熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 小平市・屋根外壁塗装工事|抜けていた屋根塗装の写真を更新致…

小平市・屋根外壁塗装工事|抜けていた屋根塗装の写真を更新致しました!

最新情報現場ブログ 2020.11.26 (Thu) 更新

屋根塗装の写真を更新致しました!

先日現場ブログにて工事完了のご報告を致しました東京都小平市の屋根・外壁塗装工事に関しまして、屋根塗装作業の写真が抜けたままになっておりました。すみません。職人さんより作業中の写真が揃いましたので施工事例ページに更新致しました!屋根以外に外壁塗装やベランダ防水などの写真もございますので、よろしければご覧下さい!

小平市 O様邸 屋根・外壁塗装工事

屋根材に多くヒビが入っていたため、一箇所一箇所見落としがないようにマスキングテープ等で印を付けておき、屋根塗装の際にひび割れを埋めて補修を行っております。

また、サイディングパネル同士の隙間に施されているシーリング材の打替えも行っております。元々付いているシーリング材を撤去したあと、「シールプライマー」というシーリング材が設置部分にしっかり密着するよう接着剤のような下塗り材を塗ってからシーリング材の充填作業を行います。

シーリング材の打替え後の写真も施工事例ページに掲載しておりますが、サイディングの凹凸に合わせて隙間無くぴったりと収まっていることが分かります。シーリング材は歯磨き粉のチューブみたいなものの先端に充填しやすいような筒が付いており、目地部分に多めに充填した後ヘラでなだらかにします。

慣れていない作業員が行うとヘラの圧のかけ方が不十分で底までシーリング材が埋まらなかったり、サイディングの凹凸につられてシーリング材も波打ってしまったり、打ち始め・打ち終わりの処理が甘くて盛り上がっているなど、細かな箇所ではありますがきちんとした作業を行わなかった場合には耐久性にも美観にも影響が出てしまいます。

熊澤建装では、各種研修や講習会に出席して使用する材料に関する知識や作業方法をしっかりと学んだものが施工を行っております。また、技能士や診断士の資格を取得した外装リフォームのプロが建物の調査・点検を行っておりますので、建物にとって一番良いメンテナンスの時期や工事内容のご提案を得意としております!

在籍している自社職人が工事を行うからこと、高い品質の工事を適正価格にてご提案できます。調査や御見積りは無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください!

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。