熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 塗装の基礎知識

塗装の基礎知識の記事一覧

★関西ペイントのRSシリーズってなに?

  本日は弊社本部、営業部がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。     昨日関西ペイントさんが行っているリフォームサミットについてご紹介しました。 今日はリフォームサミットに参加している塗装業者のみが取り扱いできる 「RSシリーズ」についてご紹介致します!     RSシリーズその1 「RSダイヤモンド」   機能性・意匠性に特徴を持たせた、表現豊かな塗料です! 通常の一色に塗り上げる塗料とは違い、色の違う細かな粒が複数塗料に入っているため 岩のように独特な質感を表現することが出来ます。 また、高耐候性シリコン樹脂のため、長年美観を維持することが出来ます。 ハウスメーカーが新築で建てる際に使用された材質を、塗替えでも表現できるという 仕上りの良さに一番の自信があります!   RSシリーズその2 「RSゴールドF・Si」 色と光沢の持続性、低汚染性にこだわった塗料です! Fとはフッ素塗料のことで、建築用仕上塗料で分類されている耐候形最高ランクという 抜群の耐候性をもっています。 また、Siはシリコンのことですが、セラミック成分が配合されているため、 汚れの付きにくさや雨による汚れの落ちやすさが従来塗料の2倍あります。   RSシリーズその3 「RSシルバーSi」 一番スタンダードに使用されている塗料に近く、コストを抑えられます! ツヤなしのマット仕上げではシルクのようなしっとりとした仕上りになります。 また、特殊な粒子の効果により、低汚染で雨筋よごれ等を抑制します。     以上、RSシリーズのご紹介でした! 一般には販売されていない塗料なので、取り扱いできる塗装業者は多くありません。 良質な塗料を熊澤建装の技術力でより綺麗で安心・安全なお住まいをお届け致します! 外壁塗装、屋根塗装に関するご相談はこちら (2018.11.19 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★関西ペイントのリフォームサミットってなに?

  本日は弊社本部、工事部(職人)がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。     今日は熊澤建装も参加している関西ペイントさんの「リフォームサミット」 についてご説明・ご紹介いたします!     リフォームサミットってなに??   1,技術力と提案力が認められた塗装業者のみ参加できる組織です。 2,参加している塗装業者のみ特別な「RSシリーズ」という塗料を取り扱いできます。 3,技術力と提案力向上を目的とした研修会が定期的に行われています。 つまり、大手塗料メーカーの関西ペイントさん行っている組織で、 認められた塗装業者のみ参加でき、扱える専用の塗料があります。   RSシリーズ?? 関西ペイントさんでは豊富な塗料をラインナップしておりますが、 その中でもリフォームサミットに参加している塗装業者のみが扱える 塗料を「RSシリーズ」と言います。 シリーズといっているとおり、シルバー・ゴールド・ダイヤモンドの 3つの種類からお選び頂くことが出来ます。     以上、リフォームサミットについてのご紹介でした! 明日はRSシリーズの詳細をお伝えしますので、是非一緒に見てみてください!   外壁塗装・屋根塗装のお見積りはこちら (2018.11.18 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★戸袋・樋とは?

  本日は弊社本部、営業部がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。     今日は建築用語の続き、「戸袋(とぶくろ)」「樋(とい)」について 簡単にご説明いたします!   戸袋とは?   黄色い線で囲ってある窓のすぐ隣に設置されているものです!   何のために付いているのか?   扉や窓を開けるときに収納するためのものです。 戸をしまう袋なので、戸袋。こちらもわかりやすく覚えやすい! 名前の通り袋状になっており、雨戸をしまうために外壁に取付けられているものが多いです。 旧来のものですと戸を引き出す部分が引き出しやすいように窪んでいるため、 そこから鳥やハチなどが入って巣を作ってしまうことがあるのでご注意ください!     樋とは?   黄色い線で囲ってある屋根に設置されているものです! 「とゆ」「とよ」とも呼ばれています。 溝状のもの以外に、管状、鎖状のものもあります。   何のために付いているのか?   屋根から流れてくる雨水を集めて地上に運ぶためのものです。 江戸時代に瓦屋根が普及しはじめた際に、建物の保護を目的として使用されることが多くなりました。 当時は木や竹で作られていましたが、現在は耐久性が高いプラスチック製のものが一般です。   以上、「戸袋」と「樋」のご紹介でした! ものによって名前がついているのは当たり前ですが、一つのものに複数の呼び名があると 一瞬戸惑ってしまうのは私だけではないはず! 今後も本部がお休みの際には役立ちそうな情報をお伝えします! 外壁塗装、屋根塗装に関するご相談はこちら (2018.11.12 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★破風・鼻隠しとは?

