熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 塗装の基礎知識 > ★下地処理の基礎知識!その1

★下地処理の基礎知識!その1

塗装の基礎知識 2019.12.15 (Sun) 更新

 

本日は弊社本部、工事部(職人)がお休みを頂いております。

【定休日情報】

本部(お問い合わせ窓口)⇒日・月

営業部(診断・お見積り担当)⇒月・火

工事部(作業員)⇒日・悪天候時

お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご相談内容をお送り頂くか、

火~土(9001800)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。

 

さて本日は塗装工事においてとても大切な下地処理についてお伝え致します!

 

■下地処理とは

屋根や外壁は常に雨風にさらされているため、汚れてしまうだけでなくコケやカビ、サビが発生し、そのままにしておくと建物自体を傷めてしまう原因になります。

屋根・外壁塗装は単純に上から塗装して終わりというわけではなく、これらの汚れや劣化の原因をしっかり落として補修することが大切なのです。

この補修作業を下地処理といいます!

下地処理が不十分だと塗装はすぐ剥がれてしまい、塗膜の下でサビが広がってしまう可能性もありますので、下地処理をしっかり丁寧に行うことが長持ちさせる秘訣です!

 

■下地よりその1【高圧洗浄】

高圧洗浄とは、名前のままですが高圧で水を噴射することで汚れを飛ばす作業です。

ホームセンターでも販売はされていますが、業者が使う洗浄機は専用のもののため家庭用で売られている機械とは威力が全然違います!

屋根や外壁には雨風や排気などによって付着する汚れ以外に、日が当たりにくい箇所にはコケやカビ、金属の部分にはサビが必ず出てしまいます。

これらの汚れを高圧洗浄機を使って除去することによって、塗料に密着性がよくなり、塗装を長持ちさせる第一歩となるのです!

 

次回!「下地処理の基礎知識!その2」にて、本文の続きを公開!

明日の更新をおたのしみに!!

屋根塗装・外壁塗装・ベランダ防水の無料相談はこちらから

外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私どもは、神奈川県の秦野市を中心に公共物件の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に地域の建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建の塗装をして欲しいとたくさんのお声を頂き、今では秦野市から厚木市、海老名市、横浜市、小田原市を中心とする神奈川県全域、そして東京、千葉、埼玉に塗装事業を展開しております。

弊社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装工事です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも我々の使命だと考えております。

ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら外壁屋根塗装&防水工事専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

外壁屋根塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。