熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 秦野市・屋根外壁塗装工事|屋根の中塗りを行いました!

秦野市・屋根外壁塗装工事|屋根の中塗りを行いました!

最新情報現場ブログ 2020.12.01 (Tue) 更新

屋根の中塗りを行いました!

神奈川県秦野市にて行っております屋根・外壁塗装工事では、屋根の中塗り作業を行いました!

屋根塗装の劣化が進んでおり、色が薄れて色っぽい下地の色まで見えておりましたが、下塗り材を塗装後、上塗り材を1回塗装しただけでもぴたっと密着して屋根の質感を残しつつしっかりと色がのりました。このあともう一度上塗り材を塗ることによって、より色が濃く艶感もでて綺麗な仕上りになります!

【施工中】秦野市 I様邸 屋根・外壁塗装工事

屋根も外壁も塗装する際には、様々な機能性を持った「上塗り材」を2回塗り重ねる必要があります。塗料には性能を最大限に活かすための工事方法がカタログ裏面にきちんと掲載しておりますので、メーカー規定の方法をベースに、必要であれば下塗り材や上塗り材の塗装回数をそのままにするかもう1層増やすか検討します。

屋根の中塗りは上塗り材の塗装1回目のことを指します。少し分かりづらいですが、上塗り1回目・2回目と数えるよりも中塗り・下塗りと社内で言い方を揃えております。もちろん取引先の会社様によっては1回目・2回目と数えている場合もございますので、そのあたりは臨機応変に行っております。

また、屋根や外壁だけでなく、雨樋や軒なども上塗り材を2回塗り重ねる必要がございます。理由は屋根塗装の場合と同じで、ある程度の塗装の厚みがないと部材を保護するだけの強度が作ることが出来ないからです。1回だけでは塗装としての強度だけでなく、刷毛でなぞった後が目立ってしまったり、色のむらが出来てしまう場合もございますので、耐久性だけでなく美観のためにも2回塗りは重要な作業です。

外壁や屋根、屋上など建物各所の点検から雨漏り等の不具合調査まで、無料で承っております!また、メンテナンス時期に関するご相談や、塗料・他社様の御見積り内容・工事価格に関するお問い合わせなど、お住まいのお手入れで疑問に思われたことがございましたら、診断士や技能士の資格を持った経験と実績豊富な専門スタッフがご対応致します。

検査から補修費用の御見積りまで無料で行っており、これらを行ったからと言って必ずご契約頂く必要はございませんので、是非お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装専門・熊澤建装の無料外壁屋根診断

熊澤建装は東京・神奈川に3店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。