熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 屋根の下塗りを行いました|小平市・外壁屋根塗装工事

屋根の下塗りを行いました|小平市・外壁屋根塗装工事

最新情報現場ブログ 2020.10.21 (Wed) 更新

屋根の下塗りを行いました!

こちらの現場は少しお久しぶりの現場ブログとなりましたが、東京都小平市にて行っております屋根・外壁塗装工事は外壁の上塗り作業まで完了しており、屋根の塗装に入りました。題名の通り「下塗り」という作業で、専用の下塗り材を使用します。下塗り材には塗装する部材と塗料の密着性を上げる性能があるため、下塗りを行わないとすぐに塗装が剥がれてきてしまう可能性が高いです。また、下塗り材には上から塗装する塗料の性能をより発揮出来るようにする追加機能もありますので、同じメーカーの同じ塗料シリーズを使用すると相乗効果を得られます。

外壁塗装の様子は施工時例ページに写真を掲載しておりますので、是非ご覧下さい。

【施工中】小平市 A様邸 屋根・外壁塗装工事

今回屋根に使用している塗料は、日本ペイントの【サーモアイ4F】です。こちらの塗料には遮熱効果があり、太陽光エネルギーによって屋根表面が高温にならないよう太陽光を効率よく反射させることができます。とくにこれからの時期は太陽が暖かいね~という気持ちになりますが、朝方寒くてエアコンを付けて昼頃太陽のおかげで暖かいどころか暑くなり、そして夕方また冷え込むのでエアコンを付けるという作業をされていませんか。エアコンは初動に一番電力を使い、設定した温度になるまで一生懸命暖め続けます。それを付けたり消したりすると、エアコンを付けっぱなしにするよりも電力を消費して電気代も高くなってしまうと言うのは皆様もご存じかと思います。

遮熱性能のある塗料を屋根に使用することによって、太陽の熱エネルギーを屋根表面で反射させることが出来るため、高温になった屋根温度の影響を室内にまで受けることなく、快適な空間にすることが出来るのです。

戸建て住宅ですと使用されている屋根材自体があまり熱を通す素材ではないので大きな温度変化はありませんが、金属製の屋根材や断熱材が暑く使用されていない事務所や工場等では5度近く室内温度が変わったという実験結果があります。

詳しくはサーモアイシリーズのホームページにも記載がございますが、簡単に内容をまとめたページをご用意致しましたので、塗料選びの際のご参考資料として是非こちらもご覧下さい。

【遮熱塗料】サーモアイ4Fのご紹介!【屋根用フッ素塗料】

 

外壁・屋根塗装、防水工事など、お住まいや各種建物の外装リフォームに関するご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ!▽

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。