熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 現場ブログ

現場ブログの記事一覧

門柱にサンドフレッシュを塗装します|秦野市・屋根外壁塗装工事

門柱にサンドフレッシュを塗装します! 熊澤建装の本社もあります神奈川県秦野市にて作業中の戸建て住宅 屋根・外壁塗装工事では、外壁と門柱の下塗りを行いました。これまでの作業内容や作業写真を施工時例ページにまとめておりますので、是非一緒にご覧下さい! https://toso-kumazawa.com/works/11360/ 外壁は関西ペイントのアレスダイナミックトップというシリコン塗料で塗装しますので、同じシリーズ内の専用した塗材を使用します。そして!最初の写真にございます門柱は、あの噂のサンドフレッシュにて塗装を行いますので、サンドフレッシュ専用の同じシリーズにある下塗り材を塗っております。 どの噂のサンドフレッシュかと申しますと、先週工事完了のお知らせを致しました公共工事、消防署南分署の外壁塗装にて使用いたしました塗料がこのサンドフレッシュです。現在ご契約済みのお客様もご提案中のお客様にも、施工実績の一つとしてご紹介する際に「この塗料は何?」とご質問頂くほどかなりご好評いただいております。 ▽今月完工いたしました消防署の外壁改修工事はこちら https://toso-kumazawa.com/works/11089/ サンドフレッシュが他と何が違うかと言いますと、通常の塗料は1色に塗り上げますが、サンドフレッシュには色の違う細かな粒が入っているため、塗装すると表面に細かな模様がうまれ、岩石のような独特な質感を再現することが出来るのです!以前ご紹介したことがある多彩模様塗料【ゾラコートEX】や【RSダイヤモンド】などと仕上りが少し似ていますが、サンドフレッシュのほうがより細かく多彩な色が含まれているため、外壁に厚みを持たせて重厚感のある雰囲気にすることができます。 消防署では灰色がベースの塗料でしたが、それ以外に黒・白・ベージュ・赤・青など様々な色からお選びいただくことが出来、どちらもベースの色に浮かずに自然な色合わせがされた複数の色の違う粒が含まれておりますので、塗り替えなのにまるでハウスメーカーが新築で使用するような外壁材に変身します。 サンドフレッシュの特設ページはまだございませんが、近日中にきちんとご紹介できるよう作成致しますのでもう少々お待ちください。 また、御見積りや屋根・外壁の無料調査を無料で承っております。今の状態を知って頂き、工事する場合の予算を把握しておくだけでも今後どのようにしていくか、いつごろお手入れをするかなどの予定が決められるかと思います。また、ちょっとした塗装の剥がれや雨樋のトラブルなども無料で点検致しますので、是非お気軽にお問い合わせください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.10.15 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

下塗りの2度塗りを行います|小平市・外壁塗装

下塗りの2度塗りを行います! 東京都小平市にて始まっております屋根・外壁塗装工事では、外壁の下塗り作業を行っております。 今回塗装工事をさせて頂く戸建て住宅の外壁ですが、外壁塗装がかなり劣化していたため防水性がほとんど無くなっており、塗料が外壁材にしみ込みやすくなっておりました。下塗り材は上塗り材との密着性を上げる役割がございますが、その下塗り材を下地が全部吸ってしまっては、密着も出来なければ塗装基板としての強度にも問題が出てきてしまいます。 https://toso-kumazawa.com/works/11358/ 上塗りの性能は、洗浄やひび割れ補修、そして下塗り等の下地造りがしっかりとされている状態で初めて発揮されるようになります。これらが出来ていないと塗料の性能を無駄にするだけでなく、塗装にムラが出てしまい、塗膜の膨れや剥がれの原因にもなります。そのため、塗装する際には現在の状態がどのくらい劣化しているか見極められないと、途中で材料を追加することになったり追加工事が必要になったり、当初の予算から大幅に費用がはみ出てしまうという恐れもあります。 熊澤建装では国家資格でもある「塗装技能士」や「外壁診断士」など各種資格を持ち、長年の経験と実績有るリフォームのプロが直接見て触って状態確認を行いますので、例えばすごく色あせていると感じていたところがただの汚れだったり、綺麗に見える外壁が実はひどいチョーキング現象が起きていたり、とくにご自身での確認が難しい屋根はコケまみれやひび割れが発生していることがとても多いです。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ 築何年なのか、前回のお手入れからどのくらい経ったのか、大体でもよいので把握して頂き、10年に1度は必ず点検して頂くことをお勧め致します。言われずともお分かりのことかとは思いますが、定期的な健康診断が皆様の体を健康に導くように、外壁や屋根など建物の各所も定期的な検査で早めの補修を行うよう心がけることが建物をより長く維持することが出来る秘訣です。 ご相談のみでも構いませんし、相見積もりも大歓迎です。お住まいのことや、所有されているアパート、ご自身のお店や事務所の内装でも気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせください。現地での調査や御見積りのご提案は全て無料で行っております。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ (2020.10.14 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