本日は弊社本部、工事部(職人)がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。     今日は、屋根の部材のうち「破風(はふ)」と「鼻隠し」について 初の画像付きで簡単にご説明致します!   破風とは?   黄色い線で囲っている、屋根の前後の先端部分です!   何のために付いているの? 最近の住宅では破風や軒など屋根の出っ張りをなくしたデザインが多くなっていますが、 破風には大事な役割があります! 1,風、雨の吹き込みを防ぐ  屋根内部への風の吹き込みや雨水の吹き込みを防ぎます。  風を破ると書いて破風なので、覚えやすいですね! 2,防火性を高める  火災発生時に窓から炎があがった際に屋根裏まで一気に炎が行かないよう防ぎます。 3,見栄えを良くする  屋根を支える木や切断面が下側に見えてしまうので、それらを隠すため取付けられます。     鼻隠しとは? 黄色い線で囲ってある、屋根の左右の先端部分です!   何のために付いているの? 「鼻隠板」「鼻愵」「風返し」とも呼ばれていますが、鼻隠しという言葉が一番多く使われています。 見栄えはもちろんですが、その他にも重要な役割があります! 1,屋根の強度を上げる  垂木とよばれる屋根を支えるために屋根のてっぺんから先まで伸びた長い木があります。  この垂木軸の先端を繋いで支えているので、屋根の強度が上がります。 2,垂木の劣化を防止する  垂木の切り口から水分を吸収してしまわないように覆うことで、雨水による腐食等を防ぎます。 3,雨樋を取付ける  屋根から流れてくる雨水を処理するための雨樋は、この鼻隠しという部分に取付けます。   以上、「破風」「鼻隠し」のご紹介でした! どちらもお家を支える重要な役割をしています。それに伴い汚れやすく塗装も剥がれやすい 部分でもあるので、定期的に状態の確認とメンテナンスを行いましょう! 外壁塗装・屋根塗装のお見積りはこちら (2018.11.11 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★木部塗装について

  本日は弊社本部、営業部がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。     今日は鉄部に続き、木部塗装についてご説明致します! 木目や質感を大事にしたい木部だからこそ、メンテナンスは重要ですよ!   お家のどんなところに木部があるのか?   柵、テラス、デッキ、バルコニー、玄関ドア、窓枠など 木製の素材は木の素材が魅力的ですので、金属製のものもありますが 好んで部分的に木製にされる方が多くいらっしゃいます。   何に注意すれば良いのか?   1,劣化が早い どんなに良い塗料を塗っていても、5~6年が限界と言われています。 この年数は防水効果の持続期間で、効果が落ちてくると木自体が痛み始めます。   2,定期的な塗替えメンテナンスは必須 防水効果がなくなった木部は、雨水などの水分を吸収して腐食してしまいます。 痛み始める前に塗替えのメンテナンスをしなければいけません。   どのような塗装をするのか?   1,鉄部と同じく下地処理は大事です。 木目を活かしたい場合は、薬品を使う「アク洗い」でシミや汚れを落としていきます。   2,塗装の際は木部専用の塗料を使います。 劣化が進み、塗料の吸い込みが激しい場合は3回以上塗り重ねることもあります。     以上、木部塗装に関する簡単なご紹介でした! 劣化状態やコスト面でのご要望にあわせて、最適なものをご提案させて頂きます! 外壁塗装、屋根塗装に関するご相談はこちら (2018.11.05 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★鉄部塗装について

