熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 西東京市にて付帯塗装を進めております|西東京・外壁塗装工事

西東京市にて付帯塗装を進めております|西東京・外壁塗装工事

最新情報現場ブログ 2020.07.30 (Thu) 更新

付帯塗装工事が着々と進められています!

東京都西東京市にて行っております屋根・外壁塗装工事では、雨樋やエアコンダクトなどの付帯塗装が進められており、写真はシャッターボックスの2度塗りを行った後のものです。

付帯部や細かな箇所の塗装作業をしつつ外壁や屋根に塗料が飛んでいないか、塗り残しやはみ出しはないかなど確認をしながら行い、最後に養生シートを外していきます。この作業まで来れば外装塗装はほとんど終わりですので、清掃をしながら少しずつシートやネットを外してお引き渡しに向けてお住まいの周りも綺麗にします。

屋根・外壁塗装の作業風景は施工事例ページの下の方にまとめて写真を載せておりますので、是非一緒にご覧ください。

東京都西東京市 K様邸 屋根・外壁塗装工事のページ

 

当社では屋根や外壁の状態調査を無料で承っております。一般的に立てられてから15年以上経過した時点で塗装の劣化が始まると言われていますので、10年前後で一度点検されることをお勧めしております。

外壁に使用されている塗料やベランダ・バルコニー防水層の耐用年数は15年近くある場合が多いですが、太陽光のダメージが一番大きい屋根塗装や窓周りのシール材、今回のブログでご紹介している付帯部塗装も10年前後で劣化の症状が出てくると言われています。

劣化症状が出始めただけではすぐの補修が必要なわけではありませんが、周りの環境やその年の天候などによって少ししか傷んでいなかった箇所の劣化が加速してしまう場合があります。定期的な点検を行う事によって早めの対処ができるので、是非大切なお住まいや建物を長く安心して保てるよう状態確認を行いましょう。

外壁塗装専門・熊澤建装の無料外壁屋根診断

※外壁屋根診断は、建物の調査から補修が必要な場合の工事のご案内・費用の御見積り提出までが無料で行っている内容です。補修が必要ない場合には様子見として目安時期のご案内のみさせて頂いております。また、御見積りの際には必ずご契約頂く必要はございませんのでご安心ください。

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。