屋根の下塗り作業を行いました|秦野市・屋根塗装工事

屋根の下塗り作業を行いました! 神奈川県秦野市にて始まりました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、屋根塗装に向けて下塗り作業を行いました。今回使用する塗料が関西ペイントの【アレスダイナミックルーフ】で塗装しますので、下塗りには専用の「アレスダイナミックシーラーマイルド」で塗装します。この下塗り材は無色透明なので、見た目的には洗浄後からあまり変わっていませんが作業は完了しております。しっかりと屋根材に浸透し、強力な結合力によって上塗り材のアレスダイナミックルーフをがっちりと密着させて強靱な塗膜が作られます。 屋根材や外壁材に細かなひび割れがいくつかあったため、シーリング材にてひび割れを綺麗に埋めて補修を行いました。工事中のお家で外壁や屋根にいたずら書きでもしたのかな?と思うような白いペンキをベッと塗ったような跡がまれに見る機会があるかと思いますが、それが今回行っているひび割れ補修でございます。いたずら書きでも刷毛が飛んで行ってしまったわけでもなく、補修跡です。 補修跡の写真が現場担当から届き次第、施工事例ページに掲載致します。 https://toso-kumazawa.com/works/11360/ 先ほども名前をご紹介しましたアレスダイナミックルーフは当社でお勧めしている屋根塗料の内の1つで、これまでは外壁塗装に使用されているアレスダイナミックトップのご紹介が多かったですが、屋根塗装にも専用の塗料がございます。 アレスダイナミックシリーズはシリコングレード越えのシリコン塗料と、フッ素グレード越えのハイブリッド塗料からお選び頂くことが出来、どちらも紫外線による劣化を抑制するために独自開発された「ラジカル制御技術」が搭載されていますので、従来の塗料よりも色あせやひび割れ等を長期間抑制してくれる優れものでございます。二つの違いはフッソレジンが含まれているかいないかで耐候性・耐久性が大幅に変わり、シリコンベースのものでも従来のシリコン塗料以上強い塗膜ができますが、フッソレジンを含んだハイブリッド塗料はフッ素塗料の金額よりも安く、従来のフッ素塗料よりも耐久性が高いというとんでもなくコストパフォーマンスに優れた塗料です。 関西ペイントがカタログでご紹介している塗料のおすすめポイントを簡単にまとめたページがございますので、もしご興味がありましたら是非ご覧下さい! https://toso-kumazawa.com/blog/11381/   外壁塗装や屋根カバー、ベランダ・屋上防水工事など幅広い外装リフォーム工事を承っております。建物の調査から御見積りのご提案まで無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。 ※調査や御見積りを行ったからと行って、必ずご契約頂く必要はございませんのでご安心ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.10.14 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

外壁塗装工事に向けて準備中!|秦野市・戸建て住宅の塗り替え

外壁塗装工事に向けて準備中です! 神奈川県秦野市にて始まりました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、ついさきほど更新しました現場と同じく、塗装作業に向けて養生作業中でございます。昨日は晴れて天気も良く、風も吹いていましたので一昨日の雨で濡れてしまった外壁や屋根もすっかり乾きました。使用する塗料によっては雨や湿気で塗装面が濡れていても問題なく塗装が可能なものもありますが、その前に行うひび割れや破損部分の補修作業は乾いている状態で行う必要がありますので、しっかりと乾燥時間を設けました。 足場組立や高圧水洗浄を行った際の写真を施工事例ページに載せております。今後の作業写真もどんどんまとめて更新予定ですので、是非一緒にご覧ください。 https://toso-kumazawa.com/works/11360/ 塗装工事において、塗装作業に入る前の下準備はとても重要な作業が多いです。例えば高圧洗浄で汚れを綺麗に洗い流せていないと塗装が浮いてすぐに剥がれてしまう恐れがありますし、養生作業もきちんと正確にされていないと塗料のはみ出しや飛散によって窓やドアを汚してしまいます。付いた塗料を取って綺麗にするのは簡単なことではありませんので、これらの作業をどれだけ慎重に行っているかだけでも仕上りに大きく影響するのです。 また、塗装の技術を最大限に発揮するためには作業しやすく安定した足場が必要となります。熊澤建装では足場の組立も在籍している足場専任の職人が行っておりますので、ご案内担当の営業や塗装職人の入念な打合せを行って、より効率よく作業しやすい足場仮設ができるよう日々努めております。また、足場部材も会社で所有しているものを使用しているため、他業者へ依頼するための手数料や、部材のレンタル料を工事費用に上乗せすることなく、適正な足場代金のみで工事が可能です! https://toso-kumazawa.com/menu/#wall 熊澤建装では在籍している職員がご提案から打合せ、工事からその後の管理まですべて行っておりますので、一貫したご案内とスムーズな施工が可能となっております。また、リフォーム業社で多い「見積りだけ行って工事は別の会社が行う」という請負方法も行っておりません。他業者を使用する場合にはそれぞれに利益が出るよう経費や手数料等の中間マージンが発生し、それらはお客様がお支払いされる工事費用に含まれています。熊澤建装ではそういった無駄な費用のご負担が出ないよう、在籍している職員がすべてご対応し、適正価格を実現しております。 中間マージンが発生しないようお安くした分、使用する塗料や材料は全て長年の信頼と実績ある大手メーカー製造のものを使用しすることで、優れた機能性を持つ材料を高い技術力を持った職人による施工で、品質の良い工事をご提案しております。 外装リフォームは業者によって金額が大きく変わります。使用する材料や工事内容の設定金額にもよりますが、多くは中間業者が入るのかで変わってきます。塗り替えをご検討の際には必ず複数社から見積りを取って頂き、内容の何が違うのか、会社としての違いは何なのかを見極めて頂く必要がございます。建設業の許可はあるのか?実績はどのくらいあるのか?使用している材料の信頼性は?などなどパンフレットやホームページをご覧いただき、工事金額の安さだけで決めてしまわずに、必ず業者自体を比較して決めるようにしましょう! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.10.13 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

