熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 屋根塗装に伴いひび割れ補修を行いました!【西東京市 S様邸…

屋根塗装に伴いひび割れ補修を行いました!【西東京市 S様邸 屋根・外壁塗装工事】

最新情報現場ブログ 2020.06.25 (Thu) 更新

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の熊澤建装です!

建物の調査からお見積りまでプロの診断スタッフが無料で行っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装/屋根塗装/雨漏り補修/外装改修に関するご相談はこちら

 

東京都西東京市にて施工中の屋根塗装&外壁塗装工事では、ストレート屋根に入ってしまった亀裂の補修作業を行いました!

東京都 西東京市 屋根塗装工事の施工事例ページはこちら

 

【ストレート屋根のヒビ補修について】

※ストレート屋根にヒビが入っても、細かなものであればすぐに雨漏れすることはございませんので、ご安心ください。

 

ひび割れは屋根材が劣化してきた事を証明しているサインですので、緊急でなくても補修してあげることはとても大切です。

すぐに雨漏れすることはありませんが、その後突風大雨など様々なダメージが入り続けることによってヒビが拡大していきます。

拡大しすぎてしまうと雨漏れはもちろん、屋根材自体の破損にも繋がりますので、小さい内に補修をしてあげると、費用も安く、短期間で行えます。

 

<チェックポイント!>ヒビ割れが0.3ミリ以下か、以上かを見る。

0.3ミリ以下であれば、塗膜の劣化によるものなので、緊急で対応しなくでも大丈夫です。

一般的にはこのようなヒビ割れの場合、シーリング材で隙間を埋めてから屋根の塗装を行います。

自社職人が塗る!屋根塗装工事の概算価格メニューはこちら

 

しかし、0.3ミリ以上ある場合には、屋根材自体にヒビが入っている可能性や、水分の入りやすさから腐食しやすくなっているという危険性があります。

この場合にはすぐに状態の調査をし、必要であればシーリング材の接着範囲を増やすために溝を作ってから補修を行ったり、ひどい場合には部分的な屋根材の張替え・上張りを行います。

外壁・屋根調査は無料です!ご依頼・ご相談はこちら

屋根・外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私たちは、神奈川県秦野市を中心に公共施設の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に住宅や建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建てやアパート等集合住宅の塗り替えをして欲しいとたくさんのお声をいただき、今では秦野市から厚木市、横浜市、中心とする神奈川エリア全域、さらに杉並区に支店を設け東京エリア全域にも塗装事業を展開しております。

当社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装技術と豊富な塗料知識です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装内容はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも私たちの使命だと考えております。

工事費用のお見積りはプロの診断士が無料でご対応致します。ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

屋根・外壁塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。