  本日は弊社本部、工事部(職人)がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。     今日は外壁・屋根塗装とはちがう!鉄部塗装についてご紹介します! 鉄部には外壁や屋根とは塗装の仕方や塗料自体が変わってきますので、簡単にご説明します。   お家のどんなところに鉄部があるのか?   ・外壁付近 門扉、ポスト、フェンス、屋外階段、雨戸、雨樋の固定部材、シャッターなど ・屋年付近 雨樋、破風板、鼻隠し、庇、軒、太陽光発電設備の架台など   塗装方法の違いとは?   1,下地調整 ケレン作業を必ず行います。ケレン作業とは、鉄部に残っている古い塗膜やサビを落とすことです。 しっかりサビを落とすことで広がりを防ぎ、塗装面と塗料の密着性を高めることができます。 ケレン作業ができていないと塗膜の中でサビが広がり、塗膜剥離を引き起こしてしまいます。   2,錆止め塗料での塗装 熊澤建装ではエポキシ樹脂タイプの錆止め塗料を使用しています。1液型、2液型、水性型など いくつかの種類が有り、塗装する鉄部に応じて使い分けます。 錆に強く、密着力も高い鉄部専用の塗料を使うことが重要です。     以上、鉄部塗装についての簡単なご紹介でした! どんなに細かなパーツでも、入念なケレン作業ができていないと意味がありません。 ご相談、お見積りは無料で行っていますので、是非お気軽にお問い合わせください! 外壁塗装・屋根塗装のお見積りはこちら (2018.11.04 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★塗装工事の専門用語集!

  本日は弊社本部、営業部がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。     今日は外壁塗装・屋根塗装の際によく耳にする専門用語集! 特によく聞く用語を個人的な判断でまとめて簡単にご紹介します♪   タッチアップ   塗装工事の仕上げ工程で行われる作業です。 細部まで塗装されているかを確認し、修正が必要な所は塗り直します。   養生   塗料がついてしまわないよう、窓やベランダの床などをビニールシートで 綺麗に覆う作業です。 養生をしっかりおこなうことで、塗料のはみ出しを防ぎ、綺麗な仕上りになります。   タスペーサー   ストレート屋根の塗装の際、重なっている部分が塗料でふさがらないようにするために その部分に差し込んで隙間をつくる専用の道具です。   チョーキング   塗膜の経年劣化によって、表面に白い粉状のものがつく現象です。 壁を手でなぞって白い粉が付くようであれば、塗り替えのサインと言われます。   サンダー   木材や金属の研磨をしたり、サビをおとしたりする作業です。 また、金属を削って切り落とす際にも「サンダー」と言うこともあります。     以上、塗装の際に耳にする専門用語のご紹介でした! いつか専門用語辞典が載せられたらいいなと思っております!はい! 外壁塗装、屋根塗装に関するご相談はこちら (2018.10.29 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★防水工事の種類について

本日は弊社本部、工事部(職人)がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。     今日は熊澤建装が専門として取り扱っている「防水工事」の種類についてご紹介していきます! 施工面の状態、コストなどのご要望に合わせてご提案いたします!   ウレタン防水   主剤と硬化剤の2種類が有り、それぞれ混ぜたものを塗布する方法です。 下地の形状に馴染みやすいため、場所を選ばずに施工が出来るという特徴が有ります   FRP防水   FPRとは「繊維強化プラスチック」の略で、こちらを塗布する方法です。 耐久性に優れており、硬化が速いため乾燥時間が必要ないという特徴が有ります。   アスファルト防水   アスファルトに染みこませて防水性を高める方法です。 防水層が厚い、耐用年数が長いといった特徴が有ります。   ゴムシート防水   ゴムシートを重ね合わせてつなぐ方法です。 伸縮性があるので構造を選ばずに施工が出来、軽量のためコストも安いという特徴が有ります。   塩ビシート防水   塩化ビニールシートで作られた防水シートを重ねてつなぐ方法です。 紫外線・オゾン・熱に強く、柔らかいため施工がしやすいという特徴が有ります。     以上、防水工事の種類についてご紹介しました! 熊澤建装は塗装と防水の専門店ですので、アフターフォローも含め全て弊社にて対応いたします♪ 防水工事のお見積りはこちら (2018.10.28 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★30年4~9月 東京都でご契約いただいた現場一覧!

