熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 現場ブログ

現場ブログの記事一覧

三浦市・屋根葺き替え工事|屋根材の設置に入りました!

屋根材の設置に入りました! 神奈川県三浦市にございますアパート外装改修工事では、現在屋根葺き替え工事から進められております!現在工事が立て込んでおり現場ブログにてあまりご紹介できておらずすみません。こちらの現場では屋根葺き替えを先に行い、完了しましたら外壁塗装に入ります。上の写真は題名の通り屋根材が届きましたので設置しますよーというところの写真でございます。 ちなみにまだ設置自体はされていない状態で、裏返しの状態で屋根材の設置箇所の確認を行っているところでございます。 https://toso-kumazawa.com/works/11561/ 過去のブログを確認したところ、足場組立した際からご紹介できていなかったようなので、これまでの作業写真をご紹介致します! ↑こちらは古い屋根材を取り外し(解体)した後の状態です。屋根材の下には防水シートが設置されております。 ↑新しい下地を設置した状態です。厚みのある木の板(ラーチ合板といいます)は屋根本体を保持させるための重要な建材でございます。 ↑新しい防水シートを張った状態です。ルーフィングと呼ばれる専用の防水紙を貼ることによって、大雨や強風時に入り込んでしまった雨水が下地や構造まで到達して腐食してしまわないよう防いでくれます。   これらの下地処理が完了した後に、一番最初にあった新しい屋根材の設置を行います。今回ご依頼頂いたアパートの屋根はあまり斜めになっていないため、雨水の通り道を確保するために横向きではなく縦向きに設置していきます。長さが必要なため、屋根の大きさに合わせてガルバニウム鋼鈑の長さも合わせて注文されたセミオーダー品でございます。 屋根の葺き替えは既存の屋根材の解体処分や下地から作り直しますのでその分工事費用も工事日数も多くなります。しかし、塗装だけでは補修できない、屋根の材質が屋根カバー工法が使用できない、瓦の重みによる耐震性が心配、という場合には葺き替えて頂くことにより費用と期間に合うだけのメリットがございますので、屋根工事をご検討中の方はまずは今の状態を調査し、可能な工事方法のご確認をして頂くことをお勧め致します! https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.11.27 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・屋根塗装工事|屋根の下塗りとタスペーサーの設置を行いました!

屋根にタスペーサーの設置を行いました! 神奈川県秦野市にて新たに始まりました屋根・外壁塗装工事では、屋根の下塗りとタスペーサーの設置を行いました!上の写真は下塗りもタスペーサー設置も完了している状態ですが、タスペーサーはどこに?というほど綺麗に隠れております。タスペーサーの設置を行っている別の写真を頂きましたのでご紹介致します。 屋根材の隙間に差し込んでいる黒い板のような物がタスペーサーです。皆様タスペーサーが何のために設置されているかはご存じですか?大きく分けると以下の3つの理由のためです。 1,屋根材同士の間に隙間を作るため 強風や大雨など想定外の雨が降った際には構造上、屋根材の下にも雨水が入り込んでしまいます。この入ってしまった雨水の抜け道となる隙間をタスペーサーで作ってあげることによって、屋根材の下ぬ侵入してしまった雨水を排出することが出来ます。 2,雨漏りを防ぐため 屋根の塗装を行うと屋根材同士の隙間を塗料で全て埋めてしまいます。すると、1でもご説明した屋根材の下に入り込んだ水分を逃がしてあげる場所がなくなってしまうため、残った水分が屋根の下地を腐食させてしまい、結果雨漏りに繋がります。そのため、塗料によって埋まってしまった屋根材同士の隙間をタスペーサーで広げてあげます。 3,屋根裏の換気のため 季節関係なく建物の中と外で温度差があると結露が発生します。お住まいの中で暖められた空気は上昇して屋根裏にたまりますが、屋根の表面は冷たい外気にあたっていますので、ちょうど屋根裏部分に結露が出来やすくなっているのです。そのため、屋根裏の結露によって発生した水分がたまらないようにタスペーサーで隙間を確保する必要があります。   お住まいの状態検査や雨漏り調査、防水工事に関するご相談等、外装リフォームのご相談から御見積りまで無料で承っております!是非お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.11.27 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

綾瀬市・屋根外壁塗装工事|新たに外装リフォームがスタート致しました!

