熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 下塗りの2度塗りを行います|小平市・外壁塗装

下塗りの2度塗りを行います|小平市・外壁塗装

最新情報現場ブログ 2020.10.14 (Wed) 更新

下塗りの2度塗りを行います!

東京都小平市にて始まっております屋根・外壁塗装工事では、外壁の下塗り作業を行っております。

今回塗装工事をさせて頂く戸建て住宅の外壁ですが、外壁塗装がかなり劣化していたため防水性がほとんど無くなっており、塗料が外壁材にしみ込みやすくなっておりました。下塗り材は上塗り材との密着性を上げる役割がございますが、その下塗り材を下地が全部吸ってしまっては、密着も出来なければ塗装基板としての強度にも問題が出てきてしまいます。

【施工中】小平市 A様邸 屋根・外壁塗装工事

上塗りの性能は、洗浄やひび割れ補修、そして下塗り等の下地造りがしっかりとされている状態で初めて発揮されるようになります。これらが出来ていないと塗料の性能を無駄にするだけでなく、塗装にムラが出てしまい、塗膜の膨れや剥がれの原因にもなります。そのため、塗装する際には現在の状態がどのくらい劣化しているか見極められないと、途中で材料を追加することになったり追加工事が必要になったり、当初の予算から大幅に費用がはみ出てしまうという恐れもあります。

熊澤建装では国家資格でもある「塗装技能士」や「外壁診断士」など各種資格を持ち、長年の経験と実績有るリフォームのプロが直接見て触って状態確認を行いますので、例えばすごく色あせていると感じていたところがただの汚れだったり、綺麗に見える外壁が実はひどいチョーキング現象が起きていたり、とくにご自身での確認が難しい屋根はコケまみれやひび割れが発生していることがとても多いです。

外壁塗装専門・熊澤建装の無料外壁屋根診断

築何年なのか、前回のお手入れからどのくらい経ったのか、大体でもよいので把握して頂き、10年に1度は必ず点検して頂くことをお勧め致します。言われずともお分かりのことかとは思いますが、定期的な健康診断が皆様の体を健康に導くように、外壁や屋根など建物の各所も定期的な検査で早めの補修を行うよう心がけることが建物をより長く維持することが出来る秘訣です。

ご相談のみでも構いませんし、相見積もりも大歓迎です。お住まいのことや、所有されているアパート、ご自身のお店や事務所の内装でも気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせください。現地での調査や御見積りのご提案は全て無料で行っております。

外壁塗装専門・熊澤建装の無料外壁屋根診断

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。