熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 現場ブログ

現場ブログの記事一覧

厚木市の屋根・外壁塗装工事が完工致しました!

屋根・外壁塗装工事が完工致しました! 神奈川県厚木市にお住まいのお客様よりご依頼頂きました塗装工事が、無事完工致しました。昨日足場の解体を行い、あと少しだけ清掃等が残っているとのことだったのでそちらを行いましたら正式な完工でございます。 長い梅雨が終わった8月下旬の梅雨明けからスタートでしたので、天候も欲塗料もよく乾きスムーズに工事が進みました。工事期間は約20日間でした。 ご依頼頂きましたI様、そして近隣の皆様、ご理解ご協力頂きまして誠にありがとうございます。 塗装作業の様子や途中工程の写真を施工事例ページにまとめましたので、是非ご覧下さい! https://toso-kumazawa.com/works/11132/ 今回いくつかカラーシミュレーション画像を作成致しましたが、お客様がご自身でネット上から素敵な色を見付けてくださったのですが、使用する塗料に同じ色味がなく、「調色」という方法を使ってお客様ご希望の色を新たに作り、塗装を行いました。 調色は塗料メーカーに「この色が欲しい!」とカタログや色番号を伝えると、塗料カタログにのっている色(標準色)以外でも作ってくれます。必要になるのは希望している色の見本かマンセル値という色の番号のようなものですが、今回他の塗料メーカーが製造しているもので色番号がなくカタログの取り寄せも不可というなかなか厳しい状況でございました。 どうしたかといいますと、お客様がご覧になったネット上の画像を見て、「日塗工」という全戸奥共通の色見本帳から近い色をいくつかご提案し、お客様のイメージに一番合うものをお選び頂くという方法を取りました。本当に近い色になるのか不安ではございましたが、板に調色した塗料を塗った見本「板見本」をメーカーに作成して貰い、ご確認頂いたところ!お客様より無事OKを頂けましたので、そのまま注文致しました。 https://toso-kumazawa.com/colorsimulation/ カラーシミュレーションは何枚でも無制限に無料でお作りしております!ご契約者様限定のサービスではありますが、ご納得頂けるまで一緒に考えますのでなんなりとお申し付けください。 シミュレーション画像はお客様ご自身のお家や所有されている建物の写真を使用して作成するのですが、ソフトの都合上、色を付けたい範囲の選択を手作業で行っているため、若干お時間を頂いております。基本的にはご依頼頂いた当日中には完成するのですが、いくつかご依頼が立て込んでいる場合には1~2日だけお待ち頂くこともございます。すみません。 ですが!手作業で範囲の指定を行いますので、色分けの場所を自由に選択可能です!一般的なのは1階と2階で色を変えるツートーンが多いですが、玄関廻りだけ濃い色にしたり、フランスの国旗のように好きな場所で3色に分けることも出来ますし、お客様の自由な発想で様々な色分けパターンの作成が出来ます。 一つ注意点がございまして、シミュレーション画像は当社のパソコンでの確認およびプリンターで印刷した場合に指定された色味に一番近くなっているため、お客様ご自身のパソコンやスマートフォンでご覧になる際には、画面の色彩設定によっては色味が違って見える場合がございます。 また、印刷した際にも使用されるプリンターや設定によって、こちらも色味が違って見える場合がありますので、配色を替える際の目安としてご参考にして頂ければと思います。   カラーシミュレーションの無料作成はご契約者様限定ですが、お住まいや建物の外壁診断・雨漏り調査、そして補修が必要な場合の工事費用の御見積り作成はどなたでも無料でお申し込み見ただけます。 塗装工事やリフォームを行われる際には3社以上から見積りを取って比較して頂くことで、面積や状態によってどのくらいの費用が適正なのかがだんだんと見えてくるかと思います。当社も相見積もりは大歓迎ですので、是非比較していただくための判断材料としてお役立てできればと思います! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.09.11 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