養生シートの設置を行いました|小平市・屋根外壁塗装工事

養生シートの設置を行いました! 東京都小平市にて始まりました屋根・外壁塗装工事にて、養生シートの設置作業を行いました。補修や下塗りなども工程としては行う予定でしたが、前日の夜に雨が降り、施工面が湿ってしまったため、乾燥時間を設けるために養生シートの設置のみを行っております。 養生は建設会社でも引越業社でも使われる言葉ですが、塗装業界ですと「塗装してはいけない・塗料が付いてはいけない・汚してはいけない場所を保護する」作業を養生と言っております。ビニールシートの端にテープがついており、保護したい場所の隅に合わせてテープを貼り付けた後、テープに付いているビニールシートを広げて覆うように被せた後、邪魔にならないようぴしっと伸ばしてから再度テープで固定します。 この養生作業がきちっと正確で丁寧に行われていないと、塗料がはみ出したり滲んでしまって仕上りが台無しになってしまいます。一度付いた塗料を落とすのは簡単なことではありませんので、ズレや隙間がないよう慎重にテープを貼り付けて養生作業を完了させます。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ 今回こちらのお住まいで使用する塗料は、外壁が関西ペイントの【アレスダイナミックTOP】、屋根は日本ペイントの【サーモアイ4F】でございます!アレスダイナミックシリーズは熊澤建装で今一番おすすめしている塗料で、中でもこのアレスダイナミックTOPという塗料はシリコンベースのものなのですが、コストは従来のシリコン塗料と大きく変わらないにもかかわらず、従来のシリコン塗料を超えてフッ素に迫るほどの優れた耐候性・耐久性がございます。 屋根や外壁の塗装は太陽光の中に含まれる紫外線が原因で劣化が進み、色あせやひび割れの原因となります。しかし、アレスダイナミックシリーズはこの紫外線による劣化を抑制する独自開発された技術が搭載しているため、高い耐候性を発揮することが出来るようになりました! 詳しくは特設ページを設けておりますので、是非ご覧下さい。 https://toso-kumazawa.com/blog/10049/   屋根に使用している遮熱塗料【サーモアイシリーズ】のご紹介はこちら。 https://toso-kumazawa.com/blog/10052/ (2020.10.13 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

高圧水洗浄を行いました|三鷹市・屋根外壁塗装工事

高圧水洗浄を行いました! 東京都三鷹市にお住まいのお客様よりご依頼頂きました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事の現場では、台風前日の雨の中高圧水洗浄を行いました。風がまだ強くなかったので早い時間に洗浄を行い、完了後に台風対策としてネットを綺麗に絞って足場にくくりつける作業も行っております。 まだ足場組立の写真しかございませんが、今後の作業写真は施工事例ページにどんどんまとめて行きますので、現場ブログでご紹介する作業風景の写真を随時更新致します! https://toso-kumazawa.com/works/11377/ お休み前の先週末も2現場で高圧洗浄を行っておりますが、今回の現場も洗浄だけでかなり綺麗になったことがわかります。とくに写真の奥の方を見て頂くとわかりやすいのですが、上の方は比較的綺麗ですが下の方は全体的に黒ずんだ汚れが多く見られます。目の前の道路がコンクリートで出来ていたとしても、車や人が通ることによって巻き上げられる砂埃などの汚れが付きやすく、また、日当たりも下の方が良くないためコケや藻が発生しやすいです。 高圧洗浄は外壁塗装において一番最初に行う下地調整の作業で、ここで綺麗に表面の汚れを洗い流さないといくら上に塗料を重ねてもすぐに剥がれてしまいます。専用の洗浄機を使用した高圧の水で洗浄することによって塗料ののりも仕上りの美しさや塗装の持続性も大幅に変わります! 雨の中には空気中の汚れが含まれているので雨だけでは外壁に付着した汚れは綺麗に洗い流すことができません。また、雨では外壁表面に広がるだけで「汚れを除去」できるほどの洗浄力はありませんので、しつこくこびりついた汚れは洗浄機で洗い流すのが一番早く確実な方法なのです。 https://toso-kumazawa.com/menu/#wall (2020.10.12 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