新たに外装リフォームがスタート致しました! 神奈川県綾瀬市内にお住まいのお客様より、戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事のご依頼を頂きました!数ある業者の中から弊社をお選び頂き、誠にありがとうございます。約2~3週間の工事期間中、できるだけご迷惑をお掛けしないよう迅速かつ丁寧に作業させて頂きますので、よろしくお願い致します。 足場の組立は一昨日完了しており、昨日は高圧水洗浄を行いました。 こちらのお家は3階建てなのでなかなか屋根を見る機会がないかと思いますが、屋根は建物の中でも最も過酷な環境にありますので、塗装の劣化もしやすく、塗装が劣化すると水はけも悪くなりますので藻やコケが発生しやすくなります。ほとんどの屋根材は建てられてから、もしくはお手入れから10年経過してしまうと写真と同じように黄緑色のコケが屋根全面を覆うようになってしまいます。 コケが発生しているからといってすぐに雨漏りしてしまったり屋根材が壊れてしまうようなことはございませんが、塗装自体は劣化してしまっていて屋根材を保護するための役割を担うだけの年数は過ぎてしまっているというチェックポイントでございます。とはいえ、3階建てどころか平屋であっても滑ってしまう可能性も有り、ご自身で確認されるのは大変危険です。 そこで、熊澤建装ではお住まいの健康状態を確認する「屋根・外壁無料診断」というサービスがございます。外壁診断士の資格や塗装技能士、施工管理技士など各種資格を持った診断のプロが直接建物を見させて頂くことで、例えば雨漏りを未然に防いだり、シーリング材や外壁材の剥離など大がかりな補修が必要になる前に発見することが出来ます。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ また、屋根の塗装を考えていたとしても、使用されている屋根材や状態によっては塗装が出来ない場合があります。せっかく予算を考えて検討して頂いたのにカバー工事や葺き替え工事になってしまうと工事費用も大幅に高くなりますので、事前に材質や状態の確認をして頂くと安心でございます。 調査や補修にかかる費用の御見積り作成は無料で行っております。ですが、工事をされるか、ご契約をされるかは全く別のお話なので、まずはお住まいの状態確認とお手入れをされる際の予算確認としてお役立て頂ければと思います! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.11.27 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

小平市・屋根外壁塗装工事|新たに塗装工事のご依頼を頂きました!

新たに塗装工事のご依頼を頂きました! 東京都小平市にお住まいのお客様より、戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事のご依頼を頂きました!以前より近隣にて工事する際には担当営業からご挨拶をしておりましたが、そのご縁も有りご相談頂き、そして弊社にお任せ頂けることとなりました。数ある栄フォーム業社がある中で、弊社をお選び頂き誠にありがとうございます。 足場組立が先週の19日、翌日に洗浄を行って外壁の補修~下塗り作業まで入っております。入っている現場が多くなるにつれて現場ブログでのご紹介が遅れてしまい、すみません。順調に作業は進めさて頂いております。 ご報告より先に施工事例ページを作成しておりました。足場から補修、下塗りの作業写真まではページ下部にまとめて載せておりますので、よろしければ一緒にご覧下さい。 https://toso-kumazawa.com/works/11613/ また、施工事例ページでは、神奈川・東京エリア全域での施工事例を一部掲載しております。戸建て住宅からアパートやマンションなどの集合住宅、そして工場や事務所、公共施設まで幅広い建築物の外装改修や防水工事を承っております。公共工事は数年以上前になるとデジカメではなく普通のフィルムで撮影するカメラを使用していたため、綺麗な画像データがございませんでした。すみません。直接のご依頼で施工している一部の現場ではございますが、是非ご参考になればと思います。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.11.26 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

小平市・屋根外壁塗装工事|抜けていた屋根塗装の写真を更新致しました!