ラインテープ張りを行いました|神奈川県秦野市・公共工事

外壁塗装前のラインテープ張りを行いました! 「ライン出し」という方法をご存じですか?上の写真にございます白や紫のテープがライン出しする用のテープです。 外壁材同士の接合部分のラインが塗装をしたことによって滲んでしまったりぼやけてしまうと、せっかく良い塗料を使用して外壁を綺麗に仕上げたとしても見た目が台無しになってしまいます。今回行ったのは、ラインを残したい部分にテープで保護して、外壁塗装後に剥がすことによって綺麗なラインが出るようにする塗装の前準備でございます。 建物が大きいためにラインテープの貼り付けに一日ちかくかかってしまいましたが、この細かな作業が仕上りの美しさに繋がります。 これまでに行ってきた作業写真は施工事例ページの下部にまとめておりますので、宜しければご一緒にご覧下さい! https://toso-kumazawa.com/works/11089/ 現在はまだ写真が少なくて申し訳ないのですが、現場監督がデジタルカメラに毎日撮りためておりますので、データを預かり次第、工程を写真付でわかりやすくまとめていこうと思いますので応援してください。   公共工事はその名前の通り、公共施設の工事のことです。国や都道府県、市区町村で管理されている建物の工事ですのでどんな業者でも工事を請けられるわけではありません。 最初に会社として健全な経営をしているか、実績があるか、施工出来るだけの技術(資格)があるか、等様々な情報を提出する必要があります。建設業許可や国家資格などが必要となり、それぞれ長く多く工事を行ってきた実績の証明になるため提出必須でございます。 また、毎年経営状況の審査結果も提出する必要があるため、経営状況が悪化し、審査結果の数字が悪くなってしまうと工事も請けられなくなってしまいます。 また、これらの条件を満たしたからと言って工事の注文がもらえるわけではなく、公共工事の請負業者は入札方式によって決まりますので、工事可能な案件が出次第、各業者はその補修内容に合った工事金額を提示して落札する必要もあります。 いろいろと計算方法はありますが、いくつかの入札金額の平均から最低落札額がきまりますので、的確な金額を当てに行く運も必要となってくるため、毎年ここに運を使い果たすんじゃないかと言うくらい難しいです。 それでも入札まで行うためには大前提として先ほどご説明した各資格や許可、そして経営審査にてよい評価を受けていることが重要ですので、そこは入札を行えるちゃんとした会社として信頼して頂ける部分ではないかと思っております。 無事工事を発注して頂いた後も未だに大量の書類を作成・提出する必要があり、分厚いフォルダに図面やら材料カタログやらはみ出るほど詰め込んで提出します。書面で残った方が安心ですし確実ですが役所の方も全てを検査して計算して丁寧に確認される作業は想像を絶するほど面倒で大変なんだろうなと思うとあまり文句も言えません。 話が逸れましたが、公共工事は発注元が大きければ大きいほどより厳しく細かな指定や指示があるため、工事自体も難しくどうしても人手と時間が必要となります。 熊澤建装ではまだ市区町村が管理している建物のみ工事を行っておりますが、いずれ建築士の国家資格が取得できましたら神奈川県や東京都の工事も受注できるようになりますので、そこを目指して皆様にご満足頂ける工事が常にできるよう日々精進して参ります!   https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.09.11 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

外壁塗装も分割払いできます!リフォームローンのご案内

イオンリフォームローンのご案内・ワオン!   外壁塗装や内装リフォームなど、お住まいや建物のメンテナンス工事の費用を分割払いにすることが出来るのはご存じでしょうか?ローンと言えばお家や車など高額なものを購入される際に使用されるイメージが未だ付いておりますが、今では数万円の携帯電話や保険料だって分割払いされることのほうが一般的になっています。 外装リフォームは工事内容にもよりますが多くの場合100万円を超える高額なメンテナンス工事です。クレジットカードやローンでの支払は手数料が上乗せされますので、現金で一括払いされるよりは若干高くなります。 しかし、せっかく建てられた大切なお住まいや所有されている建物を長く安心して利用できる環境を整えて行くにはお手入れは必要不可欠ですので、予算を確保するための手段の一つとしてご検討頂ければと思います。 熊澤建装では、あのワオン!で有名なイオングループ「イオンプロダクトファイナンス」が提供しているリフォームローンがご利用頂けます!私の中では永遠のジャスコでありマックスバリューですが、ワオンのイオンが提供しているリフォームローンは、当社でローンのご契約をされた場合の金利は2.5%です。(実質年率) イオンプロダクトファイナンスのホームページはこちら お支払い回数はまさかの180回まで用意されておりますので、100万円の工事費用は月々5500円のお支払いになってしまいます。ローンが終わるまで15年かかりますので、塗り替えではなくリノベーションなど全体的なリフォーム工事を行われる際には良いかと思います。 塗り替えの場合、塗料の耐久性が平均10年ですので、お支払い回数を100回前後くらいにして頂くと塗替え時期にちょうど良く終わり、良い目安となるかもしれません。   当社でご契約頂いたお客様の多くは60回前後でご契約されていました。月々15000~20000円のお支払いで組まれると底まで大きな負担を感じず、期間も5年ですのであまり長くは感じないかと思います。 ちなみにお支払い回数は6~180回まで刻みに刻んでお選び頂けます。 さらに!イオンリフォームローンはインターネット上でローンのシミュレーションをすることができます! 税込の工事価格、希望のお支払い回数、金利(当社であれば「2.5」と入力)、あとはボーナスで加算して返済する場合にはその月と金額を入力して頂きますと簡単に分割の手数料や月々のお支払額を確認することができます! もしすでにリフォームを検討されていて御見積りが手元にございましたら、是非シミュレーションをしてみてはいかがでしょうか? イオンリフォームローンのシミュレーションサイトはこちら (2020.09.10 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