本日は弊社本部、営業部がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。     昨日に引き続き、今日は今年4月から9月までの半年、ご契約いただきました工事をご紹介したいと思います! 神奈川と東京でざっくり分けてお伝えしております。 平成は30年で終わりますが、皆様とのお付き合いはいつまでも続きます!ありがとうございます!   東京都     武 蔵 野 市               I様邸 外壁塗装、屋根塗装 D様邸 外壁塗装、屋根塗装 I様邸 屋根カバー工法 N様邸 外壁塗装、屋根塗装 O様邸 屋根カバー工法   杉 並 区                  S様邸 ウッドデッキ新設 S様邸 ベランダ防水 K様邸 外壁塗装 U様邸 外壁塗装 K様邸 樋、破風塗装 S様邸 外壁塗装   世 田 谷 区                A様邸 外壁塗装、屋根塗装 T様邸 外壁塗装、屋根塗装 N様邸 外壁塗装、屋根塗装 H様邸 外壁塗装、屋根塗装   小 平 市                   M様邸 外壁塗装、屋根塗装 E様邸 外壁塗装、屋根塗装 Y様邸 外壁塗装、屋根塗装 K様邸 外壁塗装 S様邸 屋根カバー工法 I様邸 外壁塗装、屋根塗装、ベランダ防水 M様邸 外壁塗装、屋根塗装 K様邸 換気フード交換 K様邸 外壁塗装、屋根塗装、ベランダ防水 F様邸 外壁塗装、屋根塗装 W様邸 外壁塗装、屋根塗装 O様邸 外壁塗装、屋根塗装 I様邸 外壁塗装、屋根塗装 S様邸 屋根塗装 S様邸 外壁塗装、屋根塗装 O様邸 外装改修   府 中 市                   S様邸 戸袋塗装、ベニヤ張替え   江 東 区                   H様邸 外壁塗装、屋根塗装 O様邸 外壁塗装 Z様邸 外壁塗装、屋根塗装、ベランダ防水 O様邸 外壁塗装、屋根塗装 T様邸 外壁塗装、屋根塗装 O様邸 外壁塗装、屋根塗装 M様邸 外壁塗装、屋根塗装 A様邸 外壁塗装、屋根塗装 H様邸 外壁塗装、屋根塗装 O様邸 外壁塗装、屋根カバー工法 S様邸 外壁塗装、屋根塗装 I様邸 外装改修 N様邸 外壁塗装、屋根塗装   西 東 京 市                K様邸 外壁塗装、屋根塗装 I様邸 外壁塗装   三 鷹 市                   Y様邸 外壁塗装、屋根塗装   調 布 市                   M様邸 外壁塗装、屋根塗装   新 座 市                   M様邸 外壁塗装、屋根塗装、内装   以上、東京都で施工させて頂いた現場一覧でした!! 静岡県や埼玉県のお客様より、多数ご依頼頂いておりましたがご紹介できずすみません。 年末までにもう一度ご紹介せていただき、その際には大規模修繕工事等もまとめておきます! 熊澤建装にご依頼頂き、誠にありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します! 外壁塗装、屋根塗装に関するご相談はこちら (2018.10.22 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★30年4~9月 神奈川県でご契約いただいた現場一覧!