屋根塗装の写真を更新致しました! 先日現場ブログにて工事完了のご報告を致しました東京都小平市の屋根・外壁塗装工事に関しまして、屋根塗装作業の写真が抜けたままになっておりました。すみません。職人さんより作業中の写真が揃いましたので施工事例ページに更新致しました!屋根以外に外壁塗装やベランダ防水などの写真もございますので、よろしければご覧下さい! https://toso-kumazawa.com/works/11516/ 屋根材に多くヒビが入っていたため、一箇所一箇所見落としがないようにマスキングテープ等で印を付けておき、屋根塗装の際にひび割れを埋めて補修を行っております。 また、サイディングパネル同士の隙間に施されているシーリング材の打替えも行っております。元々付いているシーリング材を撤去したあと、「シールプライマー」というシーリング材が設置部分にしっかり密着するよう接着剤のような下塗り材を塗ってからシーリング材の充填作業を行います。 シーリング材の打替え後の写真も施工事例ページに掲載しておりますが、サイディングの凹凸に合わせて隙間無くぴったりと収まっていることが分かります。シーリング材は歯磨き粉のチューブみたいなものの先端に充填しやすいような筒が付いており、目地部分に多めに充填した後ヘラでなだらかにします。 慣れていない作業員が行うとヘラの圧のかけ方が不十分で底までシーリング材が埋まらなかったり、サイディングの凹凸につられてシーリング材も波打ってしまったり、打ち始め・打ち終わりの処理が甘くて盛り上がっているなど、細かな箇所ではありますがきちんとした作業を行わなかった場合には耐久性にも美観にも影響が出てしまいます。 熊澤建装では、各種研修や講習会に出席して使用する材料に関する知識や作業方法をしっかりと学んだものが施工を行っております。また、技能士や診断士の資格を取得した外装リフォームのプロが建物の調査・点検を行っておりますので、建物にとって一番良いメンテナンスの時期や工事内容のご提案を得意としております! 在籍している自社職人が工事を行うからこと、高い品質の工事を適正価格にてご提案できます。調査や御見積りは無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.11.26 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・外壁塗装工事|無事お引き渡しが完了致しました!

お引き渡しが完了致しました! 神奈川県秦野市にお住まいのお客様よりご依頼頂きました外壁塗装工事が、ついに全ての作業を終えてお引き渡しとなりました!物の撤去や補修、木部の塗装によって工事期間が通常よりも少し長くなってしまい、工期は1ヶ月でございました。正確には20日ほどですが、どちらにせよ少し長い工事期間中、ご理解ご協力いただきましたご契約者様、近隣の皆様、本当にありがとうございました! これまでの塗装作業の写真は施工事例ページにまとめて掲載しております!素晴らしいデザインのお住まいを様々な角度からご覧頂けますので、塗装だけでなく素敵なお住まいの外観を是非ご覧下さい。 https://toso-kumazawa.com/works/11512/ 屋根は長期間塗装によるメンテナンスの必要がない素材が使用されておりましたので外壁塗装のみ行いましたが、窓枠や戸袋、そして広い縁側で木製の部材が使用されており、木製の物は塗装による保護が失われると水分を吸収しやすく、湿気がたまってしまうとカビの発生や腐食が始まってしまう場合もございます。また、特に塗装が剥がれやすい素材でもありますので充分に下地処理をしてあげる必要もあります。 下地処理の中でも重要なのは「ケレン」と言って、浮いたり剥がれたりしている古い塗装やこびり付いた汚れを専用の機械やサンドペーパーをつかって削り落とす作業です。木製や金属製のものは洗浄では落ちないカビやさびが発生しやすく、取り損ねがあると残っている部分からすぐに再発してしまいます。そのため、適度な圧をかけながらしっかりと削り落とす作業は下地処理の中も手作業で大変ではございますが、重要な作業として丁寧に行います。 https://toso-kumazawa.com/reason/ (2020.11.25 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・外壁塗装|高圧水洗浄を行いました!

