熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報

最新情報の記事一覧

綾瀬市・外壁塗装工事|外壁の上塗りが完了致しました!

外壁の上塗りが完了致しました! 神奈川県綾瀬市にて行っております屋根・外壁塗装工事では、壁の上塗り作業まで完了致しました!外壁塗装を行う際は必ず3~4層塗り重ねており、その最終作業を「上塗り」と呼んでおります。増える場合というのは、外壁材の状態によっては下塗り材を多く吸い込んでしまう場合があり、そうなると上塗り材との接着剤の役割をする下塗り材も密着力が低くなってしまうため、下塗り材を2回塗り重ねることがあります。 今回は外壁の状態も良く、下塗り1回、中塗り~上塗りの3層にて塗装を行っております。先日現場ブログでクリヤー塗装のご紹介をしたのもこちらの現場でして、1~2階がタイル調の外壁材になっているため、質感を残すために透明な塗料で塗装を行いました。そして今日の現場ブログで載せているのは3階部分の外壁でございます。タイル調の外壁に合うお色をお客様が選んでくださり、カラーシミュレーションにてイメージ画像を作成してこのお色に決定致しました! 過去の作業写真・工事詳細はこちら▽ https://toso-kumazawa.com/works/11633/ カラーシミュレーションはお住まいの写真に色づけをすることでよりリアルな雰囲気を確認することが出来ます!ご契約者様限定のサービスではございますが、枚数制限無く、ご納得いく仕上りまで何度でも修正致しますので、配色パターンを変えられる際には是非ご相談ください! 外壁塗装や屋根カバーなど、お住まいのお手入れに関するご相談・お問い合わせはこちら▽ https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.12.05 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

箱根町・屋根外壁塗装工事|高圧水洗浄を行いました!

高圧水洗浄を行いました! 神奈川県にお住まいのお客様よりご依頼頂きました、足柄下郡箱根町の戸建て住宅の外壁・屋根塗装工事では、高圧水洗浄が行われました!以前足場組立の際に工事開始のご報告を現場ブログで行いましたが、まだ施工事例ページが出来ておらずすみません、早急にお作り致しますので週明けまでお待ち頂けませんでしょうか、ありがとうございます。 屋根の一部しか写っていない写真ではありますが、木に囲まれた静かで自然豊かな場所にあることがお分かり頂けるかと思います。トトロの世界みたいです。 高圧水洗浄は塗装作業に入る前に最初に行う「下地処理」でございます。下地処理は工事を行う箇所を、工事を行うに適した状態に処理する作業をひっくるめて下地処理と呼んでおります。屋根や外壁で湿気が多いところには藻やコケが生えてしまいますし、長年外にあるものですから空気中や雨水の中にある汚れが付着してしまいます。これらが少しでも残ったままですと、新たに塗装をしても塗料がうまく密着できなくなってしまうため、塗装の浮きやハガレの原因となります。 専用の洗浄機を使用して行うため、雨風だけでは洗い流せないこびり付いた汚れを綺麗に取り除くことで、塗装を行うベースの状態が整います。このあとに窓やドアに塗料が付かないよう養生シートを設置し、ひび割れなどの補修作業を行って参ります。 神奈川県・東京エリア全域にて外装のお悩み相談、雨漏り調査、御見積り作成を無料で行っております!出張費や調査手数料なども一切かかりませんので、お気軽にお問い合わせください!※必ずご契約頂かなければいけないということもございませんのでご安心ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.12.04 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

小平市・屋根外壁塗装工事|工事が完了致しました!