本日は弊社本部、工事部(職人)がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。     突然ですが!今日は今年4月から9月までの半年、ご契約いただきました工事をご紹介したいと思います! 神奈川と東京でざっくり分けてお伝えします。 平成は30年で終わりますが、皆様とのお付き合いはいつまでも続きます!ありがとうございます!   神奈川県     平 塚 市  W様邸 外壁塗装・屋根塗装 H様邸 外壁塗装・木部鉄部補修 M様邸 外壁塗装・屋根塗装 K様邸 外壁塗装・屋根塗装・機関庫外壁塗装 J様邸 フローリング補修塗装 N(株)様 工場内設備塗装   秦 野 市 O様邸 外壁塗装 S様邸 外壁塗装 H様邸 外壁塗装・屋根塗装 T様邸 外壁塗装 A様邸 外壁塗装・屋根塗装 K様邸 外装改修 N様邸 外壁塗装・屋上防水・屋根カバー工法 N様邸 外壁塗装 H様邸 外装改修 T様邸 木部・鉄部塗装 I様邸 外壁塗装・屋根カバー工場・ドア交換 S様邸 ユニットシャワー水栓交換 O様邸 外壁塗装・屋根塗装 K様邸 外壁塗装・屋根塗装   小 田 原 市  T様邸 屋根塗装 I様邸 外構フェンス交換 (有)S様 庇改修 K様邸 外壁塗装 U様邸 大屋根塗装   厚 木 市  I様邸 外壁塗装・屋根塗装 A様邸 外壁塗装・屋根塗装 T様邸 塀塗装・フェンス交換・土間新設 Y様邸 外壁塗装・屋根塗装   海 老 名 市  S様邸 軒天張り・破風改修 F様邸 和室壁塗装・下屋根一部錆止め   二 宮 町 T様邸 下屋根塗装   大 井 町 A様邸 外壁塗装・屋根塗装 U様邸 フェンス新設・土間 K様邸 外壁塗装・屋根塗装 O様邸 屋根塗装   湯 河 原 町 K様邸 屋根塗装   箱 根 町 M様邸 倉庫外壁塗装 K様邸 アパート通路塗装・階段塗装   松 田 町 (株)W様 工場外壁塗装・屋根塗装   相 模 原 市 E様邸 ひび割れ補修   座 間 市 D様邸 外壁塗装・屋根塗装     以上、神奈川県で工事させて頂いた現場のご紹介でした! 明日は東京都の現場をご紹介します。 外壁塗装・屋根塗装のお見積りはこちら (2018.10.21 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★下地調整について

本日は弊社本部、営業部がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。     前回下塗り材について3種類ご紹介しましたが、下塗り前に行う下地処理もとても大切です。 今回は下地調整についてご紹介します!   下地調整とは   塗装をする前に塗装面を綺麗に整えることです。 下地処理、下地補修等とも言われますが、それらをひっくるめて下地調整といいます。   下地調整その1 処理   ・高圧洗浄 高圧の水を使って洗浄することですが、このときの圧力は150キロ以上の圧力となります。 場所や状態によって圧力を調整しながら行う必要があります。 ・ケレン サビや旧塗膜をペーパーや専用工具を使用して削って除去することです。 また、完全に除去するのか、浮いている塗膜のみ除去するのか等ケレンにもいくつか種類があります。   下地調整その2 補修   ・クラック補修 クラック(ひび割れ)は雨漏りトラブルに直結するのでシーリング材等で隙間を埋めます。 ・シーリング打増し・打替え 壁材や窓枠などの隙間を埋めるシーリング(コーキングともいう)の劣化も漏水問題に直結します。 打増しは既存のシーリング材に被せて厚みを増す方法です。 打替えは既存のシーリング材を撤去し新たにシーリング材を充填し直す方法です。     以上、下地調整のご紹介でした! 塗装で大切なのは完成後見えなくなってしまう下地調整や下塗りだということがよくわかりました! 専門用語が多い見積書を見ても難しいですよね、是非この豆知識を参考にしてみてください。 今後も本部がお休みの日・月曜は塗装に関する情報を簡単にお伝えします! 外壁塗装、屋根塗装に関するご相談はこちら (2018.10.15 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★プライマー・シーラー・フィラーの違い

