熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > ベランダFRP防水工事のまとめ|綾瀬市・屋根外壁塗装パック…

ベランダFRP防水工事のまとめ|綾瀬市・屋根外壁塗装パックより

最新情報現場ブログ 2020.09.10 (Thu) 更新

ベランダFRP防水工事のまとめ

戸建て住宅やアパート・マンションなどの集合住宅、そしてビルや事務所など様々な建物に付いているベランダ・バルコニーには建築時に防水工事が施されています。防水工事は防水性の高い専用の塗料を塗る「塗膜防水」や防水マットを敷き詰める「FRP防水」、防水性の高いシートを敷く「シート防水」などいくつか種類がございます。

 

全ての写真で右下にモザイクがかかっておりますが、これは作業写真が送られた際に現場名や住所、工事の工程が記載されておりますのでモザイク加工をしております。

現場は施工事例ページにもあります綾瀬市のK様邸にて行った防水工事の写真を使用しております。防水以外に屋根や外壁塗装も行っておりまして、塗装の作業写真は施工ページに載せておりますので宜しければ一緒にご覧ください。

神奈川県綾瀬市 K様邸 屋根・外壁塗装工事のページ

 

今回ご紹介しますのは、ベランダや屋上での施工率が近年とても多くなっている「FRP防水」についてです。

FRP防水はガラス繊維などが使用されたマットに樹脂と硬化剤を混ぜ合わせたものを浸透させて防水層を作る方法で、非常に固く、施工面への接着力が大変強いため、安価で施工のしやすい塗膜防水と比較すると少しコストがかかりますが、塗膜の剥がれや膨れを心配しなくても良いという強力なメリットがございます。

工事の際には何をするにもまず下地処理を徹底して行うことが仕上りに繋がります。一番上に掲載している写真は工事をする前で、↑が下地処理を行った後です。

なにをどうしたのかよく分からないかと思いますが、表面のゴミやほこりを取り除き、ひび割れがある場合には溝を埋める必要があります。また、重い荷物を置いたり頻繁に使用される場合には床が削れてしまっている場合もありますので、カチオン系の材料で表面の補強と平坦に整えます。

カチオン系の材料で補強することにより、補強した部分と強く密着するようになるため、長期間その頑丈製を維持することが出来ます。

下地処理にてベランダ床の準備が整いましたら、いよいよ防水層を作っていきます。↑の写真はすでにマットが引いてありますが、マットを引く前にベランダ床とマットの接着性を上げる専用のプライマー(下塗り材)を塗ってあります。

ガラス繊維でできたマットを敷き詰めた後にまんべんなく樹脂をしみ込ませて硬化させることにより、頑丈な防水層を作ります。その頑丈さは平均耐久年数12年と言われるほど長持ちするだけでなく、傷や凹みも出来づらいです。

マットに浸透させた樹脂が完全に硬化したら表面を再度なめらかにし、もう一度マットの設置と樹脂の流し込みを行います。マットと言っても何㎝もあるような分厚いものでは有りませんので、重ね貼りをすることによってより強靱な防水層を形成することが出来ます。

また、雨が降っていたり湿気が多くなければ硬化時間も1日以上かかるわけではなく数時間でしっかり固まりますので、防水工事の中では比較的短い日数で施工が可能です。

最後に表面を保護するために「トップコート」を塗装して完了です。防水層はベランダ床の下地に水分が侵入しないよう施されており、その防水層の表面をコーティングするためにトップコートは必須です。

FRP防水工事は10年以上の耐久性がありますが、このトップコートの耐久性は一般的に5~6年程度と言われています。これは、どの種類の防水工事に施されているトップコートでも同じですので、防水層をより長く持たせたいとお考えでしたら定期的なトップコートの再塗装をお勧めします。

 

当社へご相談頂くお客様のほとんどは、屋根や外壁塗装の際に一緒にベランダトップコートの再塗装もお勧めしています。もちろん劣化状態を確認して補修方法のご提案を行いますが、多くの場合は細かなひび割れや傷を補修した上でトップコートの再塗装を行う事が多いです。

ベランダやバルコニーは屋根・外壁と違って雨水が下に流れていかずに水分がたまりやすいため、防水性能が落ちたときに下地へしみ込みやすく雨漏りしてしまうこともあります。とくにこれから来る台風シーズンでは1年で一番雨が降りますので、排水口が枯れ葉やゴミで詰まっていたり流れが悪くなってしまっていると、なかなか水分が蒸発できずに水たまりになってしまい、劣化の進行を早めます。

 

熊澤建装では長年の経験と実績により、防水工事業も国土交通大臣許可を取得して専門的に行っている業者です。お住まいのベランダやバルコニー、アパート・マンション等の屋上や通路などに施工されている防水工事の補修から新たな施工も可能です。

状態の確認から必要な補修工事の費用に関するご提案や御見積りは無料で承っております。ご相談のみでも構いませんので、是非お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。