内装塗装のご依頼をいただきました|伊勢原市・アパート内部塗装

内装塗装工事のご依頼をいただきました! 神奈川県伊勢原市にございますアパートの内装塗装のご依頼をいただきました!ありがとうございます。内装といいましても大がかりな壁や天井の塗装ではなく、塗装が少し剥がれてしまったり、劣化して変色してしまっている木部の塗装が主なご依頼内容です。のちほど写真をまとめて施工事例ページにてご紹介する予定ですので、ページ作成までもう少々お待ちください・・・。 こちらの写真はちょうど木部の塗装を行っているところで、灰色の枠組みを白く塗装しております。木部用の上塗り材を2回重ね塗りして耐久性高く、綺麗な白色に仕上げて参ります。 https://toso-kumazawa.com/apartment/ ↑こちらのページはアパート外装を塗替えられる際のお得なパックのご紹介でございますが、熊澤建装ではこれまでアパートやマンション等の集合住宅から、事務所や店舗などの内装まで幅広く承っております。クロス(壁紙)よりも耐久性の高い塗装によって長期間維持することができ、また、コテやローラーで模様を付けることも出来ますので、塗装ならではの技術で内装の雰囲気を大幅に変えることが出来ます。 そして!当社で一度でも塗装や防水工事などご依頼頂いたお客様よりリピート率が一番多い工事が、今回ご依頼頂いたような「内装の部分塗装」でございます。多くのオーナー様が「どこに頼めば良いのか」、「工事箇所が少ないから割高になるのではないか・・・」などなど、細かな作業だからこそどこに依頼をすれば適正な金額で適切な工事が行えるのか悩まれているようです。 熊澤建装はリフォーム営業をしている受付だけの会社ではなく、会社に在籍している職人がお客様の管理されている建物やお住まいを直接工事致します。調査から工事まですべて自社職員が行っているからこそ、無駄な経費や手数料等がかからない適正な工事価格で施工が可能なのです! https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ 内外装ともにこれまで行ってきたアパートやマンションの施工実績を施工時零ページにまとめております。トップページから施工事例を選んで頂きますと、ページ上部に「外壁塗装」や「防水工事」など工事した内容毎に分けてみることが出来るようになっております。その中に「アパート・マンション」という項目がございますので、そちらからご覧いただきますとアパートやマンションなどの集合住宅の施工事例のみをまとめたページがご覧頂けます。 一度ホームページをリニューアルしましたので、リニューアル後からの施工実績のため少し数が少ないですが、今後もどんどん更新して参りますのでぜひご覧下さい!   また、当社では建物の調査・状態検査から補修工事のお見積り作成まで無料で行っております。ほとんどのリフォーム業者にて無料で行っているかとは思いますが、熊澤建装も無料でございます。「無料と言いつつ調査費用とか取られるのでは?」とお考えの方も多いかと思いますが、一般的に外壁や屋根、雨漏りの調査をするに当たって必要なのは調査員の確かな目と知識であって、特別な機材や実験は必要ありません。そこまで大がかりな調査は、リフォーム業社ではなく電気工事や水道工事、建物の建設会社を呼んで行うほどの大きな問題が発生した場合かと思われます。そのため、調査費用というものは一切必要ないのです。 当社で行っているのは、建物の劣化状態を確認する状態調査や、雨漏り箇所や原因の特定をする雨漏り調査などが主で、他にはお客様からのご依頼で雨樋のツマリや破損確認、屋根材の破損やズレがないかなども全て無料で確認いたします。 調査や御見積りの作成を行ったからと言って、必ずしもご契約頂く必要はございませんし、その後の無理な営業も行っておりません。リフォーム業社はそれはそれは沢山ございますので、まずは建物の状態調査や業者選びの材料として、是非!熊澤建装の無料調査にお気軽にお問い合わせください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.10.12 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

