熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 秦野市にて外壁塗装の中塗り作業を行いました。

秦野市にて外壁塗装の中塗り作業を行いました。

最新情報現場ブログ 2020.07.27 (Mon) 更新

外壁塗装工事の中塗り作業が完了致しました!

神奈川県秦野市にあります戸建て住宅の外壁塗装工事では、外壁塗装の工程のなかで後半にさしかかってきた「中塗り」作業を行いました。

神奈川県秦野市 戸建て住宅・屋根外壁塗装工事

 

中塗り作業が塗装工程のどのくらいまで来ているのかお伝えするため、外壁塗装の簡単な流れをご紹介致します。

1,高圧洗浄

外壁に付いている汚れやコケ・藻などを綺麗に除去することによって塗装の持ちを良くします。当社で使用している高圧洗浄機はホームセンターで販売されている洗浄機の何倍もの水圧が出ますので、手をかざせば切れてしまうほどかなり高圧です。

しつこくこびり付いた雨だれなどの黒ずみや広い範囲で発生したコケも綺麗に洗い流すことが出来ます。

 

2,シール打替え

サイディングボード同士の隙間やサッシと外壁材の隙間を埋めているゴム状のシールは、経年劣化により亀裂が入ったり切れてしまったり、萎んで隙間が出来てしまうことで雨漏りの原因になる可能性が高いです。

劣化してしまったシール材を全て取り除き、新しく打ち直すことによって新築同様の防水効果が期待できます。

 

3,クラック(ひび割れ)補修

外壁材や屋根材に起こるひび割れも小さければ下塗り材で埋めてあげるだけで良いですが、深く大きなひび割れが発生してしまった場合には、シール材やパテ材などを用いて隙間を埋める補修方法をします。

ここまでが見積り書上にもよく記載されている下地処理・下地調整と呼ばれる工程ですが、下地処理は塗装の仕上りに大きく影響しますので、見積り書で簡略化されてしまっている場合にはどのような処理を行うのか必ず確認を行いましょう。

 

4,下塗り

塗装箇所と上塗り材の密着性を上げる為に行う専用塗料の塗布作業です。使用する塗料にもよりますが、下塗りと上塗りを同じメーカーのシリーズで揃えることによってより性能を効率よく発揮出来るようになります。

 

5,中塗り(今ここ!)、上塗り

塗料メーカーがお勧めとしている性能はこの中塗り・上塗りに使用される塗料の性能を指しています。先ほどお伝えしたとおり下塗り材を同じシリーズで合わせることによってより良い効果を得られる場合が多いため、材料を決める際には下塗り材もセットで販売されているものを使用されると統一性もでてお勧めです。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。