熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 塗装の基礎知識 > ★熊澤建装の無料外壁&屋根診断!

★熊澤建装の無料外壁&屋根診断!

塗装の基礎知識 2020.01.27 (Mon) 更新

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の熊澤建装です!

本日は弊社本部、工事部(職人)がお休みを頂いております。

日曜休み:本部、工事部

月曜休み:本部、営業部

お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、

火~土(9001800)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。

 

本日は、外壁と屋根の無料診断についてのご案内です!

 

  • こんなお家の状態はありませんか?劣化度チェック!

1,色あせ

経年により、外壁塗装・屋根塗装に含まれる樹脂が劣化して塗装の色が変わったり、ツヤが落ちてきます。

塗替え時期の初期症状です!

 

2,チョーキング

外壁塗装・屋根塗装の塗膜が劣化すると、白い粉が手に付きます。

塗装の硬化がなくなりはじめ、防水性が悪くなっているので塗り替えの検討時期です!

 

3,コケ・藻

外壁塗装・屋根塗装の塗膜が劣化したことにより、防水性が低下している箇所に発生します。

2のチョーキング現象と合わせてコケや藻が生えている場合はかなり劣化が進んできています。

 

4,コーキング

紫外線によりコーキングに含まれている可塑剤(柔軟性をもたせるもの)が抜けるため、しぼんできたりひび割れが発生します。

そこから水分が入り込み雨漏りの原因となりますので、塗り替えの対処時期です!

 

5,ひび割れ

外壁塗装のひび割れは軽視しがちですが、放置したことによりヒビが広がったり深く割れてしまうと雨水が浸入し、雨漏りの原因となります。

こちらも塗り替えの対処時期です!

 

  • なぜ外壁や屋根はトラブルが多いの?

1,お家で一番過酷な環境にいるのは「外壁」です!

トラブルの原因として、多くは強い雨風や台風だとお考えの方は多いと思います。

しかし実は太陽光でのダメージによるものが多く、365日紫外線にさらされているお家は、いつの間にかトラブルになっているケースがほとんどです。

 

2,外壁塗装&屋根塗装に耐久年数があります!

外壁塗装や屋根塗装は一般的に10年に1回程度塗り替えをしないといけません。

最近では一般住宅でもフッソ塗料が使用されるため、フッソ塗料の場合は15年ほど持つと言われております。

しかし、その耐久年数が過ぎると雨漏りや腐食が始まってしまいますので、築年数・塗装時期は把握しておくようにしましょう。

また、塗替え時期はお住まいの地域の場所や環境、さらに使用されている部材や塗料によって大きく変わってきます。

 

大切なお家のトラブルで一番多いのが「外壁トラブル」です!

困ったという前に早めの発見・対策で、より長く安心して暮らせるようにお家をケアしていきましょう!

 

外壁診断&屋根診断、外壁塗装の無料見積りのご相談はこちらから

外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私どもは、神奈川県の秦野市を中心に公共物件の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に地域の建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建やアパート等集合住宅の塗装をして欲しいとたくさんのお声を頂き、今では秦野市から厚木市、海老名市、横浜市、小田原市を中心とする神奈川県全域、そして東京、静岡、埼玉に塗装事業を展開しております。

弊社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装工事です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも我々の使命だと考えております。

ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら外壁屋根塗装&防水工事専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

外壁屋根塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。