高圧水洗浄を行いました! 神奈川県秦野市にお住まいのお客様より、新たに外壁塗装工事のご依頼を頂きました!数多くあるリフォーム業社の中から弊社をお選び頂き、誠にありがとうございます。 いつもなら足場の組立を行ったらすぐに現場ブログにて着工のご報告を行っていたのですが、今回足場が組み上がったときに日が暮れてしまって暗かったようで、すごく黒い写真が届きました。ありがとうございます。肉眼で見る暗さとカメラで写す暗さは全然違うもので、まだ5時くらいであれば肉眼だと見えますが写真で取ると真っ黒になるんですね!暗闇に強いスマートフォンの購入を勧めてみます。 足場が組まれた様子の写真は他の工事中でも確認出来ますので、次職人さんが作業に入る際に全体写真を送って頂くようお願いします。まだ出来ておりませんが施工事例ページではご紹介できるようにしますので、もう少々お待ちください。 戸建て住宅、アパート・マンション、公共工事の施工事例 ご紹介ページはこちら!   最初の写真は外壁の高圧洗浄を行っている写真です!ちょっとうっすらではございますが外壁に緑色のコケがこびり付いているのがお分かりになるかな?と思います。藻やコケは浴室付近の湿気が多い場所に発生しやすく、日当たりが悪い場所にもよくあります。また、外壁塗装には表面に防水性があり、雨水や空気中の水分を壁材が吸収してしまわないようにバリアする役割もございます。湿気がこもり藻やコケが発生しやすくなっていると言うことは、表面の水分が蒸発できずにとどまっている=防水性が低下してきている可能性が高いです。 こちらは屋根の洗浄写真です。外壁と同じように藻やコケがこびり付いております。これらこびり付いた汚れが残ったままですと新しく塗料を塗っても下地にしっかりと密着できていないため数年で剥がれてしまいます。また、塗膜は面で施されているため一部剥がれたい浮いてしまうとその周りにも影響が出てきます。そのため、高圧洗浄による汚れの洗い流しはとても重要な作業でございます。   外壁や屋根の塗装の状態チェック、ベランダや屋上の防水劣化チェック、その他雨漏りに関するご心配なども熊澤建装にて全てご対応が可能です!調査から補修費用の御見積り作成まで無料で承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.11.25 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

平塚市・屋根カバー&外壁塗装工事|足場仮設工事を行いました!