工事が完了致しました! 東京都小平市にて行っておりました屋根・外壁塗装工事が、無事全ての作業を終え、足場の解体~お引き渡しが完了致しました!11月19日より工事が始まっておりましたので、工事期間は約2週間でございます。工事期間中は、ご契約者様、近隣の皆様、ご理解・ご協力頂きまして誠にありがとうございました! 以前より近隣にて工事をさせて頂いており、その際には何度かご挨拶もさせてい頂いていましたが、それからのご縁で様々な栄フォーム業社がいるなかで熊澤建装をお選び頂いております。大変嬉しい限りでございます。 これまでの作業風景や工事内容の詳細を施工事例ページにてご紹介しております!▽ https://toso-kumazawa.com/works/11613/ 熊澤建装では在籍している職人が直接工事を行うことにより、工事費用を適正価格にてご提案出来ることが強みです!直接工事を行わない場合、他の業者に依頼をすると経費や手数料等が上乗せされてしまいます。大手の建築会社やハウスメーカーであればお住まいの総合的な保証もございますので多少工事費用が高くても納得できる場合が多いですが、そうではないリフォーム業社の場合は、上乗せされてしまう経費などの中間マージンはそのままお客様がお支払いされる工事費用となってしまいます。 当社は足場の組立から塗装、防水等外装リフォームをすべて社内で教育して研修や講習を受けた職人が行いますので、品質の高い工事を正しい工事価格でご提案することが出来ます。 お住まいの調査から御見積りの作成まで無料で承っておりますので、是非お気軽にご相談ください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.12.04 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

綾瀬市・外壁塗装工事|壁のクリヤー塗装を行っております!

クリヤー塗装を行っております! 神奈川県綾瀬市にお住まいのお客様よりご依頼頂きました「屋根・外壁塗装工事」では、1~2階部分の外壁にクリヤー塗装を行っております!通常の塗装と同じく重ねて塗ることによって外壁塗装としての強度と、耐候性や防汚性など性能向上につながりますので、クリヤー塗装も2回塗り重ねます。 クリヤー塗装は、外壁材の材質や風合いをそのまま活かすために、透明な塗料を塗装して表面をコーティングするための専用塗料です。タイル調や木彫など外壁に使用されているサイディングボードという外壁材には様々な模様がございますが、通常の塗装ですと1色に塗り上げる方法になりますので、見えなくなってしまいます。 もちろん!雰囲気を変えたり色を変えるために通常の塗装もおすすめではございますが、もし壁材の模様や質感を残したい場合には「クリヤー塗装」を行って頂くことにより、艶感も出て新築時のような美観をさらに長期間維持してくれます! 今回使用している日本ペイントさんが製造している【UVプロテクトクリヤー】▽ https://toso-kumazawa.com/blog/10981/ 建物の状態やお客様のご要望によって、工事内容や使用塗料が限られる場合がございます。例えば今回のクリヤー塗装も、外壁材の劣化が進んでおり、ひび割れなどの補修が必要な場合、透明な塗料では補修後を隠すことが出来ないためおすすめできません。塗り替えやメンテナンスをお考えの際は、金額の概算だけで決めてしまわずに必ず建物の調査依頼を行うようにしましょう! 当社では建物調査、雨漏り検査、防水性確認など各種点検を無料で行っております。また、外装リフォームに必要な費用の御見積りも、しっかりと建物を見させて頂いた上で最善の方法をご提案させて頂きますので、是非ご相談お待ちしております! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.12.03 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

三浦市・屋根葺き替え工事|ガルバニウム鋼鈑の屋根材を設置しました!

ガルバニウム鋼鈑の屋根材を設置しました! 神奈川県三浦市にて行っておりますアパートの屋根葺き替え工事では、新しい屋根材の設置が完了いたしました!前回の現場ブログでは屋根材の撤去、防水シートの設置、屋根材の配置確認までご紹介しておりましたが、やっと設置後の写真が届きましたのでご紹介でございます。 これまでの作業写真や工事の詳細は施工事例ページにてご紹介しております!▽ https://toso-kumazawa.com/works/11561/ ガルバニウム鋼鈑は屋根カバー工事や兼ね葺き替え工事で1番人気の屋根材で、軽量で丈夫、そして塗装によるメンテナンスも長期間必要ないことからコストパフォーマンスに大変優れております!今回設置したアパートの屋根は平らに近いような形状だったため、屋根材は横向きに設置することが多いですが、雨水が流れる通り道を確保するために縦向きに設置を行いました。アパートと言うこともあり大きいので、サイズも特注のセミオーダー品を使用しております。 屋根の葺き替えが終わりましたので、これから外壁の塗装工事に入ります!その他雨樋やいくつか付帯部分の交換・補修等もございますので、まだもう少し時間はかかりますが年内完工に向けて迅速に進めて参ります! 戸建て住宅はもちろん、アパートやマンションの細かな補修塗装から大がかりな外装改修工事まで幅広く工事を承って降ります!外装リフォームだけでなくベランダや屋上の防水工事も専門的に行っておりますので、無料点検・無料見積りのご相談をお気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.12.03 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

川崎市・外壁改修工事|シーリング材の充填作業を行いました!