ベランダFRP防水工事のまとめ|綾瀬市・屋根外壁塗装パックより

ベランダFRP防水工事のまとめ 戸建て住宅やアパート・マンションなどの集合住宅、そしてビルや事務所など様々な建物に付いているベランダ・バルコニーには建築時に防水工事が施されています。防水工事は防水性の高い専用の塗料を塗る「塗膜防水」や防水マットを敷き詰める「FRP防水」、防水性の高いシートを敷く「シート防水」などいくつか種類がございます。   全ての写真で右下にモザイクがかかっておりますが、これは作業写真が送られた際に現場名や住所、工事の工程が記載されておりますのでモザイク加工をしております。 現場は施工事例ページにもあります綾瀬市のK様邸にて行った防水工事の写真を使用しております。防水以外に屋根や外壁塗装も行っておりまして、塗装の作業写真は施工ページに載せておりますので宜しければ一緒にご覧ください。 神奈川県綾瀬市 K様邸 屋根・外壁塗装工事のページ   今回ご紹介しますのは、ベランダや屋上での施工率が近年とても多くなっている「FRP防水」についてです。 FRP防水はガラス繊維などが使用されたマットに樹脂と硬化剤を混ぜ合わせたものを浸透させて防水層を作る方法で、非常に固く、施工面への接着力が大変強いため、安価で施工のしやすい塗膜防水と比較すると少しコストがかかりますが、塗膜の剥がれや膨れを心配しなくても良いという強力なメリットがございます。 工事の際には何をするにもまず下地処理を徹底して行うことが仕上りに繋がります。一番上に掲載している写真は工事をする前で、↑が下地処理を行った後です。 なにをどうしたのかよく分からないかと思いますが、表面のゴミやほこりを取り除き、ひび割れがある場合には溝を埋める必要があります。また、重い荷物を置いたり頻繁に使用される場合には床が削れてしまっている場合もありますので、カチオン系の材料で表面の補強と平坦に整えます。 カチオン系の材料で補強することにより、補強した部分と強く密着するようになるため、長期間その頑丈製を維持することが出来ます。 下地処理にてベランダ床の準備が整いましたら、いよいよ防水層を作っていきます。↑の写真はすでにマットが引いてありますが、マットを引く前にベランダ床とマットの接着性を上げる専用のプライマー(下塗り材)を塗ってあります。 ガラス繊維でできたマットを敷き詰めた後にまんべんなく樹脂をしみ込ませて硬化させることにより、頑丈な防水層を作ります。その頑丈さは平均耐久年数12年と言われるほど長持ちするだけでなく、傷や凹みも出来づらいです。 マットに浸透させた樹脂が完全に硬化したら表面を再度なめらかにし、もう一度マットの設置と樹脂の流し込みを行います。マットと言っても何㎝もあるような分厚いものでは有りませんので、重ね貼りをすることによってより強靱な防水層を形成することが出来ます。 また、雨が降っていたり湿気が多くなければ硬化時間も1日以上かかるわけではなく数時間でしっかり固まりますので、防水工事の中では比較的短い日数で施工が可能です。 最後に表面を保護するために「トップコート」を塗装して完了です。防水層はベランダ床の下地に水分が侵入しないよう施されており、その防水層の表面をコーティングするためにトップコートは必須です。 FRP防水工事は10年以上の耐久性がありますが、このトップコートの耐久性は一般的に5~6年程度と言われています。これは、どの種類の防水工事に施されているトップコートでも同じですので、防水層をより長く持たせたいとお考えでしたら定期的なトップコートの再塗装をお勧めします。   当社へご相談頂くお客様のほとんどは、屋根や外壁塗装の際に一緒にベランダトップコートの再塗装もお勧めしています。もちろん劣化状態を確認して補修方法のご提案を行いますが、多くの場合は細かなひび割れや傷を補修した上でトップコートの再塗装を行う事が多いです。 ベランダやバルコニーは屋根・外壁と違って雨水が下に流れていかずに水分がたまりやすいため、防水性能が落ちたときに下地へしみ込みやすく雨漏りしてしまうこともあります。とくにこれから来る台風シーズンでは1年で一番雨が降りますので、排水口が枯れ葉やゴミで詰まっていたり流れが悪くなってしまっていると、なかなか水分が蒸発できずに水たまりになってしまい、劣化の進行を早めます。   熊澤建装では長年の経験と実績により、防水工事業も国土交通大臣許可を取得して専門的に行っている業者です。お住まいのベランダやバルコニー、アパート・マンション等の屋上や通路などに施工されている防水工事の補修から新たな施工も可能です。 状態の確認から必要な補修工事の費用に関するご提案や御見積りは無料で承っております。ご相談のみでも構いませんので、是非お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.09.10 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