本日は弊社本部、工事部(職人)がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。     今回は、塗装の下塗りとして使われる「シーラー」「プライマー」「フィラー」の違いをご紹介します!   プライマー   プライマーは「初め」という意味もあり、外壁塗装する際に最初に塗る塗料をさします。 また、塗装の付着性を高めるためのものなので、下地に直接塗装する塗料のことを言います。   シーラー   コンクリートや木材など、吸収性のある下地材は上塗りする塗料を吸い込んでしまいます。 この吸い込みを防ぐため、また、上塗り材との密着度を高めるための接着剤として使用されるのが シーラーです。外壁塗装にも屋根塗装にも下塗り材として使用します。 シーラーには水性タイプと油性タイプの2種類が有り、 ・水性タイプ 浸透性が低く、外壁の損傷があまりない場合に使います。 ・油性タイプ 浸透性が高いため、外壁の損傷がひどい場合に使います。   フィラー   外壁材がモルタルを使用しており、ひび割れなどがある場合に使われることが多いです。 また、下地に凹凸がある場合にはそれを平にする際にも使用します。     以上、下塗り材のご紹介でした! 下塗りは下地材への吸い込みを防ぐ、塗装のムラをなくす、上塗り材の密着度を高める等、 とても重要な役割がありますので、下地材と状態に合わせたものを必ず選びましょう! 外壁塗装・屋根塗装のお見積りはこちら (2018.10.14 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★外壁塗装のトラブル・失敗しないポイント

本日は弊社本部、営業部がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。   今日は外壁塗装をするにあたって、失敗しないためのポイントをご紹介します!   ■なぜ、屋根や外壁はトラブルが多いのか? 1,お家で一番過酷な環境にいるのが「外壁」です。 トラブルの原因は強い雨風や台風だとお考えの方が多いかと思います。しかし、実は太陽光でのダメージによるものが一番多いのです。常に紫外線にさらされている為、いつの間にかトラブルになっているケースがほとんどです。 2,外壁塗装には耐久年数があります。 一般的に15年に1度塗り替えをしなければいけません。その耐久年数を過ぎてしまうと、ひび割れから雨漏りや腐食が始まってしまいます。表面上はよくわからなくても、細かな傷やひび割れが日々増えています。 3,新築時のコストダウンが原因の可能性もあります。 新築のコストダウンする際に最初にすることが外壁材とされており、劣化が進みやすい可能性があります。   ■施工業者選びのポイント 1,実績が多い会社を選ぶ。  これまでどのような工事をしてきたのか、経験と実績が重要です。 2,塗装の「専門店」を選ぶ。  リフォーム業者ではなく、塗装専門店に注文しましょう。 3,自社職人が多く在籍している会社を選ぶ。  職人が少ない会社は中間業者を通じて工事をするので、その分コストもかかります。     以上、外壁塗装で失敗しないポイントをご紹介しました! 9月の大雨や台風によりもしかしたら外壁や屋根の劣化が進んでしまっている可能性があります。 そのままにせず、お時間ある際には定期的に診断・メンテナンスを行いましょう。   今後も本部がお休みの日・月曜は塗装に関する情報を簡単にお伝えします! 外壁塗装、屋根塗装に関するご相談はこちら (2018.10.08 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★雨漏りトラブルについて

