熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 遮熱の屋根について

遮熱の屋根について

2018.04.19 (Thu) 更新

さて、最近お散歩に出かけると白い屋根だったり鏡みたいに光っている屋根を見かけませんか?

実はそれ、ほとんどが遮熱の屋根だと思っていいと思います。

 

最近の屋根の主流が遮熱なんです。屋根って夏場だと80度くらいになって、職人さん曰く屋根の瓦の上に乗るとゴムが溶けたりもするみたいです。

 

そんなに熱くなるので、屋根裏が蒸し風呂状態になるのは当然の流れですよね。

遮熱塗料は鏡面塗装と言って読んで字のごとく鏡のように紫外線を反射、屋根の表面温度を下げることによって室内の温度も下げる効果があります。

 

工場のような吹き抜けだと一番効果を発揮します。

もちろん皆様がお住まいのお家も2階の室内温度が2-3度くらいは変わるそうです。

しかし、塗料の色によって反射率が変わり、黒は光を吸ってしまいますが、白だと一番反射率が高いので、白い屋根が増えてるんですね。

 

しかも区によっては

室内の温度が下がる→クーラーの温度を下げすぎなくなる・使用頻度が減る

→地球温暖化の抑制!!

という良い効果が生まれるので、助成金も出たりしています。

 

当社は助成金の代行も行っている実績がありますので興味をお持ちの方は

お問い合わせ下さい。

 

 

 

熊澤建装は東京・神奈川に3店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。