下屋根の上塗りが完了しました|厚木市外壁・屋根塗装パック

下屋根の上塗り作業まで完了致しました! 神奈川県厚木市の屋根・外壁塗装工事にて、雨樋や雨戸、外に設置されているランプの塗装と下屋根の上塗り作業まで完了致しました! これまでの作業写真はこちら|厚木市・外壁・屋根塗装工事 下屋根や大屋根と同じく関西ペイントから出ておりますアレスダイナミックルーフを使用しています。 ▽アレスダイナミックルーフのご紹介 https://toso-kumazawa.com/blog/10974/ 色は「銀黒」といって少し特殊な色味でして、写真ですとどうもただのグレーに見えてしまうのですがメタリックな加工がされた黒です。塗装前の混ぜる作業が不十分だったり塗装作業自体が慣れていない・雑な場合にはメタリック加工が変な模様になってしまうため、慎重な作業を必要とします。 なんにせよ写真だと上手く写らないため説明が難しいですがまんべんなくメタリックな感じが綺麗に出ておりますのでご安心ください。 熊澤建装では少し扱いの難しい塗料だけでなく「吹付け塗装」といって、専用の吹きつけを行う機会を使用して壁面に凹凸模様をつける塗装方法も得意としております。使用する塗料によっては吹きつけでの施工が出来ない場合もございますが、独特な質感でちょっと違う印象にされたい方にはおすすめでございます。 吹付け塗装の場合には岩肌のように様々な色が入っていて吹付けならではの凹凸を活かした塗料もございますので、お住まいや建物の印象を替える際には是非こちらもご検討ください! ▽岩肌質感・ゾラコートEXのご紹介 https://toso-kumazawa.com/blog/10072/   当社は塗装技能士の国家資格を持った職人が在籍しております。提案だけで工事は丸投げではなく、ご提案から工事・アフターサポートまで全て当社が行います。外壁塗装やリフォームをお考えの皆様、創業20年というまだまだ発展途上ではありますが着々と成長している熊澤建装に是非ご相談ください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.09.09 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市にて下地処理・シール工事中|公共施設の外壁改修工事

消防署の外壁下地補修・シール工事中! 神奈川県秦野市にて行っております公共工事・消防署の外壁改修工事では、引き続き下地処理(補修)とシーリングの打替え工事を行っております。ちらっと写っている消防車が格好良くて震えます。 約一週間ぶりの更新でございますがずっと下地補修とシール工事えお行っております。これまでの作業写真は施工事例ページにまとめてありますので、是非一緒にご覧ください。 神奈川県秦野市 公共工事 外壁改修工事の施工事例ページ これまでに行ってきた作業内容を簡単にご紹介致します! ↑ 足場組立の様子です。公共工事では足場を組み立てる際の足場部材がどこにどのようにかかるのか全て図面で提出が必要でして、坊や階段の数・位置も細かく提出したとおりに行います。 熊澤建装には足場主任の資格を持った専任職人が在籍しており、足場部材もレンタルではなく所有しておりますので、当社は中小企業で足場仮設工事から行う事が出来る数少ない会社でございます。   ↑ 左官工事がはじまったばかりのころです。消防署はコンクリート打ちっ放しの外壁なので、ひび割れや欠損などの補修は左官作業にて行っております。破損部分周辺も脆くなっているので除去した上で、モルタルという材料で埋めて平坦にします。 すこし写真が抜けてしまっていて申し訳ないのですが、同時期にシーリング材の撤去作業も行っておりますので、現場監督より写真がきましたら施工事例ページに載せます!   ↑ まだ記憶に新しい写真ですが、先々週辺りに現場ブログにてご紹介しましたシール工事中のものです。壁材同士の隙間や各部材の隙間・ひび割れなどを埋めるために使用されるシーリング材は戸建て住宅だけでなくビルや公共施設でも活躍しております。 ちなみに同日職人より送られてきた写真に、暑くてうなだれている職人の写真もございましたのでそちらは施工事例に載せております。ご興味があればご覧ください。   建物自体の大きさや外壁材によるもの、そして劣化状態もかなり進んでいたためこれら下地処理に時間がかかっております。工程ではそろそろ塗装に入る予定ですので、もう少ししたらわかりやすく工事が進んだお写真をお披露目できるかと思います。   戸建て住宅やアパート・マンションなどの集合住宅、そして店舗や事務所・工場まで幅広い建築物の外装改修工事を承っております。お家以外の施工事例もホームページ開設後から施主様より許可を頂いたものを一部掲載しておりますのでご参考になればと思います。 また、雨漏りや外壁・屋根診断を無料にて行っております。お住まいや所有されている建物のことでご不安点や気になる箇所がございましたらお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.09.09 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