シーリング材の充填作業を行いました! 神奈川県川崎市にて始まっております外壁改修工事では、各所シーリング材の充填作業を行っております。 少し久しぶりの現場ブログでのご紹介となりましたが、これまで足場組立、高圧水洗浄、タイル打診調査を行っておりました。特にタイルの調査は全面に施されているタイルの浮きがないかを家訓に足しますので、少し時間がかかっておりました。無事s調査も終わりましたので、シーリング材の打替え工事に入っております。 https://toso-kumazawa.com/works/11604/ 窓枠やタイル壁との境目がある出っ張りの隙間などにシーリング材が施されており、新築時から10年もたてば太陽光や雨風などの影響によって劣化が進んでしまいます。壁材内部に水分が侵入してしまわないよう施されているシーリング材ですが、劣化すると萎んでしまったり千切れてしまい、その隙間から水分が侵入してしまう可能性が高くなります。 シーリング材自体は戸建て住宅だけでなくビルやマンションなど様々な建築物に施されております。全てにおいてその目的は「防水」でございますので、劣化してトラブルが起きてしまう前に補修する必要がございます。 お住まいの雨漏りや漏水トラブルなどお困りごとはございませんか?熊澤建装は7000棟にせまる直接施工の豊富な実績と、ゼネコンや公共施設の工事を請け負ってきた確かな技術がございます。他業者を挟むことなく、在籍している職人が直接工事をするからこそ、高い品質の工事を適正価格にてご提案出来ます。 お住まいやお手入れに関するご不安な点や気になる箇所等、専門家がご対応致します!是非お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.12.02 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

小平市・屋根外壁塗装工事|屋根壁ともに上塗り作業が完了いたしました!

上塗り作業が完了致しました! 東京都小平市にお住まいのお客様よりご依頼頂きました屋根・外壁塗装工事では、屋根壁ともに上塗り作業まで完了致しました!前回の現場ブログではまだ下塗り状態でしたが、天候もよく、空気が乾燥していて塗料が乾きやすいためとてもスムーズに進められております。塗料は「最低でも何時間乾燥させてください」という塗料メーカーが提示している規定がございますので、遵守することはもちろんですが、基本的には1日に1工程にすることで、しっかりと乾燥時間を設けて、強くて丈夫な塗膜を作ることが出来ます。 (1日1工程⇒1日に行う作業を1つだけにすること。1日目に洗浄、2日目に補修、3日目に下塗り、4日目に中塗り・・・という形で工程を1日ごとに分けます。) ▽工事の概要やこれまでの作業写真は施工事例ページに掲載しております▽ https://toso-kumazawa.com/works/11613/ 外壁の上塗りには【アレスダイナミックMUKI】を使用しております。関西ペイントさんが製造しておりまして、太陽光に大変強く出来ており、フッソレジンを含むハイブリッド塗料です。メーカーカタログに寄りますと従来のフッ素塗料を超越した耐候性&耐久性があり、とくに色あせや塗膜劣化の原因となる紫外線によるダメージを軽減させることが出来る技術が搭載されているため、長期間お住まいの保護と美観の維持が可能となった優れた塗料でございます! 屋根の上塗りは【サーモアイ4F】という遮熱塗料を使用致しました。こちらは日本ペイントさんが製造しており、太陽光エネルギーによる屋根表面の温度上昇を抑えることによって、室内温度の上昇も抑えてくれるのでより快適にお過ごし頂けるようになるかと思います。また、「4F」はフッ素塗料であることを表しており、高い耐久性によってより長く遮熱効果を発揮してくれることと思います! お住まいの塗り替えからマンション・アパートの改修工事など幅広い建築物の補修・改修工事をお手伝い致します!これまで学校や消防署などの公共施設の施工実績もある、しっかりとした経営基盤と資格、実績がございます。また、ゼネコンやハウスメーカーなど大手建築会社の請負も行っているため、様々な材料の施工方法やノウハウも習得しておりますので、専門知識を持った当社スタッフに外装リフォームに関するあれこれを是非ご相談ください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.12.02 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

綾瀬市・屋根外壁塗装工事|外壁下塗り作業を行いました!

