熊澤建装の施工事例外壁塗装&雨漏り専門店 熊澤建装の施工事例

HOME > 熊澤建装の施工事例 > 店舗改修 > 伊勢原市 店舗・マンション 屋上塩ビシート防水工事

伊勢原市 店舗・マンション 屋上塩ビシート防水工事

(2021.05.14 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

伊勢原市 店舗・マンション 屋上塩ビシート防水工事 施工データ

施工住所伊勢原市
施工箇所

店舗改修アパート・マンション防水工事

施工内容屋上塩ビシート防水

担当者より

神奈川県伊勢原市にございます1階店舗、2階以上が居住スペースとなっている鉄筋コンクリートマンションの屋上防水工事を行いました!ページ下部に工事完了までの作業写真を掲載しておりますので、ぜひ最後までご覧ください!

今回行いました防水工事は【塩ビシート防水】という方法で、正式名称は「ポリ塩化ビニル」を使用したシートでございます。工場で作られた防水性の高いシートを防水層として、防水工事を行う面に敷いていく方法です。シート自体が大きいため、ビルやマンションの屋上など面積の広い場所で使用されることが多いです。

屋上防水は大きく分けて下記4つに分類されます。

  • ウレタン塗膜防水
  • FRP防水
  • シート防水
  • シール防水

ウレタン防水は液状の防水材を塗り重ねて固めることにより、防水層を作る方法です。防水材自体が液体状で塗装と同じように塗るだけなので、狭い場所や形状が複雑な場所にも施工がしやすく、防水工事の中で一番安価で工事が可能です。戸建て住宅やアパート、マンションのベランダ床や、外部においてある設備の設置面に塗って使用することもあります。

FRP防水はガラス繊維でできたマットを敷き詰めて樹脂を流し込み、硬化させて防水層を作る方法です。マット自体に厚みがあり、樹脂で固めますので硬くて丈夫な防水層を作ることができます。マットの大きさや仕様から広範囲に設置することが難しいため、こちらも戸建て住宅やアパート・マンションのベランダに使用されることが多いです。また、集合住宅やビルの場合は通路や階段の床に設置されることもあります。

そして今回行ったシート防水は、先にご説明した通り防水性の高いシートが防水層となり、接着して設置する方法です。写真を見ていただくとわかる通り、幅は1メートルちょいですがものすごい長さで作られるため、設置面積の広い屋上防水工事の際に使用されることが多いです。

最後にシールについてですが、シーリング・コーキングともいわれているボンドのような部材のことで、皆様のお住いにも多く使用されている防水工事です。例えば外壁と窓枠の境目、外壁材同士の隙間、お住いの中でも洗面化粧台と壁の間などを埋めている弾力のあるゴムっぽいものがシーリング材です。このちょっとした部材も防水工事の一種でございます。

当社は防水工事も専門として行っており、資格や実績などの条件をクリアして国土交通大臣の許可を取得したうえで工事を行っております。戸建て住宅のベランダ・バルコニー・屋上、そして集合住宅やビルの各所防水、さらに工場内の床防水など多数の施工実績がございますので、ぜひ防水工事をご検討の際にはプロの診断士と技術者のいる熊澤建装にご相談ください!※お問い合わせ、調査、お見積りは無料です!

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

伊勢原市 店舗・マンション 屋上塩ビシート防水工事 施工写真

  • 施工前
  • 立ち上がり部
    下地処理
  • ラジアルシート貼り
  • ディスコ取り付け
  • 塩ビシート貼り
  • 立ち上がり部
    塩ビシート貼り
  • 脱気筒取り付け
  • 施工完了

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。