熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 工場のシール工事中|伊勢原市・法人様外壁改修工事

工場のシール工事中|伊勢原市・法人様外壁改修工事

最新情報現場ブログ 2020.07.21 (Tue) 更新

本社・工場のシール工事を行っております!

神奈川県伊勢原市にあります部品製造会社様の本社兼工場の外壁改修工事を行っております。現在は外壁材の間に施工されているシール材の既存シールの撤去と新たなシール材の打替え作業中です。

神奈川県伊勢原市 本社工場・外壁改修工事の施工事例ページまとめ

 

【シール工事・シール材とは?】

シール材は「シーリング」「コーキング」とも呼ばれていますが、どれも同じものを指していて、壁材同士の隙間や壁材とサッシ(窓廻り)を埋める場合に使用されている材料です。

施工前には外壁材にシール材がつかないようマスキングテープにてはみ出し防止をし、ホイップクリームを絞り出すようにシール材で隙間を埋めていきます。

2~5時間で硬化しますので、硬化するとゴムに似た弾力性のあるものに変化します。

建物は湿度や気温によって常に縮小と膨張を繰り返していますので、その動きに追従し、外壁材の負担を減らしてくれるのがシール材です。

また、シール材が施工されている箇所はシール材がなくなると水分が極めて侵入しやすくなりますので、劣化して亀裂が入ったり隙間が出来てしまう前に打替える必要があります。

これはお家やアパート、ビルや工場などどんな建物でも使用されていますので、築15年近くもしくは前回のお手入れから10年近く経っている場合には、このシール材の検査をお勧め致します

 

当社では建物の調査・点検から補修に必要な工事費用のお見積りまで無料で承っております。資格を持った診断のプロがご対応しますので、安心してお任せ頂ければと思います。

また、調査やお見積りをしたからといって必ずご契約頂く必要はございませんので、こちらもご安心頂ければと思います。

お電話もしくはホームページ内のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。