外壁下塗り作業を行いました! 神奈川県綾瀬市にて始まりました屋根・外壁塗装工事では、窓やドアなどの養生作業を終えて、外壁の下塗り作業に入りました!写真は上側の白くなっている部分が下塗り材を塗装した後の状態です。 また、1~2階はタイル調のサイディングボードが使用されており、今回はその質感を残すためにクリヤー塗装を行います。クリヤー塗装をする部分に真っ白の下塗り材を塗ってしまっては何がしたかったのか分からなくなってしまいますので、3階部分の単色の外壁にだけ色を付ける塗装を行います。 https://toso-kumazawa.com/works/11633/ 実は今回外壁の色味を変更されたいとのご相談も頂いておりまして、カラーシミュレーションによるイメージ画像の作成も行っております!先にその画像をお見せしてしまうと完成後の楽しみが薄れてしまいますので、完工後に施工事例ページに掲載しようと思います。 カラーシミュレーションは、お客様のお住まいの写真をパソコンで編集できる画像データで頂戴し、その写真に直接色を塗る専用のソフトを使用致します。べたっと色づけしてしまっては陰影や壁材表面の凹凸などが分からなくなってしまいますが、専用ソフトではそういった質感を残しつつ、カタログの指定した色に塗ることが出来ますので、よりリアルな画像を作成することが出来ます。 【シミュレーションの注意点】 ・作成画像をご覧になるパソコンやスマートフォンの画面設定によって、色味が違って見える場合がございます。 ・作成画像を印刷される際、プリンターの設定によって色味が違って見える場合がございます。 ・写真に植木やフェンスが建物と被っている場合、一緒に色づけされる、もしくはその部分だけ色づけできない場合がございます。 https://toso-kumazawa.com/colorsimulation/ 外壁塗装や屋根工事(カバー・葺き替え)、ベランダや屋上の防水工事なども専門的に行っております。これまでハウスメーカーや建設会社、そして公共施設の工事など幅広く様々な工事を行って参りました。創業20年、7000棟にせまる豊富な実績がございますので、是非安心してお任せ頂けるようなご提案と適正価格にてご案内致します! ご相談や調査、工事費用の御見積り作成は無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.12.01 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・屋根外壁塗装工事|屋根の中塗りを行いました!

屋根の中塗りを行いました! 神奈川県秦野市にて行っております屋根・外壁塗装工事では、屋根の中塗り作業を行いました! 屋根塗装の劣化が進んでおり、色が薄れて色っぽい下地の色まで見えておりましたが、下塗り材を塗装後、上塗り材を1回塗装しただけでもぴたっと密着して屋根の質感を残しつつしっかりと色がのりました。このあともう一度上塗り材を塗ることによって、より色が濃く艶感もでて綺麗な仕上りになります! https://toso-kumazawa.com/works/11630/ 屋根も外壁も塗装する際には、様々な機能性を持った「上塗り材」を2回塗り重ねる必要があります。塗料には性能を最大限に活かすための工事方法がカタログ裏面にきちんと掲載しておりますので、メーカー規定の方法をベースに、必要であれば下塗り材や上塗り材の塗装回数をそのままにするかもう1層増やすか検討します。 屋根の中塗りは上塗り材の塗装1回目のことを指します。少し分かりづらいですが、上塗り1回目・2回目と数えるよりも中塗り・下塗りと社内で言い方を揃えております。もちろん取引先の会社様によっては1回目・2回目と数えている場合もございますので、そのあたりは臨機応変に行っております。 また、屋根や外壁だけでなく、雨樋や軒なども上塗り材を2回塗り重ねる必要がございます。理由は屋根塗装の場合と同じで、ある程度の塗装の厚みがないと部材を保護するだけの強度が作ることが出来ないからです。1回だけでは塗装としての強度だけでなく、刷毛でなぞった後が目立ってしまったり、色のむらが出来てしまう場合もございますので、耐久性だけでなく美観のためにも2回塗りは重要な作業です。 外壁や屋根、屋上など建物各所の点検から雨漏り等の不具合調査まで、無料で承っております!また、メンテナンス時期に関するご相談や、塗料・他社様の御見積り内容・工事価格に関するお問い合わせなど、お住まいのお手入れで疑問に思われたことがございましたら、診断士や技能士の資格を持った経験と実績豊富な専門スタッフがご対応致します。 検査から補修費用の御見積りまで無料で行っており、これらを行ったからと言って必ずご契約頂く必要はございませんので、是非お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.12.01 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

