熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 屋根の下塗り作業を行いました|秦野市・屋根塗装工事

屋根の下塗り作業を行いました|秦野市・屋根塗装工事

最新情報現場ブログ 2020.10.14 (Wed) 更新

屋根の下塗り作業を行いました!

神奈川県秦野市にて始まりました戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事では、屋根塗装に向けて下塗り作業を行いました。今回使用する塗料が関西ペイントの【アレスダイナミックルーフ】で塗装しますので、下塗りには専用の「アレスダイナミックシーラーマイルド」で塗装します。この下塗り材は無色透明なので、見た目的には洗浄後からあまり変わっていませんが作業は完了しております。しっかりと屋根材に浸透し、強力な結合力によって上塗り材のアレスダイナミックルーフをがっちりと密着させて強靱な塗膜が作られます。

屋根材や外壁材に細かなひび割れがいくつかあったため、シーリング材にてひび割れを綺麗に埋めて補修を行いました。工事中のお家で外壁や屋根にいたずら書きでもしたのかな?と思うような白いペンキをベッと塗ったような跡がまれに見る機会があるかと思いますが、それが今回行っているひび割れ補修でございます。いたずら書きでも刷毛が飛んで行ってしまったわけでもなく、補修跡です。

補修跡の写真が現場担当から届き次第、施工事例ページに掲載致します。

【施工中】秦野市 S様邸 屋根・外壁塗装工事

先ほども名前をご紹介しましたアレスダイナミックルーフは当社でお勧めしている屋根塗料の内の1つで、これまでは外壁塗装に使用されているアレスダイナミックトップのご紹介が多かったですが、屋根塗装にも専用の塗料がございます。

アレスダイナミックシリーズはシリコングレード越えのシリコン塗料と、フッ素グレード越えのハイブリッド塗料からお選び頂くことが出来、どちらも紫外線による劣化を抑制するために独自開発された「ラジカル制御技術」が搭載されていますので、従来の塗料よりも色あせやひび割れ等を長期間抑制してくれる優れものでございます。二つの違いはフッソレジンが含まれているかいないかで耐候性・耐久性が大幅に変わり、シリコンベースのものでも従来のシリコン塗料以上強い塗膜ができますが、フッソレジンを含んだハイブリッド塗料はフッ素塗料の金額よりも安く、従来のフッ素塗料よりも耐久性が高いというとんでもなくコストパフォーマンスに優れた塗料です。

関西ペイントがカタログでご紹介している塗料のおすすめポイントを簡単にまとめたページがございますので、もしご興味がありましたら是非ご覧下さい!

太陽光に強い!アレスダイナミックルーフ|シリコン塗料

 

外壁塗装や屋根カバー、ベランダ・屋上防水工事など幅広い外装リフォーム工事を承っております。建物の調査から御見積りのご提案まで無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※調査や御見積りを行ったからと行って、必ずご契約頂く必要はございませんのでご安心ください。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。