熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 下屋根塗装を行いました|藤沢市・トタン屋根塗装工事

下屋根塗装を行いました|藤沢市・トタン屋根塗装工事

最新情報現場ブログ 2020.10.06 (Tue) 更新

下屋根塗装工事を行いました!

神奈川県藤沢市にお住まいのお客様より、下屋根塗装工事のご依頼を頂きました!ありがとうございます。先週中に完了しておりますので、撮りだめた作業写真をこのブログにてご紹介致します。

ちなみに施工事例ページもご用意致しました。そちらですと作業写真も少し大きい画像で見られますので、是非気になる方は一緒にご覧頂ければと思います。

藤沢市 S様邸 下屋根塗装工事

まずはケレン作業です。剥がれてしまったり浮いてしまっている塗装をサンドペーパーや専用の工具を使って削り落としていきます。全ての工程は手作業ですが、とくにケレン作用はひたすら手でごしごしと表面をなめらかに整える作業ですので、圧をかけ過ぎても欠けなさすぎても十分な作業ができません。

塗装してしまえば見えなくなってしまう工程ではありますが、このケレン作業をしっかり丁寧に行う事によって、表面がなめらかな仕上りになり、塗装の持ちもグンと良くなります。

つぎに錆止めを塗装します。今回とそうしている箇所は金属製のトタン屋根ですので、ケレン作業で錆をしっかり落としたからと言って、二度と錆が発生しないと言うことではありません。また10年ほど経つと塗装が劣化してきますので、再度塗装が剥がれてしまった場合にはまたサビが発生してしまいます。

また、塗装があっても表面ではなく内側からの湿気で錆びてしまう可能性も少なからずありますので、錆止めを塗装することで錆の発生を抑制します。

最後に上塗り材を2回重ね塗りをして完了です。塗り重ねる回数は塗装する箇所の状態や使用する材料によって変わりますが、基本的には2回塗り重ねます。これは塗料を製造しているメーカーが定めていることで、カタログの裏面や施工仕様書などに塗り重ねる回数や必要な塗装の厚みなどが決まっています。

さらに乾燥時間や施工可能な条件(気温や湿度など)も決められているので、作業する際にはこれらを遵守して行う必要があります。

上塗りが2回完了しました。お住まいの配色がシンプルだからこそ晴天を思い浮かべるほどの鮮やかな青色がとても映えます!

塗装が剥がれてしまうと外観的に「早く直したい」と思われるかと思いますが、建物からすると大事な屋根や外壁を守る保護が取れてしまっている状態ですので「紫外線や雨水がしみるー!」と思っています。数ヶ月~数年ではすぐに雨漏りしてしまうことはないかと思いますが、大雨や強風等自然災害による驚異的なダメージや、年々増えている紫外線による断続的なダメージは日に日に建物を傷めてしまいますので、塗装の膨れ・剥がれを発見しましたらできるだけ早めのお手入れをお勧め致します。

また、それ以外にも細かなひび割れや色あせなども表面を保護している塗装が劣化していると判断が出来る状態ですので、これらの症状が見られるようになりましたら是非塗り替えをご検討頂く時期だと神田得て頂ければと思います!

当社では建物の調査や塗り替えに必要な工事費用の御見積りは無料で作成しております。ご参考までに今の状況を確認して頂き、すぐに補修する場合にはどのぐらいの予算が必要なのかという今後の予定を組んでいくための材料として熊澤建装にお気軽にご相談頂ければと思います。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。