熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 屋上防水工事を行いました|横浜市の防水工事は熊澤建装

屋上防水工事を行いました|横浜市の防水工事は熊澤建装

最新情報現場ブログ 2020.07.21 (Tue) 更新

横浜市にて屋上防水工事を行いました!

神奈川県横浜市にあります事務所の屋上防水工事を行いました。

梅雨時期はもちろんこれからやってくる台風シーズンに向けてベランダやバルコニー・屋上の防水工事に関するご相談が増えてきました。

戸建て住宅ですとトップライト(天窓)廻りからの雨漏り、店舗ですと窓廻りの雨漏りについてご相談頂き、既に補修作業も完了致しましたが、今後もどんどん増えてくると思います。

 

雨漏りにおける防水工事は大きく分けて2種類あり、1つはベランダや屋上の床に施されていた防水工事の劣化による雨漏りで行う工事と、もう一つは先ほどもお伝えしたシール材の劣化による雨漏りで行う防水工事です。

ベランダや屋上の防水工事が劣化してしまった場合、表面にコーティングされているトップコートのみ再塗装すれば大丈夫な場合と、防水層自体が劣化してしまい、一度全て撤去して防水層からやり直す場合がございます。

もちろん後者のほうが日数も費用も多くかかってしまうため、できれば5年前後で防水層の状態調査を行って頂くことをお勧めしております。

 

当社でも防水工事を行ったお客様には保証書をお渡ししておりますが、5年に1度点検を受けて頂き、状態によってはトップコートの再塗装をして頂くよう記載しております。

また、シール材は太陽光の影響で劣化しやすいため、外装塗装が劣化してきた段階で打替え(付いていたシール材を全て剥がし、新しいものを打ち直す方法)をおすすめしています。

 

なかなかご自身で状態の確認を判断されるのが難しい場合には、当社では雨漏り調査も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

雨漏りしている場合にはその原因特定と簡単な保護をさせて頂いた上で、本格的な補修工事のご提案・お見積りを提出致します。

もしご提案にご納得頂けなかった場合には、別の施工方法を検討させて頂くか、別の業者様にお願いされる場合にはきっぱり断って頂いて構いません

防水工事の高度交通大臣許可を取得しておりますので、専門知識と多くの実績を元にご提案をしております。

まずは参考までに調査のご依頼だけという場合でも大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせください。

防水工事専門・熊澤建装の無料雨漏り診断

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。