熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 屋根と外壁の下塗りを行いました|横浜市・外壁塗装工事

屋根と外壁の下塗りを行いました|横浜市・外壁塗装工事

最新情報現場ブログ 2020.10.29 (Thu) 更新

屋根と外壁の下塗りを行いました!

昨日高圧水洗浄のご報告を現場ブログにてお伝えしました神奈川県横浜市の戸建て住宅にて、外壁と屋根の下塗り作業を行いました!高圧洗浄の翌日は窓や玄関ドアなどに塗料が付かないよう養生テープを設置する作業を行いまして、昨日から塗装に入っております。

一番最初に掲載した写真は外壁の下塗りで、↓の写真は屋根の下塗り状態です。

養生テープはシートの端にテープが付いており、養生する箇所の縁に合わせてテープを貼り付けた後にビニールを広げて覆うことで綺麗に保護することが出来ます。テープもマスキングテープのように綺麗に剥がれる素材で出来ておりますので、粘着力が強すぎて跡が残ってしまうようなこともありませんのでご安心ください。

足場仮設や高圧洗浄、そしてこれから行う塗装作業中の写真を施工時例ページにまとめて載せております。順次更新致しますので、是非一緒にご覧下さい!

【施工中】横浜市 T様邸 屋根・外壁塗装、FRP防水工事

今回の工事では屋根・外壁塗装だけでなく、ベランダのFRP防水工事も行います。FRP防水とはガラス繊維が入っているマットを敷き詰めて樹脂で固めることによって防水性に優れたとても頑丈な防水層を作る防水工事でございます。防水工事には細かな箇所や形状が複雑な部分におすすめの塗膜防水、小~中くらいの範囲で頑丈な防水層をご希望の方にお勧めのFRP防水、屋上など広範囲でおすすめのシート防水の3種類が多く使用されています。防水工事を行う下地の状態や現在施されている防水工事によって選択できる工事内容がかわりますので、ご検討中の方はお気軽にご相談ください。

※現在どの防水工事が施されているかよくわからない場合や、施工年数・劣化状態等の確認が必要な場合は一度調査させていただく必要がございます。

熊澤建装では長年の実績や国家資格により防水工事の建設業許可を取得して行っている専門業者です。ベランダや屋上に施されている防水工事はもちろんですが、外壁同士のつなぎ目やサッシ廻りなどに施されているシーリング材も防水工事に含まれます。防水性能は雨水や空気中の水分から建物の構造を守る重要な役割がございますので、これらの補修は知識と技術のある専門業者に依頼されることをお勧め致します。

状態調査や雨漏り点検は無料で行っておりますので、ご心配な箇所がありましたらお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。