熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 三浦市・屋根葺き替え工事|屋根材の設置に入りました!

三浦市・屋根葺き替え工事|屋根材の設置に入りました!

最新情報現場ブログ 2020.11.27 (Fri) 更新

屋根材の設置に入りました!

神奈川県三浦市にございますアパート外装改修工事では、現在屋根葺き替え工事から進められております!現在工事が立て込んでおり現場ブログにてあまりご紹介できておらずすみません。こちらの現場では屋根葺き替えを先に行い、完了しましたら外壁塗装に入ります。上の写真は題名の通り屋根材が届きましたので設置しますよーというところの写真でございます。

ちなみにまだ設置自体はされていない状態で、裏返しの状態で屋根材の設置箇所の確認を行っているところでございます。

【施工中】三浦市 K様アパート 外壁塗装・屋根葺き替え工事

過去のブログを確認したところ、足場組立した際からご紹介できていなかったようなので、これまでの作業写真をご紹介致します!

↑こちらは古い屋根材を取り外し(解体)した後の状態です。屋根材の下には防水シートが設置されております。

↑新しい下地を設置した状態です。厚みのある木の板(ラーチ合板といいます)は屋根本体を保持させるための重要な建材でございます。

↑新しい防水シートを張った状態です。ルーフィングと呼ばれる専用の防水紙を貼ることによって、大雨や強風時に入り込んでしまった雨水が下地や構造まで到達して腐食してしまわないよう防いでくれます。

 

これらの下地処理が完了した後に、一番最初にあった新しい屋根材の設置を行います。今回ご依頼頂いたアパートの屋根はあまり斜めになっていないため、雨水の通り道を確保するために横向きではなく縦向きに設置していきます。長さが必要なため、屋根の大きさに合わせてガルバニウム鋼鈑の長さも合わせて注文されたセミオーダー品でございます。

屋根の葺き替えは既存の屋根材の解体処分や下地から作り直しますのでその分工事費用も工事日数も多くなります。しかし、塗装だけでは補修できない、屋根の材質が屋根カバー工法が使用できない、瓦の重みによる耐震性が心配、という場合には葺き替えて頂くことにより費用と期間に合うだけのメリットがございますので、屋根工事をご検討中の方はまずは今の状態を調査し、可能な工事方法のご確認をして頂くことをお勧め致します!

外壁塗装専門・熊澤建装の無料外壁屋根診断

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。