熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 塗装の基礎知識 > ★プライマー・シーラー・フィラーの違い

★プライマー・シーラー・フィラーの違い

本日は弊社本部、工事部(職人)がお休みを頂いております。

日曜休み:本部、工事部

月曜休み:本部、営業部

お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、

火~土(9001800)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。

 

 

今回は、塗装の下塗りとして使われる「シーラー」「プライマー」「フィラー」の違いをご紹介します!

 

  • プライマー

 

プライマーは「初め」という意味もあり、外壁塗装する際に最初に塗る塗料をさします。

また、塗装の付着性を高めるためのものなので、下地に直接塗装する塗料のことを言います。

 

  • シーラー

 

コンクリートや木材など、吸収性のある下地材は上塗りする塗料を吸い込んでしまいます。

この吸い込みを防ぐため、また、上塗り材との密着度を高めるための接着剤として使用されるのが

シーラーです。外壁塗装にも屋根塗装にも下塗り材として使用します。

シーラーには水性タイプと油性タイプの2種類が有り、

・水性タイプ 浸透性が低く、外壁の損傷があまりない場合に使います。

・油性タイプ 浸透性が高いため、外壁の損傷がひどい場合に使います。

 

  • フィラー

 

外壁材がモルタルを使用しており、ひび割れなどがある場合に使われることが多いです。

また、下地に凹凸がある場合にはそれを平にする際にも使用します。

 

 

以上、下塗り材のご紹介でした!

下塗りは下地材への吸い込みを防ぐ、塗装のムラをなくす、上塗り材の密着度を高める等、

とても重要な役割がありますので、下地材と状態に合わせたものを必ず選びましょう!

外壁塗装・屋根塗装のお見積りはこちら

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。