屋根の洗浄作業を行いました|秦野市・屋根塗装工事

屋根の洗浄作業を行いました! 神奈川県秦野市にて始まりました屋根・外壁塗装工事では、小降りの雨でしたので屋根や外壁、防水工事を行うベランダなどの高圧水洗浄作業を行いました。写真を見ていただくと驚くかと思いますが、元々はオレンジ色の屋根ですが、長年の汚れがまるで茶色い屋根のように全体を厚く覆っておりました。また、洗浄後の綺麗になった屋根部分もかなり色あせしてしまい、オレンジ色が薄かったり濃かったりとまだらになっております。 外壁も屋根と同じようにかなり汚れが付着しており、細かな凹凸のある外壁材のためその隙間に多く黒ずみがたまっておりました。洗浄を行う事によって本来の淡いベージュの外壁が見えてきましたので、汚れの付着は塗装の劣化とも言いますがこの場合は環境的に汚れが付きやすかったとも言えます。 外壁よりも屋根のほうが変色したり塗装の劣化症状が早いのはご存じでしょうか?塗料の劣化を進める最大の原因は「太陽光」ですので、四六時中太陽光による直接的なダメージを受けている屋根は建物の中で最も劣化が早い場所です。また、温暖化の影響で年々紫外線が強くなっていることも有り、塗り替えの際には太陽光に強い塗料を素養されることが最大の課題となります。 今回こちらの塗り替えで使用する塗料は、関西ペイントの【アレスダイナミックルーフ】です。アレスダイナミックシリーズには「ラジカル制御技術」というものが搭載されており、この技術が太陽光による塗装の劣化を抑制し、塗装の持続期間を大幅に伸ばすことが出来るすばらしい技術なのです! カタカナで言われるとちんぷんかんぷんになりがちですが、「ラジカル」というのは物質の一つで、顔料に含まれている「酸化チタン」に紫外線を浴びることで発生し、塗膜を破壊してしまうため、数々の劣化症状やひび割れなどが発生してしまうのです。 詳しいご説明をお勧め塗料紹介にてご紹介しておりますので、こちらにのせておきます! https://toso-kumazawa.com/blog/10974/ アレスダイナミックシリーズの屋根用塗料には、シリコン塗料とハイブリッド塗料がございます。↑のページでご紹介しているのは最上位グレードの塗料「フッ素」レジンを組み合わせて作られた、まさかのフッ素越えの耐候性をもつ塗料でございます。また、もう一つのシリコン塗料もシリコン塗料でありながら先ほどのラジカル制御技術のおかげで従来のシリコン塗料を超越した耐久性があるため、コストパフォーマンスに優れた塗料でございます。 どちらも従来の塗料と比較すると耐候性、耐久性に優れた塗料となっていますので、あとはお住まいの地域の環境や今後の予定、ご予算などで調整した上でどちらの塗料にされるのかお選び頂けます。色はカタログに掲載されている18色以外に、リフォーム業界共通で使用可能な色見本帳にある約700色の中からお選び頂くことも可能です。カタログ以外の色にされる場合には、関西ペイントの工場で「調色」といって色を新しく作る作業が必要になるため、調色料が別途かかります。お住まいのデザインや外壁色などとのバランスを見て黒や灰色にされる方が多いですが、明るい色や原色(赤・黄色・白など)は標準色にございませんので調色する必要があります。 熊澤建装では、ご契約者様源デイではございますがカラーシミュレーション画像の作成も行っておりますので、配色で迷われた際には是非シミュレーションのご相談もお待ちしております! https://toso-kumazawa.com/colorsimulation/ (2020.10.09 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

高圧水洗浄を行いました|小平市・外壁塗装工事

高圧水洗浄を行いました! 一昨日足場の組立を現場ブログにてご報告しました東京都小平市のお住まいでは、高圧水洗浄作業を行いました。奥側が洗浄前、手前側が洗浄後の状態で、色が違って見えるのがお分かりになりますでしょうか? 雨で湿っているから色が変わっているのではなく、空気中や雨水に混ざっている汚れが外壁に付着して黒ずんいる状態でございます。洗浄するだけで外壁が一段階明るく、色も鮮やかになりました。建物の近くに田んぼや畑など土埃が飛びやすい場合には、外壁塗装の劣化関係なく汚れやすくなります。 日常的なお手入れとしてホームセンター等で販売されている洗浄機を使用するだけでもずいぶんと綺麗になりますが、外壁には細かな凹凸がございますので、凹部分にこびり付いた汚れや、コケ・藻などが発生している場合には一般的な洗浄機では落としきることが出来ない場合が多いです。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ 塗装業にて使用されている洗浄機はちょっとしたお掃除用の洗浄機の何倍もの水圧が出ますので、外壁の表面を傷つけることなく綺麗に汚れを洗い流すことが出来ます。また、洗浄中の水しぶきはお住まいを全体的に加工用に設置してあるネットによって飛散を最小限に抑えることが出来ます。洗浄を行う前日までに近隣にお住まいの皆様には工事のご案内も兼ねて洗浄を行うことを伝え、必要であればお車や自転車などにビニールを被せて保護するようにしておりますのでご安心ください。 ところで先ほどちょっと出ましたが、「雨が降って外壁が濡れたことによって色が変わる」というのは、実は正常な状態ではなく、劣化症状の一つです。外壁塗装に使用されている塗料には汚れが付着しづらいようにコーティング性能があり、さらに軽い汚れは雨水で洗い流せるよう外壁表面に水分をまとえるようになっております。ある程度の防水性能があるはずの外壁塗装に雨水がしみ込むと言うことは、すでに「外壁材を保護する膜」という塗装の最大の役割がなくなっていることを示します。 「雨が降ると外壁の色が濃くなるな~」と思うだけで特に気にされない方が多いかと思いますが、紙でも服でも色が変わる(濃くなる)ときは水分がしみ込んでいることを示しますので、ご注意ください。   施工事例ページはまだ写真が足場組立ものしかありませんが、今後工事が進みましたら各工程の写真を随時更新いたしますので、お楽しみに! https://toso-kumazawa.com/works/11358/ (2020.10.09 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

