熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 秦野市・屋上防水工事|防水主剤を流し込みます!

秦野市・屋上防水工事|防水主剤を流し込みます!

最新情報現場ブログ 2021.07.13 (Tue) 更新

防水工事が始まりました!

神奈川県秦野市にて行っております戸建て住宅の外壁塗装・屋上防水工事では、屋上の下地処理が完了し、防水材を流し込む作業に入りました!

緑色の部分が下地処理を終えて、防水用の下塗り材(防水プライマー)を塗った後の状態、そして左側のグレーになっているのが新しい防水層を作るための防水主剤です。1回だけですと防水層が薄くてすぐに傷ついたり劣化しやすいため、必ず2層以上重ねていきます。また、防水主剤2層重ね終わったあとは、これまた防水用のトップコートを塗って仕上げていきます!

【施工中】秦野市 S様邸 外壁塗装・屋上防水工事

防水工事は熊澤建装にお任せください!ウレタン塗膜防水、FRP防水、シート防水など、各種防水工事を承っております。ベランダやバルコニー、共用通路、そして屋上など様々な場所に施されている防水工事は、劣化して薄くなると下地が水を吸い込んでしまい、雨漏りの原因になる場合があります。防水層は塗装よりももう少し耐久年数が長いですが、それでも永遠にメンテナンスが必要ないというものではありませんので、もし防水工事を行ってから10年以上たっている場合には、一度防水検査をされることをお勧めいたします!

当社は防水や雨漏りの点検を無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください!

外壁塗装専門・熊澤建装の無料外壁屋根診断

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。