足場の仮設工事を行いました! 神奈川県平塚市にお住まいのお客様より、新たに外壁塗装・屋根カバー工事のご依頼を頂きました!誠にありがとうございます。ホームページよりご相談頂きましたお客様で、きっとこちらの現場ブログもご覧になっているかもしれないと思うと緊張して上手に文章を作成できているのか心配になりますが、今後の作業写真も順次ご報告して参りますのでよろしくお願い致します! 施工時例ページはまだ作成できておりませんでして、これから急いで作りますのでよろしければそれまでお近くの地域や工事内容でまとめた施工時例のまとめページを是非ご覧頂いて、塗り替えやリフォームの際のご参考になればと思います。 戸建て住宅、アパート・マンション、公共工事の施工時例はこちら! 21日土曜日に足場仮設のお約束をさせて頂きましたので、前日までに担当営業が近隣にお住まいの皆様に工事内容や弊社連絡先を記載して書面と一緒にご挨拶回りをさせて頂きました。予定通り足場の仮設が行われまして、今週から屋根カバー工事に向けて段取りを行っております! 当社では足場の組立も在籍している職人が行っており、足場主任の資格を持った専任の職人が組立・組替え・解体を行いますので、もし場所の移動や工事期間の変更等が有り急遽足場工事に影響が出たとしてもすぐに連携の手配ができますのでスムーズに工事を進められることが出来るのが熊澤建装の強みの内の一つです!また、足場の部材も全て所有しているものですので、レンタル品で扱いが難しかったり、足場業者が来なくて工事に影響が出たりと言うこともございません。 ↑足場職人さんたち 足場業者を挟まないからこその大きなメリットは工事期間や工事自体に影響を出さずにスムーズの進められることと、中間マージンが発生しないことです。お客様とご契約頂いた熊澤建装との間に入って工事だけを行ってくれる中間業者がいる場合、経費や交通費、利益が出るように足場代の調整が入ります。調整とは単純に上乗せされるだけですから、その分は最終的に工事費をお支払いになるお客様へ請求されてしまうのです。例えば大手のハウスメーカーや建築業者であれば保証もしっかりしており、お住まい全体のサポートしてくれますので多少高くても「安心を買っている」という考え方になるかと思います。 しかし、屋根や外壁塗装の請負をしている業者多いのは、営業だけ行って工事は他業者へ丸投げのリフォーム業社です。多くのリフォーム業社が皆様のお住まいにお越しになるかもしれませんが、まずは何を専門として行っている業者でこれまでの実績や創業年数等会社がしっかりしていてきちんとした事例があるのか、そして在籍している職人による工事なのか、保証やアフターサポートはどのようなものかという部分を必ず!絶対に確認しましょう! そして同じくらいなのが「相見積もり」です。複数の業者から見積りを取って頂くことで、お客様の建物の面積をどのように測ってそれぞれの工事工程にどのくらい費用がかかるのか平均がわかります。そしてその中で使用する塗料や下地処理の方法から金額の差の理由が分かってきますので、高ければ良い・安ければ悪い、ということでもなく、きちんとその工事価格には壮なる理由がございますから、比較できる業者をいくつかご用意頂くことを一番にお勧め致します。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.11.24 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

川崎市・外壁改修工事|タイルの打診調査を行っております!

タイルの打診調査を行いました! ※叩いて割ったわけではなく、割れている部分と打診棒をお披露目したくてこのセット写真でございます! 神奈川県川崎市にお住まいのお客様よりご相談頂きましたお住まいの外壁改修工事にて、外壁が全面タイル貼りのため、打診棒を使用しでタイル浮きの調査を行いました。全面のタイルを一枚一枚確認しますので1日では終わらず数日かかりますが、確実なタイル補修をする為の重要な作業ですので細部まで気を抜かずに確認を行います。 タイルにひび割れが発生していたり剥がれてしまっていればわかりやすいですが、タイルが浮いているかどうかは見るだけでの判断は難しいです。目地部分に大きな亀裂があれば浮いているかもしれないと判断は出来ますが、全く外傷無くても下地の経年劣化や長年の外的ダメージによってタイルが浮いてしまっている場合があります。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ そんな分かりづらいタイルの調査をするために使用されるのが【打診棒】という最初の写真に写っている金属製の棒に丸い球がついている道具です! 調査の際は全てのタイルを力強く叩いては傷付けてしまいますので、球部分をタイルの壁に滑らせるようにします。すると、タイルが浮いている場合には打診棒が当たったときの音が軽く鳴りますので表面上問題が無くても浮いているという判断が可能です。 先ほどの写真の続きですが、タイルの破損が見られたところを触ってみると・・・ ぼろっとタイルの破片がとれてしまいました。また、接着面の下地部分もかなり凹凸があり、このままでは上から何を足しても補修にはなりません。浮いているだけでタイルに破損がない場合には下地補修を行って再度タイルの設置を行いますが、タイル自体が破損為てしまっている場合には同じタイルを探して新たに取付ける必要があります。 今回下地や目地部分の補修と、破損しているタイルは全て交換致しますので、随時その様子を現場ブログにてご紹介したいと思います!作業写真のまとめは施工事例ページにございますので、まだ写真は少ないですが随時更新致します。 https://toso-kumazawa.com/works/11604/   (2020.11.24 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・外壁塗装工事|塗装作業が完了し、全容が見えてきました!