アパート外壁塗装がもうすぐ完了です|伊勢原市・集合住宅

アパート塗装がもうすぐ完了します! 神奈川県伊勢原市にて行っておりますアパートの外壁塗装作業がもう少しで完了致します。外壁は既に塗装が終わっており、今は写真の通り通路側の壁を塗装しておりますがこちらももう完了でございます。あとは付帯部など細かな部分の塗装を行いましたら塗装作業自体は終わりですので、あとー1週間くらいといったところです。 がしかし、台風の影響もあり本日は残念ながら雨のため塗装作業には入っておりません。これからしばらく雨が続くようなので、今週末までは他の現場で足場組立や内装の塗装等、雨の日でも行える作業や工事から優先的に行っております。 外壁塗装の作業写真や、使用している多彩模様の塗料【サンドフレッシュ】の模様がよく分かる拡大写真等を施工事例ページに載せておりますので、是非ご覧下さい! https://toso-kumazawa.com/works/11330/ 熊澤建装ではアパートやマンションの外装だけでなく、ベランダや屋上の防水工事や内装で塗装が必要な箇所(窓枠やドア枠)など細かな部分の塗装も承っております。これまで木部の各所枠塗装や階段手摺、天井など内装で下地の状態から塗装可能な箇所はほぼ塗装実績がございます。 あまり施工事例ページに乗せられて折らず申し訳ないのですが、ご相談頂きましたら国家資格も持つ塗装のプロが直接現場の調査をした上で工事のご提案や御見積りをご案内致します。ご提案は基本的にはお客様と認識の相違がないよう直接お会いしてきちんと内容をご説明させていただきたいのですが、難しい場合にはメールやFAXでの送付、お電話での打合せも可能でございます。 お客様のご都合に合わせて動けるよう調整致しますので、お気軽にお問い合わせください! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.10.08 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

屋根塗装の工事前後写真|藤沢市・下屋根塗装

屋根塗装工事の工事前後写真 一昨日くらいに現場ブログにてご紹介しました神奈川県藤沢市にて行った下屋根塗装工事ですが、塗装前の写真がケレン作業中のものしかなかったためそのまま載せておりました。昨日工事前写真も含めていくつか写真が整いましたのでご紹介でございます! 左が塗装前、右が塗装後です! こちらの写真ですと建物が遠いので少し色あせているくらいかな?と思われますが、近くによるとかなり塗装の剥がれやサビが発生しておりました。サビの状態は施工事例ページに拡大写真がございますので、その他の作業風景写真も含めて是非一緒にご覧頂ければと思います。 https://toso-kumazawa.com/works/11349/ 作業内容は浮いてしまったり剥がれてしまっている塗膜を取り除き、表面に付着しているサビをサンドペーパーで丁寧に削り落としていきます。この削り落とす作業を「ケレン作業」といいます。この作業が不十分ですとすぐにサビが再発生してしまったり、せっかく塗り直した塗装もすぐに剥がれてしまうなどの問題が起こります。塗ってしまえば見えなくなってしまう下地部分ですが、その部分に施す調整作業が仕上りや塗装の持続期間に大きく関わりますので丁寧に作業を行います。 塗装自体は下塗り材の代わりに錆止めを塗装してサビの再発を防ぎ、上塗り材を2回塗り重ねて塗装の耐候性を最大限に発揮出来るようメーカー仕様の工程を遵守します。 当社は在籍している自社職人が直接工事を行いますので、他業者へ依頼する際に発生する手数料や経費等が工事費に上乗せされることなく適正価格にてお客様にご提案出来ます。また、塗装だけでなく足場から所有している部材と在籍している職人が行いますのでそういった部分でも費用の削減ができ、定期的に研修を受けた知識豊富で実績多数の職人達が皆様のお住まいや所有されている建物を責任を持って直接工事させて頂きます。 ご相談や工事費用の御見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。また、ご相談・御見積りをしたからといって必ずご契約頂く必要はございません!まずはご参考までに今の状態や工事費用の目安を見て頂き、工事時期や工事業者を判断するための材料の一つとして見て頂ければと思います。 https://toso-kumazawa.com/menu/#wall (2020.10.08 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

秦野市にて新たに屋根・外壁塗装工事がはじまります!

