熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 施工事例紹介 > アレスダイナミックMUKIによるカラーシミュレーションのご…

アレスダイナミックMUKIによるカラーシミュレーションのご紹介

施工事例紹介最新情報 2020.09.26 (Sat) 更新

アレスダイナミックMUKIによるカラーシミュレーションのご紹介!

熊澤建装のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。先日から台風の影響による雨で外壁塗装・防水工事の現場がス時休止となっているため、本日は個人的に「素敵だなあ」と思った配色をカラーシミュレーションソフトを使って作成したおすすめ配色パターンのご紹介を致します。

使用する写真は↑のベージュをベースとした戸建て住宅で、1階部分の外壁がタイル調になっているので、1階と2階だけで色を変えるツートーンでのシミュレーションを行っています。お住まいの構造や近隣住宅の雰囲気、そしてお客様ご自身の好みがございますので、もし塗り替えで配色パターンを変更されたいとご検討中の方のご参考になればと思います!

カラーシミュレーションに関する詳細はこちら▽

熊澤建装の外壁・屋根の色えらび

今回使用したカラー見本は、関西ペイント(株)が製造している【アレスダイナミックシリーズ】にてシミュレーションを行っております。アレスダイナミックシリーズは「ラジカル制御技術」が搭載されているため、太陽光による塗装の劣化を抑制し、より長期間塗装が長持ちできるように開発されました。

また、その中でもシミュレーションに使用している【アレスダイナミックMUKI】では、塗料の中で最高位グレードのフッ素レジン素材が配合されているハイブリッド塗料のため、フッ素塗料を超越する超高耐候性が実現した大変優れた塗料となっております。

屋根も外壁もアレスダイナミックシリーズのカタログ記載の標準色にある色を使用してシミュレーションしていますが、他の塗料を使用される際には類似色のご提案が可能ですので、例えば「屋根は遮熱効果のある塗料が良い!」という場合や、「吹付けで岩石のような独特な模様が付けられる塗装をしたい!」という場合には近い色にてご案内致します。

 

■屋根:アレスダイナミックルーフMUKI

屋根塗装用|アレスダイナミックルーフMUKI|ハイブリッド塗料

■外壁:アレスダイナミックMUKI

【おすすめ塗料】アレスダイナミックMUKIとは・・・(関西ペイント)

 

【カラーシミュレーションによる配色パターン例】

(1)モノトーン

  • 屋根:カーボングレー
  • 外壁:1階 KP-50/2階 KP-110
  • ライン:KP-185

シンプルですが目を引くモノトーンによる配色パターン1つ目です。縦横に入っているライン(飾り)部分に1階の外壁よりも暗い色を入れることによって外観の印象が引き締まります。写真のお家は窓枠やシャッターが白ですが、この場合は黒のほうがまとまって見えるかと思います。

 

  • 屋根:グラニットグレー
  • 外壁:1階 KP-80/2階 KP-185

モノトーン配色パターンその2。先ほどの配色パターンと逆の配色ですが、1階をグレーにすることによって先ほどよりも柔らかい印象になります。この場合はライン(飾り)部分の白と窓枠などの白がポイントとなっているので、窓枠が黒の場合はもう少し落ち着いた雰囲気になります。また、より落ち着いたモノトーンでの配色にされたい場合は類似色を増やすと良いです。1階・2階ともに色を明るくしていただき、ライン部分を濃い灰色にしていただくと落ち着いた印象になります。

 

(2)ナチュラル

  • 屋根:グラニットグレー
  • 外壁:1階 KP-376/2階 KP-368

以前外壁塗装のご用命をいただきました神奈川県厚木市のお客様より、こちらの配色でのご要望がございまして、アレスダイナミックMUKIの類似色にてそのまま再現致しました。さまざまな環境や近隣住宅の配色にもなじみやすく、それでいて新築では見られないような素敵な配色だと思います。茶色と緑の両方が主張しすぎず落ち着いたトーンなので、組み合わせとしては独特ですが、まとまり良く白のラインも映えます。

 

  • 屋根:チョコレート
  • 外壁:1階 KP-127/2階 KP-347

外壁をオレンジにされるのは元々がオレンジでなければ少し勇気のいる色選びですが、少し濃いめのベージュと組み合わせることによって派手すぎずに明るくカジュアルな印象になります。また、オレンジ部分を薄い茶色やカーキにされるとより落ち着いた雰囲気になりますので、2階部分だけ色替えを検討される際には一番選びやすい配色パターンかと思います。

 

(3)イメージチェンジ

  • 屋根:ネオブラック
  • 外壁:1階 KP-379/2階 KP-80

モノトーンもかなりお住まいの印象が変わりますが、戸建て住宅であまり見られない色選びをすることによって新築が建ったのかと勘違いするほど目を引き、お家の雰囲気を変えることができます。このお家の周りは薄いベージュが基本となっている住宅が並んでいるため、青×灰色という組み合わせでガラッと変えてみました。両方とも淡い色を使用しているためきつい印象にならず、近隣住宅や環境との調和も取りやすいです。

 

  • 屋根:マルーン
  • 外壁:1階:KP-367/2階:KP-127
  • ライン:KP-385

暖色系でまとめることによってモダンでログハウスのような暖かみを感じる外観になります。ポイントはライン部分や破風・鼻隠し等を屋根の茶色に近い濃い目の色にすることで、爽やかな印象だった白色のラインよりも落ち着いた重厚感が出ます。また、近隣がベージュの建物が多いため、ちょっとしたイメージチェンジにも少し濃いめの色を入れることで変わって見えます。窓枠などは材質によって塗装が出来ませんが、雨樋やエアコンダクトなどを外壁と同じ色か、もしくは雨樋等と同じ濃い茶色にすることでより統一感が出ます。

 

  • 屋根:ナスコン
  • 外壁:1階:ナスコン類似色/2階:KP-330

ただただ個人的に好きな配色です。私の自宅近くにこの配色のお家がありまして、明るい黄色と鮮やかなブルーが外壁を飾り、白いラインによって爽やかで可愛らしく見ていて元気のでる配色だなと思い気に入っております。屋根や外壁の2階部分の色はカタログにも掲載されている標準色にあるのですが、1階部分の青色は塗料メーカーに作っていただく必要があります。

カタログにない色を製作してもらうことを「調色」と言い、色見本帳から希望の色をメーカーに伝えることによって同じ色を作ってもらえますが、調色料という別途制作費が発生します。色見本帳は建設業界で共通の日本塗料工業会が発行している見本帳があり、約650種類ある色から選ぶことが出来ます。

 

 

配色パターンのご紹介、いかがでしたでしょうか?

ご契約者様限定のサービスとはなりますが、カラーシミュレーション画像の作成は枚数制限なしでご納得いただける配色が仕上がるまで作成致します。また、シミュレーションはご覧になるパソコンやスマートフォンの画面設定、印刷するプリンターの設定によって色味が若干変わるため、配色パターンの確認として参考にしていただければと思います。

また、お住まいやアパート・ビルなど所有されている建物の外装調査や雨漏り検査はどなたでも無料でお申し込みが可能です。ご相談いただいた内容をもとに調査させていただき、補修に必要な工事費用のお見積りや施工内容のご説明などを国家資格所有者である専門家が直接ご案内致します。

調査や御見積りをしたからといって必ずご契約必要はございません。まずはご参考までに状態の確認やメンテナンス時期についてお話しさせていただき、ご希望やご予算に添えなかった場合にはきっぱり断っていただいて構いません。ご相談のみでも専門家より回答致しますので、お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。