熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 小平市にて屋根・外壁塗装工事の現場調査を行いました!

小平市にて屋根・外壁塗装工事の現場調査を行いました!

最新情報現場ブログ 2020.08.21 (Fri) 更新

屋根・外壁塗装工事の現場調査を行いました!

東京都小平市にお住まいのお客様より、屋根・外壁塗装工事のご相談を頂きました!ありがとうございます。今回は工事費用の御見積り作成に当たって、お住まいの状態や大きさなどを確認させて頂く【現地調査】を行いましたので、その調査についての報告ブログでございます。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

 

以前同じく小平市内の近隣戸建て住宅の塗装工事を行った際にご挨拶でお伺いしたことがあり、その際にお渡ししていたパンフレットからお問い合わせを頂きました。小平市での実績は施工事例ページよりご覧頂けますが、こちらにもいくつかご紹介致しますので是非各ページもご覧頂ければと思います!

2020年3月施工 小平市A様邸 屋根・外壁塗装工事

2020年1月施工 小平市T様邸 屋根・外壁改修工事

2019年12月施工 小平市S様邸 屋根・外壁塗装、防水工事

以前の記事ですと施工前の写真や作業中写真が抜けているものが多々あり、申し訳ございません。

施工事例ページでは地域毎や工事内容毎にご覧頂けるようになっておりますので、アパートやマンションなどの集合住宅や公共工事の施工実績も写真付きでご紹介しております。こちらも是非ご覧ください。

 

さて、ページ上部に掲載しておりました写真は外壁のクラック(ひび割れ)の写真です。ボールペンを当てているのはクラックの幅を図るためです。

クラックの幅が0.2㎜以上か0.2㎜未満かで補修方法が変わります。0.02㎜未満であれば壁材までヒビが入っていませんので下地処理にて表面を綺麗にし、下塗り材をしっかり密着させることで補修は完了します。

しかし、クラックの幅が0.2㎜以上ですとシーリング材などで隙間を埋めてあげたり、大きさによってはクラック周辺を工具で削ってから補修を行う等、手間と時間、そして補修用の材料費もかかるようになります。

ボールペンのペン先が0.5㎜のため、それよりもクラックの幅が狭ければ補修方法も大がかりなものをしなくて良いという判断ができますので、もし外壁にひび割れを発見した場合には是非試してみてください。

 

当社は建物の調査から御見積りの作成まで無料で承っております。調査や御見積りを行ったからと行って必ずしもご契約頂く必要はございません。とくに建設業界では複数の御者から見積りを取る「相見積もり」をされることが一般的ですので、安心してお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

ご参考までに、自社職人が行う質の高い施工技術で仕上げる戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事の概算価格を塗料グレード別にご紹介いたします。

熊澤建装の外壁塗装メニュー

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。