熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 足場解体作業初日の追加写真|秦野市消防署・公共工事

足場解体作業初日の追加写真|秦野市消防署・公共工事

最新情報現場ブログ 2020.10.03 (Sat) 更新

足場解体作業初日の追加写真のご紹介!

赤く美しく格好良く輝いている消防車とともに飛散防止ネットを外して足場の解体準備をしているところの写真です。幼稚園や学校などの建物や設備塗装を行う公共工事が多いのですが、今回消防署ということで格好いい消防車を間近でじろじろ見つめられることが大変嬉しいです。消防車を眺めながら作業をする職人達はより一層輝いていただろうなと思います。

恐らく消防車を眺める余裕もなく真剣に作業に取り組まれています。勝手なことを言ってすみませんでした。

足場の解体は昨日~今日で完了する予定なので、全ての足場部材が解体された全体写真は週明けにお披露目かなと思います。これまで行ってきた作業風景の写真は施工事例ページにまとめてありますので、是非一緒にご覧下さい。

【施工中】秦野市 公共工事 消防署南分署壁面防水等改修工事

こちらはまさに足場部材を解体しているときの写真です。消防署が大きくうちのトラックが小さかったため2台で持ち帰るようです。

今回の公共工事は近隣の方だけでなく外壁塗装を検討されている方にも大変好評だったようで、消防署近隣にお住まいのお客様より多くのお問い合わせをいただきました!ありがとうございます。

また、藤沢市や横浜市、小平市などでこれから工事が始まるのですが、消防署に使用した塗料についてのお問い合わせだけでなく同じ塗料を使用した外壁塗装をご希望のお客様もいらっしゃいました!今回外壁に使用している「サンドフレッシュ」という塗料は公共施設やビルなどの大型施設だけでなく戸建て住宅でももちろん施工が可能です。

細かな色違いの粒が入った塗料をより引き立たせるためにローラーや吹付けで模様付けするのですが、細かな凹凸があると汚れが付きやすいのでは?とご心配になるかとおもいます。確かにガラスのようにツルツルしていればいるほど汚れは付きづらくなりますし、雨水で洗い流されやすくもなります。しかし!そこで登場するのが専用のトップコートです!

通常下塗りをしたあとサンドフレッシュを2回重ね塗りすれば耐久性もばっちりなのですが、さらにトップコートを塗ることによって耐久性だけでなく耐汚染性も向上させることが出来ます!トップコートを塗装する場合にはその分の材料費や工事費、そして乾燥時間を設けるために工事日数も若干増えてしまいますが、それだけでより長くより美しく外壁塗装を維持することが出来るようになりますので、トップコートはおすすめでございます。

 

また週明けにおそらく現場ブログでは最後のご紹介?となるお引き渡し時の完工写真を掲載できると思いますので、お楽しみに!

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。