熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 消防署では引き続き外壁塗装中|秦野市・公共工事

消防署では引き続き外壁塗装中|秦野市・公共工事

最新情報現場ブログ 2020.09.19 (Sat) 更新

消防署にて引き続き外壁塗装中!

神奈川県秦野市で行っている公共工事・消防署南分署の外壁改修工事では、引き続き外壁塗装が行われています。なんとか今月中に足場の解体をして最終調整や検査を行うべく、ほぼ総動員で作業を進めております。

私宛の作業報告が「外壁塗装」のみだったのと、写真が近すぎるために塗料の模様が綺麗だなという感想しか浮かびませんでしたが、流れから考えると多彩模様の塗料を使って2回塗装し、トップコートを塗装し、アップになっているのはシーリング材部分なのでシーリング材部分に被せていたラインテープの撤去を行ったのではと思います。違っていたらまた次回のブログで訂正します。

これまで行って参りました左官工事による下地調整やシーリング材の打替え工事などの作業写真を施工事例ページにまとめていますので、是非こちらも一緒にご覧下さい。

【施工中】秦野市 公共工事 消防署南分署壁面防水等改修工事

10月に入りましたら公共工事も落ち着きますので、新たにご契約頂きましたお客様の着工準備を順次進めて参ります。誠に恐れ入りますが調整までもう少々お時間を頂けますようお願い申し上げます。

お待ち頂いている間にというのもなんですが、弊社でご契約頂きましたお客様限定でカラーシミュレーション画像を枚数無制限でお作りしております!!実際にお住まいのお家の写真をお送り頂きましたら、その写真のご希望の配色で色づけを行いますので、よりリアルに塗装した際のイメージをつかむことが出来るかと思います。

ご覧になる端末(パソコンやスマホなど)の画面設定や、印刷される際のプリンター設定によってカタログと色味が違って見える場合がございますが、アイフォンでご覧になった際とシャープのプリンターにて印刷したさいにカタログ見本に限りなくあった色味でお送りしますので、ご参考になればと思います。

熊澤建装の外壁・屋根の色えらび

カラーシミュレーションでは色を塗る範囲を手作業で指定して作成するため、雨樋やシャッターボックスなどこまかな付帯部の色指定や、頑張れば外壁にハートを描くことだって可能です。外壁と言っても飾りによる色分けや凹凸による色分けなど様々な箇所で配色パターンを決められることが出来ますので、是非お気軽にご相談下さい。

また、お渡し方法は印刷物の郵送やメールでのデータ添付など、お客様が一番確認しやすい方法でお渡し致しますので、ご依頼頂く際に一緒に送付方法をご指定頂ければと思います。

 

カラーシミュレーションはご契約頂きましたお客様限定のサービスではございますが、お家や所有されている建物(ビルや工場含む)の屋根・外壁点検は無料で行っております。

当社ではほぼ毎年公共施設の補修・改修工事を行っており、現場ブログや施工事例ページにてたまにご紹介しておりますが、ビルや事務所・工場など大きい建物や特殊な塗装が施されている現場にも対応が可能です。

豊富な知識と実績のある当社職員が直接お伺いして検査をし、その結果報告と補修に必要な工事費用の御見積り作成まで無料で承っておりますので、ちょっとした細かな補修塗装から大規模な修繕工事まで幅広くご提案致します!

外壁塗装専門・熊澤建装の無料外壁屋根診断

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。