外壁の塗装作業が完了致しました! 神奈川県秦野市にて行っております戸建て住宅の外壁塗装工事にて、外壁の塗装作業が全て完了し、全体写真がついに届きました! 雨樋や破風などの付帯部分の塗装も行い、養生シートも取り外した状態まで完了致しましたので、このあとっかうしゅけんさが行われます。1回目は現場監督による検査、2回目は現場管理者による検査、そして最後にお客様と担当営業による最終確認を行い、足場の解体をしてお引き渡しでございます。 昨日の現場ブログにて「緑色の塗装はどの部分に施されているのかこうご期待!」とお伝えしましたが、こんなにも早くどの場所で使用されたかが分かるとは思っておりませんでした。お楽しみポイントのご紹介タイミングがずれましてすみません。 https://toso-kumazawa.com/blog/11602/ 写っている指は現場監督の指でございます。お疲れのところ撮影頂き、ありがとうございます。 屋根の形、ガラスの大きさ、木製の部材を引き立たせる本当にアートのようなお住まいでございます。最初お住まいを拝見した際には宿泊施設か何かかと思ったくらいとても立派で和の雰囲気溢れる素敵なお住まいです。 写真ですと外壁に使用されている緑の塗装がかなりパステルカラーになってしまっているのですが、元々の写真が夕方で暗くなって見辛かったため、画像編集で明るくした結果このような色に見えております。実際はもっと落ち着いた淡い緑色でございます。また後日もっと良い写真が貰える予定なので、届き次第ご紹介致します!   外壁塗装や屋根工事、アパートやマンションの改修工事に関するご相談から調査まで無料で承っております。調査を行ったからといって必ずご契約頂く必要場ございませんので、まずはお住まいの状態を知って頂き、もし塗り替えや補修を行う場合にどのくらいの費用がかかるのかをご確認頂ければと思います。 また、リフォーム業界では複数の業者から見積りを取られる「相見積もり」を推奨しております。各社使用する塗料や中間マージンによって金額が大幅に変わりますので、適正価格とは何かを見定めて頂くためにも是非3社以上の相見積もりを行って下さい。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.11.21 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

川崎市・タイル補修工事|高圧洗浄とタイル調査を行っております!

高圧洗浄とタイル調査中! 神奈川県川崎市にて始まりました外壁改修工事では、高圧水洗浄とタイル調査を行いました!写真は洗浄機で外壁にこびり付いてしまっている汚れや藻・コケなどを洗浄機にて洗い流している作業中です。 今回の工事では、外壁を塗料で塗り上げるのではなく、タイルの目地部分(タイル通しの隙間、下地のモルタル部分)の耐久性や防水性を強化するために「グラシィガード」という専用の材料を塗ります。施工時例ページにグラシィガードの役割や重要性についてご紹介しておりますので、今後タイル壁を補修される際のご参考になればと思います。 https://toso-kumazawa.com/works/11604/ 熊澤建装では、外壁や屋根塗装などの塗装作業だけでなく、サイディングやタイルの張替え工事もご対応可能です。目地部分に亀裂や欠けが生じている場合には雨漏りトラブルとなる可能性が大変高いので、早急に対処する必要がございます。タイル壁はタイル自体が大変丈夫で長期間メンテナンス不要な素材ですのでタイルが剥がれ始めてから補修工事を検討される方が多くいらっしゃいます。 しかし、タイルを外壁として保つための下地はコンクリートやモルタルが使用されている場合が多く、汚れはあまり目立ちませんが防水性能は年々劣化してしまいます。サイディングボードの外壁ですと目地部分はシーリング材がついておりますので、補修の際は一度取り外してシーリング材を打ち直せば耐久性や防水性も元通りにすることが出来ます。しかし、タイルの場合は先ほどもお伝えしたとおり下地となっているコンクリートやモルタルが目地部分として出ているため、交換することが出来ず、補修も難しい作業となります。 そのため、今回ご依頼頂いたように目地部分を守るための専用の材料を使用するメンテナンス方法をとることによって、建物をより長期間健康的に保つことが出来るようになるのです!   外壁の補修方法や塗料に関するご相談、他業者との見積り比較(相見積もり)も大歓迎でございますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.11.21 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・外壁塗装工事|壁の上塗り作業を行っております!

