熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 受水槽の下地処理を行いました!|伊勢原市・公共施設設備

受水槽の下地処理を行いました!|伊勢原市・公共施設設備

最新情報現場ブログ 2021.06.23 (Wed) 更新

伊勢原市・公共施設 屋上設備

先日より始まりました受水槽の修繕工事では、下地処理を行っております。この下地処理は、外壁や屋根ですとひび割れの補修をしたり、木製や金属製部品では古い塗装を削り落とす作業など、塗装に適した表面の状態にするための処置を行うことです。

こちらの写真が下地処理を行った状態です。特に受水槽の下側は白い塗装が剥がれていることがお分かりになるかと思います。もともとは少し剥がれてきている状態ではありましたが、少しでも浮いている塗膜があると何度綺麗に塗りなおしたとしても浮いている部分から新しい塗膜まで剥がれてきてしまいます。そのため、剥がれているところや浮いている箇所の周囲も綺麗に塗膜をはがしてあげる必要があります。

後日施工事例ページに作業写真をまとめてまいりますので、もう少々お待ちください。

外壁塗装・防水工事の熊澤建装が選ばれる理由

秦野・厚木・横浜・杉並の4か所に営業所があり、東京と神奈川エリア全域にて外装リフォーム工事を行っております。調査からお見積り、実際の工事からアフターサポートも自社で行っておりますので、スムーズな施工とご対応が可能です。工場やビル設備などの塗装や防水、外装の修繕工事も専門知識を持った職員が丁寧にご案内いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。