【本日定休日】多彩模様塗料のご紹介とおすすめ

熊澤建装のホームページにお越し頂きまして、誠にありがとうございます。本日は定休日の為、お電話でのご相談受付およびメール返信等を一時休止しております。お電話は留守番電話サービスへ繋がりますので、宜しければ録音をして頂けますと助かります。また、ホームページ内にありますお問い合わせフォームは終日受付可能ですので、是非こちらもご利用下さい。 https://toso-kumazawa.com/contact/ ※年内工事のご予約は受け付けを終了致しました。たくさんのご依頼を頂き、誠にありがとうございました。今後のご依頼は年明けとなりますが、一部調整が可能な場合がございますので一度ご相談下さい。また、建物調査や御見積りのご提案は、通常通り1~2週間以内で可能です。   【多彩模様塗料のご紹介】 皆様は「多彩模様塗料」という塗料があることをご存じですか?シリコンやフッ素のような配合されている物質の違いを表しているのではなく、名前の通り模様が付けられる塗料の種類でございます。一般的な塗料は1色に塗りあげますので、模様を付けたい場合には外壁自体に凹凸を付ける方法でしか模様が付けられません。 しかし、この多彩模様塗料というのは、塗料自体にベースとなる色以外に様々な大きさと色の粒が多数入っているため、塗装した際には岩石の表面のような独特な模様を表現することが出来ます。とくに薄いグレーやホワイト系は混ざっている粒の色がはっきりと出るため、ビル等に使用されている大理石のような質感に仕上げることが出来ます。 ↑これからご紹介する「ゾラコートEX」という塗料にて施工可能な模様の一部 ハウスメーカーでお家を建てられる際にはもともとそのようなデザイン制のある外壁材が使用されている場合もございますが、その質感を塗り替えでも表現できるようになった画期的な塗料の種類が多彩模様塗料です!   【多彩模様塗料のおすすめ】 熊澤建装にてこれまで行って参りました多彩模様塗料による外壁塗装工事で、皆様にお勧めの塗料をご紹介致します。 水性ゾラコートEX 関西ペイントさんが製造しているもので、シリコン塗料です。金属サイディング以外のサイディングやモルタル、コンクリートの壁に塗装が可能です。また、一部ローラーでの塗装も可能ですが、自然な風合いに仕上げるために吹付け塗装がおすすめとのこと。 吹きつけは吹きつけをする機械の取り扱いや作業自体に慣れていないと、模様となる玉の大きさがまばらになってしまったり、塗膜の厚みにもばらつきが出てしまう可能性が高いです。熊澤建装では他企業より新築ビルやマンションの吹き付け塗装のご依頼を度々承っており、メーカー研修および社内研修にてその技術を向上して参りましたので、安心してお任せ頂ければと思います。   RSダイヤモンド 同じく関西ペイントさんが製造されているもので、こちらはゾラコートと違い、より優れた耐候性・耐久性が備わったフッ素塗料でございます。フッ素塗料の丈夫さは高層ビルや公共施設に多く使用されていることから長年信頼されております。 また、塗料名にもあります「RS」というのは、関西ペイントさんが開催している組織の名前「リフォーム・サミット」の略です。リフォームサミットは関西ペイントさんより技術力や提案力が認められた業者のみが参加できる組織であり、この塗料はその参加している業者しか取り扱いが出来ない貴重な塗料でございます。 もちろん熊澤建装もリフォームサミットに加入しておりますので、もし「多彩模様塗料で塗装をしたいけど耐久性が心配・・・」とお悩みのお客様は、フッ素グレードも用意されているRSダイヤモンドをお勧め致します!   サンドフレッシュSi もし、万が一弊社のホームページや現場ブログの更新を欠かさず見ていらっしゃる方がいれば耳にたこができるほど聞いているかと思いますが、今年熊澤建装が行った公共工事の外壁塗装で使用したのがこちらの塗料でございます。 石材調に仕上げるためには吹きつけの方が良いとされている中で、近年では建物の立地環境や改修の割合が増えていることから飛散の多い吹付けによる塗装は敬遠されてしまう場合も少なくありません。しかしこちらの塗料はローラー専用となっており、ローラーによる塗装でも石材調の凹凸間や風合いを出すことが出来る画期的な塗料でございます。 シリコングレードのみではありますが、シリコン樹脂や天然石、セラミック着色骨材が主成分となっているため、サンドフレッシュ単体でも優れた耐候性・耐久性があります。また、専用の透明な塗料(クリヤートップ)を最後に塗ることで汚れが付着しにくく美観の長期間維持が可能です。     https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.11.30 更新) 詳しく見る
最新情報

