熊澤建装の施工事例外壁塗装&雨漏り専門店 熊澤建装の施工事例

HOME > 熊澤建装の施工事例 > 屋根カバー工法 > 杉並区 外壁塗装・屋根カバー工事<O様邸>

杉並区 外壁塗装・屋根カバー工事<O様邸>

(2022.10.27 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

杉並区 外壁塗装・屋根カバー工事<O様邸> 施工データ

施工住所杉並区
施工箇所

屋根カバー工法外壁塗装防水工事

施工内容外壁塗装/付帯塗装/屋根カバー/ベランダFRP防水
使用材料外壁:アレスダイナミックTOP/屋根:GMルーフ220

担当者より

東京都杉並区のお客様より、外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水工事のご依頼をいただきました。数あるリフォーム業者の中から熊澤建装をお選びいただき、誠にありがとうございます。

ビフォーアフター写真ですと外壁のほとんどがタイルのため少しわかり辛いかと思いますが、ちょうど写真に写っていない反対側が盛る辰の外壁になっているため、そちらの塗装を行いました。3分づやのマットに近い仕上がりをご選択いただき、特徴的なタイル部を活かしながら落ち着きのある雰囲気となっております。

今回外壁塗装に使用したのは、日本大手の塗料メーカーである関西ペイントさんが製造された【アレスダイナミックTOP】です。


塗料の主成分の一つである酸化チタンに紫外線が当たることで発生する物質「ラジカル」は、塗膜内部の結合を破壊してしまい、チョーキング現象やひび割れを引き起こします。
アレスダイナミックTOPはこの「ラジカル」が発生しないよう紫外線をブロックし、ごく微量発生してしまったラジカルも無害化することで塗膜を維持します。

【シリコン塗料】アレスダイナミックTOPのご紹介!【外壁塗装その他】

 

また、ベランダ・バルコニーの防水工事には「FRP防水」という工法で行いました。
FRPは繊維強化プラスチックの略で、ガラス繊維などの強化剤で補強されたプラスチックという意味があります。繊維が編み込まれているマットを敷き詰めた後に
ポリエステル樹脂を流し込んで硬化させることで、防水性だけでなく耐久性にも優れた防水層を形成します。

どんな流れで施工されているのかはページ下部にあります工事写真レポートを是非ご覧ください。

 

 

外壁塗装や屋根カバ-、その他お住まいや各種建築物の外装リフォームに関するお問い合わせは、フリーダイヤルもしくはお問い合わせフォームよりお気軽にお送りください。
お住まいの状態調査は定期的にされていますか?ベランダ床に施されている防水工事はまだ防水性がありますか?お住まいの状態のことでご心配なことがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!当社は自社職人が公共工事を直接請負っているきちんとした実績があり、技能士や診断士など専門の資格を持った職員が丁寧にご対応致します。
戸建て住宅だけでなく、アパートやビル、工場や事務所なども施工可能ですので、仕上り一番の品質高い工事を適正価格でご提案できる熊澤建装にお任せ下さい!

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

杉並区 外壁塗装・屋根カバー工事<O様邸> 施工写真

  • 外壁下塗り
  • 外壁下塗り2回目
  • 外壁中塗り
  • 外壁上塗り
  • 付帯部上塗り2回
  • 付帯部上塗り2回
  • 鉄部錆止め
  • 鉄部上塗り2回
  • 防水プライマー
  • ガラスマット敷き
  • 防水層
  • 中塗り
  • トップコート

熊澤建装は東京・神奈川に3店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。