熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 高圧水洗浄を行いました|小平市・外壁塗装工事

高圧水洗浄を行いました|小平市・外壁塗装工事

最新情報現場ブログ 2020.10.09 (Fri) 更新

高圧水洗浄を行いました!

一昨日足場の組立を現場ブログにてご報告しました東京都小平市のお住まいでは、高圧水洗浄作業を行いました。奥側が洗浄前、手前側が洗浄後の状態で、色が違って見えるのがお分かりになりますでしょうか?

雨で湿っているから色が変わっているのではなく、空気中や雨水に混ざっている汚れが外壁に付着して黒ずんいる状態でございます。洗浄するだけで外壁が一段階明るく、色も鮮やかになりました。建物の近くに田んぼや畑など土埃が飛びやすい場合には、外壁塗装の劣化関係なく汚れやすくなります。

日常的なお手入れとしてホームセンター等で販売されている洗浄機を使用するだけでもずいぶんと綺麗になりますが、外壁には細かな凹凸がございますので、凹部分にこびり付いた汚れや、コケ・藻などが発生している場合には一般的な洗浄機では落としきることが出来ない場合が多いです。

外壁塗装専門・熊澤建装の無料外壁屋根診断

塗装業にて使用されている洗浄機はちょっとしたお掃除用の洗浄機の何倍もの水圧が出ますので、外壁の表面を傷つけることなく綺麗に汚れを洗い流すことが出来ます。また、洗浄中の水しぶきはお住まいを全体的に加工用に設置してあるネットによって飛散を最小限に抑えることが出来ます。洗浄を行う前日までに近隣にお住まいの皆様には工事のご案内も兼ねて洗浄を行うことを伝え、必要であればお車や自転車などにビニールを被せて保護するようにしておりますのでご安心ください。

ところで先ほどちょっと出ましたが、「雨が降って外壁が濡れたことによって色が変わる」というのは、実は正常な状態ではなく、劣化症状の一つです。外壁塗装に使用されている塗料には汚れが付着しづらいようにコーティング性能があり、さらに軽い汚れは雨水で洗い流せるよう外壁表面に水分をまとえるようになっております。ある程度の防水性能があるはずの外壁塗装に雨水がしみ込むと言うことは、すでに「外壁材を保護する膜」という塗装の最大の役割がなくなっていることを示します。

「雨が降ると外壁の色が濃くなるな~」と思うだけで特に気にされない方が多いかと思いますが、紙でも服でも色が変わる(濃くなる)ときは水分がしみ込んでいることを示しますので、ご注意ください。

 

施工事例ページはまだ写真が足場組立ものしかありませんが、今後工事が進みましたら各工程の写真を随時更新いたしますので、お楽しみに!

【施工中】小平市 A様邸 屋根・外壁塗装工事

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。