【本日定休日】カラーシミュレーションのご紹介

熊澤建装のホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。 毎週日曜日・月曜日が定休日のため、本日はお休みを頂いております。フリーダイヤルのお電話による受付を一時休止しておりますので、宜しければ留守番電話サービスへご用件を録音して頂けますようお願い致します。また、ホームページ内にありますお問い合わせフォームは24時間365日受け付けております。順次ご案内させて頂きますので、是非こちらもご利用ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ ※年内の工事受付は終了いたしました。多くのご依頼を頂きまして、誠にありがとうございます。工事のご予約は1中旬頃より空きがございますので、お急ぎの方は一度ご相談ください。   カラーシミュレーションのご紹介 建物を塗替える際、「せっかくだから色を変えてみよう!」と思ったものの、色選びでこのようなことに悩まれたことはありませんでしょうか。 色にこだわりたいけどどうやって選べばいい? ご近所と同系色の塗装を避けるにはどんな色の組み合わせにすべき? 住宅街の雰囲気を壊さないよう塗装の色で調和させる色選びは? 家のデザインに合った塗装は何色? 後悔しない、失敗しない色選びの方法は? 色選びや配色パターンでお悩みの皆様、是非熊澤建装のカラーシミュレーションをお試し下さい! 外壁塗装は家を守るという目的で行われますが、新築のように新しくする、自分好みの色の家にするというのは、約10年に1度のお手入れのタイミングでしか行えない特別なリフォームでもございます。お家のカラーを変えるだけで、お家の見え方や雰囲気も大きく変えられます。 是非、一度カラーシミュレーションをお試し下さい! ※現在カラーシミュレーションはご契約者様限定のサービスとなっております。ただし、枚数制限や配色パターンの制限などはございませんので、ご納得頂けるまで何枚でも作り直します。   【カラーシミュレーションの方法】 担当スタッフがお客様のお家を写真撮影させて頂きます。若しくはお客様より写真をお送り頂いても構いません。実際のお家の写真に色を付けることによって、塗装後の雰囲気をよりイメージしやすくなります。 当社では「カラーエクスプレス」というシミュレーション専用のソフトを使用して、パソコンで色づけの編集を行います。   【カラーシミュレーションで出来ること】 屋根壁だけでなく雨樋や破風、シャッターボックスなど付帯部も塗り分けが出来ます。また、外壁の材質が違う部分や建物の階数でツートーンやスリートーンなどいくつかの色分けを行う事も可能ですし、お家の凹凸を利用した細かな色分けも可能です。 カタログもしくは色の見本帳からお好きな色をお選び頂きましたら、どの部分にどのお色を塗るのかご指定頂けましたらすぐに作成が可能です。   【カラーシミュレーションで難しいこと】 シミュレーション画像をご覧になる端末(パソコン・スマホなど)の画面設定により、カタログや色見本帳と色味が違って見える場合がございます。 印刷される際のプリンターの機種、設定によって色味が違って見える場合がございます。 シミュレーションを行う写真の外壁や屋根部分に電線、植木、フェンスなどが被っている場合は、色で隠れてしまう、もしくは濡れない可能性がございます。   【カラーシミュレーションの仕上り例】 元画像 シミュレーション後   元画像 シミュレーション後   元画像 シミュレーション後   元画像 シミュレーション後       https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.11.29 更新) 詳しく見る
最新情報

箱根町・屋根外壁塗装工事|箱根にて新たに塗装工事が始まります!

