を上から重ねて張る方法や、屋根材自体を一度解体して新たに設置し直す方法がございます。いずれの方法も熊澤建装にて工事可能!屋根の状態調査から最善のご提案をさせて頂きますので、是非お気軽にご相談下さい! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2021.05.18 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

熊澤建装は東京・神奈川に3店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。