熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 秦野市・外壁塗装工事|外壁の中塗り作業を行いました!

秦野市・外壁塗装工事|外壁の中塗り作業を行いました!

最新情報現場ブログ 2020.11.18 (Wed) 更新

外壁の中塗り作業を行いました!

神奈川県秦野市にて行っております外壁塗装工事にて、外壁の中塗り作業を行いました!木製の部材が多く使われているお屋敷のような和の空間が広がる素敵なお住まいのため、木部塗装にかなり時間がかかってしまいました。先日の現場ブログにて下塗りのご報告をしており、今回中塗り作業でございます。

【施工中】秦野市 T様邸 外壁塗装工事

今回外壁塗装に使用する塗料は、関西ペイントのアレスダイナミックTOPマイルドでございます!これまで多くの現場にて使用しておりますアレスダイナミックTOPは水性塗料でして、今回使用している「マイルド」は弱溶剤系の塗料でございます。

住宅街など建物が密集している場合には塗料の臭いを気にされる方が多いかと思いますので、そういった方には水で稀釈する水性塗料をお選び頂くと環境にも優しく臭いを気にされる必要もございません。弱溶剤系は油性の塗料で稀釈に塗料用のシンナーを使用します。そのため水性の物に比べると塗料独特な臭いが多少発生しますが、それでも従来の油性塗料に比べてずいぶんと臭いも薄くなりました。

臭いだけでなく塗料自体の耐久性にも違いがあり、水性よりも弱溶剤系のほうが耐久性が高いです。ですが、こちらも水性塗料の性能がどんどん向上しておりますので、そこまで大きな差は出ません。ですが、やはり建物がある環境や材質、劣化具合などで水性油性どちらの方が適しているのかが分かれますので、どちらにされるかはお家と周りの状況、そしてお客様とのご相談の上で決定致します。

【シリコン塗料】アレスダイナミックTOPのご紹介!【外壁塗装その他】

少し長くなりましたが、アレスダイナミックTOP(水性)のご紹介ページがございますので、塗料選びの際にはご参考になればと思います。

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。