熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 【本日定休日】小平市の屋根・外壁塗装工事が完工致しました!①

【本日定休日】小平市の屋根・外壁塗装工事が完工致しました!①

最新情報現場ブログ 2020.11.08 (Sun) 更新

熊澤建装のホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。毎週日・月曜日が定休日の為、本日お休みをいただいております。フリーダイヤルでのお受け付けを一時中止しておりますので、恐れ入りますが留守番電話サービスへの録音、もしくはお問い合わせフォームよりご依頼内容をお送り頂ければと思います。

ご返信は週明け火曜日の9時以降、順次ご対応致します。よろしくお願い致します。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

今回の定休日にお伝えするのは、現場ブログでのご紹介が少なかった現場【東京都小平市 屋根・外壁塗装工事】の作業写真と工事内容、仕様塗料に関するご紹介でございます!

まずはご契約頂きましたA様、弊社をお選び頂きまして誠にありがとうございます。ホームページでのご紹介が遅くなりまして申し訳ございませんでした。今回改めて特集させて頂きますので、写真の報告書は別途提出致しますが、本ブログでも作業状況や仕上りをご確認頂ければと思います。

 

【工事内容まとめ】

  • 外壁塗装工事
  • トタン屋根塗装工事
  • 波板交換工事

 

【工事写真紹介】

■外壁塗装:下塗り

下塗りは外壁材と上塗りする塗料の密着性を高めるために塗装するものです。塗装箇所と上塗り材の種類や特性からどの下塗り材にするかを選定します。今回は関西ペイント様が製造している《アレスダイナミックTOP》というシリコン塗料を使用致しますので、下塗り材は同じシリーズで合わせたアレスダイナミックフィラーをしよう致しました。

 

■外壁塗装:中塗り

「中塗り」とは上塗り材を1度塗装した状態です。上塗り材は原則2回塗り重ねますので、1回目を中塗り、2回目を上塗りと呼んでおります。上塗り材は塗料メーカーより塗装する際の厚みに指定があります。その指定をクリアするためには1回だけの塗装では足りず、塗料本来の性能を発揮することが出来ません。また、色味もカタログに掲載されている色より若干薄いので、塗り重ねることによって鮮やかな色が出ます。

 

■外壁塗装:上塗り

上塗り材を2回塗り重ねた状態です。外壁の白がより際立ち、艶感もでました。また、アレスダイナミックTOPには「ラジカル制御技術」という関西ペイント様独自開発の技術が搭載されており、これは太陽光に当たることによって発生する塗膜の結合を破壊してしまう物質「ラジカル」の発生を抑制してくれるという耐候性に大きく関わる技術です。この技術も規定の塗膜の厚みがないと発揮出来ませんので、上塗り材の2度塗りはとても重要な作業です。

 

 

熊澤建装では、外装の塗り替えだけでなくベランダや屋上の防水工事、雨漏り調査なども国土交通省の許可を得て専門的に行っております。また、ご相談のみや他業者様との相見積もりも大歓迎でございます。調査から補修費用の御見積り作成まで無料で承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

外壁塗装専門・熊澤建装の無料外壁屋根診断

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。