熊澤建装の施工事例外壁塗装&雨漏り専門店 熊澤建装の施工事例

HOME > 熊澤建装の施工事例 > 外壁塗装 > 世田谷区 S様邸 屋根外壁塗装工事

世田谷区 S様邸 屋根外壁塗装工事

(2022.06.27 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

世田谷区 S様邸 屋根外壁塗装工事 施工データ

施工住所世田谷区
施工箇所

外壁塗装屋根塗装防水工事

施工内容外壁塗装/屋根塗装/付帯塗装/ベランダウレタン防水
使用材料外壁:アレスダイナミックTOP/屋根:RSルーフ2液F

担当者より

東京都世田谷区にお住いのお客様より、お家の屋根・外壁塗装工事、そしてベランダウレタン防水工事のご依頼をいただきました!

沢山の塗装業者がいる中で、弊社をお選びいただき誠にありがとうございます。

 

今回屋根塗装に使用しましたのは、関西ペイントさん開催、リフォームサミット会会員限定フッ素塗料の【RSルーフ2液F】です。

こちらは通常のフッ素塗料ではなく「遮熱性」があります。太陽光の熱エネルギーは赤外線として降り注いでおり、RSルーフは赤外線を効率よく反射させることで屋根表面の温度上昇を抑制します。
フッ素塗料ならではの高い耐久性により、より長く遮熱性、耐久性、そして美観を維持することができます。

 

そして、外壁塗装に使用したのは、日本大手の塗料メーカーである関西ペイントさんが製造された【アレスダイナミックTOP】です。
塗料の主成分の一つである酸化チタンに紫外線が当たることで発生する物質「ラジカル」は、塗膜内部の結合を破壊してしまい、チョーキング現象やひび割れを引き起こします。
アレスダイナミックTOPはこの「ラジカル」が発生しないよう紫外線をブロックし、ごく微量発生してしまったラジカルも無害化することで塗膜を維持します。

【シリコン塗料】アレスダイナミックTOPのご紹介!【外壁塗装その他】

 

ベランダ・バルコニーの防水工事には、「ウレタンゴム系塗膜防水(ウレタン防水)」を行いました。
液体状のウレタン樹脂を2層以上塗り付けて、塗った材料が化学反応で硬化するとゴム状で弾性のある防水膜が出来上がります。
元々は液状の材料なので複雑な形状やちょっとした場所でもつなぎ目のない完全な防水膜を作ることができます。

 

 

外壁塗装・防水工事専門店の熊澤建装です。在籍している自社職人による高品質な工事を適正価格にてご提供しております。これまでにほぼ毎年公共工事を直接受注している実績もあり、国土交通大臣の建設業許可を取得して、毎年審査も受けて、創業20周年を迎えました。
今後も皆様のお住まいや所有されている建物のために最善の工事方法のご提案と高い技術力による施工をお約束いたしますので、塗り替えやリフォーム工事をご検討の際にはぜひお気軽にお問い合わせください。

外壁塗装専門・熊澤建装の無料外壁屋根診断

世田谷区 S様邸 屋根外壁塗装工事 施工写真

  • 屋根下塗り
  • タスペーサー設置
    屋根中塗り
  • 屋根上塗り
  • 外壁下塗り
  • 外壁中塗り
  • 外壁上塗り
  • シーリング打ち替え
    (サイディング目地)
  • シーリング打ち増し
    (開口部)
  • 付帯部上塗り2回
  • 付帯部上塗り2回
  • 付帯部上塗り2回
  • ベランダ防水
    プライマー
  • ベランダ防水
    防水主剤2回
  • ベランダ防水
    トップコート

熊澤建装は東京・神奈川に3店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。