箱根にて新たに塗装工事が始まります! 神奈川県内にお住まいのお客様より、足柄下郡箱根町にございます戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事のご依頼を頂きました!数あるリフォーム業社の中から弊社をお選び頂き、誠にありがとうございます!箱根と言えば観光名所ですが、少し離れた静かな場所にございまして、上の足場仮設状態の写真でも木が生い茂っていて雰囲気ある場所でございます。気が向いたら大声で叫びたくなるような素敵な場所です!足場の組立は26日に行っておりまして、これから高圧水洗浄、ビニールシートによる養生、そして塗装作業へと入っていきます。 住宅街のような地面がコンクリートになっていて建物が密集していますとあまり汚れにくいですが、周りに畑や林などがございますと土埃が風で舞いやすいため、屋根や外壁に付着しやすく、汚れやすくなります。また、外壁に付着した汚れは窓枠や段差があるところにたまりやすく、たまった汚れは雨水が流れることによって黒い線となって目立ってしまうようにもなりますので、美観を保つためには塗装によって表面に汚れが付きにくくなる膜を作ってあげることも大切です。   今回使用致します塗料は、以前公共工事の際に使用した【サンドフレッシュSi】でございます!トップコートも行いますので、汚れにくく太陽光などの外部ダメージに強い外壁に仕上げさせて頂きます。 公共施設やビルなどに多く使用されている独特な岩石調の模様を、専用塗料とローラーだけで仕上げることが出来るデザイン制に優れた塗料です。しかし、ローラーでの仕上げは職人の技術によって仕上りに大きく影響が出ますので、あまり慣れていない職人さんですと模様がまだらになってしまったり塗膜の厚みが場所によってバラバラになってしまうなど問題がございます。 しかし!熊澤建装では先ほどもお伝えしたとおり学校や消防署などの公共施設の補修工事も行っており、ゼネコンやハウスメーカーからの請負で数多くの実績と経験を積んでおります。直接でのご依頼件数も7000棟にせまる豊富な実績がございますので、ローラーや吹きつけなど塗装技術に関しましては自信がございます! 塗替え時期のご相談や補修費用に関するお問い合わせなど、是非お気軽にお問い合わせください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.11.28 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

小平市・屋根外壁塗装工事|外壁の下塗りを行いました!

外壁の下塗りを行いました! 東京都小平市にて始まりました屋根・外壁塗装工事では、外壁の高圧水洗浄、クラック(ひび割れ)補修が完了し、塗装作業に入りはじめました!写真は外壁の下塗りが完了した状態です。 今回使用致します外壁用塗料は関西ペイントさんの【アレスダイナミックMUKI】です。下塗り材から中塗り、上塗りまで全てシリーズ内で展開されている塗料を使用しますので、耐候性や耐久性等の効果を最大限に発揮することが出来ます!下塗り材は「アレスダイナミック防水フィラー」という下塗り材を使用しており、伸びがよく、塗料が飛び散りが少ないので、近隣への配慮も万全でございます。 ▽上塗り材「アレスダイナミックMUKI」のご紹介 https://toso-kumazawa.com/blog/9947/ さらに!塗装箇所の湿り気が多い場合や、湿度が高い場所でもしっかりと外壁に密着しますので、本来工事が中断してしまうような環境でも工事を継続することが出来る優れものです。上塗り材のアレスダイナミックMUKIと組み合わせることによって、より防水性や防カビ・防藻性を向上させることが出来ますので、もちろん他の下塗り材との組み合わせでも問題ありませんが、10年に一度の大切なお住まいのお手入れですから、是非一番良い組み合わせで性能を最大限に発揮出来る仕上りをご提案させて頂きます! 塗料に関するご相談や、お住まいのお手入れに関するご質問・お問い合わせは全て資格を持ったプロの診断士よりご回答いたします。また、状態調査や雨漏り調査などの各種建物検査も無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください! https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.11.28 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

三浦市・屋根葺き替え工事|屋根材の設置に入りました!