秦野市にて新たに塗装工事が始まります! 神奈川県秦野市にお住まいのお客様より、屋根・外壁塗装工事のご依頼を頂きました!また、一緒にベランダのFRP防水工事もご依頼頂いております。誠にありがとうございます。 つい先ほどブログ更新しました小平市の現場は正確には昨日6日に足場組立を行っておりまして、こちらの秦野市の現場を本日7日に足場組立を行いました。新型コロナウイルスの影響もあり、工事を見合わせていたお客様が多かったですが、段々と落ち着いてきたことと年内に工事を終わらせたいというご要望も有り、今月は個人のお客様の工事予定がすでにいっぱいでございます。本当にありがとうございます。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ 恐らく同業他社様でも秋から冬にかけてかなり混み合ってくるかと思いますので、年内の塗装工事を検討されている場合にはかなり早めに業者を抑えて予約だけでも入れておかないと着工がかなり厳しくなってきている状況です。冬は積雪によって工事できない地域もございますが、熊澤建装の施工可能地域にあります神奈川県・東京都エリアではあまり積雪がないことから、真冬でも通常通り工事に入れることが多いです。 毎年だいたい10時頃までには塗装に適した気温・湿度になり、結露も収まってきますので、作業時間は少し短くなりますが問題なく工事は可能です。ただし、今お伝えしたように朝は少し遅く、夕方は暗くなると見えなくなってしまうため少し早く作業を終えることとなりますので、通常よりも数日だけ工事期間が長くなる可能性はございます。そのため、とくに急ぎで塗替えなければいけないというわけではなければ、通常取り塗装させて頂きますのでご安心ください。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.10.07 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

足場仮設を行いました|小平市・屋根外壁塗装工事

足場仮設工事を行いました! 東京都小平市にお住まいのお客様より、屋根・外壁塗装工事のご依頼をいただきました!ありがとうございます。本日足場の組立を行い、明日高圧洗浄、そして現在台風の影響で雨風が強まっておりますが、落ち着きましたら塗装作業に入っていきます。 まずは高圧洗浄で表面に付着した汚れやコケ・藻を綺麗に洗い流していきます。「雨が降っているので必要ないのでは?」と思われる方が多いかと思いますが、雨だけでは外壁に付着した汚れは落ちません!それこそ「雨だれ」という汚れ方があるように、雨の中には空気中の汚れがつまったまま降っているので雨自体も汚れの原因となります。そういった通常の洗い流しだけでは落ちないような汚れを落とすために、屋根や外壁の表面を傷付けずに綺麗にする方法が高圧洗浄です。 https://toso-kumazawa.com/diagnosis/ 熊澤建装では足場組立も在籍している専任の職人が行っております。また、足場部材も所有しているため、足場の設置から解体までスムーズに行う事が出来ます。同じような塗装業者でも足場工事は他の業者に依頼することが多いため、「足場屋の予約が取れなくて足場設置が出来ない/解体できない。」となって工事期間が無駄に延びてしまう場合があります。 また、足場業者としての利益、そして足場業者の利益込みで塗装業者にも利益が出るように工事金学を調整する必要が出てくると、それらの負担はお客様がお支払いされる工事代金に影響してしまうのです。 例えば建物を建てた業者が塗り替えなどのメンテナンス工事を行う際は、メーカーのみでしか取り扱いが出来ない部材の関係で工事費が高くなってしまったり、逆に建物全体にかけてある保証によって安く出来るもしくは総合的なリフォームもセットでできるなどの特典がありますので建築された業者へ依頼される際は他業者を挟んだとしても予算が合えばご希望以上の仕上りに出来ることもあります。 当社はまだまだ発展途上の中小企業ではありますが、自社職人が行う質の高い施工を武器に様々な影響を受けながらも今日まで数多くのご依頼を頂き、7000棟に迫る工事実績を作って参りました。ゼネコンやハウスメーカー、公共施設の施工実績もある技術力の高い総合リフォーム業者として今後もよりよい工事を行って参りますので、塗り替えやリフォームをお考えの際は、是非!熊澤建装も候補の一つに入れて頂けましたら、お役に立てるよう精一杯ご対応致します! https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.10.07 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