  本日は弊社本部、工事部(職人)がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。   今回は、必ずといって良いほどトラブルになる雨漏り問題についてご説明します。 熊澤建装では雨漏り診断を無料にて行っていますので、是非この機会にご相談ください!     ■そもそも、なぜ雨漏りが多いのか? ・もともと雨量が多く、スコールのような雨が降るため ・建築時のコストダウンのため、住宅の屋根材・外壁材が比較的安い素材が使われているため ・冬の寒さにより、外壁のシーリング(目地部分)が凍害等で劣化しやすい環境のため ・専門としている業者が少なく、メンテナンスのきっかけができないため ・太陽光発電を屋根に載せる工事が多く、その工事箇所から雨漏りすることがおおいため   ■雨漏りの原因となるのはどこ? 第1位 屋根からの雨漏り 第2位 窓の縁からの雨漏り 第3位 外壁のひびからの雨漏り 外壁や屋根はわかりやすいですが、窓や壁のシーリング(ゴム状の目地)が硬化してひび割れを起こします。 そこから水が浸透して雨漏りするので、築15年以上の方は一度診断が必要です!   ■雨漏りを放っておくとどうなるの? お家の大切な構造体(柱や梁)が腐食し、そこから崩れてしまいます。 腐食した後の復旧工事となると、構造体や外壁材・屋根材の張替え工事などで数百万円かかるケースもありました。     以上、雨漏りに関するご案内でした! 天井や床にシミのような汚れはありませんか?窓の縁にひび割れはありませんか? 小さなものでも放っておくといつもなにか手遅れになっているかもしれません。お早めにご相談ください! 雨漏り診断のご相談はこちら (2018.10.07 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報イベント・キャペーン

★塗料メーカーのご紹介!その2

本日は弊社本部、営業部がお休みを頂いております。 日曜休み:本部、工事部 月曜休み:本部、営業部 お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、 火~土(9:00~18:00)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。   今日は代表的な塗料メーカーのご紹介の続きです! その1~2で計6社しかご紹介できていませんので、また別の機会でお伝えできたらなと思っております。   ■日清産業 株式会社日清産業は、東京都に本社がある塗料メーカーです。 代表的な塗料として「ガイナ」というものがあります。これは室内の温度が室外に移動することを最小限に抑え、 夏は涼しく、冬は暖かい室温を保つことができるようになります。 さらに遮音効果もあり汚れにくいという非常に高い性能があるので、多少高値ですが価格に納得できる塗料です。   ■アステックペイントジャパン 株式会社アステックペイントジャパンじゃ、平成12年に設立された比較的新しい企業です。 福岡県に本社があり、塗料の製造と販売以外に輸入も行っています。 アステックでは遮熱・断熱塗料に力を入れており、アステックの塗料を使った結果、屋根の温度が15度も 下がった、という実験結果もあります。   ■水谷ペイント 水谷ペイント株式会社は、大正11年に創業された長い歴史を持つ企業です。 塗料の成分として「フッ素樹脂」というものがあり、非常に高品質で最高の性能を持っていると言われていますが 値段が高いため一般的な住宅ではあまり使われません。 このフッ素樹脂塗料を水系化し、値段を大幅に下げることに成功したのが水谷ペイントです。   以上、弊社でもお世話になっている代表的な塗料メーカーのご紹介でした! 本当はそれぞれのメーカーが出している代表作やその特徴なんかをお伝えできると良かったのですが、 この「塗装の豆知識」は簡単に!手短に!わかりやすく!をモットーにしておりますので! こんな感じで今後も塗装に関する様々なことをさらっとお伝えしていこうと思っております!   今後も本部がお休みの日・月曜は塗装に関する情報を簡単にお伝えします! 外壁塗装、屋根塗装に関するご相談はこちら (2018.10.01 更新) 詳しく見る
塗装の基礎知識最新情報
1 / 212

外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私どもは、神奈川県の秦野市を中心に公共物件の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に地域の建物を長持ちさせるという思いで事業を展開してきました。
事業を展開する上で、秦野市から横浜市、厚木市、海老名市、小田原市、そして東京の武蔵野市へと展開しております。

顧客のニーズから公共、ゼネコン仕事だけではなく戸建の塗装をして欲しいとたくさんのお声を頂き、今では神奈川を中心に東京でも一部のエリアを中心に塗装事業を展開しております。

弊社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装工事です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも我々の使命だと考えております。

ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら外壁屋根塗装&防水工事専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

外壁屋根塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。