熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > テラス部分の木部塗装を行いました|二宮町・屋根葺き替え工事

テラス部分の木部塗装を行いました|二宮町・屋根葺き替え工事

最新情報現場ブログ 2020.09.08 (Tue) 更新

テラス部分の木部塗装を行いました!

神奈川県中郡二宮町にお住まいのT様よりご依頼頂きました外壁塗装工事では、テラス部分にございます波板屋根を支えております木製柱の塗装を行いました。

屋根が汚いよ!!と思われてしまうかもしれませんのでご説明しますと、塗装の際に使用する高圧水洗浄機では、波板に小さな破損が少しでもありますと水圧で割れてしまう可能性があるため簡単な清掃のみを行っております。

また、写真とは関係なく題名に載せております大屋根・下屋根は、瓦から軽量で丈夫なガルバニウム鋼鈑の屋根材に葺き替えを行っております。葺き替え工事の様子は施工事例のページ下部に作業写真をまとめておりますので宜しければご一緒にご覧ください。

中郡二宮町 外壁塗装・屋根葺き替え工事の施工事例ページ

屋根の葺き替えだけでなく、サイディング壁の重ね貼りや張替えも行っております。最近は耐久性の優れた金属製のパネルへ張替えされる方が増えてきております。ちょうど良く戸建て住宅の金属サイディング張替えに関する価格メニューページがございますのでご参考ください。

金属サイディング張替え・重ね貼り

今更ですが上部に載せております写真のどこを塗装したかと申しますと、白い部分全部でございます。表面がなめらかなので木製なのかどうかよく目をこらさなければ分からないほど綺麗にケレン作業が行われています。

ケレン作業とは、主に木製や金属製の部分を塗装する際に、表面に付着しているカビや錆、剥がれている塗膜などをサンダーという工具やペーパーによって削り落とすことです。そのまま塗装をしてしまうと地肌に塗料が密着せず、すぐに剥がれてきてしまうためケレン作業は大変重要な作業です。

 

数年前にお配りしていた新聞の折込みチラシにデカデカと「下地処理を徹底!」を記載しておりましたがその方針は今でも変わっておりません。高圧洗浄やケレン、そしてひび割れ等の補修作業もひっくるめて塗装をするのに適した状態にすることを「下地処理」もしくは「下地調整」といいます。

これらは塗装をしてしまうと分からなくなってしまう作業ですが、数年後すぐに影響が出てきます。塗装工事の中で一番多く上げられる問題は塗膜の剥がれや膨れです。これらは下地処理の丁寧さが大きく関わるためきちんと作業されていないとすぐに問題が起き、塗装をし直さなければいけない自体になります。

原因はこれだけではなく、例えば使用する塗料を規定よりも薄めすぎていたり厚みが足りなかったりした場合にも起こりうる事です。

また、塗装する箇所の経年劣化が進み、下地に多く水分が含まれている際にはなんとか蒸発しようと塗膜を浮かせてしまう場合もありますが、これは施工不良ではありませんので塗装よりも部材自体を交換・補修する必要が出てきます。

外壁塗装専門・熊澤建装の無料外壁屋根診断

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。