熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 西東京市 K様邸②|屋根塗装工事(下塗り・中塗り・上塗り)

西東京市 K様邸②|屋根塗装工事(下塗り・中塗り・上塗り)

最新情報現場ブログ 2021.09.02 (Thu) 更新

お世話になっております!塗装・防水の専門店 熊澤建装でございます!

今日ご紹介いたしますのは、屋根塗装の工事写真です。屋根や外壁な建物の大部分を埋めている部材の塗り替えは、基本的に最低3回塗り重ねる必要があります。1回目は表面を塗装に適した状態にするための処理として、下塗り材を塗ります。そして2~3回目は上塗り材を2回塗り重ねています。(塗料によっては中塗り専用の塗料もあります。)

西東京市 K様邸で使用した屋根塗装の材料はこちら!

●下塗り

サーモアイシーラー(スレート屋根用下塗り材)

●中塗り・上塗り

サーモアイ4F(フッ素樹脂遮熱塗料)

 

それでは各工程の写真を1枚ずつご紹介いたします。

[下塗り]

[中塗り]

[上塗り]

中塗りと上塗りの違いがお分かりになるでしょうか?中塗り後と上塗り後を比較してみると、色味がくっきりして発色がよくなり、光沢感が増してより艶が出て反射しています!発色の良さや艶感はもちろん違いとして正解なのですが、塗装は使用する材料メーカー既定の厚みを出さなければ本来の性能を発揮させることができません。とくにこちらの塗料は最上位グレードのフッ素塗料で遮熱効果付きですから、長期間強靭なフッ素の塗膜が屋根材を守っていくためには、その条件となる施工方法を正しく行うことが大前提でございます。

西東京市 K様邸 屋根・外壁塗装工事

屋根は普段なかなか見えない場所ですが、外壁よりも雨風や太陽光によるダメージを受けやすく、色褪せや塗装剥がれも早いです。塗装だけでなく屋根材を張り替えることもできますが、金額は3倍以上に膨れます!是非定期的な塗装で屋根とお住いを守ってあげてください!

 

 

診断のご相談や相見積もり大歓迎!お住いのことや所有されているアパート、ビル、店舗など様々な建築物の工事が可能です。建設業者や工務店、管理会社より毎月多くのご依頼をいただいている熊澤建装だからこそ、様々な仕様の建物に対して幅広い対応が可能なのです!ご相談はもちろん、お見積りまで無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。