熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 塗装の基礎知識 > 【本日定休日】外壁塗装の色選びに失敗しない方法

【本日定休日】外壁塗装の色選びに失敗しない方法

塗装の基礎知識最新情報 2020.08.24 (Mon) 更新

熊澤建装のホームページにお越し頂きまして誠にありがとうございます!

恐れ入りますが本日は定休日の為、お電話での受付を停止しております。ホームページ内にございますお問い合わせフォームは24時間365日受け付けております。雨漏り調査や外壁診断は予約制となっておりますので、是非ご利用ください。

※ご対応は明日の朝9時~順次行いますので、ご連絡までもう少々お待ちください。

【営業日のご案内】

火曜日~土曜日(9:00~18:00)

※日・月・祝日は受付を停止しておりますがご予約のお客様や施工中の現場都合により営業スタッフ・職人が動いている場合があります。詳しくは担当者へ直接ご連絡ください。

屋根・外壁塗装工事のご相談/御見積りなど各種お問い合わせはこちら

 

定休日には外装リフォームの際に役立つような情報をお伝えしております!本日は昨日に引き続き色見本に関する情報で、「色選びに失敗しない方法」についてご紹介致します。

昨日は「色見本の見方」についてご紹介しております。これから外壁塗装で配色の変更や色パターンの変更を検討されている方のお役に立てると思いますので、是非一緒にご覧ください!

 

■色選びで失敗してしまう理由とは

1,色見本が小さくてイメージがつかめていなかった。

外壁塗装で色を変更されない場合や、大体の配色は決まっているという方にはカタログに付いている色見本のみでも問題ありませんが、ガラッと配色を変更される場合や色選びにこだわりたいと考えている方は、カタログに付いている小さな色見本だけですと実際に外壁という大きなキャンパスに塗装した際にイメージと違うと感じてしまうことが多いです。

 

2,付帯部などとの色合わせを確認していなかった。

お家には屋根と壁以外に雨戸・戸袋・樋・破風・軒などポイントとして色を付けられる場所がたくさんあります。塗装が出来ない玄関や窓枠などとの相性を考えずに外壁塗装の色を決めてしまうと最終的にゴチャゴチャした外観になってしまうため、配色の仕方にも注意が必要です。

また、一部タイルを使用したデザインの場合にも、タイルの色は変更出来ないためバランスを考えた配色にする必要があります。

 

3,近隣の住宅や雰囲気に合わなかった。

例えば田んぼが広がる場所に一つだけ真っ赤なお家があったら「あの家は何だ?」と思いませんか。雰囲気に合っていなければ良い意味でも悪い意味でも目立って浮いてしまうため、周りの環境や近隣の住宅を確認して頂いた上で配色の方向性を決められるとうまく調和できます。

例えば瓦が立派な和風のお家が近隣に多いようであれば白やベージュなどの淡い色、タイル貼りのお家が多いようであれば赤茶やブラウンなどの暖色系の色が合います。3階建てのビルのような四角い形状のお家が多ければグレーやブラックなどシックな色にして頂くと近代的な雰囲気にもなってお勧めです。

 

■色選びに失敗しないためのポイントまとめ

1,大きな色見本を注文する!

塗料カタログや色見本帳から大まかに好みの色を選んだ後、類似色で迷われた場合にはコピー用紙A4サイズに印刷してみたり、実際に塗料を板に塗った「塗り板」を注文頂くことによって確実な色味が把握できます。

特に類似色が小さく並んだ色見本帳ではほとんど同じ色に見えていたのに、塗装してみると白すぎる・暗すぎるなど大きな違いが見えてきますので、そうなるまえに大きな色見本で確認しましょう。

 

2,カラーシミュレーションを依頼する!

配色パターンの変更や部分的な色変更を行う際には、本当にその色合わせが家のデザインにあっていて玄関や窓枠とも合うのかまで想像するのは難しいです。シミュレーションを使用すれば、選んだ色同士の相性なども実際の建物の写真を使用してシミュレーションするので、よりリアルにイメージすることができます。

また、シミュレーションでは「付帯部(雨戸や雨樋、破風など)の細かな色分けも可能ですので、今まで外壁と同じ色にしていた雨樋にポイントで色を入れることによってよりおしゃれになる!」という高等テクニックも簡単にできますので、建て売りで似たようなお家が並んでいる住宅街でもどのような配色にすれば違った印象にすることができるかを試すことも出来ます。

 

熊澤建装でもカラーシミュレーションを数量無制限で無料でお試し頂けますので、ご納得頂けるパターンが出来るまで徹底してご提案致します!

屋根・外壁塗装のカラーシミュレーションに関するご案内

※カラーシミュレーションはご契約頂いたお客様に限ります。

 

★熊澤建装の社内検査済みおすすめ塗料のご紹介

(昨日お伝えしていた日塗工の色番号にて色の指定可能です!)

【おすすめ塗料】アレスダイナミックMUKIとは・・・(関西ペイント)

 

★屋根塗装は太陽光の熱をエネルギーを反射させる遮熱塗料が一番人気です!

【遮熱塗料】サーモアイ4Fのご紹介!【屋根用フッ素塗料】

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。