屋根材の設置に入りました! 神奈川県三浦市にございますアパート外装改修工事では、現在屋根葺き替え工事から進められております!現在工事が立て込んでおり現場ブログにてあまりご紹介できておらずすみません。こちらの現場では屋根葺き替えを先に行い、完了しましたら外壁塗装に入ります。上の写真は題名の通り屋根材が届きましたので設置しますよーというところの写真でございます。 ちなみにまだ設置自体はされていない状態で、裏返しの状態で屋根材の設置箇所の確認を行っているところでございます。 https://toso-kumazawa.com/works/11561/ 過去のブログを確認したところ、足場組立した際からご紹介できていなかったようなので、これまでの作業写真をご紹介致します! ↑こちらは古い屋根材を取り外し(解体)した後の状態です。屋根材の下には防水シートが設置されております。 ↑新しい下地を設置した状態です。厚みのある木の板(ラーチ合板といいます)は屋根本体を保持させるための重要な建材でございます。 ↑新しい防水シートを張った状態です。ルーフィングと呼ばれる専用の防水紙を貼ることによって、大雨や強風時に入り込んでしまった雨水が下地や構造まで到達して腐食してしまわないよう防いでくれます。   これらの下地処理が完了した後に、一番最初にあった新しい屋根材の設置を行います。今回ご依頼頂いたアパートの屋根はあまり斜めになっていないため、雨水の通り道を確保するために横向きではなく縦向きに設置していきます。長さが必要なため、屋根の大きさに合わせてガルバニウム鋼鈑の長さも合わせて注文されたセミオーダー品でございます。 屋根の葺き替えは既存の屋根材の解体処分や下地から作り直しますのでその分工事費用も工事日数も多くなります。しかし、塗装だけでは補修できない、屋根の材質が屋根カバー工法が使用できない、瓦の重みによる耐震性が心配、という場合には葺き替えて頂くことにより費用と期間に合うだけのメリットがございますので、屋根工事をご検討中の方はまずは今の状態を調査し、可能な工事方法のご確認をして頂くことをお勧め致します! https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.11.27 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市・屋根塗装工事|屋根の下塗りとタスペーサーの設置を行いました!

屋根にタスペーサーの設置を行いました! 神奈川県秦野市にて新たに始まりました屋根・外壁塗装工事では、屋根の下塗りとタスペーサーの設置を行いました!上の写真は下塗りもタスペーサー設置も完了している状態ですが、タスペーサーはどこに?というほど綺麗に隠れております。タスペーサーの設置を行っている別の写真を頂きましたのでご紹介致します。 屋根材の隙間に差し込んでいる黒い板のような物がタスペーサーです。皆様タスペーサーが何のために設置されているかはご存じですか?大きく分けると以下の3つの理由のためです。 1,屋根材同士の間に隙間を作るため 強風や大雨など想定外の雨が降った際には構造上、屋根材の下にも雨水が入り込んでしまいます。この入ってしまった雨水の抜け道となる隙間をタスペーサーで作ってあげることによって、屋根材の下ぬ侵入してしまった雨水を排出することが出来ます。 2,雨漏りを防ぐため 屋根の塗装を行うと屋根材同士の隙間を塗料で全て埋めてしまいます。すると、1でもご説明した屋根材の下に入り込んだ水分を逃がしてあげる場所がなくなってしまうため、残った水分が屋根の下地を腐食させてしまい、結果雨漏りに繋がります。そのため、塗料によって埋まってしまった屋根材同士の隙間をタスペーサーで広げてあげます。 3,屋根裏の換気のため 季節関係なく建物の中と外で温度差があると結露が発生します。お住まいの中で暖められた空気は上昇して屋根裏にたまりますが、屋根の表面は冷たい外気にあたっていますので、ちょうど屋根裏部分に結露が出来やすくなっているのです。そのため、屋根裏の結露によって発生した水分がたまらないようにタスペーサーで隙間を確保する必要があります。   お住まいの状態検査や雨漏り調査、防水工事に関するご相談等、外装リフォームのご相談から御見積りまで無料で承っております!是非お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.11.27 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。