熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 西東京市 防水工事の完了写真です!(おまけ:ベランダ防水工…

西東京市 防水工事の完了写真です!(おまけ:ベランダ防水工事の重要性!)【西東京市 Y様邸 屋根・外壁塗装工事】

最新情報現場ブログ 2020.05.16 (Sat) 更新

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の熊澤建装です!

 

東京都西東京市で行っていた屋根・外壁塗装工事があと足場の解体を残すのみとなりました!

こちらの写真はベランダ他防水工事を行いましたので、その完了写真でございます♪

 

皆様のベランダやバルコニー、屋上はこのようにツヤがあり色あせてはいませんか?

ツヤは使用している内にだんだんどこすれて薄くなってきてしまうものなので仕方ないですが、

実は5年前後でトップコートをしてあげることが長持ちさせるためのポイントなんです!!

定休日にお伝えしていた過去の豆知識ブログに防水工事の重要性を記載しておりますので、是非参考にしてみてください♪

(1)ベランダ・屋上防水工事の重要性とは?

(2)ベランダ・屋上防水工事を行うタイミングとは?劣化状態の見方

 

FRP防水も塗膜防水も、防水層自体は長期間維持できますが、仕上げに塗るトップコートの耐用年数は

ほとんどの場合5年前後といわれております。

このトップコートが完全に剥がれてしまうと防水層を直接傷めることになり、

太陽光の影響を多く受ける屋上や、良く使用されているお家ではバルコニーも劣化が早まりますので

結果、防水層が破壊され、雨漏りトラブルへと発展してしまう可能性が高くなります。

 

すぐに防水工事や雨漏り補修をやるかどうかは別として、現状そのままにしておいても良いのか、

もしくは簡単な補修だけで大丈夫か、さらにはすでに雨漏りしかけているのかなどの調査は無料で承っております。

皆様の大切なお住まいを健康的に長く保てるようお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談ください!

雨漏り調査/ベランダ・屋上防水の現地調査・無料見積りのご依頼はこちらから

外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私どもは、神奈川県の秦野市を中心に公共物件の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に地域の建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建やアパート等集合住宅の塗装をして欲しいとたくさんのお声を頂き、今では秦野市から厚木市、海老名市、横浜市、小田原市を中心とする神奈川県全域、そして東京、静岡、埼玉に塗装事業を展開しております。

弊社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装工事です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも我々の使命だと考えております。

ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら外壁屋根塗装&防水工事専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

外壁屋根塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。