熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 川崎市・外壁改修工事|鉄骨階段の錆止めを行いました!

川崎市・外壁改修工事|鉄骨階段の錆止めを行いました!

最新情報現場ブログ 2020.12.10 (Thu) 更新

鉄骨階段の錆止めを行いました!

神奈川県川崎市にて行っております外装改修工事では、現場ブログにてご報告出来ていなかった期間中、タイルの補修が着々と進められておりました。いくつか作業写真を施工時例ページに載せておりますので、宜しければ一緒にご覧下さい。

また、昨日は屋上へと続く鉄骨階段の塗装作業に入りました!金属製の部材は塗装前に「ケレン」という下地処理が必要です。ケレンは鉄部に付着した汚れだけでなく、サビや、サビによって浮いてしまった塗膜を削り落とすために行われる作業です。これらが完了致しましたら、鉄部専用の下塗り材「錆止め」を塗装することにより、サビの再発を防ぎます。

【施工中】川崎市 S様邸 外壁改修工事

今回ご依頼頂きました現場は構造が戸建て住宅と言うよりもビルに近く、大きく造りも立派な建物でございます。全面タイル貼りになっており、タイルは下地の劣化によって浮いてしまっている場合があるため、打診棒という専用の金属の棒を使ってタイル表面をなぞることで、浮いているかを確認します。

しっかり密着している場合には重い音、浮いている場合には軽い音がします。打診調査自体は打診棒を使って壁をなぞるだけですので大がかりな作業ではございませんが、タイル1枚1枚を確認する必要があるため、時間がかかってしまいます。このあとに下地の防水性や強度を上げるために専用の材料を塗っていくのですが、タイルが浮いてしまっていてはその隙間から雨水や砂埃などが侵入してすぐに劣化を進めてしまう原因となります。そのため、1枚でもタイル浮きの見逃しがないよう慎重に調査を行っております。

外壁材にはモルタル、サイディング、タイルなど様々な材質の部材が使用されています。元々の材質と劣化状態、そしてお客様のご要望・ご予算に応じて一番良い補修方法と塗料(材料)をご提案させて頂きます。

熊澤建装では創業20年、7000棟にせまる豊富な実績を神奈川・東京エリア全域にて行って参りました。戸建て住宅だけでなく、アパートやマンション、工場やビル、公共施設の補修工事も多く携わっておりますしっかりとした会社でございますので、是非業者選びや材料選びの際には熊澤建装の自社職人による品質高い工事と適正価格でのご提案もご検討材料の一つとして頂ければと思います。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。