テラス部分の木部塗装を行いました|二宮町・屋根葺き替え工事

テラス部分の木部塗装を行いました! 神奈川県中郡二宮町にお住まいのT様よりご依頼頂きました外壁塗装工事では、テラス部分にございます波板屋根を支えております木製柱の塗装を行いました。 屋根が汚いよ!!と思われてしまうかもしれませんのでご説明しますと、塗装の際に使用する高圧水洗浄機では、波板に小さな破損が少しでもありますと水圧で割れてしまう可能性があるため簡単な清掃のみを行っております。 また、写真とは関係なく題名に載せております大屋根・下屋根は、瓦から軽量で丈夫なガルバニウム鋼鈑の屋根材に葺き替えを行っております。葺き替え工事の様子は施工事例のページ下部に作業写真をまとめておりますので宜しければご一緒にご覧ください。 中郡二宮町 外壁塗装・屋根葺き替え工事の施工事例ページ 屋根の葺き替えだけでなく、サイディング壁の重ね貼りや張替えも行っております。最近は耐久性の優れた金属製のパネルへ張替えされる方が増えてきております。ちょうど良く戸建て住宅の金属サイディング張替えに関する価格メニューページがございますのでご参考ください。 https://toso-kumazawa.com/siding/ 今更ですが上部に載せております写真のどこを塗装したかと申しますと、白い部分全部でございます。表面がなめらかなので木製なのかどうかよく目をこらさなければ分からないほど綺麗にケレン作業が行われています。 ケレン作業とは、主に木製や金属製の部分を塗装する際に、表面に付着しているカビや錆、剥がれている塗膜などをサンダーという工具やペーパーによって削り落とすことです。そのまま塗装をしてしまうと地肌に塗料が密着せず、すぐに剥がれてきてしまうためケレン作業は大変重要な作業です。   数年前にお配りしていた新聞の折込みチラシにデカデカと「下地処理を徹底!」を記載しておりましたがその方針は今でも変わっておりません。高圧洗浄やケレン、そしてひび割れ等の補修作業もひっくるめて塗装をするのに適した状態にすることを「下地処理」もしくは「下地調整」といいます。 これらは塗装をしてしまうと分からなくなってしまう作業ですが、数年後すぐに影響が出てきます。塗装工事の中で一番多く上げられる問題は塗膜の剥がれや膨れです。これらは下地処理の丁寧さが大きく関わるためきちんと作業されていないとすぐに問題が起き、塗装をし直さなければいけない自体になります。 原因はこれだけではなく、例えば使用する塗料を規定よりも薄めすぎていたり厚みが足りなかったりした場合にも起こりうる事です。 また、塗装する箇所の経年劣化が進み、下地に多く水分が含まれている際にはなんとか蒸発しようと塗膜を浮かせてしまう場合もありますが、これは施工不良ではありませんので塗装よりも部材自体を交換・補修する必要が出てきます。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.09.08 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

シール工事及び付帯塗装を行いました|厚木市・外壁塗装

シール工事及び付帯塗装を行いました! 神奈川県厚木市にて行っております屋根・外壁塗装パックの施工現場では、シーリング材の打替え「シール工事」と、付帯部分の塗装を行いました。 神奈川県厚木市 屋根・外壁塗装工事の施工事例ページはこちら 付帯部分とは外壁と屋根以外の雨樋やシャッターボックス、水切り部分を指します。お家の各部分の名前は下記図をご覧ください。 熊澤建装で行っております外壁塗装工事では、※印の付いている屋根以外の付帯部分は塗装パックのメニュー価格に入った金額となっております。当社は在籍している自社職人が直接工事を行うため、長年の信頼と実績のある大手塗料メーカーの材料を使用してもある程度コストを抑えることが出来ます。 多くのリフォーム業社では、ご提案はその会社で行っていても実際の工事は塗装や防水工事を専門としている各専門業者へ発注するため、その際に経費や手数料などの中間マージンが上乗せされることにより工事費用の総額が通常よりも高くなるケースが多いと言われています。 しかし、熊澤建装では他の業者を使用しないため、中間マージンが発生せず適正価格でのご提案が可能となります。 https://toso-kumazawa.com/menu/#wall また、ベランダやバルコニー・屋上の各種防水工事からサイディングや屋根の張替え、さらに外構工事や内装リフォームまで幅広く承っておりますので、「外壁はこの業者、屋根はこの業者、防水はこの業者・・・」と細かく業者を選ばなくても熊澤建装に一括でご依頼頂けます! アフターサービスも一貫して社内で行っておりますので、工事内容の変更や追加・問題があった場合のご対応もスムーズにご案内させて頂きます。 当社は創業20年、6000棟以上の豊富な実績だけでなく、これまでゼネコンやハウスメーカー、公共事業より依頼を受けて工事を行っております事例もございますので、会社として健全な経営と施工により安心してお任せ頂けると自負しております! 建物の外壁や雨漏りの調査から補修費用の御見積りのご提案は無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。 ※調査や御見積りをしたからと言って必ずご契約頂く必要はございません。御見積りの際は3社以上にご相談頂いた上で、比較して頂ければと思います。相見積もり大歓迎です! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.09.08 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

