熊澤建装の施工事例外壁塗装&雨漏り専門店 熊澤建装の施工事例

HOME > 熊澤建装の施工事例 > 外壁塗装 > 【施工中】千葉県 レピュート5号・6号改修工事

千葉県 レピュート5号・6号改修工事

(2022.08.25 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

【施工中】千葉県 レピュート5号・6号改修工事 施工データ

施工箇所

外壁塗装屋根塗装アパート・マンション防水工事

施工内容外壁塗装/屋根塗装/付帯塗装/階段防水
使用材料外壁:アレスダイナミックTOPマイルド/屋根:アレスダイナミックルーフ

担当者より

建物のオーナー様より、千葉県にございますアパート2棟の改修工事のご依頼をいただきました!弊社にご相談頂き、そしてご用命いただき誠にありがとうございます。

2棟厚うちの1棟は雨樋など破損している部分の交換・補修工事を行い、もう1棟は屋根外壁塗装、通路床の防水工事を行って参ります。

使用する材料は弊社でも数多くの実績ある【アレスダイナミックシリーズ】より、外壁は「アレスダイナミックTOPマイルド(弱溶剤系)」、屋根は「アレスダイナミックルーフ」を使用いたします。

どちらもシリコン塗料でありながら、関西ペイントさんが独自開発された「ラジカル制御技術」により、紫外線による塗装の劣化を抑制し、長期間塗装と美観を維持、建物を長く保護できるように作られております。

【シリコン塗料】アレスダイナミックTOPのご紹介!【外壁塗装その他】

太陽光に強い!アレスダイナミックルーフ|シリコン塗料

また、通路の裏側や階段は一部金属製の部材が使用されており、塗膜の剥がれや錆の発生が進行していたため、しっかりケレン作業を行い、下地処理を徹底してから錆止め、そしてセラMシリコンⅢを2回塗り重ねて仕上げます。

金属製部材は特に錆による塗装の浮き・剥がれが多く、一度発生してしまうと広範囲へ広がり、部材自体も腐食してしまいます。また、少しでも錆が残った状態で上から塗装してしまうと、塗装の下では錆が進行し、密着できない塗膜がぽろぽろと剥がれてきてしまう施工不良になってしまうため、手作業で行うケレンはとても大変な作業ではありますが、ここに熊澤建装のこだわりが見えるところでもございます。

下地処理を徹底するからこそ、塗料の性能もより一層発揮できるようになりますので、高圧洗浄やケレンなどの下準備程気合を入れて丁寧に入念に行うことが塗装を長持ちさせる秘訣でもあります。

 

 

外壁塗装や屋根カバ-、その他お住まいや各種建築物の外装リフォームに関するお問い合わせは、フリーダイヤルもしくはお問い合わせフォームよりお気軽にお送りください。
お住まいの状態調査は定期的にされていますか?ベランダ床に施されている防水工事はまだ防水性がありますか?お住まいの状態のことでご心配なことがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!当社は自社職人が公共工事を直接請負っているきちんとした実績があり、技能士や診断士など専門の資格を持った職員が丁寧にご対応致します。
戸建て住宅だけでなく、アパートやビル、工場や事務所なども施工可能ですので、仕上り一番の品質高い工事を適正価格でご提案できる熊澤建装にお任せ下さい!

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

【施工中】千葉県 レピュート5号・6号改修工事 施工写真

  • 屋根下塗り・錆止め
  • 屋根中塗り
  • 屋根上塗り
  • 外壁下塗り
  • 外壁中塗り
  • 外壁上塗り
  • 通路裏・階段ケレン
  • 通路裏・階段錆止め
  • 通路裏・階段上塗り2回

熊澤建装は東京・神奈川に3店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。