熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 塗装の基礎知識 > 【本日定休日】注意喚起!外壁塗装の補助金制度について

【本日定休日】注意喚起!外壁塗装の補助金制度について

塗装の基礎知識最新情報 2020.12.20 (Sun) 更新

熊澤建装のホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。本日12月20日は定休日の為お休みを頂いております。お電話でのお受け付けは一時休止しており、フリーダイヤルにお電話頂きますと留守番電話サービスに繋がりますので、恐れ入りますがご用件の録音をお願い致します。

また、ホームページ内にございますお問い合わせフォームは通常通りご利用頂けます。お返事は22日(火)9時~となりますが、順次ご案内致します。建物調査や雨漏り検査などはご予約制となっており、すぐの調査が出来かねる場合がございますので、ご了承下さい。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

さて、定休日には現場ブログにてリフォームに関する情報をお伝えしておりますが、本日はちょっと違います。注意喚起です!!

最近お問い合わせ頂く内容で「外壁塗装すれば補助金が出るって聞いたけど、本当ですか?」というご相談が大変多くなっております。これは、リフォーム業社が契約を貰おうとうまい言い回しをしているだけで、100%補助金がでるというわけではありません

また、本当に嫌な業者が多いもので、なんともないのに「屋根点検します。修理費用は保険が下ります。」といって屋根に登った後に、屋根材をハンマーなどの工具で壊し、「ヒビが入っているのですぐ直しましょう!」といってくる業者もいるのだとか。信じられません。

 

実は以前弊社で屋根塗装をさせて頂いたお客様からもつい最近同じようなご相談を頂き、お伺いしたところ、屋根材には明らかに工具で叩いたような形跡がありました。強風で何かが飛んできた跡にしては、ぶつかった部分が小さく、ひび割れが深かったためです。どんな勢いでそんな小さなものが飛んできたらそんな風に割れるの!?というような状態です。

お話を聞いたところ、近くで工事をやっているという業者が「屋根材が壊れているのが見えました。無料で点検しますので、是非確認してみて下さい。」といい、屋根に登ったそうです。そして降りてきて割れた屋根材の写真をお客様に見せて「割れてますよね?保険がききますので是非うちで工事させて下さい。」とのこと。

不審に思われたお客様はすぐに弊社にお電話頂き、他の業者にこんなこと言われて不安なので見て欲しいとのことでお伺いしたところ、今回の件が発覚致しました。

その業者は、別の業者に相談することが分かったからなのか名刺等置いていかなかったようで、結局業者の特定は出来ませんでしたが、大切なお住まいを壊して更に工事して貰おうとする最低の詐欺業者が近年とても増えています!どの地域でも「保険金」「補助金」という言葉を使って必要の無い工事をして貰おうと近づいてくるリフォーム業社が多すぎます!

【保険金・補助金について今一度理解を深めましょう】

  • 保険金

災害などで外装に不具合が生じた際などに保険屋さんへ交渉して保険が下りる可能性はあります。その場合には補修する箇所の写真を撮影して提出する必要があり、明らかに故意だと判断されれば保険金は下りません。リフォーム業社が申請のお手伝いをさせて頂くことは可能ですが、もしそれが故意だった場合にはリフォーム業社にもお客様ご自身にもペナルティが科せられます。

 

  • 補助金

市区町村の施策によって違います。そして外壁塗装で補助金が出るとても地域は少ないです。稀に温暖化対策として「遮熱塗料での塗装」に補助金が出たケースが弊社でもありましたが、決められていた予算額に達すると受付が中止になり、現在ではほとんどの市区町村で塗装による補助金申請を終了しています。

もし補助金の有無を確認されたい場合には、リフォーム業社ではなく市区町村の窓口にご確認頂くことをお勧め致します。先ほどもお伝えしたとおり、悪徳なリフォーム業社は契約を貰うためのうたい文句として「補助金」といっているだけで、実際には一切返金のない工事の契約となってしまう場合がほとんどだからです。

もしリフォーム業者がそのように言ってきた場合には、「誰が何という施策名でやっている補助金制度なのか」を確認して頂き、かならず問い合わせ先を聞くようにして下さい。

 

大切なお住まいや所有されている建物の大がかりな工事というものは、お客様と会社との間でしっかりとした信頼が生れることでお任せ頂けることだと思っております。弊社がお客様との信頼とご縁もあり心を込めて工事させて頂いたお客様から今回のようなご相談があることに大変心が痛みます。

ネット検索で「外壁塗装 補助金」と検索されている方がとても多いですが、基本的にはありません。そして「補助金がある」といっている会社があれば、必ず情報の提供元に確認を行って下さい

 

最後に、大切なことですのでもう一度お伝えします!!

■外壁塗装による補助金が出る地域はほとんどありません。確認される場合にはリフォーム業社ではなく市区町村の窓口に確認をして下さい。

■保険金は故意の破損の場合にはおりません。写真の提出や補修代金として正しい金額なのか厳しい審査がありますので、安易に考えてはいけません。

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。