ありがとう消防車|公共工事・消防署外壁改修工事が完工致しました

ありがとう消防署・さようなら消防車 神奈川県秦野市にて行われていた公共工事、消防署南分署の外壁改修工事が無事完工致しました!約2ヶ月間、暑い日も蒸し暑い日も朝から夜まですごく暑い日も毎日丁寧に真剣に作業してくださった職人の皆様方もありがとうございました! 消防車を避けてくださったり通路を確保してくださった消防署勤務の皆様、本当にありがとうございました! 工事は終わりましたがこれから書類の作成・提出がそれはもういっぱいございますので、最後の書類業務を迅速に正確に行って最後まで気持ちの良いフィニッシュが迎えられるようがんばります! https://toso-kumazawa.com/works/11089/ それにしても完工後の写真がこれ一枚なのは少し寂しいですよね?このあと現場監督がデジタルカメラに撮りだめた写真をメモリーカードごと預かれる予定なので、施行事例ページ内にて作業写真をもう少し足していきたいと思います。 また、着工前の写真も色んな角度で撮影していますので、それに合わせてビフォーアフター写真もいくつか更新したいと思っております。よろしくお願いします現場監督。   先週の現場ブログでもお伝えしていましたが、消防署の外壁塗装に使用したエスケー化研(株)より製造されている「サンドフレッシュ」が大変ご好評いただいております!独特の模様と凹凸が本物の岩石のような重厚感を作ることが出来ますので、お住まいや建物の雰囲気をガラッと変えることが出来ます。 色はどんなお住まいや環境にも馴染むグレーやベージュなどの淡い色から、シックな黒系や暖かみのある赤系などからお選び頂きけます。見本付のカタログがございますので、建物のデザインやお好みに合わせてお選び頂ければと思います! 現在まだ工事中の神奈川県伊勢原市のアパート外壁にもこちらの塗料を使用しております。近い色での塗装と模様付けでアパートの雰囲気も大きく代わりました。途中ではありますが施工事例ページに塗装前と後の写真が載せてありますので、こちらも塗料選びのご参考になればと思います。 https://toso-kumazawa.com/works/11330/ (2020.10.06 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

下屋根塗装を行いました|藤沢市・トタン屋根塗装工事

下屋根塗装工事を行いました! 神奈川県藤沢市にお住まいのお客様より、下屋根塗装工事のご依頼を頂きました!ありがとうございます。先週中に完了しておりますので、撮りだめた作業写真をこのブログにてご紹介致します。 ちなみに施工事例ページもご用意致しました。そちらですと作業写真も少し大きい画像で見られますので、是非気になる方は一緒にご覧頂ければと思います。 https://toso-kumazawa.com/works/11349/ まずはケレン作業です。剥がれてしまったり浮いてしまっている塗装をサンドペーパーや専用の工具を使って削り落としていきます。全ての工程は手作業ですが、とくにケレン作用はひたすら手でごしごしと表面をなめらかに整える作業ですので、圧をかけ過ぎても欠けなさすぎても十分な作業ができません。 塗装してしまえば見えなくなってしまう工程ではありますが、このケレン作業をしっかり丁寧に行う事によって、表面がなめらかな仕上りになり、塗装の持ちもグンと良くなります。 つぎに錆止めを塗装します。今回とそうしている箇所は金属製のトタン屋根ですので、ケレン作業で錆をしっかり落としたからと言って、二度と錆が発生しないと言うことではありません。また10年ほど経つと塗装が劣化してきますので、再度塗装が剥がれてしまった場合にはまたサビが発生してしまいます。 また、塗装があっても表面ではなく内側からの湿気で錆びてしまう可能性も少なからずありますので、錆止めを塗装することで錆の発生を抑制します。 最後に上塗り材を2回重ね塗りをして完了です。塗り重ねる回数は塗装する箇所の状態や使用する材料によって変わりますが、基本的には2回塗り重ねます。これは塗料を製造しているメーカーが定めていることで、カタログの裏面や施工仕様書などに塗り重ねる回数や必要な塗装の厚みなどが決まっています。 さらに乾燥時間や施工可能な条件(気温や湿度など)も決められているので、作業する際にはこれらを遵守して行う必要があります。 上塗りが2回完了しました。お住まいの配色がシンプルだからこそ晴天を思い浮かべるほどの鮮やかな青色がとても映えます! 塗装が剥がれてしまうと外観的に「早く直したい」と思われるかと思いますが、建物からすると大事な屋根や外壁を守る保護が取れてしまっている状態ですので「紫外線や雨水がしみるー!」と思っています。数ヶ月~数年ではすぐに雨漏りしてしまうことはないかと思いますが、大雨や強風等自然災害による驚異的なダメージや、年々増えている紫外線による断続的なダメージは日に日に建物を傷めてしまいますので、塗装の膨れ・剥がれを発見しましたらできるだけ早めのお手入れをお勧め致します。 また、それ以外にも細かなひび割れや色あせなども表面を保護している塗装が劣化していると判断が出来る状態ですので、これらの症状が見られるようになりましたら是非塗り替えをご検討頂く時期だと神田得て頂ければと思います! 当社では建物の調査や塗り替えに必要な工事費用の御見積りは無料で作成しております。ご参考までに今の状況を確認して頂き、すぐに補修する場合にはどのぐらいの予算が必要なのかという今後の予定を組んでいくための材料として熊澤建装にお気軽にご相談頂ければと思います。 https://toso-kumazawa.com/contact/ (2020.10.06 更新) 詳しく見る
最新情報現場ブログ

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。