熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 茅ヶ崎市・外壁塗装工事|外壁の下塗り2回目を行いました!

茅ヶ崎市・外壁塗装工事|外壁の下塗り2回目を行いました!

最新情報現場ブログ 2021.02.17 (Wed) 更新

外壁下塗り2回目です!

神奈川県茅ヶ崎市にて行っております戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、外壁の下塗り作業2回目に入りました!奥側の糸賀黒違法が1回目、手前のより白くなっている方が2回目です。使用されている壁材や劣化状態によって工事内容が少しだけ変わることがあり、今回ご依頼頂きましたお住まいの状態から、塗料の吸い込みが多いと考えられたため、下塗りを2回行っております。

下塗り材はあくまでも外壁とこれから塗装する上塗り材との接着性を高める材料です。上塗り材が密着しやすくなるよう外壁の表面処理をすることが下塗り材の役割ですので、上塗り材まで外壁にしみ込んでしまわないよう、そして外壁材の補強も兼ねて下塗り作業を行います。

これまでの作業写真は施工事例ページでご覧頂けます!

【施工中】茅ヶ崎市 I様邸 屋根・外壁塗装工事

ちなみに接着性を高めるものだからと言って、下塗り材自体がベタベタしているわけではありませんのでご安心ください!外壁材への吸い付きと上塗り材との相性が密着性を高めてくれます。

また、下塗り作業は外壁塗装だけでなく、防水工事やシール工事の際にも必要となる工程です。どんなものでも「下塗り」という工程を入れることによって塗装の剥がれや膨れを長期間防止することが出来ます。防水やシール工事の際には下塗りの工程を「プライマー」と呼ぶ場合がございますが、プライマーは下塗り材の種類のことなので同じ物を指しております。

なにかと専門用語の多いリフォーム業ですが、業者や職人によって同じ物を違う言葉で呼んでいることも多いので、ご説明を受けられる際や御見積書に記載の項目などには注意が必要かもしれませんね!

建物の状態調査や御見積りのご依頼は、お問い合わせフォームよりお気軽にお送りください!

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。