塗装のまとめとシール工事を行います|厚木市・屋根外壁塗装パック

塗装作業のまとめとシール工事を行います! 神奈川県厚木市の屋根・外壁塗装工事現場では、屋根と壁などの広範囲な塗装は完了しましたので、雨樋やシャッターボックスなど付帯部の塗装とシーリングの打替え工事を行います。 神奈川県厚木市 屋根・外壁塗装工事の施工事例 写真は外壁の一部がタイル調になっているため、その模様や色味を活かすために透明の塗料「クリヤー塗装」を行っているところでございます。クリヤー塗装は塗装する箇所の汚れが洗浄で落ちる程度のもので、尚且つ補修が必要なく劣化が余り進んでいないこと前提の塗装となります。 理由としては下地の色や柄がそのまま見えますのでひび割れや破損などがあるとその補修跡が目立ってしまうためです。また、汚れも工具やサンドペーパーなどで削らなければ落ちないようなものですと、結局汚れてしまった状態のまま表面を強化することとなってしまいます。 クリヤー塗装を検討されている方や、現在の壁材の模様を残したいを考えている方は6~8年くらいで一度塗装することをお勧め致します。クリヤー塗料には最も耐久性が高いフッ素グレードのものもありますので、一度フッ素のクリヤー塗料で塗装すれば何もしないままメンテナンス時期を待つよりは遥かに綺麗で劣化を進めずに美観を維持できます。 おすすめのクリヤー塗料はこちら! https://toso-kumazawa.com/blog/10981/   外壁塗装や外装リフォームに関するお問い合わせはお気軽にお送りください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.09.05 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

二宮町にて外壁補修中|神奈川県中郡・外壁塗装工事

外壁塗装の補修作業中! 神奈川県中郡二宮町にて工事しておりますT様邸の外壁塗装工事では、塗装前の補修作業を行っております。 神奈川県二宮町 外壁塗装・屋根葺き替え工事の施工事例ページ 外壁に府チャックしている汚れやコケ・藻を撤去し、浮いたり剥がれたりしている塗膜は削り落とします。また、金属製のトタンは錆が少しでも残っていると上から綺麗に塗装をしてもすぐに再発し増殖してしまうため、丁寧に削り落とす必要があります。 汚れや既存の塗装を剥がし終えたら補修を行っていきます。ひび割れや壁材の破損などがあれば隙間を埋めて補強してあげる必要があるため、シーリング材やパテなどを使用して溝を埋めた後、表面を平坦に整えます。ここまで完了できたら塗装作業に入ることが出来ます。 https://toso-kumazawa.com/menu/#wall 熊澤建装は東京・神奈川エリア全域にて工事を承っております。営業所は秦野、横浜、厚木、杉並の4箇所にあり、小田原市や三浦市、新宿区や東村山市など営業所のない地域でも幅広く施工実績があります。とくに当社の強みは「公共工事」といって様々な審査や検査を通過して学校や役所などの公共施設の工事を請け負えることです。健全な経営をし、豊富な実績と確かな技術があるからこそ任せて頂けるのが公共工事ですので、是非皆様にも安心してお任せ頂けるよう誠心誠意ご対応致します。 建物の調査や雨漏り診断は資格を持った弊社の専門スタッフが無料で点検を行います。状態のご説明と、ご希望があれば補修に必要な工事費用のご提案を行いますのでお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.09.05 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

消防署にて引き続きシール工事中|秦野市・公共工事

消防署にて引き続きシール工事を行っています! 日曜日以外はほぼ毎日工事をしている神奈川県秦野市の消防署では、昨日に引き続きシーリング材の打替えを行っております。 シーリングの重要性に関しては昨日も現場ブログで紹介しておりましたので詳細は省きますが、壁材や建物内部に水分が侵入しないよう防止してくれる重要な役割がシーリング材にあります。 これまでの作業写真は施工事例ページにて掲載しておりますので是非ご覧ください。 神奈川県秦野市・公共事業工事「消防署外装改修工事」の施工事例ページ   当社は約10年ほど前から公共施設の工事を自社で受注するようになり、私個人が保管していた写真を元に公共工事の施工事例ページをいくつか作成しております。 シール工事中は現場ブログでご紹介できる写真に代わり映えがないかと思いますので、是非過去の施工事例もご覧ください! 2019年8月着工 清掃工場の屋上防水工事 2019年2月着工 中学校のプール塗装工事 2018年10月着工 配水場設備・内装塗装工事   公共工事を請負うことは大変素晴らしいことでして、受注出来るようになるまでに多くの困難を乗り越え審査を受け知識も技術も運も必要とする厳しい道のりを歩む必要があります。 以前現場ブログにて詳しくお伝えしたのですがその記事がどこかにいってしまったため、定休日にお伝えしていた「塗装の基礎知識」にある入札に関するご紹介ページを載せておきます。 公共工事は入札方式をとっているため、入札に参加するにはどのような手続を取ってきたかなどが書いてあります。関係者以外余り役に立たない知識ではございますが、公共工事を請負うことがどのようにすごいのかが少しでもわかると良いかなと思っております。 ★公共事業の塗装工事ってすごいの?(入札編) ★公共施設・公共事業の塗装工事ってすごいの?(審査編)   戸建て住宅やアパート・マンションなどの集合住宅、そしてビルや事務所・工場まで幅広い建築物の外装リフォームを承っております。施工可能な工事は足場の組立から塗装、防水、屋根材&外壁材の張替え、水回りの内装リフォームや駐車場など外構工事なども可能です。 御見積りのご提案は無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.09.03 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

