熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 伊勢原市T様邸・屋根外壁塗装工事|木部のケレン作業中!

伊勢原市T様邸・屋根外壁塗装工事|木部のケレン作業中!

最新情報現場ブログ 2021.05.28 (Fri) 更新

木製部材のケレン作業を行っております!

神奈川県伊勢原市にて始まりました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、浮いた塗膜を削り落とすケレン作業を行いました!写真は木製部材の浮いた塗装をサンドペーパーを使って削り落としているところです。

ケレン作業は丁寧かつ徹底的に行わないと、数年後には塗装の膨れや剥がれの原因になる可能性がとても高いです!一般的な外壁や屋根材と比較すると木製のものは塗料が密着しづらいため、専用の下塗り材や材料を使用するだけでなく「ケレン作業」という下地処理の丁寧さによって仕上がりだけでなく耐久性にも大きく影響するのです。ちなみになぜケレン作業を行うかといいますと、

  • 浮いた塗膜の上から塗装をすると、表面の凹凸がそのまま残ってしまうので見た目的に良くない。
  • 浮いた塗膜の上から塗装をすると、新しい塗膜が部材に密着していないので剥がれやすい。
  • 部材の亀裂や雨漏りが原因で塗膜が浮いているかどうかを発見することができない 等々・・・

塗装はただベタベタと塗ればよいものではなく、まずは塗装する箇所の状態を塗装しやすくなるよう処理してあげることによって、塗料本来の性能や耐久性が発揮することができます。また、見た目はまだ艶があるほど新しい塗装でも、浮いて表面に凹凸ができてしまうことは木製の部材であればあります!塗装は浮いてしまっていては耐久性もなく保護機能や防水性もありませんので、もしお住いに木製の部材が使用されている場合には、注意して確認するようにしましょう。

【施工中】伊勢原市 T様邸 屋根・外壁塗装工事

熊澤建装では、資格を持ったプロの診断士が直接見て状態の検査を行っております。多くの方は「図面があればわかるでしょ?」と思われがちなのですが、新築であればお見積りも出せますが、塗装が必要となってくる筑年以上のお住いでは必ず状態診断をしないと適切な塗り替えはできません!本当に必要な補修や、逆に必要のない工程などは図面だけではわかりませんので、必ず塗り替えやリフォームを検討される際には直接診断を受けるようにしましょう!

当社は外壁診断からお見積りまで無料で承っております。調査や見積もりを行ったからと言って必ずご契約をいただく必要はございませんので、ご安心ください。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。