壁の上塗り作業中! 神奈川県秦野市にて行っております外壁塗装工事の現場では、外壁の上塗りを行っております!こちらのお住まいは屋根は瓦なので、外壁や雨戸や雨樋、そして窓枠などに使用されている木製の部材の塗装を行っております。これまでの塗装作業風景は施工時例ページに写真をいくつか掲載しております。塗り替えを検討される際に少しでもご参考になればと思います。 https://toso-kumazawa.com/works/11512/ これまで更新してきた現場ブログでの作業報告だけですと、白い外壁に木製の部材が多く使われいるお住まいだと言うことはお分かりかもしれませんが、ここで淡い緑色への塗装が登場致しました。正直、私は現場に入っていませんのでどの部分が緑になっているのかわからず「どの部分の塗装!?」となりました。今は足場屋ネットで遠距離からの撮影だと上手く見えないために近距離写真のみにはなりますが、この緑色に塗装された部分がどの部分なのか完工まで現場担当には確認せず楽しみにすることとしました。 木部は木目を活かした明るめの茶色になり、黒ずんだり変色してしまっていた外壁は真っ白に生まれ変わり、そしてこの緑の部分は一体どこなのでしょうか・・・。予想は1階部分のどこかしらの外壁かなと思うのですが今後の作業写真で全貌が明らかになると思いますのでこうご期待です。   お住まいの塗り替えや建物の状態調査は無料で承っております。もちろん補修に必要な工事費用の御見積りも無料で作成しており、塗装だけでなく雨漏りの補修やベランダ・屋上の防水工事も専門的に行っております。ほぼ毎年公共工事も行っている許可と資格を持ったしっかりとした会社ですので、是非安心してお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。 ※年内での工事受け付けは終了致しました。ありがとうございました。相見積もりのご相談や改修工事に関するお問い合わせは順次専門スタッフがご案内致しますので、お電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.11.20 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

小平市・屋根外壁塗装工事|新たに外装リフォームのご依頼を頂きました!

外装リフォームのご依頼を頂きました! 東京都小平市にお住まいのお客様より、屋根・外壁塗装工事のご依頼を頂きました!こちらの現場周辺では多くのお客様に弊社をご利用頂き、何度かご挨拶させて頂いていたお客様からのご相談、そしてこの度工事のご用命を頂けることとなりました。数ある業者がいる中で、熊澤建装をお選び頂き誠にありがとうございます! 昨日足場仮設を行いまして、これから高圧水洗浄などの下地調整を行って参ります。熊澤建装では足場の仮設工事から在籍している足場主任の資格を持った職人が行っており、足場の部材も所有している物を使用しておりますので、「足場業者が忙しくて解体できない!」「足場部材のレンタル予約が取れなくて組立できない!」など、足場業者や部材による工事の遅延はございませんのでご安心下さい! 雨漏り調査や外壁塗装の無料見積りのご依頼、ご相談はこちら▽ https://toso-kumazawa.com/contact/ 今回外壁塗装にて使用する塗料は、関西ペイント様の【アレスダイナミックMUKI】でございます。その耐久性は従来のフッ素を超越し、太陽光ダメージによる色あせやひび割れなどの劣化症状を長期間抑えることが出来ます。また、専用の硬化材を混ぜることによって小雨の多い梅雨前の時期や、結露などで表面に水気が多くなりがちな真冬の時期でもしっかりと塗装面に塗料が密着できるという優れものでございます。 アレスダイナミックシリーズは外壁用だけでなく屋根用の塗料もございます。いずれも太陽光によるダメージを軽減させ、劣化を長期間防ぐことの出来る関西ペイント様の独自技術が搭載された塗料となっておりますので、塗料選びの際には是非アレスダイナミックシリーズもご検討下さい! https://toso-kumazawa.com/blog/9947/ (2020.11.20 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

川崎市・外装改修工事|新たに改修工事のご依頼を頂きました!

