熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 塗装の基礎知識 > 【本日定休日】外壁塗装の塗料の違い(水性塗料・油性塗料)

【本日定休日】外壁塗装の塗料の違い(水性塗料・油性塗料)

塗装の基礎知識最新情報 2020.12.13 (Sun) 更新

熊澤建装のホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。恐れ入りますが、本日定休日の為、お電話によるお受け付けを一時休止しております。

お電話頂きますと「留守番電話サービス」に接続されますので、お手数ですがご用件の録音をお願い致します。また、ホームページ内にございますお問い合わせフォームは24時間365日受け付けておりますので、宜しければこちらもご利用ください。

【定休日:日、月、祝日】

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

さて、定休日には外装リフォームの際に役立つ情報をお伝えしております。調べればインターネット上で沢山出てきますが、少しでもお役に立てれば嬉しいです!本日は、外壁や屋根塗装の塗料の種類にある「水性塗料」と「油性塗料」の違いについてです。

 

● 水性塗料

塗料の主成分が水で出来ている塗料。

<メリット>

油性塗料に比べると価格が安く、薬剤のにおいがキツくない。

<デメリット>

気温が低いと作業できず、油性塗料に比べて摩擦耐性が低いため剥がれやすい。

 

● 油性塗料

塗料の主成分が有機溶剤で出来ている塗料。

<メリット>

水性塗料に比べると耐用年数が長く、雨水に強い。

<デメリット>

水性塗料より価格が高く、薬剤のにおいが強い。(塗料用シンナーを混ぜるため)

 

以前は油性塗料の方が持ちが良いという点から圧倒的に人気だったのですが、今は塗料メーカーの努力もあって、水性塗料でも油性塗料に引けを取らないほど耐候性や耐久性等の性能が上がっております。また、油性塗料でも「弱溶剤タイプ」というものが登場したため、従来の油性塗料と比較するとにおいが少なく、環境に優しい塗料もございます。

熊澤建装でよく使用している関西ペイントさん製造のアレスダイナミックシリーズの塗料ですと、

アレスダイナミックTOP⇒水性塗料

アレスダイナミックTOPマイルド⇒弱溶剤塗料

となります。

【シリコン塗料】アレスダイナミックTOPのご紹介!【外壁塗装その他】

どちらにもメリットデメリットがございますので、塗装したい場所、使用したい塗料、ご予算などから総合的に判断してお見積り致します!建物の調査から外壁塗装の費用に関する御見積りまで無料で承っております。その他、サイディングの張替えやベランダ防水、雨漏りトラブルの補修等も資格を持った診断士がご案内致します。

是非お気軽にお問い合わせください!

熊澤建装は東京・神奈川に3店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。