熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 外壁塗装が着々と進んでいます|秦野市・消防署南分署

外壁塗装が着々と進んでいます|秦野市・消防署南分署

最新情報現場ブログ 2020.09.15 (Tue) 更新

外壁塗装が着々と進められています!

神奈川県秦野市長よりご依頼頂きました公共工事、消防署南分署の外壁改修工事では、これまでにシーリングの打替えやコンクリート打ちっ放しの壁面保守を行い、現在、外壁塗装の作業を着々と進めております。

先週末のブログでもご紹介しておりましたが、今回外壁に使用している塗料が少し独特で、塗料の中に色や大きさの違う粒が多数は言っているため、一塗りしただけでも様々な色味がでてきてまるで岩肌のような表面になるという塗料でございます。

今回はさらに通常のローラーではなく、少し毛足の長いローラーを使用して塗装作業をおこなっているため、独特な凹凸模様がついております。上の写真は、左が塗装前、右が塗装後ですのでとてもわかりやすいかなと思います。

本来こちらの塗料はこのまま乾燥させればOKなのですが、公共施設と言うことも有り、予算が組めなくてはなかなか補修が出来ないため、とても高い耐久性がもとめられます。

そのため、今回は更にこの上に専用のトップコートを塗装することによって耐久度が向上し、なんと壁面に汚れが付着しずらくなり、付着した汚れも雨風によって洗い流せるという優れた低汚染性をもつトップコートにて表面保護を行います。

ちなみに先日もご紹介しておりましたが使用した材料は▽こちらです。

サンドフレッシュ、まさに名前の通り砂のような岩石のような独特な表面の仕上りになります。

エスケー化研(株)が製造している塗料で、ビルやマンション、公共施設等で多くの使用実績があります。

熊澤建装では日本ペイントや関西ペイントが製造している材料を基本的に使用しておりますが、エスケー化研も古くから多くの塗料を製造し、長年の信頼と実績のある素晴らしいメーカーさまです。

熊澤建装がいつもおすすめしておりますメーカー「関西ペイント」でも、表面を岩石の表面のような独特な仕上りに出来る塗料をご紹介しておりますので、是非こちらもご覧下さい!

【多彩模様塗料】水性ゾラコートEXのご紹介!【岩石質感】

 

塗料や外壁塗装に関するご相談やご不明点等、お問い合わせのみでも専門家が無料でお答えしております!また、建物の調査や点検、補修に必要な工事費用の御見積りのご提案まで無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。