新たに改修工事のご依頼を頂きました! 神奈川県川崎市にお住まいのお客様より、屋根・外壁塗装工事のご依頼を頂きました!数あるリフォーム業社の中で熊澤建装をお選び頂き、誠にありがとうございます。在籍している弊社職員がゼネコンやハウスメーカー、公共工事で身につけてきた高い技術がしっかり発揮出来るよう懸命に努めます!年内完工予定でございますので、お引き渡しはクリスマス近くになるかと思いますが、これからよろしくお願い致します。 施工時例ページができましたらまた現場ブログにてご紹介致します! https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ お写真を見て頂くとお分かりになるかと思いますが、かなり大きなお住まいで、3階建てのビルの用でございます。外壁にタイルが多く使用されていることから、状態が悪くなっている箇所や弱くなっている目地部分の調査をさせて頂きつつ、2日間にわけて足場の組立を行いました。補修や下地調整の費用に関しまして既にきちんと御見積り内にてご説明させて頂いておりますので、追加で工事費用が発生することはございません。調査が完了しましたら補修作業に入り、そして塗装工事を行います。 今回現場監督が弊社代表の熊澤と言うことも有り、現場は常に緊張感の走る爽快な空気が漂っております。職人は皆熊澤に様々な技術と知識をたたき込まれておりますので、代表の提案にご納得頂けたお客様も、職人の作業と仕上りにはきっとご満足頂けるかと思います! 在籍している職人による直接工事では、無駄な経費や中間手数料がかからないため適正な金額での工事が可能です。建物の調査から補修費用の御見積りまで無料でご案内しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 https://toso-kumazawa.com/contact/ ※年内での工事予約は締め切らせて頂きました。誠にありがとうございました。年明けはまだ工事のご予約が可能ですので、是非工事予定日に関するお問い合わせやご相談もお待ちしております! (2020.11.19 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

小平市・屋根外壁塗装工事|足場解体、お引き渡しが完了致しました!

お引き渡しが完了致しました! 東京都小平市にお住まいのお客様よりご依頼頂きました屋根・外壁塗装工事が、ついに完工そしてお引き渡しできました!工事期間は約2週間、ご契約頂きましたO様、ご家族様、近隣にお住まいの皆様、工事期間中のご理解ご協力頂き、誠にありがとうございました。 まだ作業写真が少しだけ抜けておりますが、まとまり次第施工時例ページに掲載致します。 https://toso-kumazawa.com/works/11516/ 抜けているのは屋根塗装の作業写真ですね!下塗りと上塗り写真は受取済みで、中塗り作業写真だけ抜けていたので全て届き次第更新致します。また、今回ベランダに施されている防水工事のトップコートのみ再塗装を行っておりますので、そちらも掲載予定です! ベランダ防水工事は防水層自体⑩年以上もつものではございますが、表面に塗装されているトップコートの耐久性は5年前後と言われています。とくに最近の戸建て住宅のベランダで施されている防水はFRP防水が多く、防水層自他がかなり強靱に形成されていますので、トップコートさえしっかり定期的なメンテナンスがされていればかなり長い期間防水層の劣化に関する心配が不要になります。 また、ベランダは空気中の汚れや酸性雨がたまって汚れやすく、水はけが悪いと藻やコケ、カビが生えやすい箇所でもあります。ごく稀に水気が多すぎて雑草が生え始めてしまう場合もあるみたいですが、定期的なトップコートの再塗装を行っていれば表面の撥水性も向上してより快適なベランダを長期間維持できるようになりますので、是非ベランダやバルコニー、屋上の床の状態も定期的に状態チェックされることをお勧め致します。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.11.19 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。