戸建て住宅の外壁調査を行いました|茅ヶ崎市・無料調査

戸建て住宅の外壁調査を行いました! 神奈川県茅ヶ崎市にお住まいのお客様より、屋根・外壁塗装のお見積り依頼をいただきました。ありがとうございます。 お住まいの面積で概算をお答えすることも可能ですが、建物の造り、使用されている屋根や外壁の材料、塗装のハガレやひび割れ等必要な補修内容によって工事費用は大幅に変わります。また、状態によっては施工が出来ない可能性などもあるため、御見積りのご依頼を頂いた際には必ず「現地調査」といって、実際に建物を見させて頂きます。 熊澤建装では御見積りはもちろん、雨漏りや屋根の状態調査も無料で承っております。また、調査などを行ったからと行って必ずご契約頂く必要はございませんのでご安心ください。 https://toso-kumazawa.com/rainleaking/ 今回調査させて頂いたお住まいは3階建てでかなり大きく、写真は外壁の状態を見やすいように少しアップで撮影されていますが離れてみると近代的な和風のお城のようでした。 お手入れ自体は10年ほど前に一度されているとのことでしたので、まずは現在の状態を確認して早急な補修が必要なのか、もしくはまだ数年は維持できそうであれば今後塗り替えをする際の参考になるよう概算のご提案をいたします。 御見積書は専門用語が多く、熊澤建装のこだわりポイントが沢山詰まっているため、できれば直接ご説明させて頂いておりますが、お時間を取ることが難しかったり日時調整が難しい場合、もしくは検討段階で直接説明されるのが怖い・・・というお客様もいらっしゃいますので、そういった場合にはメールや郵送にてお渡ししております。 屋根・外壁塗装・防水工事・その他外装リフォームに関するお問い合わせはこちらから   熊澤建装は在籍している自社職人が直接工事を行っております。施工から管理まで一貫して社内で行う事によって、無駄な経費や中間マージンがかかることなく適正価格にて工事を行うことができます。 リフォーム業社はご提案する営業スタッフのみ在籍していて実際の工事は業社に依頼している場合が多いですが、当社はご提案も工事もアフターサポートも全て責任を持って社内でご対応しておりますので、安心してお任せ頂けるかと思います。 秦野・厚木・横浜・杉並の4店舗展開中!塗装・防水専門店 熊澤建装の施工事例   中間マージンが発生しないからこそ出来る優れた材料を使用した屋根・外壁塗装工事の価格メニューがございますので、概算ではありますが是非ご参考になさってください。 https://toso-kumazawa.com/menu/#wall https://toso-kumazawa.com/siding/ (2020.09.03 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市にて屋根・外壁診断を行いました|無料診断・御見積り

無料の屋根・外壁診断を行いました! 神奈川県秦野市にお住まいのお客様より、屋根と外壁の無料診断のご依頼を頂きました!ありがとうございます。他の業者が入ることなく当社の調査スタッフが直接お伺いして状態の検査を行っております。 写真は屋根に登らせて頂いた上で状態の確認をしているところで、よく見て頂くと屋根材にクラック(ひび割れ)が入っているのがお分かりになりますでしょうか?かなり細く小さなヒビですので早急な補修工事は必要ございませんが、そのまま何年も放置してしまうとヒビは大きく深くなっていきます。 今回外装の塗り替えも検討されていた為、ひび割れ等各所補修工事も兼ねた塗装のお見積りを作成致します。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ 当社では屋根や外壁の状態調査から補修工事に必要な費用の御見積り作成まで無料で行っております。お住まいや建物を建てられてから10年以上、もしくは前回のお手入れから10年以上経っている場合には一度検査をして頂くことをお勧めしています。屋根・外壁塗装に使用されている各種塗料には耐久年数が定められており、その平均が10年前後です。 塗料にはウレタン、シリコン、ハイブリッド、フッ素などいくつか種類が有り、耐久性が高いものほどお値段も高くなりますが、最上級グレードのフッ素塗料は大型ビルや公共施設等にも使用されるほど信頼と実績のある塗料です。 しかし、一般住宅やアパート・マンションに使用されている塗料の耐久年数は長くても15年で、建物がある地域の環境やその年に起こる自然災害などによって耐久年数は短くなります。 そのため、「10年」という年を目処に調査をしていただき、劣化が進んでいるようであれば早めの補修が建物を寄り長く維持することが出来るポイントです。   当社で行っている調査はあくまでもお客様のご参考になるようご提案しているため、必ずしもご契約頂く必要はございません。また、同業他社複数に見積りを取って比較して頂く「相見積もり」を推奨しておりますので、比較する為の判断材料として無料調査・御見積りのご相談を頂ければと思います。 熊澤建装では在籍している自社職人が直接工事を行うことにより、他社に依頼する際にかかってしまう無駄な経費や中間手数料を削ることが出来ます。使用する材料も長年の歴史と実績のある大手メーカーが製造している社内検査済みの優れたもののみを使用しておりますので、質の良い工事を適正価格にてご提案出来ることが当社の強みでございます。 是非お気軽にお問い合わせください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.09.03 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

