熊澤建装の施工事例外壁塗装&雨漏り専門店 熊澤建装の施工事例

HOME > 熊澤建装の施工事例 > 外壁塗装 > 秦野市 ドルフ渋沢外装改修工事

秦野市 ドルフ渋沢外装改修工事

(2022.07.04 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

秦野市 ドルフ渋沢外装改修工事 施工データ

施工住所秦野市
施工箇所

外壁塗装屋根塗装アパート・マンション防水工事

施工内容外壁塗装/屋根塗装/付帯塗装/ベランダウレタン防水
使用材料外壁:アレスダイナミックTOPマイルド/屋根:アレスダイナミックルーフ

担当者より

アパートのオーナー様より、神奈川県秦野市にあります<ドルフ渋沢>の屋根外壁塗装、ベランダ・通路防水、雨漏れ修繕工事のご依頼をいただきました!

最初は雨漏りのご相談のみでしたが、建物の状態から塗装や防水工事のご提案をさせて頂いたところ、外装工事の重要性にご納得いただき一式お任せいただけることとなりました。誠にありがとうございます!

雨漏りはなかなか難しい問題で、雨漏りしている1か所を埋めればよいということでもなく、どこから水がまわっているのかを探していくとちょっとしたシーリング材の剥がれの場合もあれば、屋根や外壁の傷みの蓄積から染み込んで雨漏りする場合もあります。

熊澤建装にはハウスメーカーのような「赤外線で水の経路を測ります!」といったハイテクな機械はございませんが、雨漏り診断士という資格を持った経験の長い実績ある診断士が最善の補修方法を導き出し、技術ある職人が心を込めてしっかり仕上げます!

 

さて、今回屋根に使用しましたのは日本大手の国産メーカーである関西ペイントさん製造の【アレスダイナミックルーフ】です!

太陽光に強い!アレスダイナミックルーフ|シリコン塗料

シリコン塗料でありながら、塗装の劣化原因である「紫外線による影響」を低減させることで、従来のシリコングレード以上の優れた耐久性を発揮します。

外壁にも同じアレスダイナミックシリーズのシリコン塗料【アレスダイナミックTOPマイルド】を使用しており、「マイルド」とついているのは水性ではなく弱溶剤系だからです。外壁材の傷みが進んでおり、より強力でより長く塗装が維持できるように弱溶剤系を使用いたしました。

 

そして!今回の肝である雨漏り回収(防水工事)について、ベランダ床の多くは大きなひび割れがあったため、補修材にてひび割れ部分を埋め、ウレタン塗膜防水で仕上げました。ウレタン塗膜防水には日本特殊塗料さん製造のプルーフロンシリーズを使用しています。

また、通路も下地がそのまま出ている状態だったため、<ビッグサンRA-4工法>を行っております。

●ビッグサンの性能・・・ビッグサン複合防水材によって形成される防水層は柔軟で弾性に富んでいるため、下地の伸縮に対する追従性に優れています。 また、長期にわたり厳しい環境にさらされる箇所には、不織布を積層することで耐久性のある防水層をつくることができます。

ビッグサンは大日化成株式会社さんという防水材に特化した国内メーカーが製造しています。戸建てはもちろん、ビルや工場などほんとに大きな建築物の防水工事にも使用されている信頼ある大手のメーカーで、とくに傷みの多い床にはビッグサンを使用することで下地の補強から防水層の形成まで行ってくれる優れた材料です。

https://www.dainichikasei.co.jp/

 

 

塗装や防水工事は熊澤建装にお任せください!国家資格や診断士の資格を持ったスペシャリストが、建物の状態を調査して最善の工事方法と材料を選定いたします。
調査からお見積りの作成までは無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

秦野市 ドルフ渋沢外装改修工事 施工写真

  • 屋根下塗り
  • 屋根中塗り
  • 屋根上塗り
  • 屋根施工後
  • 外壁下塗り
  • 外壁中塗り
  • 外壁上塗り
  • 付帯部上塗り2回
  • 付帯部上塗り2回
  • 防水プライマー
  • 下地補修
  • 下地処理(セメント系塗膜防水材)
  • ウレタン防水主剤2回
  • 防水トップコート

熊澤建装は東京・神奈川に3店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。