屋根の上塗りが完了しました|厚木市・屋根外壁塗装パック

屋根の上塗り作業が完了致しました! 神奈川県厚木市にて行っている屋根・外壁塗装工事では、外壁の上塗りは既に完了し、昨日屋根の上塗り作業まで完了致しました!大がかりな塗装作業は完了しましたので、あとはいつも通り雨樋やシャッターボックスなどの付帯部を塗装して参ります。 神奈川県厚木市の屋根・外壁塗装工事|施工事例ページはこちら   今回屋根に使用している塗料は、関西ペイントの「アレスダイナミックルーフ」です。一番コストパフォーマンスに優れているというシリコングレードの塗料で、耐久年数は約10年です。 アレスダイナミックシリーズには「ラジカル制御」技術が搭載されています。塗装が劣化する一番の原因は太陽光と言われていますが、その中でも紫外線が当たることによって発生する「ラジカル」という物質が塗膜を破壊してしまうため、そのラジカルの発生を抑制し、万が一発生しても無害化するという優れた技術が使用されています。 https://toso-kumazawa.com/contact/ 外壁には同じシリコン塗料だと「アレスダイナミックTOP」、最上位グレードのフッ素塗料を超越するほどの高い耐候性を持ったハイブリッド塗料だと「アレスダイナミックMUKI」があり、今回の塗装ではアレスダイナミックTOPを使用しております。 ラジカル制御のおかげでシリコン塗料でもフッ素塗料に迫る耐久性があるため、長期間美観の維持と外壁材を守る保護膜として機能してくれる優れものです。 詳しいご紹介は特設ページがございますので、是非ご覧ください! https://toso-kumazawa.com/blog/9947/ https://toso-kumazawa.com/blog/10974/ (2020.09.02 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

公共事業(消防署)のシール工事中|秦野市・公共工事

公共事業(消防署)のシール工事中! 神奈川県秦野市にあります消防署の外装改修工事にて、防水工事ともなうシーリングの補修を行っております。 白い細かな凹凸があるのが外壁、真ん中当りの濃い灰色部分がシーリング材を打ち込んだ場所です。右側の緑色のラインは塗料が飛ばないように養生シートを貼り付けてあるので、そのテープ部分が緑色名だけでございます。 写真はもう一枚有りますので一緒に貼ります! これはドア枠付近の写真で、ちょうど真ん中当りのドア枠に沿って灰色が薄くなっているライン部分がシーリング材を打った箇所です。ちょっと分かりづらいかと思いますが、このように外壁各所のシーリング材を打替えることによって防水性を上げております。 秦野市公共工事 消防署の外装改修工事|施工事例ページ   シーリング材や外壁材やその他隙間を埋めるために使用されている材料です。お家の周りですとお外に出て頂いて、外壁と窓枠の隙間を埋めるように設置されていることが多いです。お住まいの造りによってはその隙間さえもない場合もあれば、サイディングボードを使用されている場合にはボード同士の隙間はすべてシーリング材が使用されています。 多くの場合「経年劣化」といって、長年太陽や雨風など環境によるダメージを受け続けることによって劣化してしまうことが多いので、施工不良や自ら剥がさない限りは長期間防水性を維持してくれます。   シーリング材が劣化すると、シーリング材の特性でもあるゴムのような弾力性がなくなり、細かな亀裂が入り始めて最終的にちぎれてしまったり縮んで隙間が出来てしまいます。 このような状態になりますと水分が壁材の内部まで簡単に侵入することが出来るため、外壁材を傷めて腐食してしまうだけでなく、断熱材を湿らせて内壁にカビを生やし壁紙も剥がれてきます。   多くの場合ここまでならないうちにご相談頂いていますので安心ですが、暴風雨などで損傷してしまったために急遽補修が必要になったという場合には、是非熊澤建装をお使いください。 当社では屋根・外壁診断、雨漏り調査を無料で行っています。原因や水分の経路を調査し、どのような補修方法が最適化を見極めた上で、自社職人が行う適正価格での補修費用をご提案致します。 https://toso-kumazawa.com/rainleaking/ (2020.09.02 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。